先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4594 朝焼けと国語!

毎年行われている、小学生や中学生の全国学力調査。

 

その国語分野での好成績を収めているお子さんにおける、ある傾向が見つかったのでそうです。

 

それは、、、。

 

「夕焼けの空を見ている」こと!

 

その原因についての専門的な分析には諸説あるようですが、国語の中でも文章読解力や作文能力に長けているお子さんは特にそうなのだとか。

 

以下各説。

 

「夕焼け空を見ることで情緒が発達している」

 

「元々情緒がある下地があって、夕焼け空に興味を持っている」

 

「『夕焼け空』は一つの象徴で、目で見た自然の美しものについて他人と共有したり、表現したりすることで国語力が発達する」

 

「元々好奇心が旺盛で、周囲を観察するから夕焼け空を見ている、元々学力が高いタイプ」

 

などなど。

 

僕には理由が分かりません!

 

でも、、、。

 

そのどれもが組み合わさっているような気もしますし、もし、僕がこの中から一つだけ理由を選ぶとすれば、3番目の要素が一番大きいんじゃないかという気がします。

 

ピアノでも、コンクールで活躍したり、たとえ技術的にはこれからでも表現力に長けているように感じる生徒さんから、「今日の空」のお話を聞く事が多いような印象があります。

 

もちろん、レッスンする側にも国語力があった方が、生徒さんにも分かりやすいに違いない!

 

僕も国語力アップを目指そうと思った、

今朝の朝焼けの空でした(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4587 冬の朝!

今日12月16日(日)友引。

 

岡山市内でも朝の最低気温が0℃まで下がりました!

 

そんな冬の朝は、

温かかった今年の冬、二階廊下の窓に初めての結露が!

 

冬の朝の空気の匂いって、なんだか好きです(^O^)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4546 放課後の音楽室!

昨日11月4日(日)。

 

山本あきひこのぴあの教室の地元の吉備学区では「街かど博物館」っていう毎年恒例、お昼間に地域全体がフリーマーケットっぽくなるお祭りの日なのと、中学生たちはテスト当日だったり前日だったりで追加レッスンに来れる生徒さんが少ない日でした。

 

なので、幼稚園のお子さんから小学5年生のお子さんまで数組、岡山市内外から単発レッスンに来て下さったお子さんたちのレッスンが中心の一日でした。

 

お昼休みをはさんで夕方、お祭りで楽しい時間を過ごした生徒さんたちがレッスンに来てくれる前、レッスン室のブラインドの隙間からの漏れ日で、

なんかきれい!

 

ゴンチチさんのギター曲「放課後の音楽室」が心の中に流れて来ました。

 

、、、と言っても、僕のリアルな放課後はガッチガチの体育館でした(>_<)

 

でも、体育館の窓から差し込む夕日や、吹き込む風の涼しさ、「キュッキュッ」と響くバッシュの音、ボールの音、、、。

 

一瞬、思い出しました(^o^)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4536 秋さがし!

10月も後半になり、レッスンに来てくれる生徒さんたちから「秋の遠足」(今は小学校以上では『遠足』と言わずに『校外学習』と呼んでいるみたいです)や社会科見学に行って来たお話をたくさん聞くようになりました。

 

社会科見学はそれぞれ行先に合わせた目当てがあるみたいですが、校外学習の場合の多くはそのテーマが「秋さがし」。

 

生徒さんたちが、秋さがしの校外学習のお話をしてくれる時、

 

子:「せんせ〜あのなぁ」

 

僕:「なんやてえええっ!えらいこっちゃ!」

 

子:「まだなんもいってない(笑)」

 

、、、っていう、山本あきひこのぴあの教室お約束のボケを必ずはさんでから、、、

 

僕:「あ〜そ〜やった(笑)。ほんで、なになに?」

 

子:「あきさがしにいってきた!」

 

僕:「あきさがしってどんなことするん?」

 

子:「みんなででっかいこうえんにいって、、、」

 

僕:「あ、はっぱとか、どんぐりとかさがすやつ!」

 

子:「そうそう!そうなんよ!」

 

僕:「もしかして、こおお〜んな(両手を一杯に広げて葉っぱを表現)はっぱがあったりとか!」

 

子:「ないない(笑)」

 

僕:「もしかして、こおおおぉぉぉ〜んな(両手を一杯に抱えたポーズで)どんぐりがあったりとか!」

 

子:「ないない(笑)」

 

、、、っていう、こちらも山本あきひこのぴあの教室伝統のボケをはさんでから、、、

 

ちゃんと生徒さんたちのお話を聞きます(笑)

 

 

僕も、秋を拾って来ました。

勤務するくらしき作陽大学の構内に落ちていた、

どんぐり。

 

どんぐりを置いてみただけで、秋の夕日が一段といい感じになったような気がしました(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4522 この秋一番っ!

今日10月12日(金)。

 

岡山市内はさわやかな秋晴れの朝になりました。

 

朝起きて、2階のレッスン室前の廊下の時計を見ると、

この秋初めて、2階の廊下が10℃台に!

 

そう言えば、昨日の夜レッスンに来てくれた中学生の中に、もうジャケットを羽織って来た子もいました。

 

昨日は朝から除湿運転をしていたレッスン室のエアコンを、この秋初めてオフにしていました。

 

週間天気予報でも、岡山市内の最低気温が10℃台前半の日が続くようになり、いよいよ秋本番!

 

、、、な今日の午前中。

 

山本あきひこのぴあの教室ではとある工事があり、朝から準備に追われています。

 

とりあえず、窓を開けてもピアノにも安心な、湿度の低い快晴の日で良かった!

 

さっき、工事担当の方からお電話があり、朝いちばんで入りますとこのと。

 

無事に作業が終わりますように(>_<)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4511 台風一過!

10月になりました。

 

岡山市内は、台風一過、

秋たけなわの日本晴れの空が広がりました!

 

今日は大学の後期月曜日最初の勤務日で、学生さんたちとの顔合わせがあります。

 

もうレッスンが始まっている後期クラスの学生さんたちは、全員初めての学生さんたちでしたが、今日から始まるクラスの半分ほどの学生さんたちは前期にも僕が担当だった学生さんたち。

 

引き続きの学生さんにも、初めての学生さんにも楽しくレッスンに通って来てもらえますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4509 赤い彗星シャア・アズナブル!

「赤い彗星」とか「シャア・アズナブル」と聞いて、ちょっぴりワクワクされる方は、、、

 

もしかしたら、そんな方々と僕は同世代かと思います(^O^)

 

昨日の夕方、生徒さんがちょこっと遅れて来て、その入れ替わりの時の、

西の空。

 

その空を彼方へと飛んでいく、

写真では小さいですが、電線と電線の間の夕焼け空を往く飛行機。

 

きっと、あの飛行機の中のお客さんたちは、その窓越しに地球の影へと沈む夕日を見てるのかな?

 

雲一つなかった昨日の夕景に、画竜点睛(がりょうてんせい=最後の仕上げのこと)。

 

赤い彗星のアクセントが素敵でした(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4506 初秋の日の出!

今日9月26日(水)。

 

朝から大学があります!

 

なので、いつもよりちょっぴり早起きをして、窓を開けると、

いい感じの初秋の日の出!

 

朝からいいもの見れました(^O^)/

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4504 朝焼け!

今日9月24日(月祝)秋分の日、、、の翌日で十五夜の日。

 

朝6時ごろ起きて窓のカーテンを開けると、本当に絵に描いたように空全体がオレンジ色の朝焼けでした!

 

あまりに見事だったので、そそくさとスマホを取りに行って、窓を開けてレンズを向けると、

ほんの十秒ほどの間に、空全体の朝焼けは終わりかけになっていたのですが、

 

でも、偶然、

日の出の瞬間っ!

 

これは朝から縁起がいいっ!

 

今日も、僕にも生徒さんたちにも良いことがありますように(^o^)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4486 新学期始まる!

もう8月中頃から学校が始まっていた生徒さんも何人もおられますし、保育園の子たちは夏休み無しですし、小学生でも学童保育に行っている子たちは毎日学童保育に行っていたみたいではありますが、、、、。

 

9月になって大学生以外の生徒さんたちはみんなそれぞれが通う幼稚園、小学校、中学校、高校が、全て始まりました!

 

子:「せんせ〜、きいてぇ〜、学校いやじゃぁ〜、夏休み短かすぎる〜」

 

僕:「ほんまやな〜。一年中じゅんばんに、春休み夏休み秋休み冬休みやったらええのに(笑)」

 

子:「ほんまそれっ!」

 

っていう子もいれば、

 

子:「学校たのしい〜!」

 

僕:「えらいな!」

 

っていう子も、少数ながらいて、、、。

 

 

昨日レッスンに来てくれた高校1年生は、

 

子:「来年から宿題が無くなるらしいっていう噂があるんよ!」

 

僕:「そうなんっ!」

 

子:「あべちゃん(彼女たち女子高校生の間では安倍総理大臣は親しみを込めてそう呼ばれているらしいです(笑))がそう言っとったって、ネットに流れとる」

 

僕:「それはええかも知れんなあ!」

 

子:「フェイクニュース(デマ)かも知れんけど、、、」

 

そこから、彼女と「学校の宿題」について盛り上がりました。

 

20〜30年ほど前、国の財政危機に陥ったフィンランドが「国の再建はまず教育から」として、当時教育の最先端を行っていたアメリカの教育方法に習って、その中の一環として学校の宿題をほぼ全廃してその時間を他人とのコミュニケーションスキルアップや、趣味や好きなことを追及するための時間などに充てる教育方法にしたんだそうです。

 

もちろん、様々なことが複雑に効果をもたらしあってのことだとは思うのですが、その結果。

 

それまで世界50位ほどだったフィンランドの子どもたちの学力は、その教育改革が始まってから僅か数年で世界1位に!

 

一方、当時のフィンランドが目標としたアメリカは、その後宿題全盛時代になり、もちろんそれだけが理由ではないのでしょうが、学力低迷。

 

ここ2〜3年、アメリカでの複数の研究の結果、宿題の量と学力のアップ率には何の比例の関係も無くて、むしろマイナスだという結論に至っているそうで、、、。

 

アメリカでは学校の宿題は廃止の方向へと進んでいると報道もされていました。

 

確かに、うちの生徒さんたちの様子を見ていても、我が身を振り返っても、宿題の問題のレベルが「ちょうどいい」子は本当に少なくて、多くの子には宿題は「難しすぎる」か「簡単すぎる」気がします。

 

宿題が難しすぎる子の多くは答えを写すだけで提出していて学力アップや苦手の克服にはつながっていなくて、宿題が簡単な子にとってはもっとワクワクするような難問にチャレンジできる時間を簡単な宿題のために奪われている印象で、、、。

 

「大量の宿題の処理のための数年間にわたる脳への疲労の蓄積」ということも、最近発見されたらしく、、、。

 

僕はそんな難しいことは全く分からないのですが、感覚で「なるほど〜」って納得できる部分も多いような気もします。

 

もちろん、勉強を放棄しようっていうことではなく、知識の量は多く、またその知識をみんなのために使えるようになるためにも勉強は出来た方がいいと、僕もとても思っていて、その中で感じることなのですが。

 

どっちが良いのか、分かりませんが、とりあえず、

 

子:「やまもとせんせいのは、おもしろいのがいいから(笑)」

 

と、

夏休みにご家族で遊びに行ったUSJからの僕へのおみやげに、超デカペンを選んでくれた小学2年生もいました!

 

彼女、とってもいい笑顔っ(^O^)

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS