先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3749 ボストングランドピアノGP215調律!

昨日の午前中、生徒さんのお家のピアノの調律があり、僕も見学にお邪魔させて頂いて来ましたrun

 

ピアノは、スタインウェイ社のボストングランドピアノGP215ですOK

 

こちらのピアノは、今中学生1年生になった生徒さんがまだ小学5年生だった冬12月、東京にあるスタインウェイジャパンセレクションセンターにて、ご家族に僕もご一緒させて頂いて選定をした思い出付きのピアノ指

 

それから1年半が過ぎ、、、。

 

ピアノは、素直でクセがなく、とても豊かな倍音を含みながら澄んだ音色でタッチのムラも無く、選定の時に感じた「弾いていてとても楽しいピアノ」のままに、音が更に深く成長を始めているような印象を受けました。

 

作業はいつもお馴染みの「岡山ピアノ調律センター」のスタインウェイ会調律師のTさんです矢印

 

いつも通りにテキパキと作業は進み、

少しの整音作業もあって、

 

ソフトボール少年の弟くん(小5)と見学する本人(中1)の、

後頭部ニコ!

 

作業は2時間ほどで、

無事、完了しました矢印

 

生徒さん本人は今、中学で入ったバスケ部に夢中で、若干ピアノは明後日へ、、、ドラえもん

 

しっかり「ピアノ以外の時間」を楽しんで、心の充電をして、また進めばいいかとも思ったり、弾いて欲しいなあとも思ったり、、、reo

 

調律後、本人がちょびっとだけバスケットボールをつくところを見せてくれました。

 

何気ない動きがバスケ部らしい動きになっていたのがなんとなく嬉しかったりもしましたラッキー

| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3684 生徒さんちの新ピアノ、初めての調律!

今からちょうど一か月前、小学2年生の生徒さんのお家に、待望の「新ピアノ」がやって来ましたライト

 

ピアノは、スタインウェイ社のボストングランドピアノGP163ウォールナットきらきら

 

昨年末、生徒さんのご家族とご一緒させて頂いて、東京のスタインウェイ・ジャパンセレクションセンターで選んだピアノですNE

 

選定(検品)後、お家のご都合で即納品が難しかったのですが、ピアノをお世話して下さった広島の老舗スタインウェイディーラーの浜松ピアノ社さんが、ご厚意でずっと預かって下さっていて、先月末、晴れて納品になったのでしたびっくりハート

 

納品後、お家にピアノが慣れるまで約1ヶ月待って、昨日、いよいよ納品後最初の調律になりました矢印

 

作業は、いつもお馴染みのスタインウェイ会調律師・岡山ピアノ調律センターのTさんニコ!

 

作業はテキパキと進みましたOK

吹き抜けのあるリビングに置かれたピアノは、

とてもお家に似合っていますカーネーション

 

調律の途中で、この素敵なピアノを買ってもらった本人も、小学校から帰宅っかやぶき屋根

 

調律と少しの微調整の作業完了後、

「第一演奏」してくれた本人にひ

 

まだまだ「ピアノの赤ちゃん」の感じの、とても新しい音がしますが、それでも中〜高音域にかけてのキラキラ感、コロコロした音の粒立ち感、それらがまろやかで太い倍音に包まれて聴こえてきます楽しい

 

ボストンピアノは、買ってから弾き込む内に、一年後、三年後、五年後、、、。

 

どんどん音色が深く熟成されて行くタイプの「育て型」ピアノふたば

 

ニューヨークモデルのスタインウェイと似ているかもしれませんキラキラ

 

まだ小学2年生の生徒さんと一緒にピアノも育って、こんな素敵なピアノを買ってもらえた生徒さんや、生徒さんのご家族、お友だち、まわりのみんなの幸せや笑顔をどんどん広げてくれるピアノになってくれたら、とっても嬉しいなぁ、、、矢印

 

優しい木目と優しい響きが素敵でしたニコニコ

| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3652 グランドピアノがやって来た!

昨日5月25日(木)大安吉日の良き日国旗

ある生徒さんのお家に、念願だったグランドピアノがやって来ましたOK

ピアノは、スタインウェイ社のボストングランドピアノGP163ウォールナットキラキラ

ウォールナット(くるみ)は、木目の美しさや強度や耐久性、高い耐衝撃性、色合いの美しさなどからヨーロッパを中心に世界中で愛されてきた木材ですやかんさん

、、、あのオバマ大統領が使っている指揮台も、実はウォールナット材が採用されているらしいですびっくり

ボストングランドピアノGP163ウォールナットは、いつも製造しているわけではなく、ピアノの外装に使えるくらい大きくて美しい木目の板が採れた時だけ製造される特別モデルで、実は昨年末に、こちらの生徒さんとご家族と一緒に、東京スタインウェイジャパンセレクションセンターで選定していたピアノです。

手配して下さったのは広島市の老舗ピアノ店「浜松ピアノ社」さんで、広島の浜松ピアノ社さんは、広島県、岡山県唯一のスタインウェイディーラーさんでもあります。

ピアノの選定後、お家のご都合もあって、しばらく浜松ピアノ社さんで預かっていたものが、ようやく昨日、念願の納品になったのでしたわーい♪


朝9時前から始まった作業は、テキパキと進み、

お家のリビングにピッタリ納まって、

しかも、

それはとっても似合っていて、

この、

優しく落ち着きのあるウォールナットの木目、、、おっ

浜松ピアノ社さんで、出荷前にもう一度念入りに調律して下さっていて(こちらの社長さんは代々調律師の家系で、日本全国のスタインウェイディーラーさんの中でただ一人、スタインウェイドイツ本社の高度な技術研修も終えられた根っからの技術屋さんです)低音から高音まで深みと共に伝わる凛とした響き、倍音がお互いに重なり合いながらまとまって創るハーモニーの美しいこと!!!

サイズを越えて低音が太く、深く、まるで大きなピアノを弾いているようなたっぷりとした演奏感がありますok

このピアノを買ってもらった、今まで電子ピアノで頑張っていた小学2年生の生徒さん↑↑

ピアノの演奏も、人としても、この素敵なピアノと一緒にどんどん魅力的になって、彼女自身も、彼女のまわりに集まる人も、みんなが笑顔いっぱいで幸せになれる未来に繋がって行ってくれますようにおてんき
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3500 生徒さん、世界デビュー!

今年末、12月21日(月)から27日(日)まで続いた、山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのピアノコンクール全国大会挑戦びっくり

みんなそれぞれに一回りもふた回りも大きくなることが出来た、とても素晴らしい時間でしたピース

その最終日だった12月27日(日)の午後、別件の用事があり、東京にあるスタインウェイジャパンセレクションセンターへ行って来ました矢印

用件は、、、

初めて本物のピアノを買ってもらえることになった小学1年生の生徒さんのピアノ選定(検品)ですキラキラ

生徒さんのご家族と、今回お世話して下さったスタインウェイディーラーの社長さんと品川駅で待ち合わせをし、いざ、スタインウェイジャパンセレクションセンターへ日本

到着し、早速、生徒さんのご家族のご希望のピアノの検品になりましたok

ピアノは、

温かい木目が素敵な、

スタインウェイ社のセカンドブランド、ボストンのグランドピアノ、

ボストンGP163ウォルナット艶消しモデルですおっ

弾いて確かめ、見ても確かめ、

この素敵なピアノが、この生徒さんのお家に来てくれることになりましたキラキラ

検品の合間に、スタインウェイ社の方が、バックヤードの社会科見学をさせて下さって(超貴重!)、

何台もあったオーバーホール中のコンサートグランドピアノの中には、

大屋根を蝶番(ちょうつがい)ごと外しているものもありましたやかんさん

また、

世界限定1台のみ製造された特殊木目モデルや、

日本向けは限定4台のみの限定モデルも!!

こちらのモデルは、表面に手作りのクリスタルガラスによる装飾が施されていますキラキラ

クリスタルガラスモデルには、色違いの

ブラックもありましたビックリ!!

、、、余談ですが、この白いピアノと黒いピアノで、生徒さんと遊んでいたところをスタインウェイ社の方が撮影して下さって、なんとっわぁお

スタインウェイ社の公式ホームページから入ることが出来るスタインウェイ公式フェイスブックに、その演奏動画がアップされましたわぁお

生徒さん、いきなり世界デビューっゆう★

実は僕には、いつか自分が育てた生徒さんと2台ピアノの演奏をしたいっていう、ピアノ教室を始めて以来、もうすぐ17年見続けていた夢がひとつありました。

それ、叶う、なうアハ

もしよろしければぜひご覧下さいお願い

本当にびっくりするほど拙い演奏でごめんなさい福助汗


無事に検品と、スタインウェイ社の方の御厚意によるバックヤード社会科見学が終わり、

スタインウェイジャパンセレクションセンターのエントランスにて♪

このエントランスには扉がありません。

が、その先の部屋に入ることが出来る魔法があります!

生徒さんのお家に来ることになったピアノは、

外からはこう見えていましたひらめき

検品を終えて、今小学1年生のこの生徒さんが書いたゲストブックには、

こんな絵と一言でしたペン

こんな素敵なピアノと一緒に、未来に向かって元気いっぱい、笑顔いっぱいでピアノ大好きなお姉ちゃんになっていってくれますようにラッキー
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3469 もうすぐ1歳のピアノ!

昨日の午後、生徒さんのお家のピアノの調整があり、見学にお邪魔させて頂いて来ましたGO

ピアノはスタインウェイ社のボストングランドピアノGP215キラキラ

昨年末、東京のスタインウェイジャパンセレクションセンターで選定され、僕も立会人としてその選定にご一緒させて頂いたピアノですキラキラ

年末の選定後、今年の1月6日にその生徒さんのお家にやって来ましたかやぶき屋根

もうすぐ1歳っカーネーション

調律前に弾かせていただくと、、、。

元々太かった低音は更に深いところから響くようになり、もしかしたらホールのフルコン以上かも知れませんふきだし

歌うような中音域は倍音がよく鳴るようになってクリアな抜けの良さを持ちつつふっくらとしていますふきだし

高音域はストレスなくキラキラと輝く光のように響き、しかも繊細っふきだし

タッチのムラもなく、コツコツと心地よい演奏感、、、ハート

クセのない、まっすぐ素直な個体に成長していましたびっくり


作業はいつもお馴染み、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさん。

てきぱきと調律が進み、、、。

ペダルがそれぞれ遊びが大きくなっていたり、深かったり少し浅くなっていたりしたので、その調整もして頂きました。

本人の指摘で、若干の止音の違和感があった音のダンパーをチェックし、

アクションを引き出して、

微調整し、

鍵盤の無いピアノの図、、、ニコチャン

お昼14時から始まった作業は2時間半ほどで完成しました。

作業終了後、このピアノの持ち主の小学6年生の生徒さんに一曲弾いて貰うと、、、。

、、、いいなあおんぷ


そんなこともあった昨日でしたラッキー
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3256 ボストングランドピアノGP215、納品から2回目の調律!

一昨日のうちのピアノに続けて、昨日、生徒さんのお家のピアノの調律がありましたonpu03

ピアノは、スタインウェイ社のボストングランドピアノGP215指

このピアノは昨年末、東京のスタインウェイジャパンセレクションセンターで、生徒さんのご家族と僕もご一緒させていただいて、生徒さん本人の選定に立ち会い、その注文書の立会人欄に署名させて頂いたピアノです筆

今年1月中旬の納品調律から約3ヶ月、そろそろ2回目の調律ということで、僕も見学にお邪魔させていただきましたok


午後2時からの予定でしたが、僕が出遅れ、2時15分からの作業になりましたやかんさん

作業の前に弾かせて頂くと、、、。

セレクションセンターで引いた時よりさらに、とっても、超素直なフィーリングっ!!

低音から高音まで、ストレスが無く、バランスよく、しっかりしているけれど強くなく優しい雰囲気の調和が取れた育ち方〜♡

このピアノの持ち主は小学6年生の生徒さんにっこり

新品の時よりだんだん、ピアノが持ち主の雰囲気に似て来ているような、、、やかんさん


そして作業開始っちからこぶ

お馴染みの岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさんですキラキラ

作業の合間に、ちょこっとピアノの写真を撮らせて頂きましたカメラ

手書きの「186」は、この個体固有の製造番号の下3桁。

この鍵盤ユニットがこの個体専用に仕上げられたことを示します。

そして、

響板にプリントされたものは、スタインウェイと同じくインナーリムがメープルであることや、スタインウェイ設計のピアノであることを示す刻印キラキラ

その響板は、

スタインウェイに準ずる規格(一定センチあたり基準の本数以上の年輪が真っ直ぐに入っていること)をクリアした、アラスカ・シトカ産スプルース材で作られていますビックリ!!

キャスターは、数年前にバージョンアップした「パフォーマンスエディション」と呼ばれるモデルから、

大きめのダブルキャスターが採用されていますVサイン


作業が終盤に差し掛かった頃、生徒さん本人が小学校から帰ってきて、一緒に見学し、タッチや音色で気になるところを聞き、それをTさんに微調整していただいて、「それなら笑」とTさんがその要望以上に仕上げてくださって、、、。

今回の作業は完成っキラキラ

生徒さん本人が、

弾いてニンマリし、、、↑↑

今からこんな響きだということは、、、ビックリ!!

もちろん、まだまだ赤ちゃんの楽器で音は新しいのですが、3ヶ月でここまでになると、半年後、一年後、三年後、どんどんよく育ちそうで、生徒さんと一緒に成長してくれるのも楽しみに感じられるピアノです手

この生徒さんたちが20歳になったとき、このピアノの前で、仲良しの生徒さんたちと一緒にみんなで乾杯しながらピアノパーティーができたらうれしいな家

、、、人様のお家で勝手に夢を見る、僕、山本ポッ

夕方になり、自転車での帰り道、足守川の川土手を渡る五月の風がとても気持ち良かったですラッキー
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3150 ボストンGP215納品調律!

昨日の午前中、生徒さんのお家のピアノの納品調律があり、僕も見に行って来ました車

ピアノは、

スタインウェイ社のボストングランドピアノGP215きらきら

ボストンピアノ最大サイズのフラッグシップモデルで、

奥行は、セミコンサートピアノサイズの215cmふきだし

ボストングランドピアノは、ニューヨークスタインウェイと同じ角ばった腕木と鍵盤蓋のデザインになっていますおんぷ

昨年末に、東京のスタインウェイジャパンセレクションセンターで、生徒さんの選定にご一緒させていただいたピアノです矢印

納品から昨日でちょうど2週間ハート

ピアノが落ち着くのを待ってからの納品調律でしたキラキラ

作業はいつもお馴染みの、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師TさんOK

ボストンGP215には、このモデルだけの特徴が幾つかあり、その一つが、

コンサート対応の、客席から見える蝶番(ちょうつがい)の装飾デザインキラキラ

作業はテキパキと進み、

お家の環境に合わせて、アクションもほんのちょこっと微調整する部分もあり、、、指

やがて、調律も含めて作業完了びっくりハート

まだまだ本当に若い音がしますが、素性の良い、ところどころチラッと見せる深い響きが、素敵に育ちそうな数年後のこの個体の音色を感じさせますやじるし

そうっ矢印

ボストンピアノは数年かけて弾き込まれながら育ってゆくピアノですキラキラ


スタインウェイジャパンから保証書も送られてきた際に、

こんなおまけがビックリ!!

名門・銀座和光のボストンブルーのグランドピアノ型ミニクロックわぁお

本物の大理石の手触りと質感が素晴らしいですあげあげ


昨日は平日でしたが、このピアノの持ち主の小学5年生の生徒さんが実はお家にいましたok

がっびっくり

インフルエンザで見事にダウン中patipati

早く良くなって、また元気にピアノを弾けますようにねっ
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3136 セミコンサートグランドピアノ納入記・その3!

セミコンサートグランドピアノ納入記・その2」の続きですひらめき


トラックから降ろされ、パネル道を進み、力技でお家に担ぎ込まれたボストングランドピアノGP215ゆう★

荷解きしながら脚の取り付けを行い、

いよいよ、弾けるようにするための開梱作業になりました手

ボストングランドピアノはダブルキャスターなので、

専用の高級・木製インシュレーターが付属していますにこ

運搬時に事故がないように固定されているアクションを、

荷解きされる、ご自身もスタインウェイの技術者でもあられる浜松ピアノ社の社長さんpatipati

ペダルにも、

組み立てると見えなくなる場所に、実は製造番号が書かれています本

今回は、

山本あきひこのぴあの教室で生徒さんたちにも使って頂いていて、僕も使っている、ドイツ製職人手作りのスタインウェイ純正ピアノベンチ(ガス圧式無段階上下)をお願いしました↑↑

ペダルの取り付けも終わり、開梱も全て出来て、

初演奏っハート

セレクションセンターで弾いた時よりも、更に素晴らしい響きが広がりました!!

パワフルで深いところから立ち上がってくる低音、歌うように表情豊かな中音域、そしてクリスタルガラスの光の粒のように輝く高音域、、、キラキラ

バランスよく響きあう豊かな倍音を含むハーモニー、含みのある音色、、、キラキラ

音を聴くだけでワクワクして来ましたわーい♪

本当にスタインウェイの持つあの響きなんですっやかんさん

ボストンピアノは仕上げの調整や調律で個性が大きく変化し、スタインウェイ社のセレクションセンターで仕上げられたボストンは、アップライトもグランドも、スタインウェイピアノととても似た響きとタッチ感を持っているように感じますok

本人熱中っ〜♡

そして、

一休みハート

ピアノの下も、

覗いてみたりして、、、〜♡

念願のグランドピアノと、

ツーショットっっ♡

作業が無事終わり、僕はレッスンが始まる時間が近づいたので、

帰り道、お庭から見えた新しいピアノびっくりハート

いつの間にか、

青空が見えていました木の枝

生徒さん本人の夢でもあり、ご両親のお気持ちでもあり、ピアノは習ってはいないけれどワクワクしてくれていた弟くんの気持ちもきっとあり、、、。

たくさんの気持ちが集まって、この生徒さんのお家にやって来た新しいピアノNE

みんなの夢を乗せて、ご家族みんなと笑顔いっぱい、幸せいっぱいの未来へ進んで行ってくれますようにおてんき
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3135 セミコンサートグランドピアノ納入記・その2!

セミコンサートグランドピアノ納入記・その1」の続きですははは


降っていた雨も上がり、無事にお家の前までやって来たピアノを、

ここからが一番の力技でした筋肉

軒(のき)にピアノが当たらないように気を付けながら、

梱包も入れると総重量400kgを大きく超えるピアノを、

人力で担いで、

お家に運び込みました!

中からは、

引っ張り、、、矢印上

次は、

荷解きと組立が同時進行で、

ボストンGP215の脚は、他のグランドピアノの脚より太いですひらめき

ピアノの脚は、

3本の内、初めに2本付けてから、

こうして、

こうやって、

これも力技で、ピアノを起こし、

3本目の脚も取り付けます♪


ここからはいよいよ弾けるようにするための開梱作業が始まりました♪

その3」に続きますお願い
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |

3034 セミコンサートグランドピアノ納入記・その1!

昨日、生徒さんのお家に、念願だったグランドピアノがやって来ましたやじるし

ピアノは、スタインウェイ社のセカンドブランド「ボストン」のグランドピアノ、GP215です矢印

ボストングランドピアノGP215は、ボストンピアノのフラッグシップモデルで、ラインナップの中で最大、セミコンサートグランドピアノと呼ばれるサイズで奥行は215cm、幅は155cm、そしてその重さ404kgふきだし

去年末に東京のスタインウェイジャパンセレクションセンターで、生徒さんと一緒に選定したピアノの納品でしたカーネーション


昨日は岡山市内は朝から雨が続き、お天気を心配していましたが、予定の13時より少し早めにピアノを載せたトラックが到着したとき、

雨が上がりました矢印

GP215はとっても重いので、トラック2台に分乗してスタッフの方が4人来られましたちからこぶ

東京のスタインウェイ社から広島経由で遥々やって来た、

GP215キラキラ

スタインウェイジャパンで梱包されたまま、ピアノ運搬専用のトラックの荷台に厳重に固定されていますやかんさん

まずは、

脚やペダル、ピアノベンチ、その他付属品が運ばれて行きましたきら目a_1

そしていよいよ、ピアノ本体の運び出しにキラキラ

まず、

ピアノが通る「特設・パネル道」を用意ジミビックリマーク

荷台のリフトを使って、

GP215、岡山県に着陸っキラキラ

台車に乗せて、

回転し、

そして、

パネル道へ進み、

静々と進んで、

パネルを先回りさせて、道の続きを作り、、、ゆう★

道は、

カーブもあり、

松の木の下もくぐり、

いよいよお家の前に到着!

ここからピアノを担ぎ上げて力技でお家に運び込みますわぁお

続きは「その2」をご覧下さいねっ
| やまもとせんせい | ボストンピアノ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS