先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4019 五月晴れ!

昨日5月28日(日)国旗

 

五月晴れの空の下、山本あきひこのぴあの教室の地元、岡山市立吉備小学校の運動会が行われましたはれ

 

吉備小学校は山本あきひこのぴあの教室の生徒さんが一番多く通われている小学校でもありますびっくりハート

 

僕はお昼まではレッスンだったので、午後の部から応援に行ってきましたrun

 

5年生の表現から始まり、6年生全員のリレー、4年生のボールリレー、3年生の台風の目、5年生の騎馬戦、6年生の組み体操、そして閉会式と続いた午後の部日本

 

6年生に上がるタイミングでピアノを卒業した男の子の元生徒さんがいて、ついにピアノで彼の本気の姿を見ることはあまりなかったのですが、リレーの時の全力の姿を見てなんだかとても嬉しくなり、、、。

 

学年女子1位も含めて、全員学年トップクラスの俊足が揃った山本あきひこのぴあの教室の6年生女子トリオの走りもそれぞれの性格のまんまに、男の子との競り合いには遠慮なく男の子を吹っ飛ばしたものの女の子にはちょっと遠慮しちゃった子、1位で受けたバトンをそのままダイナミックに2位以下を置き去りにする爆走を見せた子、色々気を遣うタイプの子は速いけれど忍者のような小股走り、、、。

 

騎馬戦の大将戦では、敵の男の子たちの騎馬5〜6騎に囲まれて絶体絶命だった味方の男の子の大将の騎馬をたった一騎で助けに来て、その味方の男の子の大将を囲んでいた敵の男の子の騎馬全部をやっつけて見せた、レッスンの時はおとなしい5年生の女の子も!

 

どこまでも明るい3年生の男の子は、一人笑いながら走っていたり、、、。

 

最後の組み体操は、今年は大技はありませんでしたが伝わってくる一生懸命、、、。

 

空は、

五月晴れ夏

 

午前中が運動会だった別の小学校の6年生の女の子のお母さんからは、「騎馬戦で見事相手の大将の兜を取りました!」ってご連絡を頂いたり、、、。

 

なんだか感動した一日でしたラッキー

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4018 スタインウェイの調律!

山本あきひこのぴあの教室には、レッスン室の他にもうひと部屋、生徒さんたち専用に作った「ぴあの練習室」がありますonpu03

 

6畳よりもちょっと大きめの部屋を改装し、そこにスタインウェイAS188(スタインウェイグランドピアノの音大等音楽教育施設専用モデル)を入れていて、レッスン室のピアノの調律に合わせて年に5〜6回調律、時に整音、整調をして頂いています。

 

昨日、レッスンに来てくれた高校3年生の子が、

 

子:「練習室のピアノの音がめっちゃ好きpy

 

僕:「ありがとう!特に真ん中から高音にかけての辺りの響きって、練習室のピアノは独特で綺麗よなあキラキラ

 

子:「自分の頭の中に、何となくある音色のイメージをピアノが『こんな音』とか『ちがう』とかって教えてくれるにっこり

 

僕:「たまにイメージを超える音が鳴ったりとかやかんさん

 

子:「あるある〜ok

 

もしかしたら、こんな少しずつのイメージの広がりや膨らみが、生徒さんたちみんなのピアノはもちろん、五感の全てに長い年月で見たら大きなプラスになるんじゃないか、と最初は仮定してというか、想像して作った施設でもありました日本

 

 

そしてもう一人、別の中学2年生の子が、

 

子:「先生、練習室のピアノ『ド』の音じゃったと思うけど、『うにょ〜ん』ってなっとるよ人

 

僕:「教えてくれてありがとう!直しとくわちからこぶ

 

子:「よろしく〜〜♡

 

 

そうもん

 

山本あきひこのぴあの教室では、ちゃんとした調律はスタインウェイ会調律師、岡山ピアノ調律センターのTさんにお任せしていますが、時に、特定の数音が狂ったときなどには、

僕の

出番だっマリオ

 

すぐ、無事完了っやかんさん

愛用のチューニングハンマーで、ハンマーヘッドだけ、Tさんが長年使われて馴染みが良くなったものと交換して頂いた特製っ手

 

みんなが気に入ってくれる音色に仕上がっていますようにラッキー

| やまもとせんせい | ぴあの練習室 | comments(0) | - |

4017 夏の発表会!

2002年の夏に行った「第1回山本あきひこのぴあの教室演奏発表会」♪

 

それ以来、毎年夏のみんな元気もりもりの時期に発表会を行っていました大吉

 

が、しかしっびっくり

 

初めは小さいお子さんばかりだった山本あきひこのぴあの教室も、やがてみんな育って中学生の生徒さんも多くなり、夏の7月末の時期は部活の大会等と重なる子も多くなるようになりましたやかんさん

 

なのでやかんさん

 

初めての夏開催から10年経った頃に、当時はまだ何も行事ごとが無いタイミングだった4月中頃へ時期をずらし、、、。

 

、、、てみたら、その時期に様々な大会や学校行事が組まれるようになり、、、日本

 

部活の大会日程が前倒しされて、7月の平日にお子さんが学校を休む日程で大会を行う競技が多くなり、むしろ4月中頃よりも7月末の方が良さそうな感じに、、、うちわ

 

そして、、、ライト

 

今年から夏開催復活っ夏

 

今月のゴールデンウィーク明けから、

ご案内とお申し込みを生徒さん全員にお配りしましたメモ

 

去年に続けて、今年も発表会で二席お噺を聞かせて下さる桂文五郎さんとも打ち合わせが進行中ですやかんさん

 

みんなの熱演、今年も期待していますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4016 新・パソコン!

教室からのお手紙や配り物、色々な計画の準備、打ち合わせ、資料の管理などなど、、、OK

 

様々に役に立ってくれている山本あきひこのぴあの教室のパソコンパソコン

 

今使っているものが7年になり、時々「あら?」っていう場面に遭遇するようになりましたふきだし

 

その前のパソコンにも、6年目くらいの頃に似たような症状が出たことがあって、そのまま使っているとある日突然電源が入らなくなり、そのパソコンはデータとともに天国へと旅立って行きましたおばけ

 

「そろそろだよって合図をくれているかも」と感じ、

大安寺のケーズデンキへ行って、新しいパソコンを買ってきました矢印

 

教室を始めたばかりの頃に買ったパソコンよりも遥かに性能が良くなったものがその頃の半額以下くらいで買えるようになり、ちょっとホッとして、、、キラキラ

 

何とかうまく新しいパソコンに引き継げるように頑張りますニコニコ

| やまもとせんせい | 山本あきひこのぴあの教室のご紹介♪ | comments(0) | - |

4015 ぱーぽーぴーぽー!

昨日レッスンに来てくれた高校1年生py

 

彼女との付き合いも、彼女がまだ幼稚園児だった頃から、もう10年を超えましたライト

 

そんな彼女が通う高校では、もう中間テストが終わって、漢文のテストだけ帰って来たそうで、、、メモ

 

子:「ちょ〜先生聞いて〜あせ

 

僕:「ふむふむ人

 

子:「漢文って30点満点じゃったんじゃけど、29点っあせ

 

僕:「それって、嬉しいよりも悔しいよなぁあせ

 

子:「書き下し文から白文(原語のまま漢字だけの漢文)を作る問題で、出来とったのに、最後に『。』を付けてしもうたんよcry

 

僕:「なんか、そこだけまろやかな和風になったのね日本

 

、、、そう、漢文の白文には日本語の句読点は不要ですマリオ

 

子:「めっちゃくやしぃぃぃやかんさん

 

僕:「まぁまぁ、そんなことってあるもんねぇ本

 

その彼女たちの高校では、秋に行われる文化祭や体育祭ではクラスカラーが決められて、その色の衣装を着て行うそうなのですが、

 

子:「うちら紫なんよバイキンマン

 

僕:「パーポーピーポーじゃん手

 

子:「クラス旗も作るんじゃけど、、、」

 

僕:「おっ!ちょっと待って、先生デザイン思いついた!」

 

子:「なになにハート

 

僕:「ほらふきだし

、、、実際に描いてみると思いついたのはこの程度でした笑う

 

彼女たちの秋の学園祭も素敵に盛り上がりますようにポッ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4014 久しぶりに自転車!

前に乗っていた日産キューブキュービック(7人乗り)車

 

全長わずか3.9m、排気量1400ccでありながら、いざという時は7人乗れてスイスイくるくる小回りが利いて便利に使って10年半。

 

大きな故障は無かったものの、段々パワーウィンドウの動作が怪しくなり始め、大きな部品類やタイヤ、ブレーキなどの交換時期がまとめて迫って来たタイミングで同じ日産のエクストレイル(7人乗り2WD)に乗り換えました。

 

ハイブリッドではなくて普通のガソリン車ですが今までのところ、燃費の平均が約14km/ℓ矢印

 

燃費がキューブよりもいいふきだし

 

三瓶山への下見の時などは、リッター20kmくらい走りますキラキラ

 

発表会の時の荷物もたくさん積めるようになり、とても便利に使っているのですが、乗り換えてからいつの間にかもう3年になりました日本

 

、、、ということはやかんさん

 

車検です人

 

先週金曜日に日産高柳店へ持って行って代車をお借りし、月曜日に受け取りに行って、ピカピカになって戻ってきましたキラキラ

 

そのピカピカを一番喜んだのが母だったのですが、その母が一言、

 

母:「代車の中に帽子を置いてきたにっこり

 

僕:「ほな、取りに行かなあかんやんあせ

 

で、昨日、運動がてら、

僕が高柳の丸亀製麺の向かいにある日産高柳店まで帽子を受け取りに行って来ましたzitensya

 

久しぶりの自転車はとても気持ちよく、、、夏

 

自転車の上だと、山の学校や発表会の計画のアイデアが次々と浮かんできますにっこり

 

やっぱり「三上」(さんじょう=枕の上、厠の上、馬の上。いいアイデアが出る三つの場所のこと)おっ

 

僕にとったら圧倒的に馬上(今だから自転車)ちからこぶ

 

 

そう言えば、高校生の頃に読んだ司馬遼太郎さんの本に「馬上少年過ぐ」というのがありました。

 

その短編集に収められた物語の、そのどれもが水の流れのように自然な風景描写がなされた文章は、まるで行間にさえもその場面の空気の艶や風の匂いまでもが織り込まれているようで、こんな文章があるのかと感動した記憶があります。

 

その頃はその頃の解釈をしていましたが、今は今で、「馬上ってこういうことか」って感じるような気がする部分もあります。

 

そんな久しぶりに自転車に乗った一日でしたラッキー

| やまもとせんせい | 自転車 | comments(0) | - |

4013 続々々・友だちと長崎と思い出と!

この五月、ゴールデンウィーク明けの時期に九州長崎方面への修学旅行に行って来た、山本あきひこのぴあの教室の中学3年生たち♪

 

彼女たちはみんな地元の中学校の子たちですキラキラ

 

その中の一人py

 

彼女も修学旅行のお土産をくれて、お土産話もたくさん聞かせて笑わせてくれて、その旅の時間の充実っぷりが伝わって来ました(笑)

 

民泊では、山本あきひこのぴあの教室で行ったこの春の社会科見学のホテルで同室だった子と、本当に偶然(彼女たちの中学校は学年約300人弱!4人のグループで同じになることはかなり珍しいです)同じお家になったこと、長崎での雨の中でのそぞろ歩きも案外良かったこと、民泊とは別にもう一泊のホテルの時間も楽しかったこと、、、ホテル

 

しかしっふきだし

 

彼女のこともブログで紹介しようと思っていながら、なぜか毎回、レッスンの時に写真を撮り忘れ、、、指

 

彼女のスマホにLINEしましたやかんさん

 

僕:「これこれで、写真送ってくれるかなあやかんさん

 

子:「いいよ〜にっこり

 

で、彼女が送ってきてくれた写真が、

これっやかんさん

 

LINEって便利だ〜ok

 

山の学校や雪あそび、社会科見学などなど、LINEされている保護者の方には一斉送信で連絡が回せますし、既読数を見れば全員読んでくださったことがわかりますし、一番はその時のお子さんたちの様子などをタイムラインの動画で見て頂くことも出来ますキラキラ

 

もちろん、彼女は持って行ってはいなかったそうですが、一応禁止だったものの、大量のお子さんたちが修学旅行にスマホを持って来て写真や動画を撮っていて、先生方もお手上げだったそうで、もうそういう時代なんだなあ、、、。

 

僕も遅ればせながらガラケーからスマホに変えてようやく2年半。

 

ガラケー時代から、想像以上の超便利!超快適!画面もデザインも超綺麗!で、欠点を思いつきませんやかんさん

 

春の社会科見学ではスマホフリーにしていたのですが、みんなちゃんと節度ある使い方をしてくれて、連絡も出来て便利でしたpatipati

 

、、、話が横道にそれました、、、おんぷ

 

ご紹介がホカホカからちょっと時間は経ちましたが、彼女の修学旅行もとっても素敵な思い出の時間だったんだそうですラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4012 第10回目記念、夏の山の学校現地打ち合わせ!

今から9年前の夏休み、初めて行った「山本あきひこのぴあの教室・山の学校2008in三瓶山」山

 

レッスンに来て下さっている生徒さんたちに、

 

1.山本あきひこのぴあの教室の生徒さん同士がもっと仲良しになってくれたら嬉しいな

 

2.大自然の中で子どもたちだけで行動してリアルな体験に感動出来たら嬉しいな

 

3.こんな経験は参加してくれる生徒さんたちみんなの人生になにかきっと大きなプラスがあるに違いない!

 

、、、3つ目は、根拠のない、僕の願望でもありましたがやかんさん

 

あと、僕自身が大阪に住んでいた小学生の時の林間学校(山の学校)で行った、奈良県にある「国立曽爾(そに)青少年自然の家」の大食堂の大窓越しに見た山の夕暮れの空綺麗だったこと、友だちと過ごした夜が最高にワクワクしたこと、何だかいつもと全く違う生活がとても新鮮だったこと、、、。

 

大人になっても、その時のたくさんの感動が心の中に大きく残っています。

 

僕が生徒さんたちに届けることが出来る一番大きなことはこれかも知れない!

 

っていうこともありました。

 

そんな感動がたくさんある人の方が、弾いても聴いてもピアノもきっと面白いんじゃないかっていうこともありました。

 

五感が敏感に、繊細になれば日常のちょっとしたことも感動に変えられるようになるんじゃないかっていうこともありました。

 

、、、きっとなかなか寝ないだろ生徒さんたちと、引率の僕とのやり取りも面白そうだっていうこともありました笑う

 

 

今までに参加して下さった生徒さんたちの心の中に、山本あきひこのぴあの教室の山の学校での出来事がどんなことになっているかは、僕には分かりません笑

 

でも、もう大きくなった子たちが口を揃えて、「あんな経験は他になかった!」、「ずっと参加しとけばよかった!」、「子どもの頃で一番覚えているのがピアノの山の学校」って言ってくれるようになって、、、↑↑

 

よしっ!

 

自信を持って第10回目だっマリオ

 

 

っていうわけで、、、アハ

 

 

第10回目記念ということで2泊3日になるこの夏の山の学校の活動プログラムの相談と現地下見へ、昨日、午前中のレッスンの生徒さんたちが帰られたあと、三瓶山へ行って来ました車

 

途中、帰り道にアイスクリームを食べに寄る道の駅ゆめらんど布野の手作りアイス屋さんに寄って、下見と夏のお願い兼味見もし、、、アンパンマン

 

国立三瓶青少年交流の家には16時30分ごろ到着しました。

 

施設のスタッフの方に2泊3日の時間の使い方や、活動プログラムのアドバイスやアイデアを頂いて、より安全に遊べるように一緒に案を練って頂いて、、、。

 

この夏の活動プログラムの大まかな骨組みが出来ましたペン

 

この日の、

三瓶山は、

気温24度くらいで爽やかっ虹-1

 

帰り道には、この夏も乗る計画のJR三江線の沢谷駅にも、

立ち寄りましたねっ

 

JR三江線は来年3月での廃止が決まっていて、鉄道マニアの人たちが数人、写真撮影に来られていましたおんぷ

 

この夏の2泊3日、標高600mの三瓶の森に、みんなの笑顔が弾ける時間が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4011 ハンバーグケーキ!

昔も今も子どもたちに人気の食べ物のひとつ「ハンバーグ」フォークとスプーン

 

タルタルステーキ(肉を細かく刻んで作ったステーキ)が起源とされている料理で、その発祥の地はドイツのハンブルグライト

 

山本あきひこのぴあの教室で生徒さんたちに弾いてもらっているスタインウェイピアノが生まれた町です大吉

 

そんなハンバーグが大好物っていう、高校3年生の生徒さんpy

 

先日が誕生日だった彼女が、見事なお誕生日ケーキの写真を送ってきてくれましたびっくり

 

それが、

巨大ハンバーグび

 

なんですが、実はこれ、チョコケーキなんだそうで、、、ふきだし

 

かかっているソースも、実はもう固まっているチョコレートケーキ

 

先日の「だるまさんケーキ」と同じ、白石のパティスリー・シトロンさんが作ってくれたんだそうです矢印

 

とっても美味しそうでしたモグモグ

| やまもとせんせい | おすすめの一品 | comments(0) | - |

4010 ミカサバレーボール公認球のケーキ!

球技系のスポーツをされている方にはお馴染みの言葉のひとつ「公認球」ライト

 

これは大会主催者や、それぞれの競技連盟において「試合ではみんな平等にこのボールを使いましょう」ということで、その大会や、競技連盟主催の公式試合の全てで使われるボールのことなんだそうですパソコン

 

バスケットボールではモルテンがメジャーでしたが、バレーボールではミカサなんだそうですパソコン

 

モルテンもミカサも本社は広島市西区に有り、昔ミカサの技術者たちが独立して立ち上げたのがモルテンっていう歴史もあるんだそうですパソコン

 

ヤマハの技術者だった河合小市(通称発明こいち)が立ち上げた「カワイ」や、同じくヤマハから独立した大橋幡岩(本名はたいわ=通称ばんがん)が立ち上げた「オオハシ」と似ているような、、、。

 

技術者たちが腕と誇りをかけて切磋琢磨、独立を目指されていた時代があったのかも知れません。

 

 

、、、余談になりましたおんぷ

 

 

今月18歳になった高校3年生の生徒さん(彼女との付き合いは彼女がまだ3才のころから)が、

 

子:「誕生日ケーキケーキ

 

と言って、LINEをくれましたやかんさん

 

バレーボール岡山県の元MVPの彼女のケーキは、

ミカサのバレーボール公認球そのままの、

これっok

 

何味だったか、また教えてもらおうっとモグモグ

| やまもとせんせい | おすすめの一品 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS