先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4620 岡山県立岡山工業高校デザイン科卒業制作展!

保育園の頃からずっとレッスンに通って来てくれていた生徒さん。

 

絵を描く事が好きだった彼女は、岡山県立の工業高校のデザイン科へ進学しました。

 

彼女が工業高校デザイン科へ進学するにあたっては、国立の美術系大学を卒業していた山本あきひこのぴあの教室OGの子が、デザイン科入試に必要なデッサンの基本を彼女に教えてくれました!

 

これも「チーム・山本あきひこのぴあの教室」!

 

同時に入学試験では普通科の進学校へ進めるくらいの学力も必要な、彼女が目指した工業高校。

 

ハードな受験勉強の後、晴れて合格っ!

 

様々な刺激を受けながら、部活に選んだ吹奏楽部でも活躍し、、、。

 

今、高校3年生になりました!

 

ピアノのレッスンは、彼女が高校3年生になった春の発表会で卒業になったのではありますが、ちょこちょこ、時々LINEをくれる彼女。

 

自分たちデザイン科の生徒さんたちの卒業制作展があると、

お知らせをくれました!

 

彼女は吹奏楽部の引退ラストコンサートにも誘ってくれたのですが、それはコンクールと被って聴きに行けませんでした。

 

卒業制作展は行かねば(笑)!

 

こちらが、

彼女の通学路にある神社の夏の日を描いた、彼女の昨年度の作品。

 

今年は何を描いたのかな?

 

展示は今週末の日曜日まで、岡山市内中心部にある岡山天神山プラザで行われているそうです。

 

入場無料!

 

未来輝く若人、高校生たちの作品をご覧にぜひ!

 

岡山天神山プラザまで足をお運びください(^O^)/

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4562 ホール練習!

今年行われている第12回ベーテン音楽コンクール。

 

そのピアノソロ部門自由曲コース、バロックコースのステージに挑戦してくれた山本あきひこのぴあの教室の18人のなかまたち!

 

1人が予選で、3人が本選で涙を飲んだものの、14人の仲間たちが全国大会に出場出来ることになりました!

 

惜しくも今回は全国大会に届かなかったなかまたちも、早くもリベンジに燃えています!

 

全国大会に残れた子たちは「行けなかった子の分も!」って燃えています!

 

全国大会は当然、音楽ホールで行われます。

 

なので!

 

みんなで費用を分担して、ホールをお借りして、昨日、ホール練習をして来ました。

 

、、、本当は、中学3年生で受験期を避けて早めの11月10日に一人先に全国大会に全国大会を受けた子がいたので、その前が良かったのですが、ホールが取れませんでした。

 

Mっぽん、ごめん!

 

お借りしたのは、発表会で毎年利用している、

早島町町民総合会館ゆるびの舎ホール。

 

座席数500人ちょっとのシューボックス型音楽ホールで、ピアノはスタインウェイD274。

 

ピアノの生演奏に最適なホールです。

 

費用節約のため、音響反射板等は使わずだったので、コンクリート打ちっぱなしっぽい感じになりましたが、それでもみんな「弾きやすかった!」「気持ち良かった!」「いつもとちがうから集中しにくかった!」と、それぞれいい練習にしてくれたみたいでした。

 

残りの13人の全国大会は12月24日のクリスマスイブから始まり、ラストは12月27日!

 

良い準備をして素敵なステージを務められて、素敵な一年を締めくくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4516 芸術の秋〜音楽発表会伴奏!

台風一過の青空広がる岡山市内です。

 

今日はちょっぴり蒸し暑いのではありますが、スーパーの果物コーナーも桃から梨へ、梨からぶどうへ、そして極早生のリンゴも登場し、深まる秋を感じる今日この頃。

 

生徒さんたちが通う小学校でも、音楽発表会本番に向けて伴奏オーディションであったり、特別楽器のオーディションがあったり、大忙しみたいです!

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちも、

学年の伴奏に決まった小学2年生。

 

そして、

初めて伴奏をすることになった中学1年生は、彼女が小学6年生の頃から急にピアノが上達して、お気に入りのベートーベンのピアノソナタを中断しての伴奏練習中。

 

そしてそして、

こちらも嬉しい合格の小学3年生。

 

偶然、みんな同じ髪型だ!

 

おまけで、、、

ピアノは遅く始めてまだまだだけど、特別楽器に合格した喜びを伝えてくれた小学4年生。

 

みんなの本番は11月が多いみたいです。

 

「せんせい、見に来れる?」って誘ってくれる生徒さんたちもいて、それもとっても嬉しく、、、

 

みんなそれぞれ、頂くことが出来た役割を教えてくれた時、とってもいい顔をしていたのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4485 岡山県学生音楽コンクール第1位〜高校3年生吹奏楽部!

彼女は今、高校3年生。

 

彼女と初めて出会ったのは彼女が小学校に入学した日のこと。

 

当時、岡山市には「小1グッドスタート教育支援事業」というのがありました。

 

これは、1クラス30人以上の学級に対して、担任の先生の他にもう一人、補助の先生を付けて子どもたちのお世話や遊び相手、授業中の勉強の補助などをして、その頃言われていた「小1ギャップ」を無くそうっていうものでした。

 

勤務は朝から給食後のお昼休みまでで、任期は半期で概ね10月末ごろまででした。

 

これは素晴らしいっ!

 

餅は餅屋ではないですが、これは言うまでも無く子ども教育の専門家である小学校の先生から子どもへの接し方や指導方法を直接学ぶことが出来る大チャンス!

 

その勤務形態ならピアノ教室でレッスンをしながらでも無理をすれば何とかなりそうだったので、そのグッドスタートの先生に申し込みをし、運良く採用されて、今の大学2年生、大学1年生、高校3年生たちが小学1年生だった3年度間、そのグッドスタートの先生をさせて頂きました。

 

その3年間は、僕にとってとってもとっても貴重な経験を積ませて頂く事が出来た3年間!

 

3年度間なので、それぞれの年度にペアーになった3人の担任の先生方から、また、その他にもお話をさせて頂く事が出来た多くの先生方から本当にたくさんの事を教えて頂く事が出来て、また、休み時間には子どもたちと全力で運動場で遊んで、、、。

 

、、、遊び過ぎて、走ってはいけないと知らずに遊具を子どもらと激走っ!

 

子どもたちの前で校長先生から「こらーっ!」と、僕が怒られたこともありました(>_<)

 

授業中はお勉強の補助をしたクラスの子どもたちからも、当時の僕にとって本当に貴重で大発見連続のたくさんの学びがありました。

 

そのグッドスタート3年目、ラストの年のクラスにいたのが彼女です。

 

当時の小学1年生だった彼女は、僕が暑がっている時に僕にわざとくっつくのがお気に入りで、

 

僕:「暑いから、はなれんかーいっ!」

 

子:「イヤダー(笑)!」

 

っていうタイプの子でした(笑)

 

彼女はその時からピアノに来てくれていた訳ではなく、彼女たちが小学1年生だった10月末に一度お別れをし、以来10年、、、。

 

彼女が高校2年生の秋。

 

電話がかかって来ました。

 

子:「今高校2年生で、ピアノ習いたいんですけど、、、」

 

僕:「はいはい、ありがとうございます〜」

 

子:「じつは私、山本先生の教え子で、、、」

 

僕:「えっ!?」

 

彼女が教えてくれた彼女の名前が、僕の記憶の中の螺旋(らせん)を10年分、ぐるぐると回りました。

 

僕:「あの○○ちゃん!?」

 

子:「そうです!」

 

地元の吹奏楽の強豪中学校から、やはり吹奏楽の強豪高校へ進んでいた彼女は、音大を目指すことになり、副科でピアノが必要なことと、聴音などの練習が必要だと教えてくれました。

 

10年ぶりに会った彼女は、小学1年生の頃の面影がそのまま残っていて、キャラはちゃんとお姉さんになっていたものの基本はそのまま!

 

その後、彼女は着々と希望の音大へ進む準備を進め(彼女は大学名ではなく『師事したい先生がいるから』っていう理由で音大を選びました)、日々進化中です。

 

そんな彼女が「ソロコン(ソロコンクールの略=吹奏楽などの楽器をやっている子が受けるソロのコンクールのこと)受けます!」と教えてくれて、予選は無事通過。

 

先日、その本選がありました。

 

彼女が受けたのは、伝統ある岡山県学生音楽コンクール。

 

彼女、

見事、金管部門第1位に輝き、岡山県学生音楽コンクール優勝っ!

 

僕が何かの役に立った訳ではなく、彼女のがんばりと彼女の専門楽器を教えられた先生との努力の賜物なのですが、やっぱり僕も嬉しいのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4415 牛田智大さん登場!

昨日6月27日(水)。

 

くらしき作陽大学にて、同大学モスクワ音楽院特別コースの学生さんたちによる学内演奏会が行われました。

 

前もって配布されていたプログラムに掲載されていた「牛田智大(研究生)」の名前。

 

そう!

 

あの「牛田くん」と呼ばれる若きピアニストが今回、同コース研究生として出演されるようなのです。

 

曲目はラフマニノフのピアノコンチェルト第3番。

 

2台ピアノ版で演奏予定で、伴奏はピアニストとしてはもちろん、作曲家、そして詩人と多才な顔を持たれる若手ロシア人ピアニストのアントン・イグブノフさん。

 

昨日は偶然、山本あきひこのぴあの教室のレッスンはお休みを頂いていて、また朝から大学勤務の日だったので、18時15分開場、18時30分開演だった学内演奏会までそのまま大学に残って聴いて来ました。

演奏会は二部構成で、第一部はくらしき作陽大学モスクワ音楽院特別コースの学生さんの中から今回の6人が順に出演されました。

 

その後、約5分間の休憩を挟んで第2部は牛田智大さんのラフマニノフのピアノコンチェルト第3番の全楽章(約45分)!

 

これは見事としか言いようが無く、、、!

 

牛田さんのテクニックはもはや言うに及ばず、僕が一番引き込まれたのはその自然さ。

 

ステージ上に出て来られる時の間、ステージ上での立ち居振る舞い、伴奏を務めて下さるアントン・イグブノフさんへの気遣いや敬意、、、。

 

そのどれもが自然で、、、。

 

ということは指先から紡ぎだされる音色も、テンポも、ハーモニーも、その全てが自然で、、、。

 

牛田君の演奏もさることながら、アントン・イグブノフさんの伴奏も素晴らしく!

 

ピアノなのにオーケストラみたい!

 

とか、そんなレベルじゃなくて、伴奏から僕は見たことが無いはずのロシアの風景や自然が伝わってくるようで、その景色の中に牛田さんから伝わって来る人の自然さが生き生きと表現されていて、有名な第2番と比べると一般のお客様には聴きにくいかも知れないはずの第3番が、今までと全く違う作品に感じられました。

 

ロシアを旅する牛田くんの自然な旅レポ。

 

って言うと軽いかも知れないのですが、深みを深みとしてではなく、深く生きる人の軽やかな日常のように表現されているようで、牛田さんはまだ18才のはずなのに、その演奏はまるでロシアの古い歴史を旅している牛田さんの旅のエッセイの読み聞かせのような気がしました。

 

素晴らしい一瞬に出会えたような気がしました。

 

一お客さんとして、もっともっと聴いていたかったです(^O^)

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(2) | - |

4356 久世エスパスホール・スタインウェイピアノリレーコンサート!

昨日4月29日(日・祝)国旗

 

岡山県北の町、真庭市久世にある久世エスパスホールにてスタインウェイピアノリレーコンサートが行われました♪

 

毎年行われているこちらのリレーコンサート♪

 

本当ならば山本あきひこのぴあの教室のみんなにお声をおかけしたいところなんですが、もしみんなで行くと、参加者定員のほとんどをうちの仲間たちで占めてしまい、却ってホールにご迷惑をかけてしまってはいけないので、今回も上級チャレンジコースの生徒さんたちと参加してきましたハート

 

久世エスパスホールまでは、うちから車で1時間ちょっとで着きます。

 

案外近いっひらめき

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの出番は12時40分ごろから14時過ぎくらいまでだったので、それに合わせて朝10時40分頃に内を出発=3

 

深緑眩しい岡山自動車道を走り、北房ジャンクションからは中国自動車道へ。

 

落合ICで中国自動車道を降りて、遥か岡山市内中心部へと流れていく旭川の上流に沿って国道を数キロほど進むと久世の町に入ります。

 

上流でも大きい旭川を渡って町の中心部に入ると、そこに久世エスパスホールがあります。

 

ドラマの撮影でもお馴染みの、旧・遷喬小学校の校舎、運動場に隣接しているロケーションは新緑の晴れの日がとっても似合っていました晴れ

 

受付を済ませてリハーサル室に入り、生徒さんたちのウォーミングアップを聴いて、、、。

 

自分も出演したので、みんなの演奏はリハーサル室で聴けただけでしたが、どうやらみんな無事に、、、。

 

、、、と思ったら、トップバッターだった小学1年生の男の子が、本番直前、急に恥ずかしくなって棄権っ汗

 

でも。

 

それもきっと、後年への楽しい思い出ゆう★

 

あとは僕も含めて、みんな無事にステージを務めることが出来て、演奏後、

くつろぐみんなに、

「写真撮るよ〜」って並んでもらって、

記念の一枚を撮ったあと、

「ほんじゃ、着替えてくる〜」で、

着替えたみんなと、久世エスパスホールの喫茶コーナーで「かんぱ〜い!」、

暫し(しばし)おしゃべり、、、ちゅん

 

そして「またね〜ばいば〜い」になりました。

 

うちの生徒さんたちの演奏を聴いて下さっていた、地元の中学生の女の子が僕に「超うまい!すっごいですね〜」って声をかけてくれたり、もう覚えて下さっているリレーコンサートスタッフの方からも、「毎年出て下さっているのでお写真いいですか?」って、

記念写真を撮って頂けたり(こちらの写真は、久世エスパスホール公式フェイスブックより)にじ

 

企画、運営して下さったリレーコンサートスタッフの皆さま、ありがとうございましたラッキー

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4342 岡山学芸館高校吹奏楽部スプリングコンサートのお知らせ!

昨年度、全日本吹奏楽コンクール全国大会で見事金賞を受賞、ノリにノッている岡山学芸館高校吹奏楽部♪

 

そのスプリングコンサートのご案内を頂きましたはなまる

来たる5月4日(祝・金)、13時15分開場、14時開演で、岡山シンフォニーホール大ホールが会場ですおんぷ

 

吹奏楽が好きな方はもちろん、まだあまり吹奏楽を聴いたことが無い方もぜひビックリマーク

 

山本あきひこのぴあの教室にも、同校吹奏楽部の子がいるので、僕も聴きに行こうと思いますライト

 

よろしくお願いいたしますラッキー

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4286 第4回スタインウェイコンクールinジャパン地区審査会広島受賞者記念演奏会!

昨日2月18日(日)国旗

 

第4回スタインウェイコンクールinジャパン地区審査会広島受賞者記念演奏会が、広島市内中心部にある老舗スタインウェイディーラー広島・浜松ピアノ社さんのホールで行われましたおんぷ

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんも出演されたので、僕も応援に行って来ました日本

 

会場の広島浜松ピアノ社さんのホールにある、

こちらのピアノ。

 

1952年ニューヨーク工場製のスタインウェイD型で、戦後日本輸入されたスタインウェイピアノの第1号ですびっくり

 

最初、日比谷公会堂に置かれて、コルトーやバックハウスなどがピアノ開き演奏を行い、その後も来日した名だたるピアニストたちが演奏し、その鉄骨フレームにサインを残していった名器やかんさん

 

その後、日比谷公会堂から広島・浜松ピアノ社さんへ運ばれる途中、運送業者さんが誤ってそれらのサインを汚れだと判断、消してしまったという逸話付きピアノですあせ

 

歴史ある個体ですが、中身は現役バリバリのピアノで、低音の太さ、歌うような中音域、そして高音域の輝き、僕は大好きな個体の一つですok

 

そのホールに集まった、

第4回スタインウェイコンクールinジャパン地区審査会広島の受賞者たちわーい♪(都合で欠席の方もおられます)

 

コンクールではなく、受賞記念演奏会なので、

とても和やかな雰囲気の中で、

コンサートは行われましたハート

 

出演者の皆さん、本当にレベルが高くびっくりでもあったのですが、それに加えて演奏に感動っキラキラ

 

このような素敵な機会を作って下さったスタインウェイ社の皆様、広島浜松ピアノ社の皆様、本当にありがとうございました福助

 

次回2年後も、生徒さんたちと一緒にがんばりますラッキー

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4285 第4回スタインウェイコンクール広島地区審査会受賞者記念演奏会のお知らせ!

今日、2月18日(日)国旗

 

広島市内中心部にある老舗スタインウェイディーラーの広島・浜松ピアノ社ホールにて、第4回スタインウェイコンクール広島地区審査会受賞者記念演奏会が行われます♪

 

これは、昨年11月に行われた第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会にて、最優秀賞、優秀賞、奨励賞をそれぞれ受賞されたお子さんたちが出演されるコンサートですライト

 

プログラムは、

こちらです矢印

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんも出演されますカーネーション

 

もしお時間よろしければ、若きピアニストたちの演奏を聴きに、ぜひ浜松ピアノ社さんまで足をお運びくださいラッキー

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |

4279 岡山県立岡山操山中学校・高等学校吹奏楽部第18回定期演奏会!

昨日2月11日(日)国旗

 

岡山市内中心部にある岡山シンフォニーホール大ホールを会場に、岡山県立岡山操山中学校・高等学校吹奏楽部の第18回定期演奏会がありましたやかんさん

 

部員さんたちの中に山本あきひこのぴあの教室の生徒さんもおられるので、僕も聴きに行って来ました走る

 

岡山県立岡山操山高校は1,900年創立の岡山高等女学校がそのルーツで、もうすぐ創立120年を迎える伝統があり、毎年その卒業生の半数近くが国立大学に進学、東京大学合格者も毎年輩出している難関校のひとつだそうです↑↑

 

今から5年前、岡山県立操山中学校を併設し、中高一貫校になりましたたいよう

 

今回のコンサートはその中学校と、元々ある高校の吹奏楽部の合同演奏会キラキラ

 

高校吹奏楽部は一昨年から、別の県立高校吹奏楽部でメインの指導者としてかなりの実績を持たれている先生が赴任され、結果、昨年夏に行われた吹奏楽コンクールでは同校吹奏楽部としては十数年ぶりとなる、県大会金賞に輝きました勲章

 

中学生たちも、昨年末のアンサンブルコンテストでやはり県大会金賞、岡山県代表として中国大会出場を果たしているんだそうですふきだし

 

そして、コンサート、

開演っおんぷ

 

これは上手いっびっくりハート

 

しかも、もっともっと上手くなっていきそうな雰囲気を感じます矢印

 

途中に一曲あった合唱のハーモニーや声の響きも超キレイっビックリマーク

 

大満足の2時間半にこっ

 

県立普通科高校志望で吹奏楽にも本格的に打ち込みたいお子さんには、とても魅力的な進学先の一つのように感じましたok

 

来年も聴きに行こうと思いますモグモグ

| やまもとせんせい | 音楽や芸術のお話 | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS