先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4217 小学3年生シェフの虎の巻!

昨日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

彼女はピアノを始めてようやく半年mikeikenn

​山本あきひこのぴあの教室に通う同じ小学校の仲良しのお友だちが「めっちゃたのしいよ〜」って誘ってくれたことが、彼女のピアノスタートのきっかけでしたライト

​ピアノでは今、ちょっとずつ、山本あきひこのぴあの教室の同じ学年の仲間たちを追いかけている彼女おんぷ

レッスンが始まる前、

​子:「このごろいろいろ作るのすきなんよpy

​僕:「あ〜、図工とかアクセサリー作りとかきっと楽しいんよなあにこ

​子:「ううん、ちがうくすくす

​、、、僕の相づち、自爆っ火

​子:「本が好きで、、、」

​僕:「あ〜作文か〜えんぴつ

​子:「あ〜、そうじゃなくて〜指

​、、、僕の相づち、再び自爆っ火


聞くと、、、矢印


彼女は今、お料理を作ったり、お菓子を作ったりがとっても楽しいんだそうで、

子:「この前、家族みんなの分、オムライスを9こ作った矢印

​僕:「へっ!?オムライスって、つつむのが超むずかしいじゃんっふきだし

​子:「うん。さいしょの3こぐらいは失敗したけど、あとの6こは卵がやぶれずにうまくつつめた楽しい

​僕:「すごいなあ!お母さんといっしょにがんばったんだちからこぶ

​子:「ううん。ざいりょう切るのからフライパンでごいはんをいためて、それから卵でつつむまで、全部自分一人でやったわーい♪

​僕:「それはすごいっわぁお


そして彼女は、

​子:「この本見ながら作ったんよ。お料理が楽しかったからあとお菓子の本も買ってもらった↑↑

​僕:「それはすごいねえ〜;

​子:「この本なんよ」

​彼女は僕にもお料理の本を見せてくれようと、レッスンに持って来てくれていたのでした手

​表紙やページの挿絵やレイアウトなどはは女の子向けのまんが風ですが、その中身は本当にちゃんとしたお料理のテキスト!

​すごいっゆう★

​本を見ながら彼女が作ったオムライスは「おいしいっ!」!って大好評で、ケチャップのところは、家族みんなの名前にアレンジしたんだそうです♪

小学3年生のシェフのお話しはとてもリアルで美味しそうなのでしたモグモグ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4215 ちょこっとサービス!

レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

見て分かるくらい、前髪が伸びていましたぐるぐる

​僕:「前髪のびたな〜p

​子:「うん。っていうかさ、おばあちゃんが『早くお母さんに切ってもらいなさい』って言うんだけど、お母さんがいそがしくって全然切ってくれん・3・

​僕:「そんなときはっライト

​子:「えっ、なになに♪

山本あきひこのぴあの教室ではそんな時、

​僕:「先生が切ったろか(笑)

​っていうお約束のボケをすることにしていますはなまる

​そんなボケには大抵、「いやいや〜」とか「自分で切るからええよ」とか色んなパターンでありつつも、やんわりとお断りする返しをかわいい生徒さんたちはしてくれます(笑)


が、しかしっびっくり

​この日のこの生徒さんはちょっと違いましたすらりん

​子:「先生できるん?」

​、、、これはちょっと、お話を膨らませて遊ぶチャンス到来っわーい♪

​僕:「もっちろん!だって、前、、、」

​、、、去年「切ったろか」で「切って!」になって、本当に僕が前髪を切った中学生の子のお話しをし、

僕:「やから、大丈夫にちがいないマリオ

、、、ここからもっとボケとかツッコミがあったあと、「まぁやっぱ美容師さんにまかせようね〜」になるオチを考えながら話を盛っていこうと思った矢先、

​子:「うーん。じゃあ切って〜♡

​僕:「お待ちなさいっゆう★

​子:「だって、もう目が痛いし、先生大丈夫そうだから切って手

​僕:「いやいやいやいや、待てよぉ〜。そうは言ったけど、人生には冗談ってものがあって、、、ゆう★

​子:「べつにいいよアンパンマン

​僕:「いやいやいやいやいやいや。まぁ落ち着け〜ゆう★


本当に切ることになりました家


彼女の前髪は、

こんな、

もりもりだったので、

慎重にチョキチョキし、

​「まゆげのギリギリ下くらい」っていう彼女の注文に近づいて、

ここから、

ちょっと眠そうになった彼女をよそに、

微調整を繰り返し、

こうなって、

​完成したアップを撮ろうと思ったら、

よそ見したので、

今度はまばたき、だったので、

​もう一枚撮ろうとすると、

寄り過ぎて爆笑になって、

とりあえず、

彼女も気に入ってくれた仕上がりになりました筋肉

失敗しなくて良かった〜たらーっ
| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4212 山本あきひこのぴあの教室の一番弟くん、レッスンデビュー!

今月は二人の新しいなかまをお迎えした山本あきひこのぴあの教室♪

​二人は二人とも、山本あきひこのぴあの教室がある学区のそれぞれ違うお隣の学区から、今来て下さっている別々の生徒さんのご紹介でレッスンに通って来て下さることになりましたtaiyougoki

頂く事が出来ている本当に嬉しいご縁に感謝感謝するばかりです福助汗

その、山本あきひこのぴあの教室の新しいなかまは男の子と女の子で、二人とも来春一年生になられます↑↑

女の子のレッスンデビューは、今週火曜日に無事出来ましたheart

そして、男の子の方のレッスンデビューが昨日でしたアンパンマン

山本あきひこのぴあの教室の男女比は1:9おんぷ

今までは山本あきひこのぴあの教室の​数少ないピアノ男子は、4人が高校生で、中学生が1人(貴重っ!)、小学5年生と4年生が1人ずつ、そして最年少が3人の小学3年生でした。

​そこに、山本あきひこのぴあの教室の一番弟くんになる彼(幼稚園年長さん)が、

​レッスンデビューっキラキラ

それまでは「ピアノなんてイヤだイヤだ」だったのが、急に、それこそ心配になられたお母さんが「本当にするん?」って何日もかけて逆の説得をされても聞かず、本人の強い意志でのスタートですm

30分、ちゃんと座って、ずっときちんとお話を聞いてくれましたびっくり

この年齢の男の子には奇跡のような集中力でしたビックリマーク

教室みんなの憧れのお兄ちゃんになれるまで、ずっとピアノが好きでいてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4208 お手紙に託した気持ち!

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さんpy

​レッスンに来てくれた彼女は、なんとな〜く、にや〜っと笑いながら、レッスンはじめのごあいさつになりました大吉

​僕:「おねがいしますライト

​子:「おねがいしまーすライト

そう言いながら彼女はレッスンで使う楽譜を僕に渡してくれたのですが、

​僕:「って、楽譜ひとつないやんすらりん

​子:「あはは〜、持って来るのわすれた〜(笑)

​僕:「そんな時はどういうのかな?うぉっほんっ指

​子:「わすれてごめんなさい、楽譜貸してくださいにっこり

​僕:「ほな、しゃーないなー、もったいないけど貸したろーマリオ

​子:「ありがとー〜♡

​、、、そこらへんのところは一応きちんとしたい、昭和風めんどくさい男、山本やかんさん

やかんさん

​昨日、彼女はレッスンの後、練習室で練習して帰ったのですが、

​僕:「ほな、練習するときに楽譜が要るじゃろーメタルキング

​子:「うん♪

​僕:「ほな、これ貸しとくから、帰るときに練習室のピアノの譜面台の上にそのまま置いといてひらめき

​子:「ありがとハートわかった手

やかんさん

​彼女がレッスンを終えて、練習室での練習も終えて帰ったタイミングが僕のお昼ごはんタイムだったので、彼女が帰ったあとの練習室に楽譜の回収に、

入ってみると、

譜面台に置かれた僕が貸した楽譜のところに、

​小っちゃな紙が見えましたおっ

紙を見てみると、

​彼女が気持ちを残してくれたお手紙でしたok

きっと「そうだ!」って思いついて、たまたま彼女が持っていた千切っても大丈夫な紙を選んで、ササっと書いて置いてくれたのかな。

​僕は本当に素晴らしい生徒さんたちに囲まれて、温かい保護者の方々に恵まれて、本当に幸せなお仕事をさせて頂くことが出来ているのだと改めて感じました大吉

もっとみんなのお役に立てるように、がんばろーっとラッキー
| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4193 小学1年生からの出題!

彼女は今、幼稚園の年長組さんにわとり

 

「いちねんせい」になる日が、今か今かと待ち遠しい、心ときめくお年頃ですハート

 

そんな彼女が、レッスン室に入って来た瞬間、

 

子:「くいずで〜すライト

 

僕:「かかってきなさいすらりん

 

子:「きょうの、、、」

子:「〇〇ちゃん(じぶんのこと)のおひるごはんはなんだったでしょうにこ

 

僕:「そうきたかっフォークとスプーン

 

子:「みっつからえらぶんだよpy

 

僕:「よおぉぉ〜しぃ、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどおだあぁぁっOK

子:「それでいい?」

 

僕:「もちろんだ指

子:「ぶぅぅ〜矢印

 

僕:「むむむっ!それなら、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどうだあぁぁOK

子:「えーっとねぇぇ、、、」


僕:「ふむふむ」

子:「ぶっぶぅぅ〜!あはははははははは〜ニコ!

 

僕:「それなら、、、OK

子:「ぴぃんぽぉ〜ん矢印

 

そんな彼女は、くいずのあと、にこにこピアノを弾いて元気に帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4181 山本あきひこのぴあの教室・ハロウィンコレクション2017!

今日11月7日(火)立冬木の枝

 

暦の上で冬になったこの日だるま

 

ちょっと遅くなりましたが、今年の山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのハロウィンコレクションですp

 

毎年、何人かの生徒さんたちがハロウィンの仮装をしてレッスンに来てくれるので、今年は、僕も写真用に蝶ネクタイを用意して待っていましたヨロシク

 

写真オッケーだった子だけですが、ちょこっとご紹介ですok

 

まずは、

カチューシャや黒いつっつくやつ(槍?)を持って来てくれた小学1年生や、

お気に入りの紫のドレスを見せに来てくれた、

小学1年生きらきら

 

そして、

マントを着て来てくれたのも、

小学1年生キラキラ

 

そしてそして、

こちらもマント着用で、

「かわったのでとりた〜いにっこり」って言ってくれた小学1年生人

 

そして、

「これひいてハート」って楽譜持参で、主人公「ベル(=美女)」役の、彼女と

野獣役の僕笑う

 

こんな感じで、

もちろん、リクエストのディズニー版「美女と野獣」のテーマも弾いて、

彼女満足ハート

 

そして、今年は、うちの仲間では初めて、

ゾンビも現れましたゆう★

 

そんな、山本あきひこのぴあの教室・ハロウィンコレクション2017でしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4164 おばあちゃん特製レッスンバッグ!

先日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

 

彼女は小学3年生ではありますが、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれてもうすぐ半年、まだピアノは始めたばかりの山本あきひこのぴあの教室のルーキーのひとりですmikeikenn

 

山本あきひこのぴあの教室に通ってくれている、彼女と同じ小学校の仲良しのお友だちが「めっちゃたのしいよ♪」って誘ってくれたことがきっかけで、レッスンに来てくれるようになりましたおんぷ

 

発表会はまだですが、夏の三瓶山への山の学校には早速参加してくれて、三瓶の大自然の中、彼女をピアノに誘ってくれた仲良しのお友だちとはもちろん、全然知らなかった違う学年、違う学校の子たちとも仲良く、

団子になって遊んでくれていましたにこ

 

そんな彼女が、先日のレッスンで、

 

子:「今日、いいことあったびっくり

 

僕:「おしえておしえてっ矢印

 

子:「これ、おばあちゃんが『ピアノやっとるからなぁ』って、新しく作ってくれたびっくりハート

おばあちゃん特製レッスンバッグ、世界に一点もの指

 

小学3年生になってからのレッスンスタートで、最初はみんなに追いつくのが大変ですが、でも、山本あきひこのぴあの教室には彼女と同じくらいに始めてその後あるコンクールの岡山大会で1位になった、今はもう高校2年生になって吹奏楽の強豪校に進学してたまたま明日がその吹奏楽の全国大会だっていう、音楽大好きになってくれた教室の先輩もいますキラキラ

 

今はまだピアノを始めたばかりの小学3年生の彼女もいつか、、、楽しい

 

おばあちゃん特製の明るい色のバッグが、明るい彼女にとっても似合っていたのでしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4163 小学2年生、涙の理由!

昨日レッスンに来てくれた小学2年生にわとり

 

彼女は、今は山本あきひこのぴあの教室の「ピアノのんびり進んでいる軍団キラキラ」の一人ですおんぷ

 

彼女は今から3年8か月前、彼女がまだ幼稚園の年少組さんだった4才になってすぐの頃に、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました矢印

 

彼女はお兄ちゃんと弟くんにはさまれた、3人きょうだいの真ん中指

 

たくましさはあるものの、レッスンで勧めても「これヤダー」、「そんなんせんし」、間違えても「うち、まちがってなーい」、当然、レッスン中にお話を聞いてくれるはずはなく、お家での練習も少なく、、、。

 

彼女はレッスン中は時に泣くこともあり、その理由は「せんせいのいうこと、ききたくない」からか、または「じぶんがまちがえてること、みとめたくない」から人間

 

そんな時間が3年続いて、まずちゃんとお話を聞いてくれるようになることを目標に、ついでに少しでも上達もしてくれれば、、、と願いながら、根気強くレッスンを進めていましたアンパンマン

 

 

その彼女に、少し変化の兆しが見えたのが今年の夏の発表会前のことでした。

 

彼女のすぐ近くに住んでいる、山本あきひこのぴあの教室の仲間の小学6年生の子が、「このごろ〇〇ちゃん、よくピアノ弾きよる音が聞こえてくるよ」って教えてくれたのです。

 

その通り、小学2年生になった彼女は彼女なりに少しですが、お家での練習をコツコツ頑張れるように変わり始めていたのでした。

 

そして無事に発表会が終わり、夏が終わって秋になり、、、。

 

レッスンに来てくれる彼女の表情が、それまでと比べてシャキッと見える日が多くなって来ていました。

 

 

そしてそして、、、ゆう★

 

 

昨日のレッスンでのこと。

 

彼女はやっぱり泣き出しました。

 

でも、、、。

 

その涙の理由が、今までとは全然違ったのです。

 

子:「お家ではうまくできたのに、ここでうまくひこうと思ったら、まちがえるばっか、、、くやしいcry

 

そうもん

 

彼女はお家で練習を頑張って、それを僕に聞いてもらおうと思って張り切って来てくれていたのですわぁお

 

でも、気持ちが空回りしてうまく弾けず、悔し涙になったのでしたいじける

 

僕:「今日のなみだは、すてきだよ↑↑

 

子:「なんではてな

 

僕:「今まではがんばるのとかお話を聞くのがイヤだの涙だったけど、今日のは『お家でがんばったのを聞いてもらいたかったのに、、、!』っていう涙じゃん〜♡

 

子:「うんcry

 

僕:「今までのはただ泣いてる赤ちゃんの涙で、今日のは新しいことに挑戦したのに出来なかったことが悔しい、〇〇ちゃんの心がとってもお姉ちゃんになれた記念の涙なんよわーい♪

 

子:「そうなんはてな

 

僕:「とってもいいよ!かっこいい!」

 

思わず、彼女とハイタッチしましたおめでとう!

 

彼女の心がひとつ、大きくお姉ちゃんになった瞬間の、

記念写真になりましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4157 小学1年生と秋の芸術鑑賞!

昨日の夕方の出来事ですはれ

 

ある小学1年生の生徒さんがレッスンに来てくれていた時のことやかんさん

 

それまで降っていた雨が上がって、それまで空の全部を覆っていた雲が途切れて、その向こうで待っていた秋の青空が顔をのぞかせましたにっこり

 

レッスン室の窓から西日が差しこんで来てピアノに当たって、それがキラキラと輝いて、、、キラキラ

 

でも、座る場所の都合で、それだと生徒さんたちが眩しいことになるので、レッスン室の西側の窓の木製のブラインドを閉めようとして、

 

僕:「あらっもん

 

子:「せんせい、どうしたんはてな

 

僕:「これは、ピアノ弾いてる場合じゃないよやかんさん

 

子:「え〜はてな

 

僕:「もっと見える窓に見に行こうっきら目a_1

 

子:「はてなはてなはてな

 

そして、その彼女と一緒にレッスン室前の廊下に出て、その窓から見えたのは、

僕:「ほらっわーい♪

 

子:「ちょーきれい〜わーい♪

 

この秋の一瞬の空は、

見ているほんの数秒の間にも、

刻々と、その色彩を変化させていました↑↑

 

子:「おかあさんにもみせたい!!

 

僕:「よびにいこうっ走る

 

すぐに一緒に階段を下りて、うちの教室からすぐの公園で下のお子さんたちを遊ばせておられた、彼女のお母さんと、下のきょうだいたちを呼んで戻った、、、

 

、、、時には、もういつもの空に戻っていましたにこ

 

母:「でも、呼びに来て下さってありがとうございます。そう言えば子どもらから『そらがきれい!』とかってよく教えられるような気がします汗

 

僕:「あ〜、そう言えば子どもってよく空とか雲とか見てますよね〜おっ

 

子:「せんせい、そらのしゃしん、かあさんにらいんでおくってやかんさん

 

僕:「いいよ〜ok

 

小学1年生と一緒に秋の一瞬を芸術鑑賞だったのでしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4137 ピッカピカの200万円のランドセル!

昨日レッスンに来てくれた、幼稚園年長組さんの女の子にわとり

 

彼女は今、ピアノが絶好調になっていますライト

 

それは、、、

 

子:「くりすますまでに、じんぐるべるひけるようになりたいクリスマス

 

から矢印

 

本当に間に合いそうな雰囲気になって来ましたふきだし

 

その楽しみな「くりすます」の先に待っているが「いちねんせい」桃の花

 

彼女はもともと、「えめらるどぐりぃぃん」のランドセルが希望だったのですが、

 

子:「にとりのこうこくみたら、ぴんくがかわいいなっておもったハート

 

僕:「ピンクもにんきじゃなあニコ!

 

子:「うち、ぴんくがいいめお

 

僕:「ごーるどとかはどうキラキラ

 

子:「いやだにっこり

 

で、彼女といっしょに調べてみましたやかんさん

 

するとっやかんさん

 

なんと、

各メーカー、

様々なデザインのゴールドランドセルを出しているのでしたっキラキラ

 

中には、金箔の本場、金沢の職人さんによる金箔細工が施された、

「純金箔ランドセル」は200万円もっやかんさん

 

そんな僕の驚きをよそに、「あたしはぴんくのらんどせる〜♡」の彼女は、

ニコニコピアノを弾いて、ハイタッチをして、ニコニコ帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (11/03)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/12)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (10/11)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/10)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/23)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/20)
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS