先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4072 ザ・パーフェクト!

先月の先生の日記でご紹介させて頂いた中学3年生の生徒さんpy

 

中学校に入ったころからほとんどのテストで学年一けた台の成績を残し続けた彼女は、部活でもバスケの県内強豪校のキャプテンとして活躍、クラスでも学級委員であり、、、。

 

そんな彼女は先月、中学校で行われた学力テストでついに、学年約300人中、なんと第1位になりましたびっくり

 

そして、岡山市内の公立小・中学校の多くが一学期終業式を迎えた7月19日(水)国旗

 

その日がたまたまレッスンだった彼女。

 

子:「先生、自慢してもええ?(笑)

 

僕:「おっ!この日この時このタイミングでそのセリフ、、、ということはビックリマーク

 

子:「通知表オール5じゃったにこ

 

僕:「すごいなふきだし

 

子:「ま〜ね〜楽しい

 

彼女は唯一、運動は飛びぬけていませんでしたが、小学校時代にミニバスを始めてそれも克服矢印

 

バスケ部キャプテンにして学級委員長にして、ついにテスト学年一位、通知表オール5の世界へ、、、指

 

彼女は山本あきひこのぴあの教室の山の学校や雪あそびにも何度も参加、発表会は全て出続けてくれていて、この春の社会科見学ツアーにも参加してくれましたok

 

今は、

子:「やばい〜やばい〜あせ

 

と言いつつも、

バスケ部のスタイルでピアノも頑張ってくれています日本

 

そんな一見完ぺきな彼女の日常にとって、学校や部活とはちょこっと違う場所でもあり続けられるように、僕はピアノから彼女の未来を応援出来たら嬉しいですラッキー

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4071 大冒険!

昨日の夜、ちょっと出来事がありました夜

 

それは、誰にも起こり得る、誰も悪くない出来事で、、、♪

 

でもっライト

 

無事、一件落着っ大吉

 

夜中でしたが、

自転車で出ていたので、そのまま吉備津彦神社へお礼参りに行って来ましたzitensya

 

夜風は心地よく、、、満月

 

江戸時代の安政年間に造られたという、

てっぺんの擬宝珠(ぎぼし)の重さだけで3トン、灯篭の傘部分の石の広さが八畳敷きっていう、当時の日本最大だったらしい安政の大灯篭にも灯が燈っていましたひらめき

 

良かった良かった、、、ポロリ

| やまもとせんせい | お宮さんお寺さん | comments(0) | - |

4070 怪獣のバラード!

合唱曲「怪獣のバラードゴン太

 

もう10年以上前、山本あきひこのぴあの教室の地元の小学校の一つ、岡山市立陵南小学校の音楽発表会を聴きに行った際、PTAコーラスで歌われたのを聴いて以来、その怪獣のバラードが好きになりましたハート

 

今まで山本あきひこのぴあの教室の何人かの生徒さんが、それぞれの小学校でピアノ伴奏を務めたこともあって何度か聴いて、、、。

 

やっぱり好きな一曲ですわぁお

 

 

少し離れた学区から通って来て下さっている、ある小学4年生の生徒さんpy

 

彼女の幼稚園時代の一つ下の仲良しお友だちが山本あきひこのぴあの教室に通って来てくれていて、その子がピアノが「楽しいよ〜」って言いながらにみるみる上達しているのをお母さんが感じて下さったことがご縁で、去年の9月、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました矢印

 

彼女が通う小学校では、この秋、音楽発表会が行われるそうです。

 

彼女たち4年生は、合唱、合奏合わせて5曲演奏することに決まったそうで、そのピアノ伴奏者を選ぶオーディションが行われることになりました。

 

伴奏未経験者の彼女は、スパッとオーディション立候補!

 

それもその中で一番難しいって音楽の先生に言われた「怪獣のバラード」をチョイス!

 

一回だけレッスン出来たのですが、あとは自力で、、、ちからこぶ

 

そして行われた、伴奏者オーディション。

 

 

、、、でも。

 

 

結果発表後、お家に帰った彼女を迎えたのは、、、。

 

彼女のお母さんが、娘のために用意されていたありとあらゆる慰めの言葉でした。

 

 

が、しかしっ!!

 

 

娘:「母さん、何言いよん」

 

母:「え?」

 

娘:「結果発表だったよ」

 

母:「だから、がんばったからもういいじゃん」

 

娘:「あたしになったんだってば!」

 

母:「へ?」

 

 

そんなお話を楽しく教えてくれた、

彼女は、

 

もう一枚、

子:「これもおもしろいからいいよ〜わーい♪

 

っていう、お笑い系のんびり屋さんははは

 

小学4年生にとっては、

ちょっぴり難しめの楽譜ですが、、、。

 

彼女が3年生の夏までお世話になった先生に教えて頂いていたことを僕がたまたまうまく引き継ぐことが出来て、彼女自身も頑張ってくれて、うちに来てくれてから半年後行われた第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールに初出場して予選、本選を通過、彼女は自身が4年生になる春休みに東京で行われた第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会に出場しました。

 

、、、ということはpatipati

 

きっと頑張れるタイプだから大丈夫だっマリオ

 

彼女たちの音楽発表会は11月もみじ

 

仲間たちと一緒の、素敵な怪獣のバラードがみんなの心に響きますようにラッキー

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4069 背中にもお笑い!

昨日レッスンをしていて、ある生徒さんが着ていたTシャツが目に留まりましたpatipati

 

それはフロントプリントが沖縄の守り神「シーサー」がかわいくアレンジされて笑いながら踊っているデザインアクアビクス

 

着ていたのは小学6年生の生徒さん。

 

彼女との付き合いは、彼女の4才のお誕生日の直前、彼女がまだ3才の時からです。

 

もう12才、大きくなりましたにっこり

 

僕:「そのTシャツ、めっちゃええなあキラキラ

 

子:「じゃろぉ。おみやげにもらったんよ手

 

僕:「おみやげかぁ。買ったんやったらお店教えてもらって、先生、自分用が欲しいな〜って思ってん晴れ

 

子:「お店はわからんけど、ええじゃろ〜手

 

そう言ってピアノの前に座った彼女の背中にも、

楽しそうなシーサーたちが♪

 

僕:「先生、この紫のとオレンジの顔が特に好きやわぁハート

 

子:「あはは〜ハート

 

で、お腹も背中もシーサーに守られた彼女は、ちょっとつまづきながら幻想即興曲を弾いてニコニコ帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | おしゃれ | comments(0) | - |

4068 足もとにもお笑い!

おかげさまでたくさんの生徒さんにレッスンに通って来て頂けている山本あきひこのぴあの教室大吉

 

生徒さん一人一人と、またそのご家族と、地域の皆様と頂く事が出来ているご縁にも、また頂けているご縁に恵まれている幸運にも感謝感謝です福助汗

 

そんな山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちはみんな、笑うのが大好きっははは

 

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の子にこにこ

 

お友だちのお話でも、また、たまにレッスンの時には笑いすぎて立てなくなることもあるくらい笑い上戸の彼女人

 

昨日、ペダルを踏む足もとが、

 

僕:「おっ!」

 

子:「はてな

僕:「これは!」

 

子:「はてな

僕:「ツッコミ入れるとこやん手

 

子:「あわてて車の中ではいて来たアンパンマン

 

僕:「いやいや、ポイントそこちゃうやん(笑)

 

その後、彼女は笑い転げていましたラッキー

| やまもとせんせい | おしゃれ | comments(0) | - |

4067 第16回演奏発表会プログラム・プロトタイプ!

山本あきひこのぴあの経卒・第16回演奏発表会まで、あとちょうど二週間になりました大吉

 

生徒さんたちはみんなそれぞれの仕上げに向かって進んでいます♪

 

思えば、、、。

 

今から約15年前、山本あきひこのぴあの教室として初めて単独での発表会を行った時もその後も、一回一回ごとに一生懸命で、何回続けられるとか、何回目にはこうとか、そんなイメージは全く持っていませんでしたpy

 

でも、レッスンに通って来て下さっている生徒さんたち、発表会への参加を認めて下さった保護者の皆さまのお気持ちやお力はじめ、会場のスタッフの皆様、調律師さん、カメラマンさん、お花屋さん、お手伝いをして下さった皆様、、、。

 

多くの皆様から頂くことが出来たお力添えやお気持ち、そのお力添えを頂く事が出来た幸運、様々なご縁のお力のおかげで重ねて来ることが出来た時間だと感じています。

 

本当に多くの皆様に心より感謝感謝申し上げます福助

 

 

その第16回演奏発表会のプログラムのプロトタイプが出来て、

先週月曜日から生徒さんたちにお配り始めましたメモ

 

その間、幸いにも誤字を三つ(曲名、作曲者名、生徒さんのお名前を一文字ずつでした汗)発見出来たので、本番の会場に用意するバージョンでは修正した最終版をお渡しできると思いますキラキラ

 

今年も、出演される生徒さんはもちろん、応援して下さる保護者の皆さま、ご家族の皆様にも、いつもよりちょっぴり晩ごはんがおいしく楽しくなるような発表会の一日が待っていてくれますようにおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4066 夏の空!

昨日の夕方、レッスンをしていると僕のスマホにLINEが来ましたやかんさん

 

レッスン中はもちろんLINEは見ないのですが、生徒さんが途切れた時にチラッと見てみると、

送ってくれたのは、ちょっと遠くの県立中高一貫校に通う中学2年生の生徒さんにっこり

 

ミニオンやなめこなどのキャラクターが大好きな彼女が発見した、

夏の空のキノコ雲夏

 

アップだと、

こんな、

理科の教科書の、

お手本みたいな、今年初めて見た真夏の風物詩、積乱雲(入道雲)でしたぐるぐる

 

 

それから一夜明けて、今朝はれ

 

6時頃に起きて、表を掃きに出てみると、今年初めてクマゼミの鳴き声を聞きました矢印

 

入道雲を見て、クマゼミの「シャンシャンシャンシャン、、、」っていう声を聴いて、いよいよ梅雨が明けて夏本番っ夏

 

今年もみんな笑顔いっぱいの夏になりますようにおてんき

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4065 長い間ずっと、、、!

それは今から14年半ほど前のことライト

 

それまでの場所が手狭になったことから、生徒さんたちが安全に通えてピアノ教室が出来る場所を探していました。

 

生徒さんたちに出来るだけご迷惑をおかけしないで済むように、

 

1.元の教室の場所に近い場所で

 

2.安全面で車の通りぬけがない袋小路の入り口近くで

 

3.車が停めやすくて

 

4.ピアノが2台置けて防音工事が出来ること

 

5.出来たら交番などの近くがいい

 

などなどの条件で新しい教室を探していたところ、中古の良さそうな物件を発見っびっくりハート

 

初めて見たときに、その路地から、子どもの頃に育った大阪市阿倍野区北畠となんとなく似ている温かい雰囲気を感じて、山本あきひこのぴあの教室が今の場所に決まりました。

 

当時でもう築16年だった家は、中の電球がまだ全て白熱球で、生徒さんが来られている間はずっと点灯していることを考えて、電球を全部、当時は省エネの最先端だった蛍光灯電球(温かい雰囲気が好きで電球色!)に替えました。

 

それから14年半。

 

白熱球よりは長寿命と言われていた蛍光灯電球にもやはり寿命はあって、ひとつ、ふたつと、新しい蛍光灯電球にチェンジし、やがてそれはいつの頃かからかLED電球(やっぱり電球色!)に代わり、、、。

 

その中に、、、。

 

ただひとつだけ、14年半前からずっと健在の蛍光灯電球がありました。

 

それは、偶然ですがレッスン室の入り口前の電球で、今、来て下さっている生徒さん全員のことを、初めて体験レッスンに来て下さった時からをずっと見守ってくれていました。

 

蛍光灯電球の寿命は点灯時間で約6000時間と言われていているそうですが、でもこの一個は、一週間に100時間以上、年間5000時間以上、今までで7万時間以上点灯!

 

という事は、設計寿命の10倍以上の長持ちでした矢印

 

がしかし。

 

昨日、2017年7月13日(木)朝。

 

とうとう、

お別れの時がやって来ました。

 

朝、スイッチを入れたら、

最後に静かに「パチ」って言ったのが、教室のみんな全員のことを見守ってくれていた電球からのさようならでした。

 

14年半も頑張ってくれた電球には、

ちょっとひび割れも、、、。

 

今までずっとありがとう、、、ポロリ

| やまもとせんせい | 山本あきひこのぴあの教室のご紹介♪ | comments(0) | - |

4064 中学3年生、受験生の作品!

彼女たち中学3年生、受験生大吉

 

数年前の、山本あきひこのぴあの教室の山の学校がきっかけで仲良しになった彼女たちは、今、中学校でも偶然、同じクラスですライト

 

そのクラスには他にも、小学校の時に「おれ、サッカーがんばる」って言ってピアノを卒業した元生徒さんの男の子、今は受験休み中のうちの生徒さんの女の子もいて、みんな今、席が近いらしく、時々、僕の話で盛り上がってくれているそうで、、、矢印

 

子:「先生これ、〇〇〇(もう一人の子)と授業中に紙粘土で作ったくすくす

 

僕:「こ、これはもしやっふきだし

 

子:「山本先生の顔っ(笑)

僕:「こうきたかっゆう★

 

子:「〇〇〇と『いいかんじよな〜』って盛り上がって、、、アハ

 

僕:「なんか憎めない顔やなぁ、、、」

 

子:「一コマまんがも描いたペン

子:「TT(ティーティー)ポーズの先生クッキーモンスター

 

子:「ちょっと待って、もう一つが、、、」

僕:「明後日を見つめてるっ笑

 

子:「食べすぎのごはん粒がポイントかな↑↑

 

そんなプレゼントを作ってくれた、

中学3年生、受験生コンビでしたポッ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4063 一番欲しかったもの!

そう、それは箸(はし)に纏わる(まつわる)物語ですライト

 

箸は子どもの頃から好き嫌いがあって、小学生から中学生の頃は緑色のアクセントが付いた塗り箸を使っていました。

 

その後、何の時間だったかは忘れましたが自分で箸を作る授業があって、それは細い一本の木の棒を自分で二本に切って小刀で削って、箸を自作するというものだったのですが、僕はその自分で削って作った箸にさらに細かい飾りも小刀で彫り込んで、とても気に入って、たまたま使い勝手も良い箸が出来ました。

 

それを愛用していたのですが、なぜか父が勝手に使って、しかも先端を2センチほどかみ砕いて粉砕っほのお

 

その箸は天国へ、、、p

 

次に、大学生の時、親友がくれた京都のオシャレな箸(自然の木そのままの曲がりで、細く、強く、しなやかで、それでしかも使いやすい!)を使っていたのですが、再び父が勝手に使って粉砕っほのお

 

つぎに、自分で買って来た箸は、

母が先を折ってしまい人間

 

次にまた買って来たものは、

再び母が、、、ゆう★

 

さらに、

もう一本、母、アンコールお願い

 

そして先日!

 

鹿児島へ日本一でっかい木を見に行った帰りに、おみやげ物屋さんで買った栗の木の箸日の丸

 

八角形でとても使いやすく、握った感じも好きで、「これこれ手」って思っていたら、

自然に割れました_| ̄|○

 

結果、去年、青森へ津軽三味線の勉強に行った時に津軽三味線会館売店で買った、ヒバの木の太くて武骨な箸一本で、細いそうめんも食べて、凌いで(しのいで)いたのですが、なかなか気に入った箸が無く、、、。

 

そこにっ↑↑

 

「ディズニーランドにいってきたにこ」っていう幼稚園の生徒さんが、

 

子:「はいこれ、〇〇ちゃん(自分)がえらんだおみやげチューリップ

 

僕:「ありがとうハート

 

子:「みてもいいよにこ

 

僕:「あっ!これは!」

お箸でしたっ大吉

 

僕:「〇〇ちゃん、ありがとう!なんで先生が一番欲しいものがわかったん?」

 

子:「わかんないよ・3・

 

だったのですが、最初、グミにしようと思ったけれど、ふと、このお箸が目に留まって、選んでくれたんだそうです目がハート

 

生徒さんたちから頂く、旅のお話をセットのお土産はどれも素晴らしくてうれしくて大好きなのですが、ディズニーランドってお土産にお箸もあったんだビックリマーク

 

 

7月12日(水)大安吉日、今朝、早速使ってみました。

 

お箸には適度な重さがあって、木目が真っ直ぐに通った木で出来ていて、箸同士を合わせるととてもいい音で響きます!

 

まるで、ヒッコリーの上等のパーカッションのスティックみたいです。

 

今朝は冷やし茶漬けを食べたのですが、漬物の柔らかさ、ご飯粒がさらさらと箸に当たる感触、箸が氷に触れた時にはその硬さも箸の振動になって、何の食材が箸に当たったかわかるくらい手の内に伝わって来ました。

 

茶碗に当たった時の「チンチロリン」っていう響きも、音に芯があるけど重くなく、でも決して軽々しい音ではなく、クリアな心地よい音が鼓膜を揺らして遊んでいる感じです。

 

しかも、ツルツルの氷が、何の苦も無くスッと自然に持てました。

 

この箸、完ぺきっびっくり

 

そういえば、袋に「日本製」って書いてありました。

 

日本の職人さんの技術って、こんなにすごいのか、、、。

 

大切に使おうと思いますグッド

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS