先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4529 来春の社会科見学計画!

IMG_8610.jpg
ピアノ教室を通して、せっかく出会うことが出来た生徒さんたちの未来がより明るく楽しいものになって行ける関わりを目指している、山本あきひこのぴあの教室。

2008年からは夏の山の学校が、2011年からは冬の雪あそびが始まりました。

そして2016年春の現地下見を経て、、、。

その下見から一年後の2017年春、初めて行った春の社会科見学の旅。

浜松市のヤマハピアノ工場や楽器博物館見学、群馬県高崎市でのだるま作り体験、東京のスタインウェイジャパン訪問、江戸の銭湯体験、そして寝台特急サンライズの旅のセットの、二泊二日の旅でした。

その翌年の、今年2018年春。

岩手県盛岡市まで遠征し、盛岡こけし作りと盛岡わんこそば体験、仙台から名古屋までの豪華フェリーの旅のあと、大阪で吉本新喜劇を観劇して戻る二泊三日の旅でした。

そして次回は、、、!

昨日、現地下見と打ち合わせが出来ました。

歩いた距離、約10km!

でも、実際に歩いたから分かった事もあって、実際に出会ったから実現する事になった事もあり!

その村の景色も空気も人も!

とっても良かったのでした(^O^)
| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4528 第12回ベーテン音楽コンクール福山本選〜小学一年生・初挑戦!

IMG_8571.JPG
先日行われた、第12回ベーテン音楽コンクール福山本選。

そのピアノソロ部門自由曲コースに挑戦した小学一年生の生徒さん。

お母さんの言うことは聞かず、練習はちゃんとせず、レッスンはグタグタ。

それでいて自分はバッチリ発言も飛び出し、、、。

、、、ちょっぴり天狗ちゃんなお年頃。

でも!

そんな時期もあっていいかなぁと。

いつか気がつく日が来る(笑)

本選の結果。

全国大会出場になりました!

それは、今の彼女にとって良いことなのか、その逆なのか、、、。

と思っていたら、彼女がお手紙をくれました。

「ぜんぜんだめだったから、これからはちゃんとれんしゅうして、おはなしきいてがんばります!」

と!

良かった!

ちょっと心配した良い結果が、彼女の心に何か良いものを残してくれた!

彼女のこれからの心の成長が楽しみです!

写真は、「おもしろいのがいい!」って言ってくれた彼女のリクエストでした(^O^)
| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4527 第12回ベーテン音楽コンクール福山本選〜中学3年生・元吹奏楽部!

昨日ご紹介させて頂いた生徒さんとは別の、でも同じく中学3年生の生徒さん。

 

彼女は今までは毎年ずっと、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門の自由曲コースとバロックコースの併願で、そのどちらともで全国大会出場を4年間続けて来ました。

 

小学1年生以来、山本あきひこのぴあの教室の行事(発表会、山の学校、雪あそび、春の遠足、春の社会科見学、球技大会などなど)その全てにパーフェクト参加を続けてくれている彼女でもあります。

 

でも、彼女もまた受験生!

 

今年は受験勉強との兼ね合いで、ベーテン音楽コンクールのバロックコースに絞ってエントリーしていました。

 

いつも通過最低点ぎりぎりあたりで合格になる彼女の予選。

 

今年はかなり余裕があっての合格でした。

 

そして臨んだ福山本選、、、

 

、、、になるはずだった本選の約2週間前のレッスン。

 

子:「せんせ〜、やってしもうた〜(汗)」

 

僕:「なになに!?」

 

付き指っ!

 

左手の薬指が紫になって、元の2倍くらいに腫れて、骨折は免れていたもののギプスで固定っ!

 

弾けないっ!

 

でも、、、。

 

僕:「うん、これは人生をさらに大きくするチャンスにちがいない!」

 

子:「なんでそんなに前向きなん(笑)」

 

僕:「『コンクールがあるから』って、体育を休むのも一つの判断やけど、みんなとの時間や授業をきちんと受けて、その楽しかった時間の結果やから。その時間がきっと、突き指したマイナスよりももっと大きな心のプラス!」

 

子:「ありがと〜!」

 

でも、現実には弾けません(笑)

 

で!

 

彼女と相談して秘策を練って、特訓しました。

 

家でもそれを実践してくれた彼女。

 

幸い、本番5日前くらいには指の腫れが引いてくれました!

 

そして突貫工事!

 

結果、

子:「せんせ〜ありがと〜!」

 

僕:「諦めずに頑張ってほんと良かったなぁ!」

 

彼女、5年連続になる同コンクール全国大会出場決定っ!

 

また一つ、さらに成長してくれた彼女の気持ちがとっても嬉しいのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4526 第12回ベーテン音楽コンクール福山本選〜中学3年生・元バスケ部!

先日10月8日(月祝)、広島県福山市にある、ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ大ホールを会場に行われた第12回ベーテン音楽コンクール福山本選。

 

そのピアノソロ部門自由曲コースに出場した中学3年生の生徒さん。

 

その中学生活のほとんどをバスケ部での生活に捧げた感がある(あくまでも僕目線)彼女。

 

様々な紆余曲折、細い道、首の皮一枚。

 

ピアノに関してはそんな風な印象で、辛うじて繋がっていた中学生活だった気がします。

 

太く濃く充実した部活での時間を過ごし、ピアノでは受けたコンクールで全て落選をした時間を超えて、、、。

 

前回、昨年のベーテン音楽コンクールもスッキリと予選落ちでした!

 

でも!

 

ピアノから見たら一見下がったかに見える彼女の中学校時代ですが、仮に「ピアノが彼女の人生の全て」ではなく「ピアノも彼女の人生の一部分」なのだとしたら。

 

大成功っ!

 

彼女中学3年生になったこの春、

 

子:「うち、今年はピアノやるけん」

 

僕:「なんか、森の中で天然記念物に出会ったように新鮮な感動を覚えるそのセリフ」

 

子:「いやいやいやいや、まぢで(笑)」

 

でも。

 

そんなに簡単なものではありませんでした。

 

ふにゃふにゃになった指の立て直し、細かいアドバイスに不慣れになったメンタル面の立て直し、そして、

 

子:「ど〜やったら出来るようになるかっていう、練習方法を忘れた!」

 

僕:「ほっほおおおぉぉぉぉ〜。ほな、一緒に練習や(笑)」

 

夏休み後半の引退までは、部活のバスケもありました。

 

 

不安と緊張の中の挑戦になった、彼女の第12回ベーテン音楽コンクール。

 

去年落ちた予選は、最優秀賞で通過になりました。

 

そして臨んだ、福山本選。

 

彼女にとって、その全国大会でメダルを頂いた小学6年生の時以来、3年ぶりの同コンクールの全国大会出場がかかります。

 

結果、

最優秀賞を頂くことが出来て、同コンクール3年ぶりの全国大会へ!

 

「美しい」「繊細」「絵画を見ているようだった」と講評を頂けていて、ピアノのことは細くなっちゃってたけれど、彼女が過ごした中学生時代が彼女の人生にとっては間違っていなかったんだと、僕は勝手に嬉しくなりました!

 

新しくなった彼女の、初めての全国大会!

 

楽しみです(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4525 第12回ベーテン音楽コンクール福山本選〜お友だちに続く小学4年生!

昨日の先生の日記でご紹介させて頂いた生徒さんとは別の、でも同じ小学4年生の生徒さん。

 

彼女もまた第12回ベーテン音楽コンクール福山本選のステージに挑戦しました。

 

ピアノソロ部門自由曲コースとバロックコースでのダブルエントリーでした。

 

ステージではいつも「きんちょうする」と言っていた彼女。

 

バロックコースでは爆発!

 

お母さんのお話で「もう全然分からなくなったみたいで、、、」だたそうです。

 

でも!

 

その直後の出場だった自由曲コースでは、

子:「自由曲コースで全国(大会)、うち、初めてなんよ!」

 

僕:「おめでとう!難しい曲やら、緊張やら、がんばってよかったな〜(笑)」

 

子:「これで○○○と一緒に全国行ける!」

 

僕:「それもうれしいよなぁ(笑)」

 

彼女には、山本あきひこのぴあの教室の中に、ピアノの目標にしてライバルにして親友の、先に三次(みよし)本選で同じく自由曲コースでの全国大会出場が決まっている小学4年生のお友だちがいます。

 

今年はそのお友だちと一緒に自由曲コース一本で!

 

各部の学年が上がるとその差はほぼ無くなるような気がするのですが、小学3・4年生の、去年よりはちょっぴりレベルアップしたステージへの挑戦になるかも知れません。

 

ピアノでもたくさんの進化が始まったばかりの彼女。

 

ふぁいといっぱつ(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4524 第12回ベーテン音楽コンクール福山本選〜前回全国大会第6位の小学4年生!

先日10月8日(月祝)行われた、第12回ベーテン音楽コンクール福山本選。

 

その挑戦のステージに立った小学4年生の生徒さん。

 

彼女は同コンクールは、昨年行われた第11回大会で初めて参加。

 

ピアノソロ部門自由曲コースに出場しました。

 

予選、本選と順調に通過し、初挑戦にして全国大会第6位に入賞!

 

本人もご家族もびっくりの嬉しい結果を頂く事が出来ました。

 

ただ、、、。

 

良い結果を頂く事はもちろん嬉しいことで、やる気もアップするような気はするのですが、同時にその嬉しい結果の受け止め方次第でその後が大きく変わるような気もします。

 

彼女は、、、。

 

その前と全く変わりませんでした!

 

レッスンに来てくれる時には、部屋に入って来る時からそのお顔の下に笑顔がセットされていて、前の子のレッスンの間は神妙に待っていてくれますが、自分の番になったらスイッチオンっ!

 

ケラケラ笑い声をあげながら、学校の出来事をお話してくれて、その彼女のお話にボケる僕にちゃんとツッコミを入れてくれて、時にはもっと彼女自身もボケようとノッてくれるお笑い系(笑)

 

今回の本選は、最後に大きなミスをして、演奏後ちょっぴり凹んでいたそうなのですが、講評を見ると「子どもの偶発事故」として不問にして良かった部分を聴いて下さった審査員の先生もいて下さり、、、

 

子:「たすかった〜(汗)」

 

僕:「ミスをミスと扱われた先生の聴き方もとっても正しいと思うけど、ほんまやなぁ、嬉しいなぁ!」

 

子:「拾ってくれた審査員の先生に『ありがとうございます!』って言いたい気持ち」

 

僕:「幸運に感謝やね〜!」

 

子:「次は失敗しないようにがんばるから」

 

そんな彼女は、

喜びの気持ちにこんな写真を選んでくれました(^O^)

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4523 エアコン交換っ!

去年の9月のこと、それまで10年使ったシャープのエアコン(4kw)が天に召されました。

 

西日が当たるレッスン室でロフトもあって天井が高く、また、人の出入りも多い部屋だったので、電気屋さんのお話でかなりの酷使だったとこのと(汗)!

 

とは言っても、全く同じ4kwのエアコンを2台付けて、真夏の盛りの時は2台で運転していたのですが、それでもやはりどちらか一方に負担が大きくなることがあるらしく、、、。

 

で、新しく、今度は8kwのパナソニックのエアコンが登場!

 

10年の進化と、8kwの威力は素晴らしく、それまで冷たく感じていた風はマイルドで、風の通り道でも寒くなく、それでいて部屋全体が安定して涼しいんです!

 

湿度も50%前後でしっかりキープしてくれて、ピアノにもいい!

 

とっても気に入っていたのですが、、、。

 

その前兆はこの夏のこと。

 

それまでは無かった油が発酵したようなニオイがエアコンから出始めて、それは、空気清浄機をフルパワーで運転しても払しょくされず、また、それまでは冷えたら極弱運転だったものが、音量で例えるとずっとメゾフォルテな感じで運転し続けます。

 

そして先月の終わりごろ、、、。

 

運転していなくても「シュー」「ぷちゅぷちゅ」っていう異音が発生!

 

そして、、、

 

冷風が出なくなりました!

 

幸いなことに、厚さのピークは過ぎていたので、まだ健在の、

写真右側、10年選手のシャープの4kwのエアコンでしのぎ、、、(汗)

 

ラッキーなことに、購入したケーズデンキさんが本当に光の速さで対応して下さり、連絡翌日には応急修理。

 

その応急修理から2日後にはパナソニックの方が調べに来て下さって、

 

P:「これは本体のどこかかに亀裂があって、そこからガスが漏れていますので、申し訳ありませんが本体交換になります」

 

僕:「なんでも元通りに使えれば助かります!」

 

P:「それが、これは昨年モデルですので、申し訳ありませんが今年の新型との無償交換で、全く同じものではないのですがよろしいでしょうか?」

 

僕:「よろしいも何も、僕は今、とてもラッキーな気持ちに包まれています!」

 

P:「機能や能力はほぼ同じなんですが、新しくスマホによる遠隔操作やお部屋の気温や湿度の管理が出来るようになりまして、それはほにゃららのほにゃららのほにゃららが、ペラペラペラペラ〜で、すらすらすらすら〜、です」

 

僕:「人生って、新しい輝きに包まれているってことですね!」

 

P:「あはは〜」

 

僕:「出来ることからがんばります!」

 

 

で、その交換工事が昨日ありました。

 

朝からピアノを閉めてカバーをし、エアコンの下のものを動かしたり片づけたり、そしたらついでに「いつもと違う場所掃除」にもなって、ますますラッキー!

 

昨日は午前中は風も無く快晴で、気温も湿度も低く、レッスン室の窓を網戸まで開け放したままの作業にもピッタリでした!

 

そして、朝9時に始まった作業は約2時間ほどで完了!

新型はつや消しで角が丸く、より優しい印象。

 

生徒さんたちにはきっとこっちの方が良かった!

 

なんてラッキーなんだろう!

 

 

エアコンの交換作業中、開けていた窓からフワッと白いものが飛んできて、

カバーをしていたピアノの上に着陸!

 

秋そのものが飛んで来てくれた気がして、とっても嬉しくなりました(^O^)/

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |

4522 この秋一番っ!

今日10月12日(金)。

 

岡山市内はさわやかな秋晴れの朝になりました。

 

朝起きて、2階のレッスン室前の廊下の時計を見ると、

この秋初めて、2階の廊下が10℃台に!

 

そう言えば、昨日の夜レッスンに来てくれた中学生の中に、もうジャケットを羽織って来た子もいました。

 

昨日は朝から除湿運転をしていたレッスン室のエアコンを、この秋初めてオフにしていました。

 

週間天気予報でも、岡山市内の最低気温が10℃台前半の日が続くようになり、いよいよ秋本番!

 

、、、な今日の午前中。

 

山本あきひこのぴあの教室ではとある工事があり、朝から準備に追われています。

 

とりあえず、窓を開けてもピアノにも安心な、湿度の低い快晴の日で良かった!

 

さっき、工事担当の方からお電話があり、朝いちばんで入りますとこのと。

 

無事に作業が終わりますように(>_<)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4521 シャープ・プラズマクラスターイオン加湿空気清浄機!

山本あきひこのぴあの教室で毎日活躍してくれているもののひとつに、シャープのプラズマクラスターイオン加湿空気清浄機があります。

 

これを使うようになってから(もちろん、手洗いうがいもしますが)、どんなカゼの生徒さんが来ても、また一見元気そうでもレッスン翌日に生徒さんのお母さんから「先生すみません!うちの子がインフルエンザ発症しました!昨日は元気でしたが、先生にもうつっているかも(汗)」ってご連絡が来ても、今のところ無事っ!

 

そのプラズマクラスターイオン加湿空気清浄機は、もちろんぴあの練習室にも、

置いています。

 

ただ、部屋(約6畳ちょっと)に対して、ちょっとパワーがあり過ぎて、冬場に加湿し過ぎるので、

ネットで調べて、ちょっと型遅れではありますが、ちょうどいいパワーのものを新規購入しました。

 

今まではピアノに合わせて黒だったのですが、

白もいい感じです。

 

今まで使っていた黒い方の行先は、、、。

 

ちゃんと決まっていて、それも楽しみです(^O^)/

| やまもとせんせい | ぴあの練習室 | comments(0) | - |

4520 トイレの足あと!

山本あきひこのぴあの教室で、案外生徒さんの利用が多いのが「トイレ」。

 

遠方から来られる生徒さんが「せんせ〜トイレ!」もあれば、学校や塾や他の習い事から直接来てくれた生徒さんたちが「せんせ〜トイレかして!」もあり、小さいお子さんだと急に「せんせい、おしっこ!」おしっこ!っていうこともあります。

 

それは先日のこと。

 

一日のレッスンが終わって、片づけをしていると、

 

「おや!?」

 

洗面台のところに、

誰かが残してくれた足あとがありました(^o^)

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS