先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4162 ピアノ10年選手、卒業式!

徒然なるままに硯(すずり)に向かひ、、、

 

、、、たのは卜部兼好法師。

 

卜部兼好(うらべかねよし)は、言わずと知れた吉田兼好法師の本名です。

 

「卜部(うらべ)」の姓はその文字の通り、古代に卜(=占い)を取り仕切る役職だった人々の多くが名乗られた姓で、その卜部姓の人々の多くはその後神職になられたそうなのですが、兼好法師はその卜部姓を名乗る代々の神職の家計に生まれ、その生家が京都にある吉田神社だったことから、どうも江戸時代以降の人々が「吉田兼好」と呼ぶようになったんだそうです鳥居

 

代々続く神職の家系に生まれながら、のちに出家し仏門に入り、こちらは存命中から「兼好法師」と呼ばれるようにもなったのだそうです塔

 

そんな兼好法師は硯に向かひて心にうつり行くよしなきことをそこはかとなく書き付くられたのですが、僕はパソコンに向かひて僕なりに徒然(=変化のない環境で感ずる退屈の意味)なるままにブログを書けるレベルではなく、時にう〜んう〜んと日々に追われながら、でも大抵は「今日はこんな楽しいことがあった!」って満足しながら、時に麦や米やイモなどで作られたバイオエタノールでさらに楽しくなりながら、毎日を暮らしています熱燗

 

 

、、、話が横道に逸れましたやかんさん

 

 

昨日、ピアノ教室の卒業式がありました。

 

卒業したのは、山本あきひこのぴあの教室の10年選手の一人、Kちゃん。

 

彼女が初めて僕のところへ来てくれたのは、今からもう11年近く前、彼女がまだ幼稚園の年中組さんの冬のことでした。

 

非常に礼儀正しく、きちんとしていて、姿勢もまっすぐで、そんな彼女がかぶっていた幼稚園の帽子が後ろに日よけのひらひらが付いたタイプで、それが絶妙にアンバランスでおかしくて、でも笑ってはいけないので笑顔でいつも見ていました。

 

それから、彼女はメキメキと上達し、山本あきひこのぴあの教室のみんながたくさんコンクールに挑戦するようになるよりも前、彼女がまだ小学校の低学年の頃、結果は出なかったけれど難しいコンクールにも挑戦してくれて、そのために朝練もし、朝練のあと一緒に小学校へ歩いて登校したことも何度もありました。

 

発表会はもちろん、三瓶山にも来てくれて、やっぱり記念写真の彼女の姿勢はまっすぐで。

 

その後、彼女の中心は将来の夢のための勉強にシフトしましたが、ピアノはずっと続けてくれて。

 

やがて県内最難関の県立中高一貫校に進学。

 

吹奏楽部に入り、低音のサックスになって。

 

その後、バス・クラリネットに転向し、それは高校に入っても続きました。

 

レッスンの時、ピアノを弾くこともあれば、ずっと学校の出来事などのお話しやグチも聞かせてくれるようになり、僕はそれを笑いで返して、、、。

 

彼女が進んだのは、県内屈指の県立進学校。

 

東京大学や京都大学などにも卒業生を輩出する名門です。

 

幼稚園児だった彼女もいつしか高校2年生になり、もうすぐ高校3年生になる時期に。

 

先月、「来月でピアノやめることにした」と話してくれた彼女は涙を流していました。

 

僕は笑いで返しました。

 

先々週、レッスン中に、彼女の顔を見ると、目に一杯涙がたまっていて。

 

先週、「ほな、来週とりあえずラストやから元気においで!」って声をかけると、彼女の目から涙が、、、。

 

僕はやっぱり笑いで返しました。

 

 

そして昨日。

 

お母さんと一緒に来てくれた彼女の眼は、やっぱりいつもより光っていて、でも、僕はお母さんにも彼女にも笑いで返し、、、。

 

お母さんが彼女を残して先に帰られたので、二人で卒業式になりました。

 

僕は、彼女を笑わせるのが役目であり楽しみです。

 

なので、

いつも通りに。

 

彼女が手紙をくれました。

彼女がずっと弾いてくれたピアノと、彼女の11年が詰まったお手紙。

 

そこに書かれていたは、彼女と僕だけがわかるお話。

 

彼女が帰ることが出来る場所の一つでいられるように、僕も元気に頑張りますおてんき

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4160 教室の冬支度!

昨日、岡山もこの秋一番の冷え込みになりましたもみじ

 

岡山市内の最高気温が16.1℃だったそうですハロウィン

 

そういえば、ここ何日か、レッスンに来てくれる生徒さんたちの服装も、半そでから長袖に変わって来て、中にはジャケットを着て来る子も出始めていましたやかんさん

 

そこでっもん

 

レッスン室の待合コーナーに、

ホットカーペット登場っやかんさん

 

練習室のオイルヒーターにも、この秋初めてスイッチが入りましたやきいも

 

山本あきひこのぴあの教室のレッスン室も練習室も冬支度が始まって、ひとつ季節が進んだような気がしました矢印

 

いよいよ楽しみな、県北津山・家族庵の「鍋焼きうどん」のシーズンだなあモグモグ

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4134 今朝の空!

今日は、山本あきひこのぴあの教室にあった、ちょこっと変化のお話しを、、、と思っていたのですが、朝起きていつものように窓を開けると、、、

こんな空はれ

 

この空に秋がぎゅっと詰まっているような気がして、今日はこれにて矢印

 

今日も生徒さんたちみんな、学校や幼稚園、保育園が楽しくて元気にレッスンに来てくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4131 台風一過!

昨日、西日本を台風18号が通り、台風や強い雨などが珍しい岡山市内でも強風が吹いて、雷を伴う強い雨が降りました汗

 

竜巻の発生の恐れや、避難指示などの自動緊急災害連絡が僕のスマホにも初めて届き、、、やかんさん

 

その着信音の大きさにびっくりしたりして、、、あせ

 

それから一夜明けた今朝、

岡山市内には台風一過の青空が広がっています夏

 

台風はこれから北日本へ向かうと、テレビのニュースが伝えていましたあせ

 

皆さんに大きな被害がありませんようにお願い

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4126 天高く、、、!

天高く馬肥ゆる秋py

 

、、、っていう言葉は、中国の西部の古い漢詩「蘇味道に贈る(贈蘇味道)」からの出典で、元々は中国西部の人々が秋の収穫期後に略奪に現れる古モンゴル人集団を警戒する合言葉のようなものだった。

 

とか、その後、古モンゴルが滅びてその心配がなくなってからは現在の秋の風景を伝える言葉になった。

 

とか、そもそもは「秋高く馬肥ゆ」だった。

 

とか。

 

それこそ、古の昔に、高校の漢文の先生が教えて下さったのでした。

 

、、、テストには出ませんでした笑う

 

、、、テストに出ないことは聞いていた僕、山本笑う

 

そんなことを思い出した、今朝、

9月13日(水)の岡山市内の日の出でしたラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4119 もうひとつ10年があった!

おかげさまで、たくさんの生徒さんにレッスンに通って来て頂けている山本あきひこのぴあの教室家

 

それは、頂く事が出来ている全てのご縁のお力以外の何物でもなく、素敵なご縁を頂く事が出来ている全ての皆様と、そのご縁のお力にただただ感謝、感謝するばかり福助汗

 

本当にありがとうございますお願い


先日、ピアノ10周年を迎えられた大人の生徒さんをご紹介いたしましたねっ

 

その翌日には、10年ぶりに再会した、小学1年生の時の教え子の高校生の子のことをご紹介しましたねっ

 

 

そして、、、ハート

 

 

もうひとつ、10年を迎えたことが、今日、ありました;

 

 

それは、、、↑↑

 

 

小学校の絵本読み聞かせボランティアです本

 

これは、毎月一回程度行われる、地域の小学校の朝の絵本読み聞かせの会に、ボランティアとして参加し、事前の打ち合わせによって決まっているその日担当になった小学1〜3年生の各クラスの教室に実際にお邪魔して、クラスのお子さんたちに絵本の読み聞かせをするっていうボランティアです。

 

今、もう高校3年生になった生徒さんが小学生だった時、その子のお母さんに誘って頂けたことがきっかけで、以来毎年続けています。

 

今朝が今年度の第一回目の読み聞かせで、3年1組さんへお邪魔してきました走る

 

、、、とりあえず、クラスのみんなから笑いが取れたので良かったです↑↑

 

これが、

読み聞かせの時に着けている名札で、小さい子にも読めるようにひらがなにしました。

 

この名札も結構ベテランに、、、おんぷ

 

今年もボランティアにお声をかけて頂けたことに感謝しつつ、お邪魔するクラスのみんなに笑ってもらえるようにがんばりますラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4073 夏の一日!

先日、それまで乗っていた自転車のブレーキワイヤーが走行中に切れたことにちょっとビビッて、僕の自転車を18年半ぶりに買い替えましたライト

 

納車は約1か月前だったのですが、それから1か月。

 

昨日、ちょこっと時間を作って、吉備津彦神社へお祓いをしてもらいに行って来ました国旗

 

梅雨明けを迎えて、いよいよ真夏のお昼前はじっとしているだけで玉のように汗が噴き出る暑さでしたが、社殿に入って「しゃんしゃん、、、」って宮司さんからお祓いをして頂いて、そのあと、境内の車祓い所(車のお祓いをする場所)へ自転車を持ち込んで、宮司さんが自転車にも「しゃんしゃん、、、」として下さって、、、鳥居

 

お守りやお清めの塩も頂いて、これで自転車オッケーっ自転車

 

人様に迷惑をかけないように、自分もけがをしないように、安全運転で自転車を楽しみたいと思いますラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4066 夏の空!

昨日の夕方、レッスンをしていると僕のスマホにLINEが来ましたやかんさん

 

レッスン中はもちろんLINEは見ないのですが、生徒さんが途切れた時にチラッと見てみると、

送ってくれたのは、ちょっと遠くの県立中高一貫校に通う中学2年生の生徒さんにっこり

 

ミニオンやなめこなどのキャラクターが大好きな彼女が発見した、

夏の空のキノコ雲夏

 

アップだと、

こんな、

理科の教科書の、

お手本みたいな、今年初めて見た真夏の風物詩、積乱雲(入道雲)でしたぐるぐる

 

 

それから一夜明けて、今朝はれ

 

6時頃に起きて、表を掃きに出てみると、今年初めてクマゼミの鳴き声を聞きました矢印

 

入道雲を見て、クマゼミの「シャンシャンシャンシャン、、、」っていう声を聴いて、いよいよ梅雨が明けて夏本番っ夏

 

今年もみんな笑顔いっぱいの夏になりますようにおてんき

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4028 富士山!

IMG_4577.JPG
春からごはんが美味しくて、、、。

元気いっぱい食べていたら、いつの間にか、

僕:「せんせい、このごろかおのそとに、もうひとつかおができてん」

子:「ほんまじゃー!」

日本語では「二重アゴ」とも言うそうです。

そこで!

自転車の遠乗りを始めたのですが、ブレーキが切れた!

修理がまだなので、昨日は8kmほど歩いてみました。

その途中、アスファルトの道路の真ん中にあった富士山です!

なんかラッキーな気分でした(^-^)
| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |

4022 6月1日!

6月1日になりました国旗

 

昨日レッスンに来てくれた小学5年生の子が、

 

子:「うちらもうプール始まったんよpy

 

僕:「まじでっびっくり

 

でも、水泳が好きで、元気な彼女は寒さよりも遥かに楽しさが勝っていたそうで、、、

 

子:「みんなで同じ方向に動いてでっかい波を作って、プールサイドで見学の子たちのところまで波が届いたんよ台風

 

僕:「それ、めっちゃ面白そうじゃなあ(笑)

 

子:「背の低い友だちは、足が届かんで、『あら〜』とか言って、波を漂いよった(笑)

 

僕:「波のスケールすごいなっゆう★

 

 

小学校では早くもプール開きが行われている今日この頃、

今朝、ちょこっと早起きをして吉備津彦神社と地域の川入八幡神社へ、お一日参りに行って来ましたラッキー

| やまもとせんせい | 徒然(つれづれ)に | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS