先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4976 強風っ!

昨日1月8日(水)。

 

岡山では一日中、強風が吹きました!

 

JRなどの交通機関のダイヤも乱れていたみたいでしたが、くらしき作陽大学でも、

僕は初めて見る気がする「玄関ドア閉鎖」っ!

 

内側からはチェーンもかけられていました。

 

お勝手口のようなところから入館するようになっていて、入館は大丈夫でした!

 

でも!

強い西風に乗って流れる雲がきれい。

 

夜レッスンに来てくれた高校生たちは、

 

子:「もぉ〜自転車進まん!死ぬかと思った(笑)」

 

僕:「大変じゃったなあ(汗)」

 

っていうこともあった一日でした(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4954 懐かしい約束!

週3回、出勤しているくらしき作陽大学の子ども教育学部。

 

そこには実は、数人の山本あきひこのぴあの教室の現役の生徒さんと卒業生たちがいます。

 

その中の一人。

 

保育園児の頃から高校3年生までずっとピアノを続けてくれた子。

 

この春から大学生になりました。

 

今日のお昼、その子とそのお友だちたちを交えて学食でランチの約束があります。

 

今から11年半前、

第1回目の山の学校にも参加してくれていた彼女。

 

ランチの前にピアノも聴かせてくれるという彼女!

 

彼女、実はピアノはコンクールにも出られる腕前でしたが、発表会では進撃の巨人や銀河鉄道999などなど、敢えて毎年アニメソングをバリバリに弾いて拍手喝さいをさらっていました。

 

今日聴かせてくれるのは大学でレッスンを受けているクラシック!

 

彼女のちゃんとしたクラシックはたぶん中学1年生の時以来!(?)

 

どんな演奏でお話が飛び出すやら、、、。

 

とっても嬉しくてとっても楽しみです(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4949 インスタ!

日々進化を続ける世界。

 

、、、以上に進化が速いような気がするSNS。

 

今、中学生以上の生徒さんたちの間ではインスタが多い(のかな?)ように感じています。

 

僕もインスタのアカウントは持っていて、時々アップしていましたが、どうやら「ストーリーズ」っていう機能があってそれを覗いてみるとみんななんだか楽しそう!

 

僕も乗ってみました。

 

保育園児の頃からずっとレッスンに来てくれていて今は高校生、SNSで僕のずっとずっと遥か先を行く師匠である現役JKの生徒さんに、

 

僕:「おねがいします!」

 

子:「もうせんせ〜、しょ〜がね〜なぁ(笑)」

 

って、その「ストーリーズ」機能を教えてもらったのですが、僕は教えてもらった瞬間なら出来るタイプ!

 

、、、JK師匠がせっかく教えてくれたのに記憶が行方不明に(笑)

 

それから約1ヵ月。

 

昨日の夜のこと。

 

その最初にストーリーズの使い方を教えてくれた高校生の生徒さんの、今はもう大学生になっているお姉ちゃんの生徒さんがレッスンに来てくれました。

 

僕:「あのやねぇ、、、」

 

って、教えてもらって、今度は即実行っ!

山本のインスタ初ストーリーズ成功っ!

 

調子に乗って、

こんな感じで、

あげてみました。

 

通っている大学の学生さんから「100点」っていうスタンプが届いたり、山本あきひこのぴあの教室の別の高校生の生徒さんから「爆笑!」っていうスタンプが届いたり、、、。

 

今はもう県外の大学に進んでいる山本あきひこのぴあの教室OGの子から、

 

子:「もうなんなん(笑)」

 

ってツッコミのメッセージが届きました。

 

これ、い〜なぁ(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4944 骨付き肉の顔芸っ!

レッスン室の待合コーナーや、ぴあの練習室(山本あきひこのぴあの教室の生徒さん専用。スタインウェイグランドピアノ完備!)にいくつか置いているぬいぐるみたち。

 

今はパンケーキが人気です。

 

昨日レッスンに来てくれた高校生の生徒さん。

 

子:「先生!顔になっとるがぁ!」

 

僕:「はい?」

 

子:「ほら!あのお肉が、、、(笑)」

 

僕:「ほんまや!」

骨付き肉がイケメンになっていました(^O^)

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4940 自分もバージョンアップ!

外壁やトイレなど、リニューアル中の山本あきひこのぴあの教室。

 

昨日の夕方、担当の方からご連絡があって、予定より早く今週末には足場も取れて完成予定になったんだそうです!

 

 

そして人も!

 

 

前々からずっと心の中の小さな目標になってたことがありました。

 

それは!

 

自分の運転免許を中型バスまで乗れる中型免許へグレードアップしたい!

 

先月初め、とりあえずお話を聴きに行こうと、ある自動車学校に出かけました。

 

そのまま入校手続き(笑)

 

学生さんたちが増える前に、っていうことで。

 

そしてそれから1週間後、初乗り。

 

クラッチはじめ、ペダル類や足置き場の場所、ミラーの見え具合など、乗用車と少し違いました。

 

最初に乗るときに、クラッチの場所や、ブレーキ、アクセルを見て、足の置き場を確認していると、、、

 

教:「そんなもん見るんじゃねえっ!」

 

、、、いきなり怒鳴られました。

 

、、、おお〜、ここはかなり昭和レトロな教習所なのかな

 

僕:「すいません、見ないと場所が分からなかったので、、、」

 

教:「お前は見ながら運転するんか!」

 

、、、怒鳴られました。

 

僕:「ミラーの見え方なんですけど、凸面鏡で乗用車の感覚と違う気がします。このくらいの見え方で左側何センチくらい空いてるんですか?」

 

教:「お前がミラーを見んからわからんのだ!ミラーを見ろっ!」

 

僕:「あ、いえ、ミラー見てるんですけど、この見え方でどのくらいか分からなくて」

 

教:「お前の見方が悪いんじゃ!」

 

、、、お、おお〜。

 

 

走り出すと、キープレフトかなあと思って、少し左寄りに走ったら、

 

教:「真ん中走れんのか!」

 

、、、お、おお〜。

 

 

ブレーキがエアブレーキで、油圧式の乗用車タイプとその効き方が違いました

 

僕:「このブレーキ、思ったより手前で止まっちゃうんですけど、どうしたらいいんですか?」

 

教:「お前の操作が悪いんじゃ。ちゃんと踏め!」

 

僕:「あ、踏んだら最後に急に効くんです」

 

教:「操作が悪い!」

 

 

そして、走り方の説明を一切受けることなく、坂道発進、S字を通らされ、それが上手く出来ると教官の期限がさらに悪くっ!

 

教:「反対向きに走れ!」

 

まだ教えてもらってないのに、でっかいトラックの向きを変えて、S字を逆走。

 

それも出来たら、

 

教:「直角クランクに行け」

 

、、、それも出来ました。

 

教:「向きを変えろ。反対向きにもう一回」

 

左折からの直角クランクは初めて乗るでっかいトラックだと結構難しくて、その時は切り返さないと僕には無理そうでした。

 

僕:「切り返してもいいんですか?」

 

、、、それすら教えてもらってない。

 

教:「ええに決まっとるやろ!馬鹿かっ!」

 

、、、で、切り返そうとしたら、助手席のブレーキをいきなり全力で踏んでトラックを止めて、

 

教:「今、巻き込み脱輪仕掛けじゃ!人が死んどったわ!馬鹿が!」

 

 

バックからの後方確認。

 

後方障害物に対して50cm以内に付けられるようになることが最終目標の第1回目。

 

52cmでした。

 

教:「もう30cmは寄せんとダメだ!全然ダメ!」

 

2回目で20cmまで寄せることに成功したら、教官、超機嫌が悪くなり、、、。

 

教:「お前は全体を100%としたら下の25%の中の人間なんだから、ダメなりにゆっくりやれ」

 

 

この教習のあと、レッスンで、僕の中から出て来る言葉が綺麗でなくなった気がしたので、こちらの教官は教習から外してもらい、、、。

(合わない教官がいたら外しますっていうことは、最初の入港時の説明で聞いていました)

 

それ以降の教官は、みんな超親切で分かりやすかったのが驚きでした!

 

最初の教官がOKくれなかった以外は乗り越しも無く、、、。

 

 

大学に行く前や、大学の後、うちでのレッスンが始まる前にちょこちょこ乗って、、、。

 

晴れて昨日、

自動車学校、

卒業っ!

 

その足で、

岡山県運転免許センターに行って、免許を更新!

 

山本、晴れて中型バスの運転も出来る男になりました!

 

新しいことやってみると、色んな発見が一杯あって、怒鳴られたけどそれも思い出!

 

その方も一生懸命で、昔はそれでよかったんだと思います。

 

とりあえず、、、。

 

自分のバージョンアップがちょこっと出来ました(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4935 人生の恩人!

先日の日曜日、来客がありました。

 

それは、、、。

 

僕が高校生だった頃の家庭教師の先生。

 

ご夫婦で岡山まで遊びに来て下さいました!

 

「先生」とは言っても、僕の兄の同級生で、僕にとっては同じ高校の先輩で、初対面から「先生はやめて」ということで、ずっと名前で呼んでいます。

 

100%理系の人で、予備校や塾に行くことなく、ラジオを聴いて勉強して京都大学理学部の合格安全圏の成績をキープし続けたという偉人でもあります。

 

でも一番の魅力は人柄!

 

家庭教師なので、僕が全く勉強しないことをどう感じておられたのか、それはまだお聞きしたことはないのですが、僕が一番影響を受けたのは、様々な事象の考え方。

 

様々な人生の相談に乗り続けて下さって、その人のおかげで僕は人生の10代を乗り越えることが出来ました。

 

当時の僕は一貫して「作家になりたい」が夢だったのですが、その人の影響と、元々得意だったこともあって高校では2年生から理系コースに進んで、理学部を目指すようになりました。

 

がしかしっ!

 

様々な紆余曲折を経て、目標が変わり、、、。

 

その人のように、子どもらの話を聴いて心に寄り添う仕事がしたい!と思うようになり、、、。

 

その手段として、僕は高校在学中に人生に迷ってしまって入学後に偏差値が約30下がって50を切ることが多くなり、もはや勉強の分野では子どもにに何かを教えられたとしても中学生が精いっぱいになっていました。

 

その人のおかげで、高校ではどうにか赤点を免れていたのです。

 

 

その後、、、

 

 

また人生何が起こるか楽しいもので、あまり興味が無かったはずの保育科に進み、そこから音大に進むことになって、、、。

 

そしてっ!

 

子どもらのお話を聴いて心に寄り添うことを目指せる仕事のひとつ、ピアノの先生になることが出来ました。

 

その僕の恩人、

人生初スノーwith奥さん。

 

今はフリーの研究者として、様々な研究所や企業と契約しながら様々な新素材の開発をされていて、あるカーボン系素材においてその必要とされる特定の効率において、現時点で世界第2位の数字をたたき出しておられる、もしかしたら異能の天才。

 

お話は相変わらず面白く、大阪の人なのでもちろんボケとツッコミも豊富で、でも品があって、、、。

 

本当にすごいなあ、、、(>_<)

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4866 ピット・インっ!

昨日、レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

すぐ近所の彼女は、うちのすぐ近くの交番の前を通って自転車で来てくれたのですが、、、

 

、、、レッスン中に雨が強くなりました。

 

帰りはお母さんが車でお迎えに来て下さることに。

 

なので、自転車は置いて帰られて、後日取りに来られることになりました。

 

夜の間は自転車を玄関の中に入れておいて、今朝、再び外に出すと、、、

 

僕:「そうだ!せっかくだから(笑)」

 

で、彼女の自転車をちょこっと整備!

 

今小学5年生だから、中学校に上がるまであと1年半は乗るかも知れません。

タイヤが柔らかかったので空気を入れて、スタンドの動きが硬かったので関節部分にオイルを注して、チェーンにもオイル、そして実際に僕が乗ってみて「うん、軽くなった!スタンドの動きも軽いっ!」で無事完了っ!

 

、、、って思ったら!

 

ロックの動きが悪かったので、そこにもオイルを注して、キーもシリンダーに入りにくかったのでキーに薄くオイルを塗ってササっと磨いて、、、

 

今度こそ完了っ!

 

生徒さんの自転車のピット・インでした。

 

こんな作業、結構好きです(^^)v

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4865 12年の時を超えてご縁っ!

先日、大学3年生の子が体験レッスンに来てくれました。

 

ご縁のきっかけは、山本あきひこのぴあの教室のホームページや、ブログ「先生の日記」、、、

 

、、、だと勝手に思っていました。

 

すると!

 

大:「私が小学3年生の時に、小学校に来られてませんでしたか?」

 

僕:「えっ!」

 

彼女の記憶の通り。

 

今から12年前のこと。

 

僕は、岡山市の「小学1年生グッドスタート教育支援事業」による教育支援員として、岡山市立吉備小学校の1年4組さんに4月から10月まで朝8時30分からお昼13時30分まで勤務していました。

 

その時に、彼女は僕のことを見たことがあると!

 

大:「子どもの間で、先生はなんか有名だったので(笑)」

 

僕:「あ〜そうかもしれん。休み時間とか、ずっと運動場で遊んでたから、全然知らんクラスの子とか、高学年の6年生とかもめっちゃからんで来てくれて、みんなで一緒に団子で遊んでたからかも(笑)」

 

、、、その頃、僕は今よりもうちょっと若く、もうちょっと爽やかでした。

 

彼女はその頃は別のピアノ教室に通っていたけれど、同級生にいた山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちからお話を聞いて、うちの教室のことも知っていたと!

 

彼女が通っていたお教室の先生は、その後、ご事情でピアノ教室を辞められることになり、そこで彼女のピアノもいったん終了。

 

だったのですが、、、。

 

彼女は将来の夢のために、もう一度ピアノを復活させることにしたんだそうです!

 

そして、12年の時を超えて、ご縁頂けて、彼女は山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれることになりました!

夢の応援、がんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4862 あなたの前世は、、、!

ここ数年、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちのスマホ、またはタブレット保有率がぐっと上がって、また、それは中学生ではもうほぼ標準で、小学生でも持っている子が多くなってきました。

 

ご家族間の連絡網に、やっぱりとっても便利そうです。

 

LINEもほぼ標準に!

 

おかげで、教室からの連絡や、行事の際の連絡もグループを作って送信したら必要な全員に瞬時に連絡が届いて、また、読んで下さったかも瞬時にわかるので、それでも「便利になった」と思っていたメール時代と比べても本当にさらに便利になりました。

 

 

LINEの「タイムライン」っていうところに、小学生の生徒さんが「あなたの前世は」っていう占いをあげていました。

 

彼女の前世は、

かの楽聖こと、ベートーヴェンっ!

 

い〜な〜っ!

 

よし、僕も!

、、、原始人、、、。

 

 

別のもありました。

 

あなたの魅力をヒーロー戦隊風カラーで診断してくれるもの。

 

生徒さん、

おお、かわいいじゃないか。

 

僕、

何色っ!?

 

 

そしてもう一つ。

 

あなたの魅力を占ってくれるもの。

 

これは質問形式では無くて、1クリックのおみくじみたいな感じでしたが、生徒さん、

おおっ!すごいっ!

 

僕、

、、、お、おお、すごい、、、。

 

 

今日も生徒さんたちみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

4853 高校一年生、イツメン再会の奇跡っ!

山本あきひこのぴあの教室の、今月がレッスンデビューになるルーキーズの一人、高校1年生。

 

ピアノ経験は全く無いそうなのですが、将来の夢に向かってピアノを始めることにしたんだそうです。

 

数あるピアノ教室の中から山本あきひこのぴあの教室を選んでくれた彼女。

 

自分と同学年の仲間たちがいるとも何とも知らずに、本当に「ぽんっ!」と選んで体験レッスンに来てくれて、9月からのレッスンスタートが決まったのでした。

 

 

レッスンデビューしてくれる彼女本人には、

 

僕:「同級生の子の前の時間になるけど、いい?」

 

子:「はい、大丈夫です」

 

で、迎えたレッスンデビューの日。

 

彼女の時間が終わりに近づく頃、次の子がレッスン室に入って来ました。

 

子:「、、、(笑顔)」

 

次:「あーっ!」

 

僕:「お互い知っとるんじゃろ?(笑)」

 

次:「知っとるもなんも、中3の時一緒のクラスの『イツメン』(安定のいつも一緒にいるメンバーのこと)じゃ(笑)」

 

子:「あはは」

 

僕:「そんな奇跡がっ!」

 

中学時代の「イツメン」だった二人は、お互いが無意識で同じピアノ教室に!

 

そんな、

奇跡の二人のツーショットは、なるほど、既に自然だっ!

 

そんな自然な二人に、

不自然に混ざってみました。

 

通う高校は違ったけれど、毎週またここで出会うことになった二人。

 

縁って不思議で素敵だなぁと思います(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS