先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4829 どじょう掬い(すくい)まんじゅう!

松江藩中興の祖と言われる7代目当主、松平不昧公(=まつだいらふまいこう)。

 

本名は松平治郷(はるさと)と言うそうです。

 

茶人として知られ、また出雲きんぎょの開発などの風流にも通じていて、また剣術などの武芸も達者、隠居後に名乗った「不昧」から不昧公と呼ばれるようになったそうで、、、。

 

、、、っていうことは、今、調べました。

 

生まれが1751年なので、モーツァルトよりも5才お兄ちゃんっていうことにもなります。

 

その風流な茶人、不昧公が残した文化は松江や出雲地方に広く残されているらしく、不昧公も愛したと言われる「若草」っていうお茶菓子は僕も大好きです。

 

だからかどうかは分かりませんが、松江周辺のおみやげのお菓子(山陰銘菓大風呂敷も!)って、どれも美味しい気がします。

 

その美味しいお菓子たちのひとつ、安来節で有名な島根県安来市の「どじょう掬い(すくい)まんじゅう」。

 

ある生徒さんのお母さんから、

頂きました!

 

これ、素朴な皮とほんのり甘い漉し餡のバランスが絶妙で、また、

このデザイン!

 

ただ、とっても美味しいけれど、かじりつくとなんだかちょっとかわいそうなので、ポイっとひとくちで、

 

僕:「いっただぁ〜きまぁ〜す!」

 

僕:「うぉぉぉ〜!まんじゅうが上あごにくっついたあ!」

 

舌で押しても、お茶を飲んでも、僕の上あごのどじょう掬いまんじゅうは、その全身で僕の上あごにくっついたまま取れません!

 

僕:「むむむ、、、。仕方ない、こうなったら口の中に指を突っ込んで、まんじゅうをはがしてやる」

 

僕:「ふっふっふ、、、どじょう掬いまんじゅうめ、お前は美味しくてもかわいくても僕の工夫にはかなわないのだ」

 

、、、で。ちょっとお見苦しいですが、そういう作業を試みた結果、、、

 

僕:「うおおおおおお〜!まんじゅうが押して伸ばされて、ますますその勢力範囲を拡大したあああっ!」

 

、、、お茶を飲んだり、頭を振ったり、もちろん舌でもつつき続けて、、、

 

くっついてから7〜8分が過ぎるころ、僕の上あご全体をを全力で覆っていたどじょう掬いまんじゅうは、ぺろーんと剥がれてくれました。

 

あとは、、、。

 

おかわりのどじょう掬いまんじゅうをもう二つ、お茶と一緒に美味しく、もぐもぐ頂きました(^O^)/

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4756 お弁当の日!

山本あきひこのぴあの教室のお隣の、そのまたお隣の学区から、ずっとレッスンに通って来てくれて、今、中学2年生になった生徒さん。

 

彼女が通う中学校には「お弁当の日」っていうのがあるらしく、その日は中学校の生徒さんたちが自力で弁当を作って持って行くんだそうで、、、。

 

この企画、すごいっ!

 

今朝、彼女のお母さんが送って来て下さった、中学2年生の彼女の、

IMG_0486.JPG

力作っ!

 

なんじゃこりゃあ!

 

ウィンナーはちゃんとタコさんになっていて、野菜もきれいに並んでいて、卵焼きのクォリティ高っ!

 

ごはんにもちゃんと野菜のふりかけが、、、。

 

これはおいしそうっ!

 

もし、僕が中学生の頃にこんな企画があったら、銀色の真四角のでっかい弁当箱に塩こんぶをのせた大量のごはんと、失敗して焦げた卵焼きっぽいものと、梅干しとたくわんで終わりそう、、、。

 

、、、中学生の頃ならそれでも男子的にはオッケーで、がーっと食べたとは思うのですが(笑)

 

それと比べて、中学2年生の彼女の作品。

 

輝いてるなぁ、、、(#^.^#)

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4639 インドカレー!

多くの人がきっと好きなカレー!

 

僕は猫舌で辛いのや熱いのが苦手なんですが、カレーは好きで例えばココイチの普通のカレーでもその辛さに全身から汗を噴出させながらフッハフッハ食べています。

 

ここ数年は作っていませんが、学生時代から自分でも時々作っていました。

 

、、、愛用のルーはノーマルに、ハウスバーモントカレー甘口です(笑)

 

なので、決して美味しくないと感じるわけではないのですが、「こだわりの35種類のスパイスを、、、」系のカレーはちょっと尖って感じるので、むしろ安心のココイチ派。

 

だったのですが!

 

先月末、ふとい思いました。

 

「そうだ、何となく新しいことをしてみよう!」

 

で、通りがかりに入ってみた、大安寺のスーパー・ラムーの敷地内にあるやよい軒と大阪王将の間に挟まれた、

インドカレー屋さん。

 

めっちゃスパイシーな感じです!

 

、、、「ランチカレー500円」に惹かれました。

 

お店に入ってみると、、、。

 

店員さん、全員インド人っ!

 

控えめな「イラシャイマセ」で迎えられ、「カウターヘドゾ」でカウンター席に案内されて、「ゴチュモンキマラレマシタラボタンオシテクダッサイ」で、店員さんは僕の前から去っていきました。

 

この、店員さんたちの「片言の日本語」が新鮮でなんかいいっ!

 

メニューはどれも美味しそう!

 

迷いました。

 

で、、、。

 

「迷ったら基本はこれ!」って書かれていた「ナンカレー」に決めて、あと「今日の食事が明日を作る!」って思うようになったので、サラダも付けてもらって、僕はまだ飲んだことが無かった「チャイ(インド風紅茶)」を頼みました。

 

程なく、「オマタセシマシタ」と、店員さんがサラダを持ってくてくれました。

 

一口、、、。

 

うまいっ!

 

ドレッシングに何かのスパイスが入っているのですが、全然つんとしていなくて、むしろスパイスのおかげでソレッシングが柔らかくなっているように感じます。

 

このスパイス入りドレッシングのおかげか、生野菜がより一層甘く感じられます。

 

そしてその後運ばれて来たナンカレー。

 

30cmは超すサイズに見える焼き立てのナン。

 

銀色の器に注がれた、日本のものとはちょっぴり雰囲気が違うカレー。

 

そして実食っ!

 

うまいっ!

 

これは本当においしいっ!

 

スパイスって、インドの人が使うとこんなにも優しくて柔らかくて、食べ物の味を引き立ててくれるものなんだ!

 

なんて優しい味のカレーなんだろう!

 

、、、お店の10段階ある辛さの、甘い方から2番目ですが(笑)

 

でも、甘口だからと言ってスパイスが物足りないことは全く無くて、本当にスパイスの香りよく、後味がニンニク臭いことも全くありません。

 

ナンもふんわりと香ばしく焼かれていて、何かのオイルが振りかけられているのですが、その風味もおいしい!

 

これはいいっ!

 

レッスン前にもピッタリだ!

 

食後に運ばれて来たチャイは、、、。

 

この紅茶にも何かのスパイスが入っているのですが、本当に優しく上品な香りになっていて、癖になる味の印象でした。

 

味のことなので、他の方のお口に合うかは分からないのですが、僕にはとってもおいしく感じられたインドカレー屋さんでした(^O^)

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4571 18年ぶりのコーヒー!

小さい頃から苦い味(抹茶、ピーマン、ゴーヤ、魚のワタなどなど)が好きで、だからかは分かりませんが、小学校高学年の頃にはコーヒーも大好きだった僕、山本。

 

「子どもの頃からコーヒーを飲むと肋骨が凹んだ形に変形する」っていう記事が新聞に載ったことがあって(結局、あとからデマだと分かりました)、コーヒーをピタッとやめて毎朝、ろっ骨を押さえて点検していた中学生時代の懐かしい思い出もあります(笑)

 

大学で一人暮らしをする頃には、毎朝、濃いコーヒーを淹れて、たっぷり砂糖を入れて、コーヒーと牛乳が半々になるように冷たい牛乳を注ぎ、温め(ぬるめ)のカフェオレを飲むのがお気に入りで、、、。

 

それは大学を卒業してからピアノ教室を始めたばかりの頃も変わらず。

 

だったのですが!

 

急にコーヒーアレルギーになりました!

 

以来18年。

 

コーヒーは味も香りも大好きなのですが、飲めず。

 

「コーヒー飴」や「コーヒー味クッキー」などもダメ。

 

でも、後天的なアレルギーは、アレルゲンが体内から全て排出されて一定期間が開くと元通りになることも多いと!

 

よしっ!

 

それに期待しよう!

 

きっと良くなる!

 

と、ポジティブに過ごした18年。

 

その間、コンビニに行くと必ずコーヒーの香りがするようになり、僕がコーヒーが飲めなくなったということを知った父は毎日のように僕の目の前でコーヒーを飲むようになり、どの町に行ってもスタバやドトールコーヒーがあり、、、。

 

それはますます「また飲めるようになる日が楽しみだ!」で、人生の楽しみを増やしてくれていました。

 

 

そしてこの秋。

 

ついにコーヒー解禁っ!

 

それは11月11日(日)。

 

中学3年生の生徒さんのピアノコンクールの全国大会応援に行った東京で、ピアノ練習スタジオの待ち時間、

ピアノ練習スタジオ隣のコンビニで買ったアイスコーヒー!

 

18年ぶりのコーヒーは、あの憧れの「コンビニコーヒー」でした!

 

その生徒さんが生まれる前から絶っていた、18年ぶりのコーヒーは思わずインスタ映え女子風写真を、おっさんの僕が撮りたくなる美味さ!

 

その後、18年ぶりの缶コーヒーにもチャレンジすることにして、18年前好きだったジョージアにするか、18年前は無かったけれど最近やたらテレビのCMで見るボスにするか、自動販売機の前で悩むこと5分。

 

ボスをチョイス!

 

、、、ジョージアの方が僕は好きだ!

 

ではありましたが、缶のタブを開けたときにホワッと立ち上る香りはどこか懐かしく、、、。

 

 

そして!

 

近所のハローズ庭瀬店に行って、インスタントコーヒー売り場で悩むこと20分。

 

「コク」の正体がわずかな苦みだということが最近の味覚の研究で解明されたと聞いたので、苦みと香りが良さそうに書いてあった、

ネスカフェゴールドブレンドのちょっと高い目の方こと、「コク深め」をチョイス!

 

、、、「なんだ、フツーじゃないか!」っていうツッコミ、よろしくお願いいたします(>_<)

 

これをちょっとデミタス風に濃くブラックで淹れて、昼食後に東京おみやげの芋きんつばを食べた後、「クイッ」と一飲みに。

 

ウマいっ!

 

インスタントですが、もう18年間「飲みたいな〜」って思い続けていた味と香りそのもの!

 

おかわりしたいところでしたが、また封印になったらもったいないので、一杯でおしまい。

 

しばらくは一日二杯くらいまでで楽しもうと思います(^^)/

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4555 ローソン中華まん売り上げ第一位「リラックまん」!

全国にある安心、安定のコンビニ。

 

考えてみると、僕も必ず月に3〜4回くらいは利用しているような気がします。

 

特に生徒さんたちのコンクール遠征した時はホテル最寄りのコンビニを必ず利用しています。

 

春の社会科見学の時には高崎駅構内のコンビニや、盛岡駅や名古屋駅などのコンビニに重宝しました。

 

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの全国大手も楽しいですし、北海道のセイコーマート、九州のエブリワン、高知のくいしんぼう如月など地方展開のコンビニには「ご当地色全開」の楽しさも!

 

田舎に行くと、日本の元祖コンビニ「万屋さん(よろずや)」が健在なところもまだまだあって、例えば高知県馬路村の「フードショップきよおか」さんなど、大手コンビニの棚一列分にも満たないくらいの店内スペースにありとあらゆるものが並んでいて、鮮魚や肉、野菜まで揃えられていました!

 

そんな楽しいコンビニの冬の定番「中華まん」。

 

各社それぞれ売上No.1の定番もありつつ、限定商品や新商品の発表にも余念が無く、、、。

 

そんな中、長年大手コンビニローソンの売り上げNo.1だったのが「ツナマヨ」だそうで、、、。

 

しかしっ!

 

その売り上げNo.1の座を奪い取った新商品登場っ!

 

その名も、

リラックまん!

 

ホカホカでなくなるとリラックマの顔が若干変形するご愛敬はあるみたいですが、大抵午前中に売り切れる人気なんだとか!

 

日曜日、無事にゲットした小学1年生の生徒さんが、お母さんのスマホから、

喜びの表情を送って来てくれました。

 

こちらは、安定の定番ツナマヨをほうばる、

小学3年生のお姉ちゃん。

 

リラックまん、「ちょーおいしい」らしいです(^^♪

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4394 お弁当の日!

岡山市内やお隣の倉敷市の6つの中学校から集まってくれている山本あきひこのぴあの教室の中学生軍団たち。

その一つ、うちからお隣のお隣の学区の中学校から通って来てくれている中学1年生の子。

水泳が得意で、本当は水泳部が良かったけれど無かったのでバレーボール部に入った彼女。

​彼女たちが通う中学校には年二回「お弁当の日」というのがあるんだそうです!

​この日は、子どもたちが自分でお弁当を作って中学校に持って来てお昼に食べるんだそうで、、、。

​そのお弁当の日の今年度第一回目が先日あったと、自作のお弁当の写真をお母さんがコソッとその力作の写真を送って来て下さいました。

それが、

​これっ!(写真掲載本人了承済み)

​「タコウィンナーの足が折れたんよ(笑)」(本人談)とは言え、これは中学1年生当時の僕には絶対不可能なクォリティ!

​僕:「これ、絶対美味しそうじゃん!」

​子:「まぁまぁかな」

​僕:「男子たち、結構『茶色一色弁当』とかになって苦戦してたりとか」

​子:「ううん!それが違うんよ!男子のお弁当、結構みんな気合入ってキレイじゃったんよ」

​僕:「今どきの子たちってすごいなぁ(汗)」

​子:「うちも驚いた(笑)」

旧山本少年にはこのクォリティは無理だったかもしれませんが、あったらあったで楽しそうでいいなあって思ったのでした(^O^)

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4372 ずっと気になっていた、、、!

僕にはいくつか気になっているお店がありますライト

 

、、、そのほとんどはいわゆる「B級グルメ」ですがやかんさん

 

その一つに昨日、初めて行ってみましたnew

 

岡山市北区大安寺のホームセンタータイムから隣接のアミーゴ側へ抜けて、岡山大安寺中等教育学校方面へ出てすぐのところにある、

セルフうどん屋さんやかんさん

 

こちらのお店、個人営業っぽくて外観はなんとなくちょっとくたびれた風なのですが、お昼時に通りかかるといつも必ず満車!

 

車が入れないほどお客さんが来ていて、しかも、もう何年もその状態が続いています。

 

、、、もしかしたら、とっても美味しいのかも。

 

昨日の昼下がり、運動がてら自転車で行って来ました。

 

14時過ぎの店内には先客は無く、とりあえず、

 

僕:「かけうどん、3玉出来ますか?」

 

店:「あ、出来ますよ」

 

僕:「お願いします」

 

店:「はい、どうぞ!」

 

で、出てきたうどんは、、、。

 

見た目、ふにゃふにゃっぽく、少々平たい感じの太麺で、「これはしまった!ぶにょぶにょっぽい、、、あせ」って思ったのですが、気を取り直して、ナス天とゲソ天もチョイスして、お会計へ。

 

店:「ゲソは切りますか?」

 

僕:「あ、お願いします」

 

ということは、ゲソが堅い系なのかな。

 

で、お会計の後、自分でダシをかけて、刻まれたダシを取ったあとらしい昆布ものせて、あと雑節ものせて。

 

客席に手を洗う洗面台があるので、手も洗って、、、。

 

いざ実食。

 

 

 

うまいっ!!

 

 

 

これはとっても美味しい!!!

 

見た目ぶにょぶにょのはずだったうどんは、実は活きていて、コシがあり歯触りも良く、ということはのど越しも良く、しかも、表面がちょっとふやけた感じになっているおかげかダシのからみも抜群っ!

 

ナス天を噛んだ時に染み出す、茄子の香りをまとった油の香ばしいこと!

 

ゲソ天はなるほど、確かに硬いですが、これはこれでゲソのうま味を吸った衣がうまい!

 

お店の人も親切です!

 

お店の名前は知らずに入ったのですが、

セルフうどん「まんてん」さん。

 

満点でしたラッキー

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

4201 久しぶりの大好物!

昨日は朝からレッスンをしていたのですが、お二人目の体験レッスンのお子さんが帰られた後、夕方まで少し空き時間があったので、ひとつ用事を済ませに倉敷の中庄まで車で往復して来ました車

​その帰り道、もう15時半ごろではあったのですが、中庄の川崎医大前にある王将(京都王将)に寄って、遅めの昼ごはんになりましたフォークとスプーン

​お店に入るまでは、「中華飯にしよっかな〜モグモグ」、「いやいや、天津飯もおいしいしモグモグ」、「ラーメンも捨てがたいぞ〜モグモグ」と思っていたのですが、かわいいお姉さんに「メニューがお決まりになりましたらボタンでお呼びください」って渡されたメニューを見て、、、patipati

​「あっ!揚げそばがあるっ!」

​揚げそば(長崎の皿うどん)が僕は子どもの頃から大好きでした。

あの、最初パリパリした麺がやがてとろみの付いたあんのうまみを吸ってふにゃふにゃになって、揚げた麺の香ばしさとあんのうま味の合わさった絶妙で、食べ始めと後半であんに溶け出した野菜のうま味も加わって味が変化していく複雑な味のハーモニーがたまらなく好きなのでした↑↑

高校の時の修学旅行で訪れた長崎では、修学旅行のコースとして組み込まれていた長崎ちゃんぽんの名店に、学年の3分の1(約200人)で入ったのですが、その全員がちゃんぽんを注文した中、本当に僕一人だけ皿うどんをオーダーしたこともあり、、、マリオ

また、その後大学生になってからは、スーパーでマルタイの皿うどん(一袋2人前)を買って来てはあんを自作して3人前ずつ食べるのがお気に入りでした。

ピアノ教室を始めてからは、なかなか自炊をする時間が無く、また、大抵のお店では皿うどんや揚げそばの大盛が無いので、もう10年以上皿うどんは封印していました。

​そんなところに飛び込んで来た「揚げそば」の文字と写真っ手

​しかも、昨日は大盛ほど食べなくてもレッスンもそんなに遅くはないから大丈夫だ手

​これはっ手

​いっちゃえっ手


僕は、ボタンを押して、かわいいお姉さんに注文をしようと、、、

、、、思ったら、ボタンを押したら、恐ろしく不愛想なお兄ちゃんが注文を聞きに来ましたゆう★

​でも、揚げそばをオーダーし、厨房を見渡せるカウンター席から、中華鍋で作られる揚げそばのその制作過程を全て堪能し、、、。

待つことしばし、、、。

​「お待たせしました」と、その不愛想なお兄ちゃんが揚げそばを持って来てくれました。

​これこれっ!

​このつやつやのあんの下に隠された、パリパリの麺たちが「早よたべやー」って、

まるで、そう言ってくれているようです♪

​いざっひらめき

​いざいざっひらめきひらめき

​本当に久しぶりの大好物「揚げそば(皿うどん)」き

​実食っ筋肉

​「あっつううぅぅぅぅ〜っぶー炎

​久しぶり過ぎて、忘れていました。

そう。

​そのとろみの付いたあんは、ほんの直前まで、烈火の上に置かれた中華鍋の中で激しく沸騰していたもの。

それを油で揚げた麺の上にかけた食品のその温度は、たぶん熱い。

僕は猫舌。

しまった!

このお昼ごはんにかけられる時間は約10分。

その間にこのアツアツを食べきらなければ、、、。

ああ、どうしよう。

うまいけど、あつい。

っていうか、むしろ痛いくらいに感じる。

ああ、なんで、急いで食べないといけないときに揚げそばになったんだろう。

​せめて、もうちょっとエレガントに食べられそうなラーメンくらいにしとけば良かった、、、。

​色々な思いが走馬灯のように、僕の脳裏をよぎりました。

​しかし、15分ほどでなんとか完食っ日の丸

​途中からは適温になって、「うまーい」で食べられましたアンパンマン

​久しぶりの揚げそば(皿うどん)は、でもでもやっぱり、超おいしかったのでしたラッキー

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

3964 三たび、うどん!

IMG_4106.JPG
僕には年の離れた従兄がいるのですが、先日、その従兄の子ども(とは言っても、僕と7才しか違わない!)が家族一緒に岡山に遊びに来てくれました。

メインは「さぬきうどん巡りをしてみたい!」っていう、彼の息子たち(新中3と新中1)の希望でした。

早朝に彼らが住む山口県柳井市を出発してくれて、朝10時頃にはもううちに到着!

すぐに出発になりました。

お天気は良く、瀬戸大橋は気持ち良く、香川に着いても気持ち良く、、、。

最初に飯山町にある「山の谷うどん」へ。

ここは大根おろしやショウガを自分で摩る(する)タイプの醤油うどんが食べられて、そのタイプのうどんだと、僕はここが一番好きです。

相変わらずさっぱりしてて美味しい!

従兄の子一家も喜んでくれて、、、。


次に向かったのは、道の駅滝宮近くにある「松岡」。

ここはかの名店「宮武」で修行された方のお店で、手打ち包丁切りによる微妙な麺の縮れとバラツキ、コシがたまりません!


その次は、まんのう町の土讃線沿いの山の中にある「山内うどん」。

こちらのお店も「宮武」で修行された方のお店で、薪で羽釜一杯の湯を沸かして、それでうどんを茹でます。

やっぱり完全手打ちの包丁切りで、程よい縮れとバラツキ、さっきの松岡とはまた少し違うコシがたまりません!


ラスト四軒目は、阿讃山脈を徳島へ越える国道438号車線沿いを少し入ったところにある三嶋製麺所。

これは映画うどんにも登場したお店ですが、看板無し、のれん無し、目印も、道案内も無し!

田んぼのあぜ道の中の細い舗装路を曲がり曲がり進んだところに、古い倉庫みたいな小屋があって、小さな煙突から煙が出ているのが唯一の目印です。

こちらは手打ち麺の茹で立てを、そのままか水で締めてもらってさっと醤油か、ほんの数人で満杯の店内に無造作に置かれた唯一のトッピング「生卵」を自分で勝手に取って割り入れてかき混ぜて半熟にして、釜玉うどんにしてて食べます。

荒く刻んだ鷹の爪をスプーンですくってうどんかけるっていうアクセントを付ける事も可能!

これ、うまいです!


そのあと、予約していた中野うどん学校琴平校でうどんを打って、大人チームは麓でお茶を飲みながら待つ間に、中学生の子どもたちは走ってこんぴらさんに登って、あっという間に降りて来ました!

その後、丸亀駅前の骨付鳥一鶴に行って、、、。

、、、みたら行列!

40分ほど待ちましたが、やはり待った甲斐のある味!


従兄の子一家はうちまで僕たちを送ってくれた後、車で山口へ帰って行きました。

、、、体重はいつ測ろうかな、、、σ(^_^;)
| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |

3962 再びうどん!

先月3月20日(月・祝)、五年生の生徒さんたちに誘ってもらえたことがきっかけで企画した「山本あきひこのぴあの教室・春の五年生うどん遠足」車

 

その時にみんなででっかい釜揚げうどんに挑戦した、釜揚げうどんの名店「長田in香の香」さん。

 

釜げの麺の香りと香ばしいイリコが香る出汁が渾然一体となって、「うどんってこれだよね!」っていう完成形の一つの姿を思わせるイメージで、僕は大好きなうどん屋さんです大吉

 

昨日、父母と香川を通る用事があり、

再び行って来ましたデレ

 

偶然、前回生徒さんが座った席だけ空いていて、

僕はそこになりましたびっくり

 

食べ始めは茹で立てのうどんの香りと出汁のイリコの香りがそれぞれぶつかり合って、フルスイングの旨みが口の中から鼻から、やがてそれらは心臓の鼓動とともに全身へと広がっていきます。

 

食べ進むと、そこに隠されたショウガやネギの風味も思い出すようになり、、、。

 

食べ終わりの一本の麺といっしょにちょこっとすする出汁のうまいこと!

 

そして、最後にほんの少し、うどん猪口(そば猪口?)に残った出汁だけをすすると、、、

 

「あ、茹で立てのうどんの香り、イリコの香り、それをショウガとネギが追いかけてくる、、、」

 

この食べ終わってうどん猪口に残った出汁は、それだけでまさに釜揚げうどんの思い出そのものでしたびっくり

 

 

食べ終わって店を出ると、

ちょうど、本日閉店。

 

美味しかったですモグモグ

| やまもとせんせい | 食いしん坊! | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS