先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4195 来年の準備!

IMG_5915.jpg
今朝はこの秋一番の冷え込みになりました!

山本あきひこのぴあの教室では、今のところで、ですが、日にちが決まっている一番先の予定が、再来年の冬の「山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2019inさんべ山」。

もちろん来年の夏の「山本あきひこのぴあの教室・山の学校2019in三瓶山」の日程も決まっています。

もちろんもちろん、来春の「山本あきひこのぴあの教室・第17回演奏発表会」も決まっています。

私ごとですが、来年夏に行われるある音楽コンクールの審査のお仕事も既に日程が決まっているものもあり、、、。

春の社会科見学や、小学6年生の生徒さんたちからリクエストをもらえた「また遠足やって」にも応えたいし、第2回目の球技大会も計画を進めたい!

そんなこんなで、そろそろ来年の手帳が必要な季節!

来年の手帳を買って来ました。

毎年使い続けている手帳です。

来年の、とは言ってもこちらの手帳は、新年1月から「来年度の3月」までのページがあるスグレモノ!

1日を朝8時から夜22時まで、30分刻みでスケジュールを書くことが出来て(時に22時以降の枠外に書くことになる日も多々あるのですが)、僕にとっては超便利!

年々少しずつ改良されているこちらの手帳。

来年のものは、発表会以外のイベントの打ち合わせや費用等を書くページが2ページに減っていて「足らへんやん!」になったのですが、そこはフリーのページで対応する事にして、問題なし!

この来年の手帳にも、生徒さんたちにちょこっとでも役立てたり、楽しんでもらえたり、そんなことになる予定を今年よりも一つでも多く書けるように、今年よりもさらに楽しいアイデアを思いつく毎日が待っていてくれますように(o^^o)
| やまもとせんせい | ケ-タイより | comments(0) | - |

4194 第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会!

本家ドイツでは1936年の第1回からずっと隔年開催され続けて来て、以来80年以上の歴史を誇るピアノコンクール、スタインウェイコンクール勲章

 

日本でいう幼稚園年中組さんから高校1年生までの子どもが対象で、それを3学年ずつの年齢カテゴリーに分けて合わせて4カテゴリーで行われます。

 

趣旨は、未来ある子どもたちに人前で演奏することの楽しさを知ってもらう場や、スタインウェイピアノに慣れ親しんでもらう事、プロ・アマチュア問わず未来のピアニストである子どもを育てよう、というテーマに基づいているのだそうです。

 

審査項目に通常のピアノコンクールの審査項目に加えて、「楽しそうに演奏していること」ということがはっきり書かれていることも、大きな特徴のひとつです。

 

その後、スタインウェイコンクールはアメリカやヨーロッパを中心に世界各地で開催されて、その世界各地のスタインウェイコンクールにおける各年齢カテゴリーの優勝者の中から一人(各国から一人ずつということになります)、ドイツ・ハンブルクでやはり2年に一度行われるスタインウェイフェスティバルに招待されるという、非常に魅力的な特典が与えられます。

 

そのスタインウェイコンクールの日本版が、スタインウェイコンクールinジャパン。

 

こちらは2011年に始まりましたNE

 

スタインウェイコンクールinジャパンも本家ドイツと同じく隔年開催されていて今回の2017年が第4回目OK

 

その広島地区審査会が昨日、広島市内中心部にある老舗スタインウェイディーラーの浜松ピアノ社ホールで、

行われましたカーネーション

 

使用されるピアノは、浜松ピアノ社が所有している、

スタインウェイフルコンサートグランドピアノ、D274。

 

スタインウェイD274は、山本あきひこのぴあの教室の発表会でも、また多くのコンサートでもお馴染みピアノです。

 

浜松ピアノ社にあるこの個体は、実は戦後日本に納入されたスタインウェイピアノの第1号で、はじめ東京の日比谷公会堂に置かれ、戦後復興が始まった日本に来た名だたるピアニストたちが全員弾いて、また、その鉄骨フレームにサインを残していった歴史を持つ個体指

 

ピアノマニア垂涎の、激レアな個体でもありますふきだし

 

歴史があるピアノでも、中身はきちんと整備されていて、現役バリバリっ矢印

 

 

、、、話が明後日に行きましたドラえもん

 

 

そんなスタインウェイコンクールは、やはりレベルが高く、地区審査会で入賞することもかなり難しいことでも知られていて、昨日も各年齢カテゴリーごとに入賞者(最優秀賞、優秀賞、奨励賞)が最高合わせて4人の狭き門になりましたあせ

 

山本あきひこのぴあの教室からは、小学3年生から6年生までの5人の仲間たちが挑戦っちからこぶ

 

そして、なんと、

カテゴリーB(小学2年生から4年生の部)で、

二人の生徒さんが、それぞれ優秀賞と奨励賞を頂くことが出来て、

嬉しい表彰式になりましたok

 

表彰式の後、同じカテゴリーBに出場したもう一人の生徒さんも一緒に、

スタインウェイジャパンの後藤社長さんと一緒に記念写真を、、、。

 

ついでに、僕も入れてもらって

記念の一枚。

 

このあと、みんな一緒にお好み焼きを食べに行きましたわーい♪

 

 

そして午後から行われた、カテゴリーC(小学5年生〜中学1年生)に挑戦した、

小学6年生二人ok

 

惜しくも、今回は入賞になりませんでしたが、二人とも「楽しかった!」とやかんさん

 

二人とも、コンクール後、

後藤社長さんの掛け声で、

にっこりピースの記念写真を一枚手

 

このあと、またお好み焼きへ、、、アハ

 

昨日の一日も、挑戦してくれたみんなのきっと未来への財産に日の丸

 

次回開催される2年後は、今回よりもさらにパワーアップした楽しい挑戦が出来ますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4193 小学1年生からの出題!

彼女は今、幼稚園の年長組さんにわとり

 

「いちねんせい」になる日が、今か今かと待ち遠しい、心ときめくお年頃ですハート

 

そんな彼女が、レッスン室に入って来た瞬間、

 

子:「くいずで〜すライト

 

僕:「かかってきなさいすらりん

 

子:「きょうの、、、」

子:「〇〇ちゃん(じぶんのこと)のおひるごはんはなんだったでしょうにこ

 

僕:「そうきたかっフォークとスプーン

 

子:「みっつからえらぶんだよpy

 

僕:「よおぉぉ〜しぃ、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどおだあぁぁっOK

子:「それでいい?」

 

僕:「もちろんだ指

子:「ぶぅぅ〜矢印

 

僕:「むむむっ!それなら、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどうだあぁぁOK

子:「えーっとねぇぇ、、、」


僕:「ふむふむ」

子:「ぶっぶぅぅ〜!あはははははははは〜ニコ!

 

僕:「それなら、、、OK

子:「ぴぃんぽぉ〜ん矢印

 

そんな彼女は、くいずのあと、にこにこピアノを弾いて元気に帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4192 そして冬の大自然の中へ!

天気予報で今シーズン初めて「冬将軍」っていう言葉を聞いて、いよいよ冬が近づいてきている様子の岡山市内です木の枝

 

新年1月に計画している、山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山快晴

 

先週の月曜日から詳しいご案内とお申込用紙を生徒さん全員にお配りしているのですが、昨日早速、今回の雪あそびのお申込み、

雪あそび初参加の小学1年生が、そのお申込み第1号になってくれましたOK

 

この冬の三瓶山は、地元の方々が口を揃えての大雪予想矢印

 

いつもの冬よりもさらにたっぷりの雪の中で思う存分遊べるかもしれません雪溶け

 

三瓶へ向かう、

この道も、さらに雪景色かも快晴

 

ゆきがたっぷりなら、

転ぶのもより一層たのしいかもっっ♡

 

国立公園三瓶山の大自然の実力を感じられる冬の、

三瓶山へ雪

 

今回は今のところ、前回雪あそびから150%アップの生徒さんたちが「いくよ!」って言ってくれています↑↑

 

素敵な冬の一日が、みんなに待っていてくれますようにラッキー

 

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4191 みんなみんな芸術の秋!

11月も半ばを過ぎて、岡山市内でも朝夕は特に、季節がまたひとつ進んだことを感じますやきいも

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちが通われる小学校の多くでは、今、秋の学習発表会(音楽発表会、学芸発表会など、呼び方は様々です)が宴酣(酣=たけなわ)矢印

 

クラスや学年、学校の合唱や合奏の伴奏を務める生徒さんたちもたくさんおられて、たまたま写真があった子だけですが、

初めてのクラス伴奏の小学3年生NE

 

そして、

伴奏オーディションに合格した喜びのポーズを決めてくれた小学1年生わーい♪

 

そして、

学年と、それに加えて学校全体の伴奏もした6年生ok

 

そして、

怪獣のバラードでグリッサンド(鍵盤をチャラチャラチャラ〜)を見事に決めた4年生キラキラ

 

そしてそしてやかんさん

 

伴奏ではありませんが、学習発表会で行うクラスの劇の、

「昆布(こんぶ)」役に決まった小学2年生やかんさん

 

みんなみんな芸術の秋ニコニコ

 

 

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4190 第65回全日本吹奏楽コンクール全国大会、高校生の部金賞っ!

毎年夏に各地予選が始まる、全日本吹奏楽コンクールチャペル

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちも、中学校や高校の吹奏楽部に所属している子たちはみんな、それぞれ予選や県大会出場での金賞、中国大会出場を目指して頑張っています矢印

 

そんな中、今から2年前のこと、当時中学3年生で地元中学校の吹奏楽部員だった生徒さんがいましたpy

 

中学3年生と言えば、人生で初めて本格的に進路が分かれるタイミングの一つかもしれません。

 

その頃、その彼女は、遅く始めたピアノでしたがグングン伸びて、ピアノのコンクールでも全国大会の常連になりつつあり、県立高校の音楽科へピアノで進学することが十分に可能なレベルになっていましたOK

 

そして、彼女が出した結論が、、、。

 

なんと、県内屈指の吹奏楽名門校でもある私立高校への進学でした指

 

彼女の夢は、「もっとサックスうまくなりたい」ふきだし

 

とは言っても、彼女が所属していた中学校の当時の吹奏楽部は、楽しそうではありましたが、決してコンクールでの上位校ではなく、むしろその反対だったかも知れず、、、。

 

彼女が進学したい高校の吹奏楽部は、県内全域はおろか、関西方面や中国地方の他県など、岡山県内外のいわゆる吹奏楽強豪校の子たち、、、の中でもさらに意識や技術が高く、さらにさらに高みを目指す子たちが集まって来る環境です。

 

技術的には、彼女は全部員の中で、最下位からのスタートになることが予想されました。

 

でもっ指

 

「うちはそこでやる!」と決めた彼女は、そこに進学。

 

案の定、全部員中、やはり一番へたくそからの出発になりました。

 

そこからは彼女の根性の日々、、、。

 

元々、ピアノでも、メロディーを歌うように弾くことには天然で長けてはいる彼女でしたが、技術の差はいかんともし難く、、、。

 

毎日どの部員よりも朝早く学校に行って練習し、夜も一番遅くまで練習し、時にいつ寝てるのかわからないほど、僕の文章では文字通り筆舌に尽くせない努力の日々を重ねていた様子でした。

 

そして、入部から1年と少しが過ぎたとき、彼女はなんと、その高校の吹奏楽部の一軍に昇格っ矢印

 

そして、1軍メンバーとしてこの夏の吹奏楽コンクールに出場出来ることになったのでした。

 

県大会金賞。

 

中国大会でも金賞。

 

ついに彼女が夢に見た、全日本吹奏楽コンクール吹奏楽コンクール全国大会出場へわーい♪

 

その「部に入る」ことが最初の目標だった彼女は、「メンバーに入る」ことが目標になり、「中国大会金賞」が目標になって、「全国大会出場」が目標になって、いつしか「全国大会金賞」が目標になって、、、。

 

その最後の目標は部員全員一丸となって、、、。

 

一番へたくそから始めた彼女、本当に、

最高の仲間たちと一緒に、一軍メンバーとして全国大会金賞を獲って来ましたびっくりハート

 

僕:「おめでとう!写真、こんな感じでええかなあ?」

 

子:「いや、先生ちょっと待って!うちが撮った方が、、、」

僕:「うまいやんっゆう★

 

子:「じゃろぉ手

 

僕:「さすが現役JKゆう★

 

もう写真は彼女に任せて、

こうなって、

 

こうなりましたアハ

 

彼女が届きたてのDVDとCDで聴かせてくれた、彼女たちのその一瞬は本当に輝くような演奏でしたキラキラ

 

何度も、「あの時間にもどりたい」って言っていた彼女。

 

努力が報われた、人生最高の時間だったんだと僕は勝手に解釈しました。

 

本当におめでとうっおてんき

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4189 小学6年生、やっぱり一歩ずつ!

先日11月3日(金・祝)、岡山市中心部にある岡山県立美術館ホールにて行われた第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選勲章

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのラストは、もう一人の小学6年生の生徒さんですpy

 

彼女もまた、山本あきひこのぴあの教室の仲良し小学6年生軍団の、

一人っ指

 

彼女のことも、第11回ベーテン音楽コンクール予選のあと、先生の日記でご紹介させて頂いていました矢印

 

彼女が小学4年生の時から挑戦し始めたベーテン音楽コンクール。

 

全国大会に出場は出来ていましたが、予選、本選を通してまだ最優秀賞を頂いたことはありませんでした。

 

でも、練習を頑張り続けた彼女OK

 

本当に少しずつ、コツコツレベルアップして、、、矢印

 

今回の第11回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門バロックコースにエントリーしていた彼女は、彼女自身、予選・本選通じて、今回の同コンクール予選で初めての最優秀賞を頂き、その後の本選でも最優秀賞を頂いていました勲章

 

全国大会出場をかけて、2か所エントリーしていた本選のもう一回が、今回11月3日に行われた岡山本選です。

 

小学校の音楽発表会の伴奏も引き受けて、同時進行しながらの出場でしたが、

再び、最優秀賞を頂く事が出来ましたびっくりハート

 

運動はあまり得意ではないけれど、絵のセンスがあって、感性で弾くタイプの彼女。

 

ピアノの伸びに合わせて、勉強の成績も上がって来ているらしく、、、ちからこぶ

(どのお子さんも、ピアノが上達すると必ず、セットで勉強の成績も上がるのが不思議です)

 

予選、本選、全て最優秀賞で通過出来た彼女の次のステージは、全国大会っキラキラ

 

天真爛漫でイタズラが好きで、そんな彼女にも、

素敵な冬の一日が待っていてくれますようにラッキー

 

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4188 小学6年生、一歩ずつ!

先日11月3日(金・祝)、岡山市内中心部にある岡山県立美術館ホールを会場に行われた、第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選勲章

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間がもう二人いますハート

 

その一人、小学6年生の生徒さんpy

 

彼女もまた、山本あきひこのぴあの教室の仲良し小学6年生軍団の、

一人矢印

 

彼女のことは、前回行われた予選の時にもご紹介させて頂いたのですが、そこからのお話しです指

 

もともとあまり欲がなく、お人好しなところも魅力の彼女おんぷ

 

彼女が小学5年生だった去年の第10回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースでは予選をギリギリで通過し、そのおかげか、そこから引き締まって本選通過、彼女自身2年連続になる全国大会出場を果たしました矢印

 

そして迎えた今年NE

 

予選は、本選通過も安泰かと思われるくらい、少し余裕を持っての通過で、彼女自身3年連続になる全国大会出場へ向けて、好スタートを切りましたびっくりハート

 

が、しかしっふきだし

 

彼女の魅力のひとつ、「あまり欲がないお人好し」が出現っキラキラ

 

運動も勉強も出来て、友だちにも恵まれていて、色々魅力的な楽しいこともいっぱいある彼女は、ちょこっと練習にあまり実が入りにくくなり、、、アハ

 

ショパンの幻想即興曲で臨んだ、予選直後の、今回とは別会場の本選で、見事にふにゃふにゃの演奏を披露ゆう★

 

そして、落選っ日の丸

 

そしてそして迎えた、11月3日の岡山本選虹-1

 

彼女の結果は、、、

悔しいけれど、落選っひらめき

 

とっても前向きなお人好しではあるけれど、たぶん実は心の中にはちゃんと負けず嫌い持っている印象の彼女アンパンマン

 

僕:「どうじゃった?」

 

子:「落ちたけど、弾くのはは本当に楽しかった♪

 

僕:「来年は中学生の部やけど、どうする?」

 

子:「出るよ!」

 

僕:「ほな、きっと、心の中では色々感じてるんよなちからこぶ

 

子:「、、、うん、そりゃそうじゃろうcry

 

僕:「じゃあ、先生からはお話はこれだけ。心の中のことは〇〇ちゃんに任せるから手

 

子:「わかった手

 

彼女との付き合いは、彼女が3才の時から。

この記念写真で〆にしました(笑)

 

小学6年生、一歩ずつ前進っニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4187 滞在4時間、東京出張!

IMG_5838.jpg
昨日は朝8時から夕方16時30分まで、昼ごはんはカロリーメイトでしのいで、遠方から来て下さっている生徒さんやコンクール本番が近く生徒さんたちのレッスンをしたあと、片付けと、今日のレッスンの準備をしました。

そして向かったのは、18時開演だった第45回就実高校・中学校吹奏楽部定期演奏会。

学校や部の雰囲気が出ていて、聴きに来られていた他の高校吹奏楽部の子たちからも盛んに声が飛ぶ、大盛り上がり!

とっても楽しいコンサートでした!

20時30分ごろ終演だったので、一旦うちに戻って、ささっとシャワーを浴びて、再び駅へ。

最寄りの庭瀬駅20時14分発の電車で岡山駅に出て、岡山駅22時34分発の寝台特急サンライズ出雲に乗って東京へ。

姫路を過ぎたら寝て、朝起きたら熱海でした。

サンライズのシャワールームでまたシャワーを浴びて身だしなみを整えて、今日は東京滞在4時間の出張です。

岡山に帰ったらすぐ、15時30分からレッスンが始まって、今日は22時30分まで。

昨日のコンサートで、生徒代表で指揮を振った子も来られます!

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(o^^o)
| やまもとせんせい | ケ-タイより | comments(0) | - |

4186 第45回就実高校・中学校吹奏楽部定期演奏会!

今日、11月12日(日)国旗

 

岡山県の高校吹奏楽名門校のひとつ就実高校吹奏楽部と、同校の中学校吹奏楽部合同の定期演奏会が

行われます♪

 

昼夜の2回公演で、会場は岡山市内中心部にある岡山シンフォニーホール大ホールライト

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんも所属されていて、もちろん出演されますおんぷ

 

今日はおかやまマラソン(そちらのボランティアに行く生徒さんもおられます!)本番と重なっていて、交通規制等あるそうなのですが、もし、お時間よろしければ、若者たちの素敵なコンサートへ、ぜひおでかけ下さいOK

 

よろしくお願いいたしますラッキー

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (11/03)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/12)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (10/11)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/10)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/23)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/20)
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS