先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4918 絵本読み聞かせボランティア〜小学2年生さんのクラスへ!

今日11月12日(火)。

 

山本あきひこのぴあの教室の地元小学校の地域ボランティアとして、朝読書の時間に絵本読み聞かせボランティアに行って来ました!

 

お邪魔したのは2年1組さん。

 

とっても無邪気で元気なクラス!

 

朝8時25分からちょこっと小噺も入れつつ挨拶をして、拍手をしてくれたらもっと拍手を要求して盛り上げて、、、。

 

クラスのみんなの気持ちが温まったところで、

 

僕:「きょうはみんなでおかいもの、いこっか!」

 

って、長谷川義史さんの「うえへまいりま〜す」で遊んで、みんな大爆笑にっ!

 

 

次は、

 

僕:「寒くなって来たから、おふろがきもちいいよね〜」

 

って、

「パンダ銭湯」を!

 

これは、何人ものお子さんたちが「うちにもっとる!」「おもしろいやつじゃあ!」ってノッてくれたので、

 

僕:「おもしろいよね〜!みんなで読んだらもっとたのしいよ〜♪」

 

って、読み進むと、、、

 

みんな大喜びっ!

 

最後は、「またね〜!」と、クラスのお子さんたちとハイタッチでバイバイになりました!

 

喜んでもらえて良かったです(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4906 大人の生徒さん、保育士資格試験合格っ!

医師や教員、弁護士、司法書士、税理士などなど、、、

 

様々にある国家資格。

 

それぞれの専門のお仕事を行うために必要だと、国が定めた資格です。

 

その資格の取得の際には、やはり国が定めた課程であったり、試験であったりをクリアする必要があり、当然、履歴書にも記入することが出来る資格でもあります。

 

その様々にある国家資格のひとつ「保育士」。

 

保育士さんって、小さいお子さんを対象に思われがちかも知れないのですが、児童福祉法に定められた児童(18歳以下)の成長や保育に関する専門家で、保育園や子ども園はもちろん、児童養護施設、学童保育、教護院、特設養護老人ホームや重度心身障がい者でのお仕事にも対応できる、実はスーパーマルチな資格の一つ!

 

僕は保育科の大学を出た後、音大に進んだので、実は僕も保育士資格(幼稚園教諭免許も)を持っています!

 

 

山本あきひこのぴあの教室の少数精鋭の大人の生徒さんのお一人。

 

大学をご卒業後、大学の医学系学部で教鞭も取られていたそうなのですが、保育士資格も取っておきたいということで、保育士養成課程を持つ大学や専門学校経由ではなく、ダイレクトに資格試験を受験されての保育士資格取得を目指されることになりました。

 

まだ小さい3人のお子さんの子育てをされながらの挑戦っ!

 

保育士資格試験合格には、たくさんの座学の試験をクリアすると同時に、ピアノ実技の試験もあります。

 

過日になりますが、その全ての試験を終えられて、ピアノ実技試験も終えられて、後日の結果発表があり、、、。

 

 

そしてっ!

保育士資格試験に合格っ!

 

念願だった保育士資格が、

お手元にっ!

 

ピアノ実技試験は、

なんと、50点の満点を取られていました!

 

夢が目標に、目標が現実に!

 

お忙しい中頑張られた大人の生徒さんのお時間に、ただただ尊敬なのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4893 小学校音楽発表会ピアノ伴奏〜進化中の小学2年生!

昨日の先生の日記でご紹介させて頂いた、小学5年生のピアノ男子。

 

と、同じ小学校に通う小学2年生、ピアノ女子。

 

彼女たちの小学校では、2,4,6年生の学年は、11月に小学校の体育館で全校児童と保護者の前での音楽発表会があります。

 

学年全員が一緒にするので、彼女の小学校の場合だと1学年約180人での合唱、合奏で、結構迫力があって、何より子どもさんたちの熱い気持ちが伝わって来て、プロの方のコンサートももちろん素敵で好きだけれど、僕は生徒さんたちが通っている小学校、中学校、高校などの音楽発表会や合唱大会を聴くのはもっと大好きです!

 

その中に、木琴、鉄琴、アコーディオンや大小の太鼓、低音を支えるバスマスターなどなど、子どもさんたちが「特別楽器」って呼んでいる楽器があり、それらの演奏者はオーディションで選ばれる!

 

その特別楽器の中にあって、さらに特別な楽器が、、、

 

そうっ!

 

ピアノ。

 

1曲につき一人だけになるピアノ伴奏者のオーディションは、どちらの小学校でも激戦なことが多いらしく、大規模校の中には倍率20倍超のことも多いみたいです!

 

岡山市内でも有数の大規模校に通う、小学2年生の生徒さん。

 

伴奏オーディションに挑戦しました。

 

実は、夏のコンクールでは予選で落選だった彼女。

 

コンクール落選後は「ごあいさつをしましょう」「おはなしを聞きましょう」の、山本あきひこのぴあの教室に二つだけある決まりをきちんと守れるようになることからの再スタートでした。

 

ピアノを「自分の凄さを見せつけるための道具にする」のか、「お友だちや仲間たち、知らない人たちと一緒になってもっと楽しくもっと幸せになれる自分だけの特技に育てる」のか、とか、「おはなしを聞くのはなんのため」なのか、とか、そもそも「ごあいさつ」はなんのためだろうとか、、、。

 

小学2年生に分かってもらえる言葉を選びながら、時に諭しながら、基本は一緒に考えて、、、。

 

彼女のお母さんも「親が言ってもなかなか聞いてくれないことをありがとうございます」って、お家でもレッスンでのお話をフォローして下って、、、。

 

 

その結果。

 

彼女、レッスン中の態度が変わりました!

 

そして、、、

 

幼くしてピアノコンクールの常連になっているというお子さんたちも挑戦されていたらしい彼女の小学校のピアノ伴奏オーディション。

 

なんと!

 

彼女、同じオーディションに挑戦していた20人ほどのお子さんたちの中から一番合格っ!

 

小学校の先生から頂いた言葉が「一番お友だちと楽しく合わせてくれそうだったよ」でした!

 

これはもしかしたら結果以上に嬉しいっ!

 

彼女たちの本番は11月。

 

まだ伴奏が完成、っていうわけではなく、難しくて苦戦していますが、今の彼女ならきっと出来る!

 

がんばろな〜(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4892 ミニ発表会伴奏〜小学5年生ピアノ男子!

山本あきひこのぴあの教室の地元の小学校の内のひとつの小学校では、毎年秋に2,4,6年生が体育館で音楽発表会、1,3,5年生はそれぞれの教室でミニ発表会を行っています。

 

その小学校に通う山本あきひこのぴあの教室の仲間のひとり、小学5年生ピアノ男子!

 

子:「もうすぐミニ発表会があるんよ」

 

僕:「ほんまじゃなぁ、そんな季節やねぇ」

 

子:「オレらのクラス、歌と合奏があるんじゃけど、、、」

 

僕:「そっか、教室でもやるもんなぁ」

 

子:「ほんで、伴奏を誰がするかってなって、、、」

 

僕:「ふむふむ」

子:「オレになった!」

 

僕:「マヂでっ!」

 

子:「うん。先生が『ピアノやっとる子〜』って聞いたら、オレともう一人女子が手ぇあげただけじゃったんよ」

 

僕:「えらい少ないな(笑)。でも良かったじゃん」

 

子:「うん、まぁね(笑)」

 

そう話してくれた彼は、もう両手でちゃんと弾きこなしていました!

 

ピアノ男子もがんばれよ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4890 モリモリの一日!

秋のコンクールシーズンになりました!

 

昨日10月14日(月祝・体育の日)。

 

学校もお休みだったこの日、岡山市内でも、少なくとも3つのピアノコンクールが行なわれていたようです。

 

その一つ、第13回ベーテン音楽コンクール岡山本選には山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちが何人か出場っ!

 

僕は昨日、岡山シンフォニーホールで行われた別のコンクールの審査員のお仕事を頂いていました。

 

 

前日は日曜日だったので朝9時から夜22時までレッスンが続いて、その流れからの朝6時半起床っ!

 

テキパキと準備をして、、、

 

、、、いるイメージで、朝はどうしてもゆっくりになりつつ、、、。

 

昨日は朝9時からレッスンが始まりました。

 

12時45分に午前中のレッスンが終わり、最後の生徒さんと一緒に家を出たのが12時47分。

 

岡山シンフォニーホールに、審査員は13時45分集合になっていました。

 

自転車を飛ばし、、、たのに信号にたっぷり引っかかって、最寄りのJR庭瀬駅に12時54分到着!

 

12時56分発の山陽本線上り電車に乗って岡山駅に13時05分着。

 

駅構内、在来線改札内側にある立ち食いうどん屋さんでササっとお昼を食べ、、、

 

、、、ようと思ったら!

 

いつもはビジネスマンなどが中心でどんどん入れ替わるお客さんが、昨日はなぜかみんな小さいお子さんを連れられた大量のご家族連れてごった返していました!

 

、、、これは無理だっ!

 

岡山駅東口前にあるやはり立ち食い系の「のんき坊」へ行くことにして、階段を駆け下り、まっすぐ行こうと思ったら駅前広場がイベント中でちょっと遠回りをし、のんき坊へ。

 

「クーラー入ってないやんっ!」

 

昨日は外も暑かったのですが、店内はさらに熱く!

 

、、、ここも無理だっ!

 

、、、そうだ!岡山シンフォニーの大通り向かいに盛岡冷麺屋さんがあった!その冷たい麺にしよう!

 

岡山駅前から市内電車に乗って3つ目の電停が岡山シンフォニーホール前になります。

 

13時20分頃、その岡山シンフォニーホール前の城下電停に着きました。

 

見ると、、、

 

良かった!冷麺屋さん、開いてる!

 

電停から地下道を降りて階段とスロープを駆け上がり、地下道をでたすぐのところにあるそちらの冷麺屋さんに飛び込んで、

 

僕:「冷麺ください」

 

店:「すみません、冷麺やめたんです」

 

僕:「えっ!」

 

メニューを見たら、アツアツのラーメンばっかり!

 

唯一の熱々スープ系ではないメニューが「激辛タンタンメン」。

 

これも熱いやないかーいっ!

 

僕は代謝が良いのか、暑いものや辛い物を食べると、本当にお店の人が気の毒がってタオルを持って来てくれるくらい、全身から汗をかきます。

 

その状態で審査はむりだっ!

 

ごめんなさいと断って元・冷麺屋さんを飛び出して横断歩道を渡り、岡山シンフォニーホール下にあるローソンに入って牛丼と納豆巻きとコールスローサラダと缶カフェオレを買って、

 

店:「温めますか?」

 

僕:「あ、そのままで大丈夫です!」

 

イートインコーナーで冷たい牛丼をかき込み、13時41分、会場の審査員控室に無事に着きました。

 

そこからは落ち着いて、僕なりに精一杯気持ちを込めて聴いて審査をし、、、。

 

審査後の審査会議もあり、、、。

 

そちらのコンクールが終わり、ちょうど市内電車が来たのが見えたので再び城下電停まで走って市内電車に飛び乗り、それまでオフにしていたスマホの電源を入れると、、、

 

第13回ベーテン音楽コンクール岡山本選に出場していた生徒さんたちから、ちょうどそのタイミングくらいから続々と報告が届き始めました!

これはバロックコースに出場した中学2年生の生徒さんから。

 

そして、

これはピアノソロ部門自由曲コースで「最優秀賞だった!」って連絡をくれた小学2年生。

 

そして、

こちらは違う小学校同士だけれど、山本あきひこのぴあの教室でお友だちになった小学5年生同士もピアノソロ部門自由曲コースで「二人とも通った〜っ!」!

 

市内電車内から立ったまま返信をし、岡山駅前電停から岡山駅でJR山陽本線に乗り換えました。

 

山陽本線は、岡山駅の次が北長瀬駅、そして二駅目が山本あきひこのぴあの教室最寄りの庭瀬駅になります。

 

ピアノソロ部門自由曲コースに出場した、違う中学校に通うそれぞれ運動部の中学2年生の二人からも、

「一緒に全国(大会)行けることになった〜!」って連絡が!

 

この日の中学生の部は相当厳しかったみたいだったのですが、良かった!

 

山陽本線の電車内から喜んで彼女たちに返信をしていたら、、、

庭瀬駅には全く気が付かず、庭瀬駅の次の中庄駅まで旅をしました。

 

中庄駅に着いたら、たまたますぐに反対向きの電車が来たので階段を駆け上がって駆け下りて乗り換え、18時45分からの家でのレッスンに間に合ったのでした!

 

そして昨日の最後の高校生の生徒さんがお迎えのお母さんを一緒に帰って行った深夜23時30分ごろ、戸締りをしながら夜空を見上げたら少し雲もある夜の空にオリオン座が輝いていました。

 

今日も生徒さんみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4889 小学校音楽発表会ピアノ伴奏〜小学6年生!

先日レッスンに来てくれた(^O^)/、山本あきひこのぴあの教室からちょっと離れた学区からレッスンに通って来てくれている小学6年生の生徒さん。

 

それまで違うピアノ教室だったのですが、彼女が小学3年生の時に、思い切って山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

以来、発表会はもちろん、コンクール挑戦、山の学校、雪あそび、社会科見学の旅への参加などなど、、、。

 

山本あきひこのぴあの教室を丸ごと楽しんでくています!

 

そんな彼女が、

 

子:「あんなぁ、、、」

 

僕:「ふむふむ」

 

子:「学校の音楽発表会があるんよ」

 

僕:「そうやなぁ、そんな季節やなあ」

 

子:「この前ピアノ伴奏オーディションがあって、、、」

 

僕:「えっ!そうなんっ!?」

 

子:「○○(自分)、受かったんよ!」

 

僕:「マヂでっ!?おめでとうぉぉぉっ!」

 

子:「ありがと〜♪」

 

聞くと、彼女たちが通う小学校でも11月に音楽発表会があって、それは6年生にとって小学校生活での大きなラストイベント!

 

色々なピアノコンクールにも積極的に出場しているような同級生たちもその伴奏オーディションに挑戦したらしく、、、。

 

そこになんと、完全自力仕上げで挑戦した彼女。

 

オーディションは、学年団の先生や音楽の先生などが背中向きに座って、誰が弾いているか順番でも分からないようにして、子どもたち全員の演奏後、先生方が何番のお子さんが良かったか話し合って決めるシステムだったんだそうです。

 

その結果、、、

 

彼女、たった一人合格っ!

 

僕には内緒にしていたその伴奏を、

弾いてくれました!

 

僕:「こ、これは、、、!」

 

子:「ど〜したん(笑)」

 

僕:「きれいじゃんっ!」

 

子:「ありがとう〜!」

 

彼女が自力で仕上げたその演奏は、音色や盛り上がりが自然で優しいっ!

 

、、、親バカお許しください。

 

4年生の時に、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースで全国大会第4位に輝いたこともある彼女。

 

、、、練習がキライで今は若干低迷中。

 

、、、でも、本人も何とかしようと模索中。

 

、、、ということは、心の中では頑張っている!

 

小学校生活ラストの思い出、友だちたちと素敵に作れますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4861 ひょっこりOG!

もう先週のことになるのですが、、、。

 

9月8日の日曜日の朝のこと。

 

いつものようにレッスンをしていると、いつもと違うことがありました。

 

その日は追加レッスンで、コンクール本選を控えた小学5年生の生徒さんのレッスン中、誰かが階段を上がって来る気配が!

 

僕:「あれ?誰やろう、、、」

 

子:「?」

 

次は、そのレッスン中の5年生の子の、やはり同じくコンクール本選を控えたお母さんのレッスンだったので、

 

僕:「あ〜、お母さんが練習室を使いに来られたのかな?」

 

子:「いや、母さんはそんなこと言ってなかった気がする」

 

僕:「?」

 

すると、、、

受験終了後もこの3月までレッスンに来てくれていた、今は大阪の大学に通う現大学1年生の子が!

 

山本あきひこのぴあの教室のOG(卒業生)です!

 

ピアノはちょっと遅く始めたけれど、それでもコンクールの全国大会に出られるようなレベルにまでなって、中学校で入った吹奏楽部で始めたサックスでは「非・強豪校」だった彼女の中学校から敢えて、今や全国に名を轟かすようになった岡山学芸館高校の吹奏楽部へと進んだ彼女。

 

岡山学芸館高校吹奏楽部には、岡山県内全域はもとより、全国各地の「吹奏楽強豪校」からの推薦入学で次々と吹奏楽の超エリート中学生たちが入部して来るらしく、、、。

 

そこに、地区大会でも銀賞か銅賞の中学校から一般入試で入学し、入部した彼女。

 

岡山学芸館高校の吹奏楽部では、本当に冗談ではなく一番へたくそ(本人談)からスタートだったみたいです。

 

でもっ!

 

彼女は高校入学後は毎日、誰よりも早い電車で学校へ行って一番最初から練習をし、帰りも一番最後まで練習をし、、、。

 

2年生のメンバー編成オーディションで、そんな超エリートたちを飛び越えて一軍の「百合チーム」メンバーに大抜擢!

 

そして、仲間たちと一緒に全国高等学校吹奏楽コンクール全国大会金賞を、彼女が2年生の夏、そして最終学年の3年生の夏と2年連続で受賞したのです。

 

3年生の頃にはもう、いわゆる「強豪中学校」や県外から「吹奏楽国内留学」で入部してくるような後輩たちからも尊敬されて頼りにされていた彼女。

 

、、、すみません、僕が自慢するところではないのですが、親バカお許しください(>_<)

 

 

この秋に行われる、岡山学芸館高校吹奏楽部定期演奏会のチケット(2日間公演でもチケットほぼ即完売!)を届けてくれたのでした。

 

僕:「ありがと〜!」

 

子:「あはは〜」

 

公演初日の開演前、彼女たちもOG演奏するらしく、僕もそこから聴きに行く予定です!

 

そんな、「ひょっこりOG」な出来事があった、先週の日曜日でした(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4856 絵本読み聞かせボランティア、今年度始まりっ!

学生の頃、お師匠さんから教えて頂いたことの中に、

 

師:「ボランティアとかとっても良いんだよ」

 

っていうことがありました。

 

そのお師匠さんの言葉がずっと残っていて、当時の生徒さんの保護者の方に誘って頂けたとき、地元の小学校での絵本読み聞かせボランティアを引き受けました。

 

以来10年っ!

 

昨日がその今年度の始まりの日で、3年生の教室に行って来ました。

 

昨日の岡山市内は朝から猛暑っ!

 

訪れた小学校の教室で汗をふきふき絵本を読みながら、

 

僕:「ごめんよ〜、こんなめっちゃ汗かいて。チャリンコで来たら暑かってん(汗)」

 

、、、ってお子さんたちに話したら、、、

 

子:「自転車ならええが!ぼくら歩きで!」

 

、、、ほんとだ!

 

僕:「ほんまや!楽してごめんよ〜。みんな歩きでえらいなあ」

 

見事に一本取られました(笑)

 

今年度も、

毎月一回の読み聞かせの会の全ての日に入れて頂く事が出来ました。

 

次は10月で、今度は1年生!

 

フレッシュな笑いを取れるようにがんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4806 中学校文化祭合唱伴奏オーディション!

先日レッスンに来てくれた小学、、、

 

、、、と書きかけて、中学2年生の生徒さん。

 

もうすぐ4才のお誕生日を迎える前の、まだ3才の頃からレッスンに通って来てくれています。

 

いつの間にかもう10年っ!

 

彼女の人生の14分の11の年数に関わっていることになります。

 

最初、本当にふにゃふにゃなのか反抗期だったのか、練習にもレッスンにも無言で抵抗した彼女!

 

だったのですが!

 

小学校に上がってしばらくたった、彼女小学4年生の頃のこと。

 

急にピアノに火がついて、あれよあれよという間に上達、挑戦してみたベーテン音楽コンクール自由曲コースで会場最高得点の最優秀賞に輝いての全国大会出場を果たしたのでした!

 

それ以来、学校の歌の伴奏オーディションにも合格し続け、それは中学校に上がった昨年度も!

 

そして今年度。

 

子:「部活の先輩の前で弾ける、中学校で1回だけのチャンスじゃから何とか伴奏やりたいんよ」

 

僕:「うん、応援するで〜!」

 

彼女が通う中高一貫校は県内有数の進学校でもあり、ピアノ率も高いんです!

 

結構ハイレベルに弾けるお子さんも多いらしく、またみんな積極的な校風。

 

ライバルたちも多数!

 

先日、その合唱伴奏オーディションが行われました。

 

合格できるのはクラスに一人だけ。

 

彼女、、、

本当に幸運にも合格しました!

 

、、、まだ一緒に写真撮ってくれました(ToT)/~~~

 

悔しい気持ちになったクラスの仲間の分も!

 

その一緒にオーディションを頑張った仲間からも、クラスのみんなからも「彼女でよかったな〜」って思ってもらえる素敵な伴奏が出来ますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

4772 ボランティア10年目っ!

子どもの頃から好奇心旺盛、あれこれやってみたくてやってみてはすぐに違うことをやってみたくなって、結局どれも短期間かじりになった僕、山本。

 

、、、打たれ弱く飽きっぽい子どもだったとも言うそうです。

 

次々とレッスン10周年、さらにそれ以上を達成する生徒さんたちに囲まれていながら、自分自身は10年以上続けられたことやものってピアノ教室だけっ!

 

10年間頂点に君臨し続けた競輪の中野選手や、レスリングの吉田選手、オリンピック5連覇を目指す伊調選手、1シーズン200安打以上を10年続けたイチロー選手、、、。

 

そのすごさを僕には想像すら出来ません。

 

でもでもっ!

 

もうひとつ、僕にも10年になれそうなことが始まりました!

 

それは、、、。

 

地元の小学校での朝の絵本読み聞かせボランティアです!

 

、、、去年で10年だと思っていたら、調べてみると、初めて参加させて頂いたのが2010年でした(>_<)

 

なので、今年度で10年目っ!

 

昨日、

そちらの小学校で今年度の打ち合わせがあり、僕も参加させて頂いて来ました。

 

今までは水曜日がメインだったので、実は去年は大学がギリギリで焦ることもあったのですが、今年度は火曜日に!

 

なんてラッキーなんだろうっ!

 

いつか自作の絵本で子どもさんたちに笑ってもらいたいな。

 

いつか自作の絵本で子どもさんたちに楽しい未来も感じて欲しいな。

 

いつかもっと、、、!

 

、、、っていう目標も、こそっとあります。

 

、、、そう!夢だって笑ってもらえるくらいでっかいのもいい!

 

、、、な、気がします。

 

 

今年度も7回全部、入れて頂く事が出来ました!

 

その日、子どもさんたちの一日の始まりが、いつもよりさらに楽しくなるように!

 

楽しみです〜(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS