先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

4292 教室の12年生、夢へ向かってピアノ卒業!

山本あきひこのぴあの教室には10年を超えてレッスンに通って来てくれていたり、もうすぐピアノ10周年を迎えたりの「レジェンド」や「もうすぐレジェンド」の生徒さんたちもたくさんおられますok

 

「レジェンド」や「もうすぐレジェンド」みんな、長く通って来てくれて、本当にありがとう↑↑

 

保護者の皆さまも、長くご縁を下さり、本当にありがとうございます福助キラキラ

 

教室のレジェンドたちの後を追いかける「未来のレジェンドたち」も頑張っています;

 

 

そんな、山本あきひこのぴあの教室のレジェンドの一人。

 

高校3年生の女の子mtrism_07

 

彼女が山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれたのは、彼女が小学校入学の日のことでした。

 

気が付けば、それからこの春で12年の年月が流れていました。

 

決して器用ではなく、人付き合いも器用ではなく、小学校、中学校、高校と、周りに馴染めないことも多かった彼女。

 

彼女が夢を追いかけて、自ら選んで進んだ高校では出席日数不足が近づいて、もうちょっとで進級不可になりそうになりながら、ギリギリピッタリ出席日数が足りて進級出来たこともありました。

 

ピアノは、ほんとうにゆっくり。

 

大抵の子が3年くらいで進む距離を、12年かけて進んでいました。

 

習い事も、他の何も続かず、でも、ピアノだけは12年。

 

彼女にとってどんな12年だったんだろう。

 

ちょっとは約に立てたのかな?

 

一見何も続けられない彼女ではありますが、一つだけぶれないことがありました。

 

それは、、、。

 

彼女が心の中に持っている「人生の夢」ハート

 

この春高校を卒業する彼女は、彼女自身の人生の夢を追って東京へと旅立つことを選びました。

 

そして、彼女、昨日が、

ピアノ卒業式↑↑

 

初めて出会った時は6歳だった彼女ももう18才。

 

教室の12年生になっていました。

 

東京のことを聞くと、「不安しかない」と。

 

自分でも一つのことを続けられるか自信がないと。

 

そんな彼女に、役に立つかはわからないけれど僕は初めて僕自身のことも話しました。

 

僕は、実は自分が高校卒業の時に現役で受けた大学4つ全部だめだったこと、理系コースにいながら文学部を受けてブレブレだったこと、小さい頃の習い事はピアノの4年が最長であとは何にも続けられなかったこと、高校卒業後に浪人して通い始めた予備校の授業には本当に3日しか出られなくて3か月で除籍になったこと、逃げて行った山口のおばあちゃんのところで農業や林業の手伝いをして暮らしていたこと、その山口も逃げ出して大阪に戻って、ホテルで宴会係をして働いていたこと、そこは5か月でやめてファミレス店員で働いていたこと、、、。

 

何にも続かなくて立派なことがなかったこと。

 

でも、ずっと持っていた夢はあって、時間はかかったけれど、いつかその夢へと引っ張り上げて下さった恩師と出会えた幸運があったこと。

 

続けていれば必ず引っ張って下さる人と出会えるような気がするっていうこと。

 

だから諦めずに夢がぶれなければ表面は変わることもいいことの一つなのかも、って今は思っていること。

 

そして今は彼女たちみんなのおかげで幸せなこと。

 

彼女のことも応援していること。

 

彼女の18歳、春。

 

未来に桜咲く始まりの日。

 

東京で元気にがんばれーっおてんき

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4276 冬の光の芸術!

数年ぶりの大寒波が抜けて、岡山市内は快晴ったいよう

 

予想最高気温も久しぶりに9℃くらいまで上がる天気予報になっていました↑↑

 

晴れなので、いい感じに放射冷却があったのか、今朝も、

バケツが凍ってるっ雪

 

しかも、

杓子(しゃくし)の凹みのおまけつきデザインっ;

 

昨日よりも分厚い氷は、

持つことも出来て、

、、、ということはビックリ!!

 

これは、

冬の光の芸術にっキラキラ

 

氷を持っていた左手がじんじん痺れましたモゴモゴ

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4271 立春大吉〜山本あきひこのぴあの教室は創立19周年を迎えることが出来ました!

今日、平成30年2月4日(日)立春大吉国旗

 

山本あきひこのぴあの教室は、レッスンに通って来て下さっているお一人お一人の生徒さん、保護者の皆さまと一緒に創立19周年を迎えることが出来ました大吉

 

これは、今レッスンに通って来て下さっている生徒さん、保護者の皆さまはもちろん、今までに山本あきひこのぴあの教室に通って来て下さった全ての皆様、そんな皆様から頂くことが出来ているたくさんの幸せなご縁のお力のおかげですハート

 

この場をお借りして、本当に本当にありがとうございます福助

 

 

昨日の節分の日、

節分コスプレでレッスンに来てくれた幼稚園年長組さんもいました(笑)

 

彼女からは福豆のプレゼントが矢印

 

山本あきひこのぴあの教室は、これからもコツコツですが、より生徒さんたち、保護者の皆さまに喜んで頂ける、楽しんで頂けるピアノ教室を目指して進化を重ねて行けるように、がんばりますびっくりハート

 

20年目を迎えることが出来た山本あきひこのぴあの教室を、これからも変わらずよろしくお願いいたしますおてんき

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4236 今年も一年、たくさんたくさん本当にありがとうございました!

IMG_6295.jpg
今日、平成29年12月31日(日)。

今年も無事に大晦日を迎えることが出来ました。

今年の山本あきひこのぴあの教室は、、、。

冬の三瓶山への雪あそび、第10回目を迎えた同じく今度は夏の三瓶山への山の学校では、国立公園三瓶山の大自然の中、生徒さんたちはひたすらみんな仲良く遊び続けてくれました!

そしてたくさんの生徒さんたちが出演してくれた発表会では、本物の音楽ホールに生徒さんたちの素敵な音色が広がりました。

初企画の春の社会科見学では、浜松市楽器博物館やヤマハピアノ工場見学の見学、群馬県高崎市のだるま作り体験、スタインウェイジャパン訪問、江戸の古い銭湯体験や寝台特急サンライズの旅もありました。

これまた初企画だった秋の球技大会では、岡山国体でも会場として使われた立派な体育館でバスケットボール大会を行い、ピアノの生徒さんとご家族の方々が白熱の好ゲームを繰り広げる中、僕のバスケの教え子も駆けつけてお手伝いをしてくれました。

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールやベーテン音楽コンクールなどで全国大会で上位に入賞された生徒さんも過去最多!

生徒さんたち学校でのピアノ伴奏を務められた生徒さんも今までで一番多かったように感じます。

現小学六年生学年の子たちが誘ってくれた遠足もありました。

振り返ってみると、、、。

改めて、本当にたくさんの皆様から本当にたくさんたくさんのご縁を頂くことが出来て、支えて頂けて応援して頂けて、何よりレッスンに来て下さっている生徒さんたちが頑張ってくれて、山本あきひこのぴあの教室を丸ごと楽しんでくれて、保護者の皆さまからは温かいご理解やご協力を頂けて、、、。

たくさんたくさんの皆様から頂けたお力添えのおかげで、山本あきひこのぴあの教室は今年平成29年の大晦日を無事に迎えることが出来ました。

お力を下さったたくさんの皆様、本当に本当に今年もありがとうございました!

新しい年もみんなに素敵な一年になりますように!

皆さま、良いお年をお迎えください(^O^)
| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4227 年末のラッキー!

今日12月22日(金)、平成29年の冬至の日です国旗

 

暮れも押し迫った時期になって来て、僕もそれなりに忙しく、、、ライト

 

昨日、年賀状のあて名印刷のデータの準備が出来たので(あて名は印刷ですが、中身は手描きです!)「さあ!印刷しよ〜っともぐ」って、パソコンとプリンターを起動し、年賀状をセットし、筆ぐるめを開いて印刷スタート、、、

 

、、、と思ったらっビックリマーク

 

その瞬間を以て、プリンターはその使命を終えて、動かなくなりましたすらりん

 

でも、なんてラッキーびっくり

 

もし故障が印刷途中だったらもっとややこしいことになったはずですし、昨日なら何とか、電気屋さんに新しいプリンターを買いに行く時間も取ることが出来ました車

 

確かに、家庭用のプリンターの耐用印刷枚数を大きく上回る枚数を印刷するまで頑張ってくれた山本あきひこのぴあの教室の旧プリンターふきだし

 

ハナマルっ矢印

 

大安寺のケーズデンキに故障したプリンターを持って出かけ、新しいプリンターを選び、

それは、僕の車までは台車に乗せて運んで二人がかりで積んで下さったお店の方が「すごく重いので、車から降ろされる時、お怪我をされないようにお気をつけくださいあせ」って言われるくらい、超絶重かったのですが、根性で一人で車から降ろして2階まで運び、

箱から出してとりあえず電源を入れたらセットアップが始まって、それは画面に従っていけば良い簡単なもので一安心やかんさん

 

今朝、早速年賀状の印刷を始めると、

速い速いっok

 

旧プリンターの3倍くらいの速さで、あっという間に出来ました!!

 

年末のラッキーでしたラッキー

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4218 中学2年生、根性っ!

山本あきひこのぴあの教室の地元学区の中学校では毎年、始業式や終業式、その他学校行事の際に校歌を歌う時のピアノ伴奏者を、その時の中学2年生学年の希望者の中からオーディションで選んでいるそうですチューリップ

オーディションで選ばれたお子さんの中学2年生の2学期終業式が校歌伴奏者デビューで、その任期は1年間びっくり

今の現職は、幸運にも1年前のオーディションに合格した山本あきひこのぴあの教室の中学3年生の生徒さんが務めています♪

、、、ほんのささやかな生徒さん自慢、お許しくださいお願い

​地元の公立中学校は1学年が約300人、学年9クラスのマンモス校で、ピアノも盛んで、オーディションはかなりハイレベルになるんだそうですゆう★

その次期伴奏者オーディションが先日行われました♪

山本あきひこのぴあの教室の仲間も一人、オーディションに挑戦っ筋肉

​挑戦した中学2年生の生徒さん、もうすぐに控える第11回ベーテン音楽コンクール全国大会の仕上げと並行しての校歌伴奏練習になりました日の丸

ご近所との約束で、自宅での練習は夜8時まで。

部活も塾もフルタイムである彼女には少々厳しい状況の中での準備になりました汗

​でもっビックリ!!

彼女は、基本明るい前向きタイプ↑↑

コツコツ準備を重ね、深夜や日曜日の追加レッスンにも来てくれて、、、LAVEMUSIC

結果発表があった日の夕方、彼女からすぐにLINEが来ましたやかんさん

​子:「まじ先生のおかげ!ありがと〜!」

そう、彼女は幸運にも、

​伴奏者合格っわーい♪

順風満帆、というよりはむしろその逆の彼女のピアノ人生ちからこぶ

​彼女ならきっと、他のオーディション受験者の子たちにもあったはずの頑張った時間を前よりももっと深く感じることも出来ると思います。

それは、順風満帆、というよりはむしろその逆、全国大会1位もあれば予選落ちもあった波乱万丈の、彼女自身がピアノで頑張って来た時間の(たまもの)キラキラ

同じように頑張った仲間たちの気持ちの分もっキラキラ

そして、何より、頑張った自分が一番楽しく、そして周りも楽しくok

一年間の任期もまた、彼女や彼女の周りの人たちを幸せにする素敵な時間になりますようにラッキー
| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4216 何の教室っ!?

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さんpy

​彼女が通う山本あきひこのぴあの教室の地元の小学校ではここ数年、習いごとの中でピアノを選ぶお子さんたちがどんどん増えていて、10年前と比べてピアノがとても盛んになっている小学校です矢印

彼女は違うお教室に通うお友だちとお家や小学校でピアノで遊んだり、時にお互いのピアノ教室のお話しも出たりと、それは嬉しい限りわーい♪

​地域のピアノ教室の先生同士がそれぞれに頑張って、「ピアノってこんなに素敵な習い事なんだよ〜」っていう風に地域全体で盛り上げていけたらもっと嬉しいですわーい♪

​そんな彼女は、ピアノ教室のお話しをお友だちとすると、、、

​子:「その教室なんで〜?(『なにそれ』の意味の岡山弁)って言われるんよ(笑)

​僕:「へ〜、そりゃまたなんで?(『どうして』の意味の大阪弁)すらりん

​子:「だって、『先生が男』っていう時点でみんな爆笑(笑)

​僕:「ほほぉぉ〜人

​子:「ほんで、山の学校とか雪あそびとか、社会科見学とか、あと遠足もあるって言ったら『それなんの教室!?』ってやかんさん

​僕:「球技大会もやったしな〜おっ

​子:「ほんまじゃ!!

そんな話題に挙げてくれるだけでも嬉しい、僕山本にっこり

​教室がモリモリなのは、せっかくだから、みんな喜んでくれる方が嬉しいです日本

今日、ちょっと用事で寄ったコンビニで、

​もしかしたら何か役に立ちそうな情報源を新たにゲットしました日本

​実は次の雪あそびゆき

​今のところ、今までの冬の雪あそび史上、一番たくさんの生徒さんたちと一緒に行けそうで、うれしくてワクワクしていますラッキー

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4205 1,2,3,4!

大阪にいた子どもの頃からずっと、時々食べに行く「餃子の王将」フォークとスプーン

 

餃子の王将には「大阪王将」と「京都王将」があるらしく、僕はどっちも好きなのですが、個人的には京都王将の方がより好きなメニューが多いように感じていて、中庄の川崎医大前にある京都王将に行くことが多いです車

 

先日、その王将にお昼ごはんの揚げそばを食べに行った帰り、うちの駐車場に車を止めたら、

「あらっびっくり

 

なんとなく、

綺麗な数字が並んでいましたきらきら

 

なんとなく、嬉しいのでしたモグモグ

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4183 小学3年生、変身始まる!

彼女は今、小学3年生py

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれたのは今からちょうど4年前の秋、彼女がまだ幼稚園年中組さんで5才になったばかりの頃でしたにわとり

 

実は、彼女と初めて出会ったのは彼女がまだ2才の頃で、彼女がピアノを始める3年前からレッスンに通って来て下さっている彼女のお母さんのレッスンにくっついて来たのが最初ですヨロシク

 

なかなか「ぴあのやる」って言わなかった、慎重な彼女がある日急にお母さんの車の中で「うちもぴあのならいたい」って言ってくれたそうで、それから体験レッスンになって、ピアノスタートになりました矢印

 

が、しかしっふきだし

 

非常に理解が速く、お話も良く分かり、年中組さんにして教えられたわけでもないのに自分の名前を漢字で書くという彼女でしたが、

 

子:「めんどくさいからがんばりたくない人

 

子:「めんどくさいからいまのままでいい人

 

子:「べつにがんばってもできてもうれしくないしめんどくさい人

 

子:「れんしゅうめんどくさい人

 

子:「おはなしきくのもめんどくさい人

 

子:「あ〜めんどくさい人

 

、、、笑う

 

究極のめんどくさがり屋さんだった彼女の心を、時にお日様になり、時に北風になり、時にお坊さんのように問答し、時にお笑い芸人になって笑わせ、、、。

 

温め続けて約3年が経った頃、彼女の心にちょっとだけ、僕と気持ちを通わせてくれる小さな穴が開きましたハート

 

それは、、、。

 

僕のお話しを聞いてくれて、それに乗っかってくれるようになったのですねっ

 

それはとっても嬉しい大きな変化っ↑↑

 

彼女が間違ってレッスンがお休みの日にレッスンに来た日、僕の車で彼女のお家まで送ったのですがお留守で、そのままガソリンスタンドまで一緒にドライブし、ガソリンスタンドのポイントカードを彼女に押してもらって、その間にレッスンでは話さないようなことをいっぱいおしゃべりして、、、っていうことがあった後、彼女は僕とますます仲良しになってくれましたハート

 

夏の山の学校にも2年続けて来てくれて、発表会でも難しめの曲にチャレンジしてくれるようになって、迎えたこの秋もみじ

 

休み時間は一人で本を読んでいることが多い彼女は、今までならクラスの代表で何かするとかいうことはあり得ませんでした。

 

その彼女がなんとビックリ!!

 

彼女が通う小学校の秋の学習発表会で、クラスの歌のピアノ伴奏に立候補したのですわぁお

 

しかし落選っ汗

 

だったのですが、もう1曲、今度はさらに難しい伴奏で、担任の先生が「CDにしようかなぁ」と考えられていた曲を、担任の先生もダメもとでピアノ伴奏させてみることにされて、オーディションをされることになりました。

 

彼女、なんとそちらにも立候補ジミビックリマーク

 

楽譜を貰ってからなんと5日で譜読みを済ませ、伴奏オーディションへ。

 

そして、

なんとなんと、合格したのは彼女でしたっ!!

 

僕:「がんばるのって、思ってたより楽しかったんじゃない?」

 

子:「う、、、あ、いや、え〜とぉ、、、」

 

彼女の心の中の声がすぐにそのまま聞こえたような気がしましたニコ!

 

彼女は読書家で、難しい単語や長い文章も理解できるので、敢えて長めに、、、(笑)

 

僕:「〇〇〇ちゃんの心の中の声をそのまま説明しよう。『たしかにたのしかったけど、でも、ここで、うん、なんて言ったら山本先生はさらにもっとがんばろう的な発言をし、その結果、今よりも頑張ることになって、それって出来るかもしれないけれど、しんどいかもしれないし、でもたしかにがんばったのって楽しかったし、え〜と、どう言おうかなぁ、、、こまったなぁ、、、』って思ったろ(笑)

 

子:「100%合ってるっ汗っていうかさ、先生、なんでわかるんぐるぐる

 

僕:「ふっふっふピース

 

そんな、前向きな成長を始めた彼女の、

「前向き記念日」になるかもしれない、

記念写真でしたラッキー

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4171 小学6年生修学旅行〜バスの旅編!

山本あきひこのぴあの教室の小学生軍団の修学旅行のご紹介のラストは、いくつもの学区を越えてちょっと遠方から通って来てくれている生徒さんpy

 

岡山市の東方面にある、彼女が通う小学校おんぷ

 

修学旅行の行先はやはり京都、奈良方面なのですが、山本あきひこのぴあの教室がある岡山市の一番西の学区周辺の小学校と違うことがひとつあり、、、。

 

それは、、、ライト

 

新幹線ではなく、往復全てバスの旅っビックリマーク

 

岡山市の東部から、わざわざ岡山駅までバスで戻って来て、集合、点呼、さまざまな確認等々するよりは、いっそ、小学校からダイレクトにバスで行った方が便利で速いのかも知れませんGO

 

そんな「往復バスの旅」で帰って来た彼女もまた、様々に、モリモリに、楽しいことが一杯の修学旅行だったようで、

 

子:「せんせい、はいこれ、おみやげにこ

 

僕:「ありがとーっにこ

 

で、

輝く笑顔を見せてくれた彼女が選んでくれたのは、

 

彼女の笑顔に負けない輝きの、

金閣寺っキラキラ

 

この小さな金閣寺を見ていると、彼女たちの楽しかった時間が「あーだったのかなー」「こーだったのかなー」って色々想像できて、なぜか心がほっこりと、、、温泉

 

山本あきひこのぴあの教室にはもう一人、小学生たちと同じ時期に修学旅行に行って来た高校2年生がいるのですが、そちらはまた後日ご紹介いたしますラッキー

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS