先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4539 お師匠さんのところへ!

昨日10月28日(日)、快晴!

 

レッスンのお休みを頂いて、東京におられる僕のお師匠さんのもとへ、勉強に行って来ました。

 

岡山駅を朝8時ちょうどの新幹線のぞみ116号で出発!

 

駅の売店で買ったサンドイッチと野菜ジュースで車内での簡単な朝ごはんにし、のぞみ116号は東に向かって快走しました。

 

新神戸、新大阪、京都と止まり、やがて名古屋に。

 

名古屋を出ると、浜名湖が見えて、昨日は海側の席だったので静岡のあたりではキラキラ輝く太平洋も見えました。

 

やがてお師匠さんのお家に最寄りの新横浜駅に11時04分、定刻通りに到着!

 

前もって調べていた、新横浜駅にある「そば茶屋小諸」(東京で人気の立ち食いそば屋さんチェーンの一つ『小諸そば』がやっているお蕎麦屋さん)でちょっと早めのお昼ごはんにし、、、。

 

新横浜からは電車を乗り継いでお師匠さん宅へ。

 

お師匠さんが以前のお家からお引越しされていて、ちょっと道に迷ったのですが、ぎりぎり!

 

約束の時間の1分前にお家に着く事が出来ました!

 

そこからは懐かしい時間。

 

発見の時間。

 

吸収の時間。

 

吸収できなかった分はおみやげというか、宿題として心に残す時間。

 

以前の僕ならきっとスルーしていたところにも気が付けるようになっていることに気が付いたり、お師匠さんとイメージの共有を以前よりは感じ少しは深い部分で、というか、以前よりは省略した形でも出来るようになっていたり、その分、お師匠さんの凄さのそれまでよりさらに先まで想像できるようになった気がして少し凹んだり。

 

でも、お師匠さんのおかげで今があって、生徒さんたちのお役に立つことが出来ていると思うと、お師匠さんと出会えた幸運が嬉しかったり。

 

凹み1割、嬉しさ9割の不思議な時間でした。

 

夕方、東京の速い日暮れの中、お師匠さんのお家を出発し、せっかくなので少し社会の見学もして、岡山行き最終1本前ののぞみで帰って来ました。

 

充電完了っ!

 

プラス!

 

そのストックを何回分も!

 

僕の何倍もお忙しい中お時間を取って下さったお師匠さんに感謝感謝でした!

 

行きに見えた富士山を、

今朝見ると、なんだか昨日とは違って見えました(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4497 大阪府立市岡高校42期、普通科理系コース3年5組同窓会!

昨日9月16日(日)。

 

大阪府立市岡高校42期、普通科理系コース3年5組の同窓会がありました。

 

、、、僕の母校(母クラス?)です。

 

時間は18時30分から。

 

場所は大阪、京橋。

 

数十年ぶりの友だちたちに会いに、行って来ました。

 

朝からレッスンや体験レッスンがあったあと、昨日は16時までの中学3年生の生徒さんがラストで、その生徒さんと「ばいばーい」のあと、レッスンの片づけと翌日(今日)のレッスンの準備をしてから、16時37分ごろ、うちを出発!

 

16時44分庭瀬駅発の電車に乗って岡山駅へ。

 

岡山駅17時03分発の九州新幹線さくら558号に乗って新大阪へ。

 

新大阪駅から東海道線、大阪環状線と乗り継いで京橋駅へ、、、

 

、、、向かう途中の天満駅前にまだあった、

大阪にいた頃、よく行っていた立ち食いそば屋さん、まだ健在なのを発見っ!

 

京橋駅には18時10分ごろ着いて、待ち合わせ場所へ。

 

、、、行ったけど、最初「どの人たちがその存在か分からへんやん」でした(>_<)

 

でも、無事合流出来て、これも高校の同級生がやっている、京阪電車ガード下のオシャレなスペイン料理のお店へ。

 

お店の2階が貸し切りになっていて、そこに揃っていた懐かしい顔!

 

担任の先生の姿も!

 

みんな揃って、担任の先生の音頭で「かんぱーい!」になり、あとは、

こうなって、

これは同じクラスの女子3人と、偶然同じクラスになったバスケ部の、写真向かって右から「7番、6番、8番」。

 

そして、

自由な歓談と談笑が続き、

1級建築士として個人事務所を運営して頑張っているヤツもいて、

みんなそれぞれ頑張ってるおっさんたちの和気あいあい。

 

自分のことは忘れていても、友だちが覚えてくれていて、もちろんその逆もあって、、、。

 

友:「山本、変わってへんなぁ」

 

僕:「見た目?」

 

友:「見た目はおっさんになったけど、高校んときから人が嫌な気持ちになること、絶対言えへんな」

 

僕:「俺、そんなええ奴やったかなぁ(汗)」

 

あっという間に4時間が過ぎ、みんなは大丈夫だったのですが、僕は最終の新幹線がありました。

 

僕:「ほな、みんなありがとう!またこの次に。おれ帰らへんと、、、の前にトイレに、、、」

 

友:「トイレかいっ!」

 

ツッコミがあるのも大阪です(笑)

 

僕がトイレに行っている間に、

みんなは集合写真の用意をしてくれていて、

 

友:「山本、遅いやんけ(笑)」

 

僕:「ごめんごめん!」

 

で、

こうなって、僕は会場のお店を後にしました。

 

古い友だちたちの何十年分もの時間が集まった、とっても素敵な時間でした(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4357 お休みの一日!

昨日4月30日(月・振替休)国旗

 

レッスンや山本あきひこのぴあの教室関係の予定(行事やその下見、準備など)も無く、コンクール審査員やピアノ教室の運営レクチャーなどのお仕事も無く、また、大学もお休みで、全くお休みの日でした晴れ

 

数えてみると、お休みは今年1月3日以来ひらめき

 

1か月の平均労働時間は余裕の330時間越え、労働基準法とは何でしょうか的、ブラックに働いている僕、山本笑う

 

でもっ↑↑

 

それだけたくさんのお仕事を頂けていること自体、僕にとったら奇跡で、嬉しく、生徒さんたちのレッスンは楽しく、教室行事はもちろん楽しく、生まれ変わってももう一回ピアノの先生になりたいです;

 

僕が恵まれているのはきっと実力ではなく、ご縁や人との出会いの運ハート

 

生徒さんはじめ、保護者の皆さま、お師匠さん、調律師さん、地域の皆さま、たまたま僕のことを見つけて下さった皆さま、他にもたくさんのご縁頂けている皆さまやその外側にも広がる人の輪たいよう

 

本当にご縁に恵まれていて、人との出会いのタイミングにも恵まれているんだと思います。

 

実力があられる先生はたくさんおられる中、こうしてお仕事を頂けていることは、本当に嬉しく、有難く、、、お願い

 

ご縁頂けてる全ての皆さま、本当にありがとうございます福助キラキラ

 

 

ただ、、、おんぷ

 

昨日のオフは、本当に久しぶり過ぎて何をしていいか分からず、とりあえずのんびりしていた父母を連れて、「出雲大社に行こうか」って、出かけてみました車

 

山陽自動車道から尾道自動車道、三次からは松江自動車道を通って、、、と思って、休憩に寄った、

道の駅雲南吉田。

 

ちょうどお昼過ぎでお腹も空いていたところに「十割そば」の文字!

 

「店内でそば粉を挽いて(ひいて)います」の文字も!

 

本格的に食べるのは出雲大社に着いてからにして、ここではちょっと軽く食べて行こうということになり、20分ほどの待ち時間だった行列は名前を書いた後、店内のお土産を見ながら過ごせたので楽しく、そして席に通されて注文をし、山陰名物割り子そば実食。

 

うまいっ!

 

ちょうどお腹のころも良かったのかも知れないのですが、これはうまい!

 

ちょっと食べるだけの予定だったのですが、ここに腰を据えて食べることにして、割り子そばのお代わりをして、初採れというタラの芽のてんぷら(400円!)も食べて、大満足でしたやかんさん

 

父の提案で出雲大社から方向を変えて、きっとこの地域にもありそうなお宮さんにお参りして帰ることにし、道の駅にあった観光案内地図を見ると、集落の外れくらいの場所に「兎比神社」の文字がありました。

 

とりあえずそこへお参りしようという事になって、雲南吉田の町の中心へ向かうと、どうやら古くからたたら製鉄で栄えた町だったみたいで、立派な家並、また鉄に関する資料館や実際に稼働中の打ち刃物工場なども健在で、田んぼの畔(あぜ)も綺麗に草が刈られていて、新緑の山々と相まってとてもいい雰囲気のところでした。

 

そして、知らずに行った、その、

兎比神社は、733年に編纂された出雲風土記にすでに記載がある由緒ある古社で、

石段を上がった境内には土俵もあり、そこから上がるお社(やしろ)は、拝殿の後ろに立派な本殿が続き、脇には神楽殿もある、予想外の立派な神社でしたむにゅ

 

兎比神社からはナビを距離優先にして、細い山道の一般道を通って、岡山に向かい、ちょうど高梁市内まで戻ったところで、

夕暮れになりました。

 

昨日はそんな徒然(つれづれ)な一日でしたニコニコ

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4196 晩秋、木漏れ日!

IMG_5929.jpeg
昨日はレッスンのお休みだったので、紅葉狩りに出掛けて来ました!

目的は「綺麗なもの充電」!

葉っぱ一枚ずつが違うもみじの繊細なグラデーション、そのもみじより大らかに感じられた楓(かえで)の赤や黄色、ブナの仲間の紅葉、秋の日の光にシャンパンゴールドに輝くススキの穂!

森の木漏れ日の下は秋色の世界。

目と心に、晩秋のイメージをまた新しく充電出来ました&#9584;(*´&#65078;`*)&#9583;
| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4169 里の秋!

昨日はレッスンのお休みを頂いていました♪

 

本当は、夕方から体育館をお借りしていて、今週末28日(土)に予定している「山本あきひこのぴあの教室・第1回球技大会」の練習をするはずだったのですが、急遽、練習はキャンセルにさせて頂いていました福助

 

原因は、僕のケガ福助汗

 

この前の日曜日の球技大会練習で、「筋肉出力4割まで」って決めてゆるゆる動いていたのですが、、、

 

つい、、、

 

「ササっと」動いた一瞬に、右足ふくらはぎにピシッと痛みが走り、、、

 

良かった、アキレス腱とか内転筋じゃなくて、、、

 

日に日に回復していているのですが、昨日は大事を取らせて頂きました福助

 

ご迷惑をおかけして、ごめんなさいっ福助汗

 

土曜日の本番までには、きっちり直せるように頑張りますっ筋肉

 

 

昨日は、少しドライブをしました車

 

ある道の駅で休んでいた時、

山々に「カタンコトン」って響く列車の音が、秋の景色に似合っていましたもみじ

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

4019 五月晴れ!

昨日5月28日(日)国旗

 

五月晴れの空の下、山本あきひこのぴあの教室の地元、岡山市立吉備小学校の運動会が行われましたはれ

 

吉備小学校は山本あきひこのぴあの教室の生徒さんが一番多く通われている小学校でもありますびっくりハート

 

僕はお昼まではレッスンだったので、午後の部から応援に行ってきましたrun

 

5年生の表現から始まり、6年生全員のリレー、4年生のボールリレー、3年生の台風の目、5年生の騎馬戦、6年生の組み体操、そして閉会式と続いた午後の部日本

 

6年生に上がるタイミングでピアノを卒業した男の子の元生徒さんがいて、ついにピアノで彼の本気の姿を見ることはあまりなかったのですが、リレーの時の全力の姿を見てなんだかとても嬉しくなり、、、。

 

学年女子1位も含めて、全員学年トップクラスの俊足が揃った山本あきひこのぴあの教室の6年生女子トリオの走りもそれぞれの性格のまんまに、男の子との競り合いには遠慮なく男の子を吹っ飛ばしたものの女の子にはちょっと遠慮しちゃった子、1位で受けたバトンをそのままダイナミックに2位以下を置き去りにする爆走を見せた子、色々気を遣うタイプの子は速いけれど忍者のような小股走り、、、。

 

騎馬戦の大将戦では、敵の男の子たちの騎馬5〜6騎に囲まれて絶体絶命だった味方の男の子の大将の騎馬をたった一騎で助けに来て、その味方の男の子の大将を囲んでいた敵の男の子の騎馬全部をやっつけて見せた、レッスンの時はおとなしい5年生の女の子も!

 

どこまでも明るい3年生の男の子は、一人笑いながら走っていたり、、、。

 

最後の組み体操は、今年は大技はありませんでしたが伝わってくる一生懸命、、、。

 

空は、

五月晴れ夏

 

午前中が運動会だった別の小学校の6年生の女の子のお母さんからは、「騎馬戦で見事相手の大将の兜を取りました!」ってご連絡を頂いたり、、、。

 

なんだか感動した一日でしたラッキー

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

3872 平成29年初詣!

昨日平成29年1月1日(日)元旦国旗

 

岡山市北区一宮にある吉備津彦神社と、山本あきひこのぴあの教室がある地域の鎮守さま川入八幡神社へ初詣に出かけてきました鳥居

 

まず吉備津彦神社へ車

 

吉備津彦神社は全国にも名を知られた備前国一宮で、その創建は神話の時代まで遡ることが出来るほどの古社で、今からおよそ2000年前の吉備津彦命(きびつひこのみこと)の屋敷跡に建てられたと伝えられているんだそうです。

 

別称で朝日の宮とも呼ばれる通り、その本殿、鳥居、参道は真っ直ぐに夏至の日の日の出の方角を向いていて、夏至の日の朝、その朝日がまっすぐに本殿に差し込むんだそうです。

 

、、、全て昔聞いたお話の受け売りですおんぷ

 

その吉備津彦神社は境内大賑わいで、

今年も獅子舞を見て、そのあと獅子に頭と手を噛んでもらって、猿田彦命(さるたひこのみこと)の打出の小槌で背中をさすってもらってお清め完了たいよう

 

吉備津彦神社本殿と、稲荷神社、それに天神様にお参りして、一旦うちに戻り、車を置いてから今度は地域の鎮守さま川入八幡神社へ自転車

 

川入八幡神社ではお参りするついでに樽酒の木の香りも芳しいお神酒も一杯きゅっと頂いて、境内にある九郎稲荷さんにもお参りして、無事五社詣で完成っ↑↑

 

 

生徒さんたちからの年賀状も届いていて、それもとっても楽しく、、、ハート

 

平成29年酉年、今年の僕からの年賀状は、

これっにこ

 

今年は227枚、今年も全部手描きしました手

 

ひとりひとりの宛名を見ながら描くのですが、その宛名に合わせて少しキリっとしたり、優しくなったり、ユーモアのある顔になったりするのが自分でも不思議でしたアンパンマン

 

この年賀状、県外の美術系大学に進学して今はもう美術の先生になっている山本あきひこのぴあの教室OGの子(初詣中に偶然会いました!)に「あれだけで鶏に見えるのがすごい(苦笑)」と褒めてもらえたり、、、アハ

 

お正月早々褒められてちょっとうれしい僕、山本マリオ

 

僕からの年賀状も、皆さんに喜んで頂けていますようにおてんき

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

3845 桂文五郎さん!

今年春、山本あきひこのぴあの教室の発表会で初めに一席、途中休憩のあともう一席、生の落語を聴かせて下さった桂文五郎さん。

 

かの桂文珍さんの下で修行された桂文珍さんのお弟子さんです。

 

何でも、桂文珍さんは修行が厳しいことで知られ、文五郎さんはその3年間の修行を終えることが出来た約30年ぶりのお弟子さんなんだそうです。

 

その文五郎さんが先日、「急に岡山、倉敷の仕事が決まったのですが、どうですか?」とお誘いのメールを下さり、僕は「行きます行きます!」と二の返事をして、、、。

 

昨日11月5日(月)、レッスンを終えたあと、予約しておいた倉敷・中庄の居酒屋「我流厨房」さんで文五郎さんと乾杯になりました。

 

話題は音楽のこと、落語のこと、日本の古典芸能のこと、「人(にん)」のこと、、、。

 

多岐に及び、夜10時半に乾杯したあと、お開きはお店の閉店の午前2時でした(笑)

 

そこで、楽しい酔っぱらいのおっさん(文五郎さんごめんなさい!)二人で、

ツーショットを、

2パターン(笑)

 

文五郎さんは「絶対またぜひ呑みましょ〜」って言って下さって、泊まっておられるホテルは倉敷美観地区辺りだったそうなのですが、中庄から楽しそうに歩いて帰って行かれました。

 

 

昨日は倉敷第2福田小学校、今日は真備の川辺小学校、明日は倉敷の霞ヶ丘小学校で行われる落語鑑賞会に落語家さんたちとご出演されるそうです。

 

来年夏、7月30日(日)の山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会にももちろん来て下さいます!

 

今から楽しみにしてくれている生徒さん、保護者の皆様も多い、この企画!

 

来年夏もお楽しみにっ\(^o^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

3835 国の特別天然記念物「加茂の大クス」!

前の日曜日のこと。

 

、、、って書いてみて、この「先生の日記」があるブログサーバー会社のメンテナンス作業があるらしく、12月9日からまた絵文字が使えるそうなのですが、それが待ち遠しい今日この頃、、、(汗)

 

 

改めまして、、、。

 

前の日曜日、11月20日のこと。

 

徳島県の吉野川中流域にある町、加茂町に「加茂の大クス」と呼ばれる樹齢1000年を超す巨樹があると知って、見に行って来ました。

 

 

徳島県加茂町は、徳島県の県都徳島市と、徳島県の山あいの町、阿波池田町とを結ぶ国道沿いにあって、今まで何度も走ったことがあった場所だったのですが、その国道からほんのちょっと脇道に入っただけで、

その大きな楠木はありました!

 

根回りは23m以上っ!

 

幹の直径は、ピアノの鍵盤を3台分並べた以上あります!

 

枝張りは、南北43m、東西53m!

 

樹の下で50m走ができるやんっ!!

 

っていう大きさでした。

 

でも、圧倒的っていうよりはなんか優しい雰囲気で包んでくれるような樹で、少なくとも1000年前から生きているそうなので、それは日本だと平安時代中期。

 

藤原道長が摂政になった頃です。

 

その後、平家の滅亡の折にはもう相当の巨樹になっていたはずで、落人伝説の多い徳島なので、もしかしたら平家の落ち武者たちも無事を祈ったかも。

 

野武士から豊臣秀吉に認められて武士になり、その後紆余曲折を経て阿波の国(今の徳島県)の大名になった蜂須賀小六も来たかも。

 

イタリアでピアノが発明された頃はもう700歳!

 

ショパンやリストたちが活躍していた頃にはもう800歳!

 

山本あきひこのぴあの教室が始まった頃、1000歳!

 

 

そんな加茂の大クスは、

そのものがもう神様になっていて、

 

その樹上には、

宿り木たちの小さな森が出来ていました!

 

1000年の内の、ほんの10分ほどでしたが、大クスがとても素敵な時間を分けてくれました(^O^)

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

3784 小学校の朝の会・絵本読み聞かせボランティア!

昨日、10月5日(水)国旗

 

山本あきひこのぴあの教室の地元、岡山市立吉備中学校区に二つある小学校の一つ、岡山市立陵南小学校で毎月一回行われている「朝の絵本読み聞かせの会」に、ボランティアの一人として参加させて頂いてきましたキラキラ

 

これは保護者の方が中心となって前もって一年分の役割分担を相談、その後、各月一回ずつ決められた日の朝読書の時間(朝8時30分〜40分)、同小学校の1〜3年生の各クラスの教室にお邪魔してそのクラスの子どもさんたちに絵本の読み聞かせをするっていうボランティア活動です本

 

、、、初めて参加させて頂いてから、もう何年になったかなpatipati

 

きっかけは、もう何年も前のこと、山本あきひこのぴあの教室の当時まだ小学校低学年だった生徒さんのお母さんがこちらの活動に参加されていて、「先生もどうですかにこ」って誘って下さったことでしたねっ

 

その生徒さんも今はもう立派な高校生になって、今も変わらず「先生こんばんは〜mtrism_07」って元気にレッスンに来てくれていますおんぷ

 

 

昨日お邪魔させて頂いたのは2年1組さん♪

 

まとまりのある元気な明るいクラスだということが、最初から伝わって来ました↑↑

 

夏休み前にうちに体験レッスンに来てくれた女の子もいて(レッスンのご希望をして下さったお時間がいっぱいで、今はお待ち頂いています福助汗)「あ〜っハート」って声をかけてくれたりもして、、、手

 

読み聞かせの前にもう一度、クラスのみんなに挨拶をして、ちょっとおしゃべりをしてから、

荒井良二さんの「ねんどろん」で、ずんずんちゃっとみんなで遊び、

 

次に、

長谷川義史さんの「うえへまいりまぁす」で爆笑になって、

 

もう少し時間があったので、もう2冊用意していた中から「オバケとお月さまどっちがいい?」ってクラスのみんなに聞いたら、全員即答で「オバケ!」だったので、

富安陽子さんと飯野和好さんの合作「わがはいはのっぺらぼう」で、クラスのみんなにもうひと笑いしてもらって、お開きになりました;

 

担任の先生にも、教育実習に来られていた学生さんにも、クラスのみんなにも、校内見回りの途中にたまたま来て下さってそのままずっと聞いて下さっていた校長先生にもビックリ!!

 

みんなに笑って喜んでもらえて、とっても良かったですラッキー

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS