先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4914 広島からの帰り道!

先日、広島市内中心部にある老舗スタインウェイディーラー浜松ピアノ社さんのホールを会場に行われた第5回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会。

 

その帰り道。

 

もう日暮れ時になっていた、

紙屋町東電停で生徒さんたちと「またね〜!」になって、僕は生徒さんたちとは反対方向の広電宮島口行きの路面電車に乗りました。

 

宮島口電停までは、一番前の座席に座ってうつらうつらしながら車窓を流れる瀬戸内海の夕景を楽しみ、宮島口電停からはJR宮島口駅まで歩いて、、、。

 

JR宮島口駅からはJRに乗って、岩国駅へ。

 

岩国駅前に新しく出来た東横インに一泊。

 

そして翌日!

 

岩国駅前でレンタカーを借りて向かったのは、、、。

 

JR山陽本線柳井駅近くの施設にいるおばあちゃんのところ。

 

おばあちゃん、ずっと一人暮らしだったのですが、もうすぐ98才!

 

寄る年波で、安全も考えて施設に入りました。

 

ただ、ちょっぴり退屈そう、、、。

 

なので、70年近く暮らした家と、生まれてからずっと住んでいた故郷へ連れて行く約束をしていたのでした。

 

前回、約2ヵ月前に訪ねたときは、おばあちゃんに珍しくちょっぴりネガティブになっていたのですが、この日はやる気満々!

 

お世話になっている施設の人に挨拶をして、レンタカーの助手席におばあちゃんを乗せて、いざ出発っ!

 

おばあちゃんにとって懐かしい道を一緒に走って、

今は合併で柳井市になりましたが、村の鎮守さま、創建以来1300年以上の歴史を誇る氷室亀山神社にお参り。

 

お宮さんからは車で10分足らずで、

おばあちゃんち。

 

居室が9部屋、土間が二つ、井戸も二つ(この井戸、どんな渇水の時にも枯れたことがありません!)、それに離れである長屋や漬物部屋、家の庭続きが散歩できる小高い山、その山の中の見晴らしが良い場所に和室と土間があるの離れもあります。

 

ネットにも乗っていなくて、全国にどうやら5件くらいの珍しい姓のおばあちゃん(おじいちゃんがそうだったので)。

 

刀に纏わる(まつわる)何かの子孫らしい、、、ということらしいです。

 

おばちゃんが毎日見ていた、

景色を久しぶりに一緒に見て、、、。

 

無理せずに一時間ほどでドライブを終えて、

 

僕:「また来るね〜」

 

婆:「ありがとう。また来んさい」

 

で、岩国駅から、

電車に乗って、

海を見ながら、

広島限定の飲み物も楽しみながら、、、

 

岡山に戻りました(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4844 急遽出張2っ!

一昨日、急遽出張した広島。

 

出張を決めたのはその前日のことでした。

 

しかしっ!

 

ヤマハとカワイとスタインウェイに寄るつもりだったのが、メインのひとつ、ヤマハがお休みっ!

 

夏休みだから、お盆以外開いているだろ〜っていう己の甘さを反省、、、。

 

で、急遽!

 

今日は大阪へ!

 

、、、昨日決まりました。

 

今回の大阪も、

安定の雨っ!

 

僕は基本晴れ男なのですが、「ここぞ!」という時のために時々こうしてまとめて雨を清算しているみたいです(笑)

 

一昨日の広島は豪雨の予報でしたが、幸い、なぜか外にいる時はあんまり降りませんでした。

 

だから今日もたぶん大丈夫だ!

 

、、、でも、お守りに傘は持って行こ〜っと。

 

午後からはいつも通りにレッスンがあるので、大阪できつねうどんか何か食べて、ちゃんとエネチャージもして来ます(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4842 急遽出張に暗雲!

昨日、急に決まった、今日の広島出張。

 

朝出発してお昼過ぎに戻るので、レッスンは通常通り大丈夫です!

 

なのですが、、、。

 

お天気h、、、というか天気予報は雨。

 

雨の風情も好きなので、雨の広島もいっか〜って思っていたら、

むむむっ!

 

出発時刻ごろの気象レーダー予報に映し出されたこの赤い雲は一体っ!?

 

エリアを広げてみると、、、

岡山と広島の間が真っ赤じゃないかっ!

 

新幹線、大丈夫かな。

 

とりあえず、自分の幸運を信じて行って来ます〜(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4826 下見は大切っ!

山本あきひこのぴあの教室の行事ごとは、ほとんどの場合、実は一年以上前から計画が始まっていて、下見に行って準備を進めています。

 

昨日は来年夏の計画のために!

日帰りしてきました!

 

途中、僅かな眠気が来そうになったりもあったのですが、飲めるようになった缶コーヒーを飲んだらシャキーンっ!

 

実際に川に入って、魚のつかみ取りや、網で追いかけたりにも挑戦!

 

自由に魚たちを追いかけた結果!

 

、、、馬路村のアユやアメゴやウナギたちは、素人の僕が網で追いかけても、触れることすら未来のお楽しみになりました(笑)

川から上がったら、夏とは言え冷たい川の水で冷えた体を馬路温泉で温めてから、

帰り道!

 

太平洋の、

風景も!

 

日没に間に合ったので、

これも生徒さんたちに見せたい「杉の大杉」もチェック!

 

大型バスの駐車場も大丈夫でした!

 

必要なものや、案外いらなかったもの、あったら良かったもの、それに出来そうなことなどなど、、、。

 

、、、支度は深夜23時30分になったのではありましたが、、、。

 

発見連続の馬路村日帰り旅でした(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4791 広島滞在1時間41分っ!

昨日7月7日(日)七夕。

 

七夕の日に珍しいいいお天気の日でした!

 

昨日は朝から、他のお教室の生徒さんが単発レッスンに来て下さったあと、大人の生徒さんのレッスン、コンクール前の生徒さんの追加レッスン、遠方からの生徒さんの不定期レッスン、コンクール前の大学生の生徒さんの単発レッスンがあったあと、うちを14時53分ごろに出発し、庭瀬駅15時ちょうど発の山陽本線のぼり電車に乗りました。

 

15時09分岡山駅に到着!

 

ササっと乗り換えの間にジャスミン茶と昼食の駅弁を買って、15時15分発の下り広島止めのぞみに乗って、自宅出発からもうちょっとで1時間の15時50分、広島駅に着きました。

 

ダッシュで広島駅新幹線ホームの階段を下りて改札口を通って、中央コンコースを進み、また階段を下りて広島駅前広場にある市内電車電停へ!

 

たまたま出発直前だった江波(えば)行き単車の市内電車に乗れて、しかもそれは空いていて座ることが出来て、16時05分ごろに紙屋町東電停に到着。

 

たまたま電停の信号は歩行者が青っ!

 

紙屋町東電停から1分ほどのところにある、広島県・岡山県統一のスタインウェイディーラー「浜松ピアノ社」さんに16時06分ごろ着きました。

 

新しくピアノを選ばれる生徒さんがご注文されていたピアノがお店に届き、その生徒さんのご家族と一緒にその新しいピアノのチェックが楽しみな目当てでした。

 

ピアノは最高っ!

 

安心しました(^^)v

 

 

お店でしばし談笑したあと、再び紙屋町東電停から市内電車に乗って広島駅へ。

 

広島駅の在来線改札内の中央コンコースにある立ち食いうどん屋さんで冷やしぶっかけうどんを食べ、17時31分発の山陽新幹線上りのぞみに乗車、岡山駅新幹線上りホームの下りエスカレーターに近い6号車をチョイス!

 

岡山駅に18時08分到着っ!

 

岡山駅到着前に新幹線のデッキで待機して、岡山駅に到着して新幹線のドアが開いたらすぐエスカレーターを下り、在来線乗り換え改札口を飛ぶように駆け抜けて左折、在来線1・2番線ホームへの階段を駆け下りて、18時10分発山陽本線下り電車に間に合いました。

 

庭瀬駅18時27分着で、庭瀬駅からは乗って来ていた自転車に乗ってうちに向かっていると、、、

 

僕:「あら!こんにちは!」

 

子:「あ!せんせい!」

 

うちにレッスンに来てくれる途中の生徒さんとたまたま出会い、生徒さんと一緒にうちへ、、、。

 

 

そんな一日には、

広島の、

青空の景色もおまけで付いて来てくれたのでした!

 

一日中変化もりもり!

 

昨日の朝のことが一昨日のことみたいです、、、(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4788 目の保養、おまけ!

山の学校や雪あそびで三瓶山に行っているせいか、その度に色んなところで親切にして頂けて感じるのか、何となく好きな山陰地方。

 

トキを見に行って、もうひとつ、

寄り道をして(写真は大山寺山門です)、

 

山陰地方はもとより、中国地方一の秀峰、

大山(1729m)も、

眺めて来ました!

 

ブナの森の奥に見える大山の南壁。

 

素晴らしい目の保養っ!

 

この一瞬だけ出てくれた大山山頂。

 

超ラッキーでした(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4787 朱鷺色!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

出雲市にあり西日本では唯一の、国の特別天然記念物「トキ」の分散飼育センター。

 

順調に繁殖が進み、出雲市で育ったトキの成鳥を新潟県佐渡島まで送って放鳥するまでになっているんだそうです。

 

これまでは特別な日のみ行われていたトキの一般公開ですが、この7月1日からは通年で始まりました。

 

たまたまレッスンのお休みを頂いていた日があったので、出雲市までトキを観に行って来ました。

 

トキたちは、

この写真の止まり木があるケージに一般公開用の4羽がいる他、写真奥の方の広大な自然のままエリアにはたくさんっ!

 

一般公開用ケージの中のトキたちは、

じっとしていたり、

毛づくろいをしたり、

丹念に、、、。

 

アップにすると、

これはトキらしいっ!(オスの婚姻色で今の時期は背中が灰色)

 

なんか、

眼が合った!

 

中には、

ドジョウが入れられている水場におりたり、

トコトコ歩いて、

長年の研究で創り出されたトキ用のペレット(エサ)を、

啄む(ついばむ)のもいたり、、、。

 

あっ!

このトキ、飛びそうだ!

 

本当に、

飛んだ!

 

広げた翼は、

眩い(まばゆい)朱鷺色っ!

 

パソコン用に、

大きな一枚も!

 

施設に人に、

 

僕:「こんなん撮れました!」

 

って言ったら、

 

施:「これは!こんな写真はでっかい一眼レフカメラを持って来られた専門の方でも数日かかってもいいのが撮れずにに帰られたりするのに、これは本当にいい写真!運がいいですね!」

 

僕:「ありがとうございます!」

 

トキが飛んでから止まるまで押せたシャッターは2回。

 

、、、連写は忘れてました(笑)

 

本当にラッキーでした!

 

テレビや写真で見たら、トキは白いのかと思っていました。

 

でも、これが朱鷺色。

 

平安時代の昔から日本人に愛された本物の朱鷺色!

 

感動しました(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4786 Nipponia Nippon!

昔、日本にのみ生息していると思われていて、その日本で絶滅!

 

地球上から絶滅したと思われていたこともある鳥「トキ」。

 

最後の個体「キン」たちが暮らしていた新潟県佐渡島にちなんで、その昔は東京・上野と新潟を結んでいた在来線特急の名前になったり、その在来線特急とき号に使われていた車両が定期運行ではとき号での使用が最後になったり、、、。

 

上越新幹線開通後は、やっぱり東京〜新潟を結ぶ列車の愛称として、のぞみやひかりのように「とき」が使われています。

 

東北・上越新幹線用として登場したオール二階建て新幹線「MAX」(一昨年の第1回春の社会科見学の際、山本あきひこのぴあの教室のみんなも乗りました!)も、もうすぐ引退らしいのですがその最後の運用にも「MAXとき」として使用され、何かと「日本ラスト」に縁がある「とき」。

 

 

しかしっ!

 

絶滅したと思われた数年後、中国の奥地で遺伝子的にも日本種と全く同じトキが生き残っていたことが判明っ!

 

中国から野生のトキ数羽を譲り受けて、日本の佐渡島のトキ保護センターで飼育、人工繁殖が試みられました。

 

それが成功っ!

 

現在では施設で育ったトキの自然への放鳥も行われ、放鳥された個体同士の自然繁殖も確認、自然で生まれた個体同士の繁殖も確認!

 

今では、佐渡島を中心に新潟県内全域や、その周辺合わせて300羽以上の個体が確認されているんだとか。

 

すごい!

 

数年前に鳥インフルエンザが流行した際、集中管理による絶滅を避け、またより積極的に地域差による遺伝的違いを持った個体を育てていくために、佐渡島の他に日本で5か所、トキの分散飼育センターが設けられました。

 

その「トキ」の西日本唯一の分散飼育センターが、実は島根県出雲市にあります。

 

こちらでも繁殖に成功し、出雲市生まれのトキたちも成長後佐渡島に送られて、そこで次々と放鳥されているそうです。

 

国の特別天然記念物にして、やっぱり超貴重なトキ。

 

今までは特別な日のみ、一般公開されることもあったそうなのですが、

 

父:「昨日から、出雲のトキの一般公開が始まったってニュースで言ってたぞ」

 

母:「あら、見てみたいねえ」

 

僕:「それは僕も行ってみたい!」

 

というわけで、昨日、たまたまレッスンのお休みを頂いていた日だったので、

出雲市遠征っ!

 

ナビでは行き過ぎて、戻ってきたところに「朱鷺(とき)会館」はありました。

 

併設されている植物園の中を結構歩いて通り抜け、

いよいよ「出雲市トキ公開施設」(なんてシンプルで素敵な名前っ!)に到着。

 

ここでトキ=学名Nipponia Nippnn(ニッポニアニッポン)たちが暮らしているそうです。

 

中に入ると、

あっけないほどすぐそこにトキはいました!

 

今の時期くらいまでは繁殖期の名残で、

背中が濃いグレーなのですが、

 

羽を広げると、

「朱鷺色(ときいろ)」のほんものだっ!

 

かつては日本中にいて、古典文学にもしばしば登場、ここ出雲市でも大正時代までは今の白鷺(シラサギ)くらい、普通に見られる鳥だったんだとか。

 

写真撮影はフラッシュを使わなければ自由だったので、思わず、スマホでしたが何枚も撮りました。

 

写真の続きは明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4770 3才半っ!

昨日の夕方、山本あきひこのぴあの教室の仲間たちでは現・最年少になる女の子が、お父さん、お母さんと一緒に体験レッスンに来てくれました。

 

彼女は地上に登場してからまだ3年半!

 

初めての場所はきっとこわくって、でも「ぴあのひきたい」っていう前向きな気持ちもあって、僕を見たら「しらないおじちゃん」だったり、でも「なんかおもしろいことをいってくれる」だったり、、、。

 

そんなこんなの結果、号泣で登場っ!

 

時々泣き止みながら、僕のことを見てくれて、、、。

 

僕はできるだけちっちゃく見えるように背をかがめて座って、「お父さん、お母さんとなきょしのひとなんだよ〜」っていう感じで、お父さん、お母さんと談笑をし、時々3才半の彼女にも話しかけて、、、。

 

絵本を読んであげたら「ぷっ」と笑ってくれて、、、。

 

でもやっぱり出ちゃう涙(笑)。

 

でもでも!

 

泣きながらも僕の方に近づいて来たり、お話を聞くときはこっちを見ていてくれたりだったので、たぶん、僕のことキライじゃない。

 

こんな時は無理せずに、「どきどきしたけどたのしかった」とか「どきどきしたけどがんばった」気持ちだけ持って帰って欲しいので、お手てを拭いてもらったあと、でたらめにいろんな音を鳴らしてもらって、「じょうずにできたね〜」でお開きにしました。

 

今までも、小さいお子さんの時々あることなので、そんな時は無理せずに楽しく第1回目の体験レッスンをして、それから例えば半年後、さらに半年後、、、っていう感じで体験レッスンに何度か来て頂いてからご入会っていう、ちっちゃいお子さんの流れがあります。

 

彼女とも半年後、彼女が4才になる頃の再会を楽しみに、、、。

 

 

そんなこともあった昨日。

 

午前中からお昼過ぎまでは、小学校低学年の生徒さんのピアノ探しに広島に行っていました。

 

その時、一緒に来て下さっていた、その小学校低学年の生徒さんのおじいさんが教えて下さった、

この本。

 

羊はフェルト。

 

鋼はワイヤー。

 

森は、、、。

 

夢、目標が持てなかった高校生の主人公が、ある日学校の体育館のピアノの調律に来ていた調律師さんと出会い、やがて、、、。

 

っていうお話なんだそうです。

 

おもしろそう!

 

早速注文してみようと思います(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4751 青空をもう一つ!

昨日、岡山市内では久しぶりに雨が降りましたが、ここの所、五月晴れの日が続いていました。

 

先日の日曜日。

 

レッスンの空き時間に、

地元の小学校の運動会の応援に行って来ました。

 

何人かの生徒さんたちとは「あ!せんせ〜!」って出会うことが出来て、全力で走る姿に感動したり、小学校のお友だちとのかけあいに笑ったり、いつものレッスンの時とはまた一味違う生徒さんたちの姿も見ることが出来ました。

 

暑かったけど!

 

今日も暑くなりそうです。

 

みんな楽しい一日になりますように(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS