先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4861 ひょっこりOG!

もう先週のことになるのですが、、、。

 

9月8日の日曜日の朝のこと。

 

いつものようにレッスンをしていると、いつもと違うことがありました。

 

その日は追加レッスンで、コンクール本選を控えた小学5年生の生徒さんのレッスン中、誰かが階段を上がって来る気配が!

 

僕:「あれ?誰やろう、、、」

 

子:「?」

 

次は、そのレッスン中の5年生の子の、やはり同じくコンクール本選を控えたお母さんのレッスンだったので、

 

僕:「あ〜、お母さんが練習室を使いに来られたのかな?」

 

子:「いや、母さんはそんなこと言ってなかった気がする」

 

僕:「?」

 

すると、、、

受験終了後もこの3月までレッスンに来てくれていた、今は大阪の大学に通う現大学1年生の子が!

 

山本あきひこのぴあの教室のOG(卒業生)です!

 

ピアノはちょっと遅く始めたけれど、それでもコンクールの全国大会に出られるようなレベルにまでなって、中学校で入った吹奏楽部で始めたサックスでは「非・強豪校」だった彼女の中学校から敢えて、今や全国に名を轟かすようになった岡山学芸館高校の吹奏楽部へと進んだ彼女。

 

岡山学芸館高校吹奏楽部には、岡山県内全域はもとより、全国各地の「吹奏楽強豪校」からの推薦入学で次々と吹奏楽の超エリート中学生たちが入部して来るらしく、、、。

 

そこに、地区大会でも銀賞か銅賞の中学校から一般入試で入学し、入部した彼女。

 

岡山学芸館高校の吹奏楽部では、本当に冗談ではなく一番へたくそ(本人談)からスタートだったみたいです。

 

でもっ!

 

彼女は高校入学後は毎日、誰よりも早い電車で学校へ行って一番最初から練習をし、帰りも一番最後まで練習をし、、、。

 

2年生のメンバー編成オーディションで、そんな超エリートたちを飛び越えて一軍の「百合チーム」メンバーに大抜擢!

 

そして、仲間たちと一緒に全国高等学校吹奏楽コンクール全国大会金賞を、彼女が2年生の夏、そして最終学年の3年生の夏と2年連続で受賞したのです。

 

3年生の頃にはもう、いわゆる「強豪中学校」や県外から「吹奏楽国内留学」で入部してくるような後輩たちからも尊敬されて頼りにされていた彼女。

 

、、、すみません、僕が自慢するところではないのですが、親バカお許しください(>_<)

 

 

この秋に行われる、岡山学芸館高校吹奏楽部定期演奏会のチケット(2日間公演でもチケットほぼ即完売!)を届けてくれたのでした。

 

僕:「ありがと〜!」

 

子:「あはは〜」

 

公演初日の開演前、彼女たちもOG演奏するらしく、僕もそこから聴きに行く予定です!

 

そんな、「ひょっこりOG」な出来事があった、先週の日曜日でした(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4856 絵本読み聞かせボランティア、今年度始まりっ!

学生の頃、お師匠さんから教えて頂いたことの中に、

 

師:「ボランティアとかとっても良いんだよ」

 

っていうことがありました。

 

そのお師匠さんの言葉がずっと残っていて、当時の生徒さんの保護者の方に誘って頂けたとき、地元の小学校での絵本読み聞かせボランティアを引き受けました。

 

以来10年っ!

 

昨日がその今年度の始まりの日で、3年生の教室に行って来ました。

 

昨日の岡山市内は朝から猛暑っ!

 

訪れた小学校の教室で汗をふきふき絵本を読みながら、

 

僕:「ごめんよ〜、こんなめっちゃ汗かいて。チャリンコで来たら暑かってん(汗)」

 

、、、ってお子さんたちに話したら、、、

 

子:「自転車ならええが!ぼくら歩きで!」

 

、、、ほんとだ!

 

僕:「ほんまや!楽してごめんよ〜。みんな歩きでえらいなあ」

 

見事に一本取られました(笑)

 

今年度も、

毎月一回の読み聞かせの会の全ての日に入れて頂く事が出来ました。

 

次は10月で、今度は1年生!

 

フレッシュな笑いを取れるようにがんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4806 中学校文化祭合唱伴奏オーディション!

先日レッスンに来てくれた小学、、、

 

、、、と書きかけて、中学2年生の生徒さん。

 

もうすぐ4才のお誕生日を迎える前の、まだ3才の頃からレッスンに通って来てくれています。

 

いつの間にかもう10年っ!

 

彼女の人生の14分の11の年数に関わっていることになります。

 

最初、本当にふにゃふにゃなのか反抗期だったのか、練習にもレッスンにも無言で抵抗した彼女!

 

だったのですが!

 

小学校に上がってしばらくたった、彼女小学4年生の頃のこと。

 

急にピアノに火がついて、あれよあれよという間に上達、挑戦してみたベーテン音楽コンクール自由曲コースで会場最高得点の最優秀賞に輝いての全国大会出場を果たしたのでした!

 

それ以来、学校の歌の伴奏オーディションにも合格し続け、それは中学校に上がった昨年度も!

 

そして今年度。

 

子:「部活の先輩の前で弾ける、中学校で1回だけのチャンスじゃから何とか伴奏やりたいんよ」

 

僕:「うん、応援するで〜!」

 

彼女が通う中高一貫校は県内有数の進学校でもあり、ピアノ率も高いんです!

 

結構ハイレベルに弾けるお子さんも多いらしく、またみんな積極的な校風。

 

ライバルたちも多数!

 

先日、その合唱伴奏オーディションが行われました。

 

合格できるのはクラスに一人だけ。

 

彼女、、、

本当に幸運にも合格しました!

 

、、、まだ一緒に写真撮ってくれました(ToT)/~~~

 

悔しい気持ちになったクラスの仲間の分も!

 

その一緒にオーディションを頑張った仲間からも、クラスのみんなからも「彼女でよかったな〜」って思ってもらえる素敵な伴奏が出来ますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4772 ボランティア10年目っ!

子どもの頃から好奇心旺盛、あれこれやってみたくてやってみてはすぐに違うことをやってみたくなって、結局どれも短期間かじりになった僕、山本。

 

、、、打たれ弱く飽きっぽい子どもだったとも言うそうです。

 

次々とレッスン10周年、さらにそれ以上を達成する生徒さんたちに囲まれていながら、自分自身は10年以上続けられたことやものってピアノ教室だけっ!

 

10年間頂点に君臨し続けた競輪の中野選手や、レスリングの吉田選手、オリンピック5連覇を目指す伊調選手、1シーズン200安打以上を10年続けたイチロー選手、、、。

 

そのすごさを僕には想像すら出来ません。

 

でもでもっ!

 

もうひとつ、僕にも10年になれそうなことが始まりました!

 

それは、、、。

 

地元の小学校での朝の絵本読み聞かせボランティアです!

 

、、、去年で10年だと思っていたら、調べてみると、初めて参加させて頂いたのが2010年でした(>_<)

 

なので、今年度で10年目っ!

 

昨日、

そちらの小学校で今年度の打ち合わせがあり、僕も参加させて頂いて来ました。

 

今までは水曜日がメインだったので、実は去年は大学がギリギリで焦ることもあったのですが、今年度は火曜日に!

 

なんてラッキーなんだろうっ!

 

いつか自作の絵本で子どもさんたちに笑ってもらいたいな。

 

いつか自作の絵本で子どもさんたちに楽しい未来も感じて欲しいな。

 

いつかもっと、、、!

 

、、、っていう目標も、こそっとあります。

 

、、、そう!夢だって笑ってもらえるくらいでっかいのもいい!

 

、、、な、気がします。

 

 

今年度も7回全部、入れて頂く事が出来ました!

 

その日、子どもさんたちの一日の始まりが、いつもよりさらに楽しくなるように!

 

楽しみです〜(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4743 小学生からのお誕生日プレゼント!

5月20日(月)。

 

かの世界のホームラン王こと王貞治さんのお誕生日だった昨日、ついでに僕の誕生日でもありました。

 

昨日も普通にいつも通りにレッスンをしていたのですが、たまたまレッスンが前後で続く小学5年生同士。

 

全然違う小学校に通う彼女たちは、山本あきひこのぴあの教室で発表会、山の学校や雪あそび、社会科見学、時にコンクールなどなど。

 

それで仲良しになってくれました。

 

そんな彼女たちは、お母さん同士のLINEでも繋がっていて、ちょこちょこ連絡を取り合っているらしく、、、。

 

 

昨日のレッスンの入れ替わりの時、

子:「はいせんせ〜これつけて!」

 

で、

こうなったあと、

 

子:「まだあるんよ」

 

で、いったん部屋の外に出た後、

コントをしながら再入場!

 

そして、

紙吹雪も飛び出し、

爆笑しながらネタを披露してくれて、

この笑顔で、

お祝いしてくれました!

 

彼女たちの紙吹雪、

実は一枚ずつ文字がっ!

 

その中の一枚、

あっはっは!

 

健康に気を付けて、一日でも長く彼女たちの未来も見ていられるようにがんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4704 生徒さんたち新生活スタートの一週間!

今日4月12日金曜日。

 

今週は、月曜日だった8日から生徒さんたちが通う多くの大学、高校、中学校、小学校、幼稚園(保育園は一足早く始まっていました)の新学期が始まったみたいでした。

 

また、8日(月)は岡山県内の高校の、10日(水)は岡山市内の中学校の、11日(木)は岡山市内の小学校の、そして今日4月12日(金)は幼稚園の、それぞれ入学(入園)式の日!

 

その月曜日の4月8日、高校の入学式に出る前に、

わざわざ制服姿を見せに来てくれた子もいて、

単身赴任中に娘が遊びに来てくれたお父さんみたいに緩んだ顔の僕(笑)

 

今年度の僕の大学勤務も、

始まって、それは月水金!

 

その今週が始まった8日の月曜日、

こいのぼりがたくさん泳いでもまだ余裕に広がる青空の下に満開の桜咲く吉備津彦神社と、

 

吉備津彦神社の境内にあって、受験生の生徒さんみんなの合格祈願に来ていた、

天神様にもお参りしました。

 

この春から始まる生徒さんたちの未来の時間にもいっぱいの笑顔の花が咲きますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4675 学生デザインビエンナーレ岡山、グランプリ受賞っ!

保育園児の時から高校3年生の4月まで、10年以上ずっとレッスンに通って来てくれていた生徒さん。

 

目標とする進路のため、ピアノは一旦おしまいになりましたが、ちょこちょこLINEをしていました。

 

県立高校デザイン科に進んでいた彼女は、保育園児の頃から、そのキャラが際立っていたタイプで、保育園の運動会では一人だけの指揮者に任命されたり、また、ピアノも始めてから本当に「あっ」という間に上達っ!

 

、、、したかと思ったら、好奇心旺盛な彼女はピアノ以外の生きがいを見つけて、ピアノは若干明後日よりではありました(笑)

 

それでもピアノのコンクールにも挑戦してくれたことがあって、二度とも、入賞まで300点満点であと1点!

 

これはある意味、逆に神がかっていたのかも。

 

はた目には色んなセンスに恵まれているけれど、ちょっぴり自分を過小評価しがちだった彼女は、中学生の時、

 

子:「絵が好きじゃから、高校、美術の方に進みたい」

 

僕:「素敵っ!」

 

山本あきひこのぴあの教室OGの美術系大学卒業生の子に、彼女へのデッサンのレッスンをお願いし、、、。

 

そして、彼女は第1志望だったデザイン科としては県内最難関高校に合格!

 

そこで彼女は音楽に舞い戻り、未経験だった吹奏楽部に入部、チューバ吹きになりました。

 

でもでも、ちゃんと本業の修行を続けていた彼女は、

こんな作品を描いて、高校内でぶっちぎりの高評価を頂けるようになり、、、。

 

そして、高校生活集大成として、今回の学生デザインビエンナーレ岡山に作品を出展しました。

 

学生デザインビエンナーレ岡山は、岡山県内の大学生、高校生、専門学校生を対象としたデザインの総合コンペティションで、今回の応募はポスターから立体作品まで約160点!

 

そして、最終選考に10点が残り、、、。

 

その10点からは、製作者によるプレゼンテーション付きの審査になって、、、。

 

彼女は、、、。

 

そう!

 

彼女、

学生デザインビエンナーレ岡山グランプリ受賞っ!

 

プレゼンテーション時の人柄も高く評価されて、審査員全員、満場一致でのグランプリ受賞に至ったんだそうです!

彼女のお母さんが送って下さった写真。

 

これが、

一次選考の様子。

 

そして、山陽新聞社の記者の方から取材を受けて、

笑顔の彼女。

 

そして、今朝の山陽新聞朝刊に、

大きく取り上げられていました!

 

彼女のこの作品、彼女が通った岡山県立高校デザイン科の卒業制作展で初めて見たとき、僕は本当に自分が欲しいと思いました。

 

 

小さい時から三瓶山の山の学校にも来てくれて、春の社会科見学にも来てくれて、発表会のお手伝いさんもしてくれて、山本あきひこのぴあの教室を丸ごと全部楽しんでくれていた彼女。

 

ある春の社会科見学の旅で群馬県の高崎でだるま作りをした際には、職人歴半世紀以上の本職のだるま職人さんから、彼女の作品がやはり高評価で、

 

職:「これは製品として売れる出来だなあ(汗)」

 

僕:「そんなことってあるんですか!?」

 

職:「だるま作るの初めてだろ?普通は絶対無理だよ。今まで初めてでこんなの作れた人いないよ」

 

僕:「ですよね(汗)」

 

子:「やった!」

 

っていう出来事もありました。

 

 

そう言えば、彼女の発表会の選曲は、彼女が中学生になって以降、ずっと、

 

子:「お客さんに喜んでもらえるもの」

 

で一貫していました。

 

 

 

そんな彼女の夢は保育士さん。

 

どんな素敵な保育士さんになるんだろう!

 

彼女は、これからのその進学先に僕が教えに行っている大学を選んでくれました。

 

大学での再会が楽しみです(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4674 岡山市立中学校卒業式!

今日3月13日(水)。

 

岡山市内は朝から雲一つない快晴になりました!

 

今日、岡山市内にある多くの公立中学校で卒業証書授与式が行われます。

 

市内いくつかの中学校から通って来てくれている山本あきひこのぴあの教室の中学3年生たちも、全員協が卒業式っ!

 

卒業生の歌の伴奏を務める生徒さんたちもいて、

 

これは、

巣立ちゆく教え子たちを思って中学校の先生が作詞作曲されたことでも有名な旅立ちの日にを弾く子。

 

こちらは、

東日本大震災で被災した福島県南相馬市の中学生立ちが作詞したことでも有名な群青。

 

どちらも聴くとグッとくる名曲!

 

 

卒業式を前に、

子:「ついにスマホ、ゲットしたーっ!」

 

っていう喜びの男子もおりました(笑)

 

みんな未来に向かって!

 

今日も笑顔の一日になりますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4673 キャプテンの婚姻届けからのプチ披露宴!

この春、大学を卒業した生徒さん。

 

小学6年生の冬から高校を卒業するまでずっと、また、県外の大学へ進学した後もちょこちょこ顔を見せに来てくれたり、発表会の一日に帰省してくれて復活出演をしてくれたり、、、。

 

大学生時代、彼氏くんと一緒に発表会の裏方のお手伝いをしてくれたこともありました。

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちに素敵なものをたくさん残してくれた彼女。

 

小学生の頃からずっと教員志望(小学校の先生)だった彼女は、無事に教員採用試験に一発合格!

 

それも第一希望の岡山県!

 

そして、ずっとお付き合いしていた彼氏くんとも晴れて結婚式を挙げました!

 

もうおめでたいこと満載の彼女の人生!

 

それはもちろん、彼女の努力や周囲の支えがあってのことかも知れないのですが、その幸せの多くは彼女のその人柄が呼び寄せたものなような気がしています。

 

そんな彼女から先日LINEが来ました。

 

M:「あきひこ先生、婚姻届けの保証人になってください」

 

僕:「そんなうれしいこと、先生でいいの!?」

 

もちろん快諾以外の選択肢は僕には思いつきませんでした!

 

 

そして昨日。

 

彼氏くん、もとい、改め新郎さんこと旦那さんと一緒にうちに来てくれました!

 

ちょこっとお話をして、彼女たちの婚姻届けにサインをし、認印でも良いそうなのですがちゃんと実印を押し、、、。

 

そして、、、。

 

元々、彼女たちの結婚式は内々で行われたので、

 

僕:「ほな、後日、プチ披露宴で焼肉でも食べに行こうやあ!」

 

M:「焼肉大好き!」

 

っていう約束があったので、彼女たちにお昼ごはんに付き合ってもらうことになりました。

 

「焼肉」ではあったのですが、事前に「結婚におめでたい食事」って調べてみると、、、。

 

梅干しやらカツオ節やら、定番の鯛など、様々なおめでたい雰囲気の食材が分かりました。

 

その中に、、、。

 

うどん。

 

うどんっ!

 

太く、長く、未来へ続いてゆく彼女たちの時間。

 

うどんがふさわしいっ!

 

しかも、ここは岡山県。

 

日本一のうどんがすぐそこにあるではないか!

 

、、、というわけで!

 

彼女たちはうちに来てくれてから30分後には瀬戸大橋の上を、僕の車に乗せられて走っていました(笑)

 

縁起が良さそうな言葉と、奇数で揃えることをうどんおもてなしにこっそり込めて、、、。

 

 

一軒目、山越。

 

きっと色んな山あり谷ありを越えて結ばれた二人にふさわしい名前!

 

しかもうまい、さぬきうどんの王様と呼ばれてもいいうどん屋さんの中の一軒!

 

定番のかまたまを。

 

 

二軒目、やまうち。

薪で沸かす釜でゆでるうどん。

 

薪って、草に新しいと書く。

 

若い二人になんか縁起良さそう!

 

 

そして奇数揃えの三軒目、長田in香の香。

釜から揚げたてのうどんをそのまま食べる「釜揚げ」の名店。

 

一番新鮮な状態のうどんは、若い二人にきっとぴったり!

 

二軒目を終えた時点で、小(1玉)×2だった二人はそれぞれ長田in香の香では1.5玉と1玉を食べてそれぞれ合計3.5玉と3玉に、僕はそこまで大(2玉)×2だったので長田in香の香では3玉を頼んで合計7玉の奇数でしかもラッキーセブン!

 

それぞれでも奇数!

 

みんな合わせても13.5玉の奇数!

 

ふっふっふ(^^)/

 

 

二人の新居は本当に偶然、二人のそれぞれの勤務地のちょうど中間にして、彼女の実家から徒歩3分の好立地なんだそうです!

 

二人の未来に幸多かれっ(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4669 地元の小学校の授業にちょこっとお役立ち、、、!

岡山市内の小学校では3年生になると、授業の一環で学区内を探検したり、その時に、例えば学区内にある交番のおまわりさんにインタビューしたり、スーパーの店員さんにインタビューしたりもあるみたいです。

 

また、その続きで、学区内にいる色んな「名人さんさがし」っていうのもあるらしく、、、。

 

2学期のことだったと思うのですが、僕のところにも子どもさんとそちらの小学校の3年生担任団の先生方からのという形で、アンケートのご依頼がありました。

 

出来るだけ小学3年生にも読める漢字と言葉を選んで分かりやすく、また、例える時は興味を持ってくれそうな(小学3年生が好きそうな、知っていそうな)ネタに変換し、同じ年代の作品でも文語体の森鴎外と口語体の夏目漱石なら口語体の方が読みやすい気がするので出来るだけ今の子たちの話し言葉になるような表現を選んで、でも、内容は結構深く掘り下げて書きました。

 

するとっ!

 

先日、

お返事がっ!

 

中身は、

小学3年生の気持ちがいっぱい満タンのお手紙っ!

 

みんなカラフルっ!

 

お手紙を書いてくれたお子さんたちはもちろん、ご準備や手配をして下さった先生方のお手間も大変なものだったのではないかと思います。

 

でも!

 

お手紙ってとってもうれしいっ!

 

これからじっくり読もうと思います(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS