先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5111 平和の花!

もう20年ほど前、今の家に引っ越してきた時に母が言いました。

 

母:「オリーブを植えたい」

 

僕:「明るくていいんじゃない?」

 

父:「どうでもええぞ」

 

そして、母が、

 

母:「これがオリーブよ」

 

と言って、強引に植えたのが、、、

 

、、、結果、月桂樹でした(笑)

 

庭に庭に植えられた月桂樹はその後ぐんぐん育ち、うちの裏鬼門を守ってくれています。

 

 

その後、ようやく5年ほど前に玄関前に今度は鉢植えで二本一対でオリーブを育てるようになり、今年、

オリーブの花、満開っ!

散った花は金平糖みたい!

 

オリーブはギリシャ原産のモクセイ科の植物で、

確かに花がモクセイと似てる!

 

花は、

服の柄にも使えそうな可愛らしさ!

 

こう見ると、

地面に咲いてる小さな花みたい!

 

オリーブの花ことばは平和と知恵。

 

僕も無いなりに知恵を絞って平和に貢献できる一人になりたい!

 

今の状況にピッタリ!

 

 

今日もみんな平和な笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

5104 バラのおかわり!

今年2020年こと、令和2年。

 

もう何年も前の母の日に買って来たうちのバラが今までで一番たくさん咲いてくれました!

 

品種名は忘れました!

 

でも、花が咲き始めの最初はオレンジで、やがて赤へそして散り際にピンクへと移ろう珍しい品種です。

 

今年、一斉に咲いてくれた花たちの散り際、昨日、

おかわりの一輪が咲き始め!

 

なんか嬉しいっ!

 

また咲いてくれるように、それに咲いてくれたお礼に、液肥を増量したのでした!

 

 

今日もみんなニッコリ笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

5100 新緑、柿若葉!

昨日5月11日(月)。

 

東京は真夏日だったんだそうです!

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちの多くは昨日が久しぶりの登校日だったそうで、何人かの生徒さんたちが学校の様子を教えてくれました。

 

、、、新クラスになったばかりなので、楽しさはこれからみたいです(笑)

 

そんな昨日。

 

岡山市内も快晴っ!

 

うちの庭も、

初夏の日差し輝く新緑!

 

実物はスマホの写真の数百倍、空気の一粒一粒までが輝いていました!

 

庭の柿若葉が、天ぷらにとっても美味しそうなサイズに!

 

(柿の若葉って、天ぷらにするとほんのり柿の香りがしておいしいです!)

 

日曜日に父が天ぷらを揚げてくれたのですが、頼めばよかった!

 

 

今日もみんなニッコリ笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

5093 みどりの日!

昨日は5月4日(月)。

 

みどりの日でした。

 

山本あきひこのぴあの教室では、生徒さんたちを迎えてくれているグリーンたちのお手入れをしました。

 

2階廊下は、

全て苗、または種から育ってくれたグリーンたち。

 

ですが!

 

高校生の子からは、

 

子:「せんせ〜、もう伸び過ぎじゃね?」

 

僕:「いつか必ず!」

 

ってツッコミが入るくらいのジャングル状態に!

 

レッスン室の、

幸福の木も、小さな苗でうちに来てくれたものが、この秋で20歳!

 

枝が結構ジャイアントに伸びました!

 

玄関脇のメダカや川エビたちが暮らす睡蓮鉢も、

藻の養殖場状態!

 

 

よしっ!

 

2階廊下は、

こうなって、

 

幸福の木も、

切り戻してコンパクトに。

 

睡蓮鉢も、

スッキリ!

 

採った藻は、赤ちゃんから育てたカメさんのお野菜に。

 

 

そしてもう一つ!

 

庭の、うちの裏鬼門に当たる場所に植えて、家を守ってもらっている月桂樹。

 

枝が伸びるのが速い!

 

成長が速いので、木自体は柔らかくて切りやすいのではありますが。

 

気が付くと、樹高5〜6mに!

 

この月桂樹の直径10cm越えの太い枝を、母から、

 

母:「ノコギリ使いんさい」

 

僕:「そんな素晴らしい武器があるなんて!ありがとう!」

 

って渡された刃渡り16cmのノコギリでギコギコ、、、。

 

、、、枝の直径10cmに対して、刃渡り16cmのノコギリって、可動域が前後に最大6cmじゃんっ!

 

ギコギコギコギコ、、、

 

何とか樹高2mちょっとまで切り戻しに成功っ!

 

夜飲んだビールのうまいこと!

 

 

今日もみんな元気に過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

5077 春!

山本あきひこのぴあの教室からほんの15mほどのところにある平野来瀬(らいせ)公園の桜の若葉が眩しい季節なりました!

 

そして、うちのバラが一輪、

大輪の花を咲かせてくれて、

 

そしてこちらは、

NEXT ONEたち!

 

レッスンは無くても駐車場を掃いていると、

去年のから落ちた種から芽が出たシソの新芽たち!

 

こちらは、

なんと、越冬して再び元気を取り戻したトウガラシ!

 

このお休みの間に、優しい感性であったり、繊細な感覚であったり、「美しい」って感じるバランスの感覚も磨いたり、、、。

 

もちろん、お笑いの感覚も!

 

より成長して、レッスン再開の時に生徒さんたちに今までよりももっと喜んでもらいたい!

 

今日も笑顔の一日になりますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

5037 共存共栄!

生徒さんたちにちょっとでも気持ちよくレッスンに通って来て欲しい気持ちもあって、あちこちに置いて育てている山本あきひこのぴあの教室のグリーンたち。

 

、、、一部、ちょっぴり自由奔放な伸びすぎのタイプもあります。

 

その中では一番のルーキーの一鉢、ハナミズキ。

 

去年ホームセンターで見て気に入って、うちに来てもらいました。

 

冬の間、落葉していたのですが、

春の新芽が膨らんで来た!

 

そして、その足元には、

きっとどこからか胞子が飛んで来てくれたシダの葉芽(ようが)も!

 

そしてそして!

コケの花(コケの胞子嚢(ほうしのう)のことを『コケの花』って呼ぶこともあるんだそうです)!

 

植物は、コケが生えているくらいの環境ってとっても気持ちがいいんだとか。

 

また、シダ植物の発芽にはコケ類の水分が役にたっているのだとか。

 

コケ類は僅かな無機塩類を水分と一緒に体の表面から取り込んで光合成を行い有機物を作り出すという、多くの動植物にとって有難い作業も行っていて、ハナミズキにも当然うれしく、コケはコケでハナミズキにやる水のおこぼれで生活が成り立っていて、コケのおかげでシダが発生することが出来て、、、。

 

ややこしや!

 

でも、すてきな共存共栄っ!

 

なんだか嬉しい春の小さな芽吹きでした(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

4790 ひまわり!

レッスンに来てくれた生徒さんたちを迎えてくれている、山本あきひこのぴあの教室のグリーンたち。

 

玄関前は出来るだけ季節のお花を置くようにしています。

 

今はひまわり!

 

、、、と言っても、ミニ・ひまわりですが。

 

ひまわりはキク科の一年草で、今では様々に改良されて色々な品種がありますが、その原種の産地は北米大陸で、元々は紀元前から北米大陸原住民の方々の食糧として栽培されていたんだそうです。

 

その後、15世紀にやはり食料としてスペインに伝わり、16世紀からはヨーロッパ全土に広がって、日本には17世紀の江戸時代初期にやって来たんだそうです。

 

最初は種子をそのまま煎って食べたり、タネを絞って油にしたりで、やがて花を観賞するようになったそうなのですが、ということは、バッハやモーツァルトも今の「タピっとく?」くらいのノリで「ヒマっとく?」ってタネを煎ってはポリポリ食べていたのかも!

 

 

ひまわりには向日葵の当て字がされたように、朝は花が東を向いていて、夕方になると西を向く。

 

色んなひまわり畑の写真を見ても、実物を見ても、花が一斉に同じ方を向いていて、とっても明るい気持ちになれる花!

 

花言葉もズバリ「元気」!

 

山本あきひこのぴあの教室の玄関にもふさわしいじゃないか!と、喜んで買って来て、お天気の日には日に当てて、液肥もやって、

 

僕:「これで、一斉に前を向いたらきっと生徒さんたち『かわい〜』って喜んでくれる」

 

と育てて、たくさん花が咲き始めました!

どーしたんだっ!おまえらー!

 

まるで平成の時代のCDのジャケット写真のアーティストたちみたいに、自由な方を向いているではないかいな。

 

その広がり、360度!

 

まぁ、これはこれで面白いからいいか、、、。

 

今日もひまわりたちはそれぞれ思い思いの方を向いて、生徒さんたちを待ってくれているのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

4778 3点セット!

古来より伝わる三種の神器に始まって、心技体、陸海空、天地人、、、。

 

様々に愛されて来た「3点セット」。

 

先日行った餃子の王将川崎医大前店には「ラーメン、チャーハン、餃子の黄金の王将セット」っていうのがありました。

 

そんな初夏の3点セット。

おひさま、青空、ひまわり!

 

今日の朝もいい感じですっ(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

4773 空梅雨でも!

今日6月20日(木)。

 

今日も岡山市内は快晴っ!

 

例年ならもう梅雨に入っていて、「晴れの国」と言われるほど晴れの日が多い岡山でも静かな雨が降る日が多くて、生徒さんたちも「プールさむいっ!」っていうのですが、今年は、、、。

 

ここまでは空梅雨っ!

 

でも、植物たちはよく季節を知っていて、

うちの紫陽花(あじさい)も満開っ!

 

アジサイは日本が原産で、古く中国に伝わり、それが18世紀ごろヨーロッパにも伝わったんだとか。

 

18世紀と言えば1700年代。

 

モーツアルトやベートーベンも「oh!ジパングノウツクシイハナ!」って鑑賞したのかな?

 

アジサイは英語でも「ハイドロほにゃらら」って呼ばれるくらい水が好き!

 

なので、今年は天に代わって僕がせっせと水やりをしています。

 

そろそろ梅雨、やって来ーいっ(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |

4419 どんぐり五郎!

今年2月に生徒さんたちから頂いたバレンタインのお返しのおまけに選んだ「どんぐり」。

 

マテバシイっていう、元々は九州以南に自生しているらしいどんぐりの仲間で、その実はやや細長めの大粒。

 

生でも食べられるんだそうです。

 

そのマテバシイのどんぐりの、発芽可能な実を取り寄せて、生徒さんたちに、

 

僕:「このどんぐり、芽が出るんよ」

 

子:「ふーん」

 

僕:「芽が出たらそのうち大きくなって」

 

子:「うんうん」

 

僕:「どんぐりが成るよ」

 

子:「ほんとうに!?」

 

僕:「うん。しかも、そのどんぐりは食べられるんよ」

 

子:「ほしい〜!」

 

っていう会話をたくさんしました(笑)

 

 

そしてその後、、、!

 

僕も楽しみに植えてみて、、、。

 

5月の初め頃、保育園年長組さんの女の子が一人、

 

子:「せんせい、どんぐりはっぱがでた!」

 

僕:「よかった!そだてるのじょうずじゃなあ」

 

子:「うん!」

 

っていう報告を一件だけ聞きました。

 

 

その後、、、。

 

5月中旬と聞いていた発芽時期になって、

 

僕:「どんぐり、芽が出た?」

 

子:「まだなんよ」

 

僕:「先生もやねん」

 

子:「いつ出るん?」

 

僕:「わからへん」

 

で、もちろん、僕のどんぐりも芽が出なかったのですが、6月初め、芽が出ました!

 

どんぐり太郎って名前を付けて、見守っていると、やがてどんぐり次郎が出現し、それからは三郎、四郎と次々に芽が出ました。

 

葉っぱも立派な、

どんぐり太郎。

 

そして、ちょっと細身の、

どんぐり次郎。

 

そして、葉っぱが開き始めた

どんぐり三郎。

 

そして、まだまだちっちゃい、

どんぐり四郎。

 

そして今朝、

期待の新人、どんぐり五郎が芽を出していました。

 

生徒さんたちのどんぐりも、きっとこれから!

 

みんなのどんぐりも、ぴょこっと芽を出してくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 植物たち | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS