先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4943 修了証書のバージョンアップ!

昨日レッスンに来てくれた、小学4年生の生徒さん。

 

宿題でして来てもらっている音楽ドリルが1冊、無事おしまいになりました!

 

本の最後のページに「修了証書」を書く欄があって、いつもなら、

 

僕:「ほな、ここにお名前書くねんけど、漢字、カタカナ、ひらがな、英語、どれがええ?」

 

子:「じゃあ、、、えいごで!」

 

っていうパターンなのですが、今回、ちょっと変えてみました。

 

その4つに加えて、

 

僕:「アラビア語もあるよ」

 

するとっ!

 

子:「ほんじゃ、アラビア語で(笑)」

 

乗ってくれました!

 

そして、

完成っ!

 

修了証書もちょっぴりバージョンアップです(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4942 クリスマスっ!

昨日12月5日(木)。

 

僕は大学の出勤日ではなかったのですが、いつも受け持っているレッスンとは別件の打ち合わせで、お昼前に大学に行きました。

 

いつもは行かない木曜日!

 

キャンパスの雰囲気って、曜日によって少しずつ違うような気がしています。

 

木曜日は、、、

 

静かめ、、、かな?

 

大学の事務局の前のホールに、

今年も、

でっかいクリスマスツリーが出ていました!

 

クリスマスの雰囲気ってなんだか好きです(^^)v

| やまもとせんせい | 大学 | comments(0) | - |

4941 トイレの夜景!

着々と進行中の山本あきひこのぴあの教室・リニューアル工事。

 

一昨日、担当の方が現場の最終確認に来て下さって、経年劣化による屋根の不具合を発見っ!

 

本当に良かった!

 

昨日、その補修も無事に済みました。

 

そして、予定より一週間早く、明日、明後日で足場解体に決まりました。

 

 

今回のリニューアル工事で、一番気に入っている事のひとつ、、、というか、シェフのおススメ的「山本のおススメ」が、レッスン室前のトイレ。

 

本体はもちろん、壁紙、床、鏡の設置からタオル掛け、トイレットペーパーホルダーの刷新、そして換気扇交換に至るまで、全て新しくなりました。

 

トイレ本体はパナソニックのアラウーノ最新モデルです!

 

実は、パナソニックトイレのアラウーノにはずっと憧れがありました。

 

それは、、、。

 

流れる音。

 

山口市内に住んでいる僕のかなり年長の従兄の家がパナホーム。

 

子どもの頃、その従兄の家へ、その従兄の子どもたち(従兄よりその子どもたちの方が年が近い!)と遊びに行ってトイレを借りると、流れる音が他のトイレと明らかに違うんです。

 

その流れる音は自然で、何回聞いても耳に心地よい、、、。

 

まるで山奥の清流のような美しい音に思えました。

 

、、、トイレなんですが。

 

以来、ずっとその音に憧れがあったのです。

 

そしてついにっ!

 

その音に憧れ続けて30年。

 

うちのトイレがパナソニックのアラウーノになりました!

 

流れる音、、、。

 

最高っ!

 

この静かに、自然に流れる音の設計を最初に考えられた方、本当に天才だと思います。

 

そして、このアラウーノ、オマケがありました。

 

なんと、

夜景が楽しめます!

 

美しい、

光は、

閉じた後も!

 

今のところ、どの生徒さんからも好評の山本あきひこのぴあの教室の新トイレ。

 

本当に良かったです(^O^)/

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |

4940 自分もバージョンアップ!

外壁やトイレなど、リニューアル中の山本あきひこのぴあの教室。

 

昨日の夕方、担当の方からご連絡があって、予定より早く今週末には足場も取れて完成予定になったんだそうです!

 

 

そして人も!

 

 

前々からずっと心の中の小さな目標になってたことがありました。

 

それは!

 

自分の運転免許を中型バスまで乗れる中型免許へグレードアップしたい!

 

先月初め、とりあえずお話を聴きに行こうと、ある自動車学校に出かけました。

 

そのまま入校手続き(笑)

 

学生さんたちが増える前に、っていうことで。

 

そしてそれから1週間後、初乗り。

 

クラッチはじめ、ペダル類や足置き場の場所、ミラーの見え具合など、乗用車と少し違いました。

 

最初に乗るときに、クラッチの場所や、ブレーキ、アクセルを見て、足の置き場を確認していると、、、

 

教:「そんなもん見るんじゃねえっ!」

 

、、、いきなり怒鳴られました。

 

、、、おお〜、ここはかなり昭和レトロな教習所なのかな

 

僕:「すいません、見ないと場所が分からなかったので、、、」

 

教:「お前は見ながら運転するんか!」

 

、、、怒鳴られました。

 

僕:「ミラーの見え方なんですけど、凸面鏡で乗用車の感覚と違う気がします。このくらいの見え方で左側何センチくらい空いてるんですか?」

 

教:「お前がミラーを見んからわからんのだ!ミラーを見ろっ!」

 

僕:「あ、いえ、ミラー見てるんですけど、この見え方でどのくらいか分からなくて」

 

教:「お前の見方が悪いんじゃ!」

 

、、、お、おお〜。

 

 

走り出すと、キープレフトかなあと思って、少し左寄りに走ったら、

 

教:「真ん中走れんのか!」

 

、、、お、おお〜。

 

 

ブレーキがエアブレーキで、油圧式の乗用車タイプとその効き方が違いました

 

僕:「このブレーキ、思ったより手前で止まっちゃうんですけど、どうしたらいいんですか?」

 

教:「お前の操作が悪いんじゃ。ちゃんと踏め!」

 

僕:「あ、踏んだら最後に急に効くんです」

 

教:「操作が悪い!」

 

 

そして、走り方の説明を一切受けることなく、坂道発進、S字を通らされ、それが上手く出来ると教官の期限がさらに悪くっ!

 

教:「反対向きに走れ!」

 

まだ教えてもらってないのに、でっかいトラックの向きを変えて、S字を逆走。

 

それも出来たら、

 

教:「直角クランクに行け」

 

、、、それも出来ました。

 

教:「向きを変えろ。反対向きにもう一回」

 

左折からの直角クランクは初めて乗るでっかいトラックだと結構難しくて、その時は切り返さないと僕には無理そうでした。

 

僕:「切り返してもいいんですか?」

 

、、、それすら教えてもらってない。

 

教:「ええに決まっとるやろ!馬鹿かっ!」

 

、、、で、切り返そうとしたら、助手席のブレーキをいきなり全力で踏んでトラックを止めて、

 

教:「今、巻き込み脱輪仕掛けじゃ!人が死んどったわ!馬鹿が!」

 

 

バックからの後方確認。

 

後方障害物に対して50cm以内に付けられるようになることが最終目標の第1回目。

 

52cmでした。

 

教:「もう30cmは寄せんとダメだ!全然ダメ!」

 

2回目で20cmまで寄せることに成功したら、教官、超機嫌が悪くなり、、、。

 

教:「お前は全体を100%としたら下の25%の中の人間なんだから、ダメなりにゆっくりやれ」

 

 

この教習のあと、レッスンで、僕の中から出て来る言葉が綺麗でなくなった気がしたので、こちらの教官は教習から外してもらい、、、。

(合わない教官がいたら外しますっていうことは、最初の入港時の説明で聞いていました)

 

それ以降の教官は、みんな超親切で分かりやすかったのが驚きでした!

 

最初の教官がOKくれなかった以外は乗り越しも無く、、、。

 

 

大学に行く前や、大学の後、うちでのレッスンが始まる前にちょこちょこ乗って、、、。

 

晴れて昨日、

自動車学校、

卒業っ!

 

その足で、

岡山県運転免許センターに行って、免許を更新!

 

山本、晴れて中型バスの運転も出来る男になりました!

 

新しいことやってみると、色んな発見が一杯あって、怒鳴られたけどそれも思い出!

 

その方も一生懸命で、昔はそれでよかったんだと思います。

 

とりあえず、、、。

 

自分のバージョンアップがちょこっと出来ました(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4939 リニューアル工事完成もうすぐ!

定期的にやって来る建物の外壁塗装の時期。

 

山本あきひこのぴあの教室でも、先月初めごろから約15年ぶりの外壁塗装が始まっていました。

 

それに合わせて、レッスン室前のトイレのリニューアル、レッスン室や玄関、駐車場の灯りをそれまでの蛍光灯からLEDへと器具ごと交換、詰まって水漏れして「せんせ〜すっごいみずがたれとった!」って雨の日に来てくれた生徒さんたちから指摘されていた玄関前の屋根の樋(とい)の掃除と、その水漏れによって傷んでいた屋根裏部分の補修などなど、、、。

 

教室の色褪せていた看板の再塗装もありました!

 

かなり大掛かり!

 

車が停めにくかったり、作業の足場が組まれていてちょっぴり冒険気分だったり、だったのですが、請け負って下さったパナホームのチームの皆さんの親切なこと!

 

足場の人も、塗装の人も、電気工事の人も、トイレリニューアルの大工さんや壁紙屋さんも、もちろん営業担当の方も、皆さん子どもに優しい!

 

とっても温かい雰囲気で作業が続きました。

 

そして!

 

ついに!

全ての作業が完了っ!

 

あとは、工事予備日の間は足場が組まれたままではありますが、

現場最終確認後の足場撤去を待つばかり!

 

生徒さんたちにちょっとでも喜んでもらえますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 山本あきひこのぴあの教室のご紹介♪ | comments(0) | - |

4938 三瓶山の下見!

昨日12月1日(日)。

 

レッスンの休みを頂いて、三瓶山へ行って来ました。

 

目的は、、、

 

この冬の雪あそびの現地下見と確認、それに引き出し容量アップです。

 

昨日の三瓶山周辺は、天気予報では雨でしたが、

大丈夫っ!

 

国立三瓶青少年交流の家は、

ストーブがホカホカでした!

 

生徒さんたちみんなで歩くスキーの時に出かける予定の三瓶北の原。

 

三瓶自然館サヒメルがこの冬、改装工事に入るために休館中で、トイレが使えるのか、と、もし仮設トイレがあればその場所の確認と思って行ってみると、ちゃんと北の原に仮設トイレが置かれていました。

 

これで一安心!

 

そして、ずっと気になっていた三瓶小豆原埋没林公園へ。

 

これは過去の三瓶山の大噴火によって瞬時に埋没、そのまま立ち枯れた巨樹の森がそのまま発見されたものを、そのまま保存して展示されているという貴重なもので、地下に降りて見に行きます。

 

個人的には好きでした!

 

 

次に、初めての石見銀山へ。

 

駐車場に車を停めてから、歩くと40分ほどかかる道を、電動アシストレンタサイクルでササっと進み、江戸時代に掘られて現存、そして唯一公開されている間歩(まぶ=坑道のこと)内へ。

これ、人の手によって、ノミと金槌だけで掘られたものの、ほぼそのまんまなんだそうです!

 

間歩の中には、途中何本も何本も脇坑道が枝分かれしていて、そこには入れないようになっていました。

 

石見銀山は江戸時代当時、世界最大の銀鉱山だったらしく、当時のヨーロッパでは銀のことを「IWAMI」と呼んでいたこともあったほどなんだそうで、、、。

 

っていうことは!

 

ショパンやリストたちも石見銀山から掘り出された銀に触れていたのかも!

 

間歩内はちょっとした冒険気分で、こちらは子どもにも楽しいような気がしました。

 

 

無事、下見と引き出し容量アップを終えて、

通算66777kmっていう美しい数字で無事帰宅しました。

 

石見銀山坑道内見学は、いつか夏の山の学校に組み込みたいと思います(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4937 冬の世界へ!

今日、令和元年師走朔日(しわすついたち=12月1日)。

 

昨日のレッスンでも、

 

子:「あしたから12月じゃあ!」

 

僕:「12月ってなんかええことあるん?」

 

子:「サンタさんくる!」

 

っていうお話を何人もの生徒さんとしました。

 

、、、みんな「良い子」にしてたかな?(笑)

 

 

そんな12月1日(日)。

 

今日はレッスンのお休みを頂いています。

 

この冬の山本あきひこのぴあの教室・雪あそびinさんべ山2020の現地下見と打ち合わせ等々と、夏の山の学校の将来的なさらなるグレードアップの準備に、三瓶山へ日帰りして来ます!

 

今日の天気予報は雨っ!

 

だったのですが!

 

とりあえず、日中は曇りに!

 

生徒さんたちを迎えてくれる、

白銀の世界!

 

目的地である国立三瓶青少年交流の家がある三瓶山の中腹あたりはまだみたいですが、男三瓶山の山頂はうっすらと白くなり始めているそうです!

 

この冬も生徒さんたちにより安全に、安心して遊んでもらえるように。

 

行って来ます〜(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4936 冬の入り口!

昨日の朝、大学へ行く前に車に乗っていて、気が付きました。

車の外気温計、2℃っ!

 

岡山市内も冬の入り口になりました(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4935 人生の恩人!

先日の日曜日、来客がありました。

 

それは、、、。

 

僕が高校生だった頃の家庭教師の先生。

 

ご夫婦で岡山まで遊びに来て下さいました!

 

「先生」とは言っても、僕の兄の同級生で、僕にとっては同じ高校の先輩で、初対面から「先生はやめて」ということで、ずっと名前で呼んでいます。

 

100%理系の人で、予備校や塾に行くことなく、ラジオを聴いて勉強して京都大学理学部の合格安全圏の成績をキープし続けたという偉人でもあります。

 

でも一番の魅力は人柄!

 

家庭教師なので、僕が全く勉強しないことをどう感じておられたのか、それはまだお聞きしたことはないのですが、僕が一番影響を受けたのは、様々な事象の考え方。

 

様々な人生の相談に乗り続けて下さって、その人のおかげで僕は人生の10代を乗り越えることが出来ました。

 

当時の僕は一貫して「作家になりたい」が夢だったのですが、その人の影響と、元々得意だったこともあって高校では2年生から理系コースに進んで、理学部を目指すようになりました。

 

がしかしっ!

 

様々な紆余曲折を経て、目標が変わり、、、。

 

その人のように、子どもらの話を聴いて心に寄り添う仕事がしたい!と思うようになり、、、。

 

その手段として、僕は高校在学中に人生に迷ってしまって入学後に偏差値が約30下がって50を切ることが多くなり、もはや勉強の分野では子どもにに何かを教えられたとしても中学生が精いっぱいになっていました。

 

その人のおかげで、高校ではどうにか赤点を免れていたのです。

 

 

その後、、、

 

 

また人生何が起こるか楽しいもので、あまり興味が無かったはずの保育科に進み、そこから音大に進むことになって、、、。

 

そしてっ!

 

子どもらのお話を聴いて心に寄り添うことを目指せる仕事のひとつ、ピアノの先生になることが出来ました。

 

その僕の恩人、

人生初スノーwith奥さん。

 

今はフリーの研究者として、様々な研究所や企業と契約しながら様々な新素材の開発をされていて、あるカーボン系素材においてその必要とされる特定の効率において、現時点で世界第2位の数字をたたき出しておられる、もしかしたら異能の天才。

 

お話は相変わらず面白く、大阪の人なのでもちろんボケとツッコミも豊富で、でも品があって、、、。

 

本当にすごいなあ、、、(>_<)

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4934 岡山県立岡山朝日高校管弦楽部、春の定期演奏会のお知らせ!

岡山県内で最も伝統ある県立高校であり、また県内トップの進学校でもある岡山県立岡山朝日高校。

 

文武両道な校風でも知られ、部活動も盛んです!

 

管弦楽部もその一つ!

 

冬に東京で行われる高校の管弦楽部の全国大会に毎年出場し、安定した成績を残しているそうです。

 

その岡山県立岡山朝日高校管弦部の定期演奏会が、毎年春、岡山シンフォニーホール大ホールを会場に三月末に行われていて、僕も生徒さんが入部した数年前から、毎年聴きに行っています。

 

その演奏は、、、

 

自然っ!

 

練習は基本部員である在校生(と言っても、3年生になる直前に引退なので、2年生と1年生)で自主的に考えて行い、曲をまとめ上げて行くんだそうです。

 

そして創り上げられた時間の世界の、本当に自然で美しいこと!

 

今、山本あきひこのぴあの教室の高校1年生の生徒さんも現役部員として在籍していて、

 

子:「せんせ〜、聴きに来て♪」

 

僕:「ありがと〜!もっちろん♪」

 

で、

チラシをくれました!

 

チケットが欲しい方がおられましたら、山本あきひこのぴあの教室のホームページからメールまたはラインでご連絡下さったら、お取りすることも可能です。

 

本当に素敵な春の演奏会。

 

自信を持っておススメです(^^♪

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS