先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

4278 女子の命!

山本あきひこのぴあの教室に来てくれている女子たちにはいくつかの「命」があるらしく、、、ライト

 

それは、友だちとのコミュニケーションだったり、おしゃれだったり、ほんのちょっぴりの体重の増量だったり、、、ライト

 

お腹が「ぐうすらりん」って鳴ることは死ぬほど恥ずかしいことでもあるらしく、、、ライト

 

そんな、山本あきひこのぴあの教室のカワイイ女子たちの命のひとつが、前髪っpy

 

最近、

 

子:「先生、前髪切ってハート

 

僕:「おまかせくださいお嬢さまm

 

っていう会話が時々成立することが多くなり、先日レッスンに来てくれた小学6年生は、

子:「よろしくおねがいしゃーすおんぷ

 

僕:「りょーかいっすーおんぷ

 

的ノリで、

出来上がり(笑)

 

写真を撮り忘れましたが、別の中学2年生も、

 

子:「先生、ママよりうまいからな(笑)

 

僕:「いやいや、お母さんはお忙しいから雑になるだけで汗

 

子:「縦にもハサミ入れて指

 

僕:「切ることに決まってるやんっゆう★

 

、、、結果、

 

子:「この前髪、ちょー良いんじゃけど手

 

僕:「よかったよー手

 

もあって、、、きらきら

 

 

で、山本あきひこのぴあの教室の貴重なピアノ男子たちの多くは、

寝ぐせなんてへっちゃらみたいですたらーっ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4250 生徒さんのおやくそく!

おかげさまでたくさんの生徒さんにレッスンに通って来て頂く事が出来ている山本あきひこのぴあの教室♪

 

これは、ご縁頂くことが出来ているたくさんの皆様のお力とお気持ちのおかげですびっくりハート

 

本当にありがとうございます福助

 

山本あきひこのぴあの教室には二つだけお約束があって、それは、

 

1.ごあいさつをしましょう

 

2.おはなしをききましょう

 

以上っハート

 

なのですがライト

 

お笑いが好きな生徒さんが多いせいか、もしかしたらちょびっとは僕の責任もあってかドラえもん、僕のボケにも「おやくそく」で返してくれる生徒さんも多くなり、、、(笑)

 

 

昨日レッスンに来てくれた小学2年生の生徒さんにっこり

 

前髪がすごく伸びていました。

 

なので、おやくそくで、

 

僕:「せんせいがまえがみ、きったろかぁ?笑う

 

子:「うん、きってにっこり

 

ちょっとまてえぇぇ〜いっ人間

 

僕:「それはね、そうは言ったけど、でもね、やっぱね汗

 

子:「いいからいいからにっこり

 

、、、そのやり取りが数回続き、、、。

 

彼女は小学2年生。

 

もしかしたら、本人の意思とは違うところで、何らかの計画のもと、ご両親が娘の髪を伸ばされている途中かも知れません。

 

僕:「じゃあ、お母さんに連絡して、聞いてみよう!」

 

子:「うん!」

 

で、お母さんにお電話して、

 

僕:「、、、これこれで、、、」

 

母:「あ、じゃあおねがいします〜♡

 

、、、僕が持っている普通のハサミ登場ブイサイン

 

僕:「ほな、きるで」

 

子:「おねがいしまぁ〜すにっこり

 

で、

これが、

 

こうなりましたわーい♪

 

子:「かわいくなったぁ〜ハート

 

僕:「なんかわからへんけど、自信があふれてきたねっ

 

 

で、その後、夜、レッスンに来てくれたお笑い系の小学6年生の子にその話をして、、、

 

僕:「そんなわけやから、そんな時はいつでも言ってくれるかなマリオ

 

、、、彼女のも切ることになりましたゆう★

 

彼女の場合は、

そこまで伸びていなくて、

 

僕:「これ、むずかしいなっゆう★

 

子:「ハゲにせんでよぶー

 

僕:「まかせとけ筋肉

、、、まぁ、なんとかアハ

 

いつの間にか、生徒さんたちが僕を慌てさせるおやくそくも出来ている山本あきひこのぴあの教室でしたポッ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4228 わるいシナモン!

昨日レッスンに来てくれた小学1年生の生徒さんpy

 

保育園の頃からレッスンに来てくれるようになった彼女もついこの前、ピカピカの一年生になったと思ったら、もう二年生の方が近くなりましたびっくり

 

そんな彼女が見せてくれたのが、

 

子:「これ、てちょうなんよえんぴつ

 

僕:「かわいいなあ矢印

 

の、

女の子に人気のキャラ「シナモンロール」の手帳でしたハート

 

彼女が見せてくれた手帳の中身の後半は自由帳になっていたので、

 

僕:「せんせいもかいてもええ?」

 

子:「なにかくん?」

 

僕:「わるいシナモン笑う

 

子:「え〜、じゃぁかいてpatipati

 

で、

子:「これ、ちょーかわいい〜ハート

 

僕:「ほんとじゃなあねっ

 

ウケて良かったですポッ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4226 初代、二代目、三代目!

山本あきひこのぴあの教室がある地元の公立中学校国旗

 

そちらの中学校では、始業式や終業式、表彰式などなど、学校行事での校歌合唱の時、そのピアノ伴奏を選ばれた在校生のお子さんが務めるそうですおんぷ

 

通常は伴奏者は中学2年生学年の希望者の中からオーディションで選ばれ、その任期はそのお子さんの2年生の3学期始業式から3年生の2学期終業式まで♪

 

次年度の伴奏者オーディションは先日行われ、本当に幸運にも山本あきひこのぴあの教室の生徒さんが選ばれましたビックリマーク

 

、、、詳しくはこちらをご覧くださいお願い

 

実は、、、手

 

伴奏者過去5代で、中学校の先生方の都合でオーディションが行われなかった年(5代前、3代前)を除いて、本当に本当に幸運にも全て、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんが務めることになりました!

 

、、、生徒さんの頑張りと幸運が嬉しい親バカゆえの喜び、本当にごめんなさいっ福助汗

 

昨日偶然、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんの中の校歌伴奏者、初代と今現役中の二代目、そして新年からの三代目がレッスン室に揃いましたねっ

 

みんな学年は違っても、三瓶山への山の学校や雪あそびなどで友だちになっているので、

 

僕:「三代揃ったから、みんなで記念写真撮ろうや〜ハート

 

子:「まぢで〜(笑)

 

で、

一枚目は、三代目が目をつぶったので、

 

もう一枚は、

今度は二代目の笑顔が欲しかったので、

 

テイク3は、

笑い過ぎたので、

 

テイク4は、

何となくほぐれたいい感じだったので、

 

調子に乗ってテイク5は、

ドローン風に上からアングルにしてみましたライト

 

三代みんな仲良しで、なんだかとっても嬉しかったのでしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4222 「ばななぐみのあやとくん」!

昨日レッスンに来てくれた幼稚園年長組さんの女の子py

 

もうすぐになった「いちねんせいになる」日に向けて、夢いっぱい、希望いっぱいの年頃ですハート

 

そんな彼女が、

 

子:「あんなぁ、〇〇ちゃん(自分のこと)すきなおとこのこおるんよハート

 

僕:「あら、それはすてきなことじゃんびっくり

 

子:「さいきんすきになったんじゃなくて、ばななぐみのときならなんよ目がハート

 

僕:「へえ〜そうなんだ〜♪

 

子:「『なおとくん』っていうおなまえで、イケメンでかっこいいんよデレ

 

僕:「なおとくんがばななぐみのときからすきなんだおんぷ

 

子:「なおとくんも〇〇ちゃん(自分)のこと、すきみたいpy

 

僕:「らぶらぶじゃな〜(笑)

 

そんな幸せいっぱいの彼女は、自分のお姉ちゃんとセットで、

「おでかけしたから」って、こんなプレゼントもくれたのでしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4217 小学3年生シェフの虎の巻!

昨日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

彼女はピアノを始めてようやく半年mikeikenn

​山本あきひこのぴあの教室に通う同じ小学校の仲良しのお友だちが「めっちゃたのしいよ〜」って誘ってくれたことが、彼女のピアノスタートのきっかけでしたライト

​ピアノでは今、ちょっとずつ、山本あきひこのぴあの教室の同じ学年の仲間たちを追いかけている彼女おんぷ

レッスンが始まる前、

​子:「このごろいろいろ作るのすきなんよpy

​僕:「あ〜、図工とかアクセサリー作りとかきっと楽しいんよなあにこ

​子:「ううん、ちがうくすくす

​、、、僕の相づち、自爆っ火

​子:「本が好きで、、、」

​僕:「あ〜作文か〜えんぴつ

​子:「あ〜、そうじゃなくて〜指

​、、、僕の相づち、再び自爆っ火


聞くと、、、矢印


彼女は今、お料理を作ったり、お菓子を作ったりがとっても楽しいんだそうで、

子:「この前、家族みんなの分、オムライスを9こ作った矢印

​僕:「へっ!?オムライスって、つつむのが超むずかしいじゃんっふきだし

​子:「うん。さいしょの3こぐらいは失敗したけど、あとの6こは卵がやぶれずにうまくつつめた楽しい

​僕:「すごいなあ!お母さんといっしょにがんばったんだちからこぶ

​子:「ううん。ざいりょう切るのからフライパンでごいはんをいためて、それから卵でつつむまで、全部自分一人でやったわーい♪

​僕:「それはすごいっわぁお


そして彼女は、

​子:「この本見ながら作ったんよ。お料理が楽しかったからあとお菓子の本も買ってもらった↑↑

​僕:「それはすごいねえ〜;

​子:「この本なんよ」

​彼女は僕にもお料理の本を見せてくれようと、レッスンに持って来てくれていたのでした手

​表紙やページの挿絵やレイアウトなどはは女の子向けのまんが風ですが、その中身は本当にちゃんとしたお料理のテキスト!

​すごいっゆう★

​本を見ながら彼女が作ったオムライスは「おいしいっ!」!って大好評で、ケチャップのところは、家族みんなの名前にアレンジしたんだそうです♪

小学3年生のシェフのお話しはとてもリアルで美味しそうなのでしたモグモグ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4215 ちょこっとサービス!

レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

見て分かるくらい、前髪が伸びていましたぐるぐる

​僕:「前髪のびたな〜p

​子:「うん。っていうかさ、おばあちゃんが『早くお母さんに切ってもらいなさい』って言うんだけど、お母さんがいそがしくって全然切ってくれん・3・

​僕:「そんなときはっライト

​子:「えっ、なになに♪

山本あきひこのぴあの教室ではそんな時、

​僕:「先生が切ったろか(笑)

​っていうお約束のボケをすることにしていますはなまる

​そんなボケには大抵、「いやいや〜」とか「自分で切るからええよ」とか色んなパターンでありつつも、やんわりとお断りする返しをかわいい生徒さんたちはしてくれます(笑)


が、しかしっびっくり

​この日のこの生徒さんはちょっと違いましたすらりん

​子:「先生できるん?」

​、、、これはちょっと、お話を膨らませて遊ぶチャンス到来っわーい♪

​僕:「もっちろん!だって、前、、、」

​、、、去年「切ったろか」で「切って!」になって、本当に僕が前髪を切った中学生の子のお話しをし、

僕:「やから、大丈夫にちがいないマリオ

、、、ここからもっとボケとかツッコミがあったあと、「まぁやっぱ美容師さんにまかせようね〜」になるオチを考えながら話を盛っていこうと思った矢先、

​子:「うーん。じゃあ切って〜♡

​僕:「お待ちなさいっゆう★

​子:「だって、もう目が痛いし、先生大丈夫そうだから切って手

​僕:「いやいやいやいや、待てよぉ〜。そうは言ったけど、人生には冗談ってものがあって、、、ゆう★

​子:「べつにいいよアンパンマン

​僕:「いやいやいやいやいやいや。まぁ落ち着け〜ゆう★


本当に切ることになりました家


彼女の前髪は、

こんな、

もりもりだったので、

慎重にチョキチョキし、

​「まゆげのギリギリ下くらい」っていう彼女の注文に近づいて、

ここから、

ちょっと眠そうになった彼女をよそに、

微調整を繰り返し、

こうなって、

​完成したアップを撮ろうと思ったら、

よそ見したので、

今度はまばたき、だったので、

​もう一枚撮ろうとすると、

寄り過ぎて爆笑になって、

とりあえず、

彼女も気に入ってくれた仕上がりになりました筋肉

失敗しなくて良かった〜たらーっ
| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4212 山本あきひこのぴあの教室の一番弟くん、レッスンデビュー!

今月は二人の新しいなかまをお迎えした山本あきひこのぴあの教室♪

​二人は二人とも、山本あきひこのぴあの教室がある学区のそれぞれ違うお隣の学区から、今来て下さっている別々の生徒さんのご紹介でレッスンに通って来て下さることになりましたtaiyougoki

頂く事が出来ている本当に嬉しいご縁に感謝感謝するばかりです福助汗

その、山本あきひこのぴあの教室の新しいなかまは男の子と女の子で、二人とも来春一年生になられます↑↑

女の子のレッスンデビューは、今週火曜日に無事出来ましたheart

そして、男の子の方のレッスンデビューが昨日でしたアンパンマン

山本あきひこのぴあの教室の男女比は1:9おんぷ

今までは山本あきひこのぴあの教室の​数少ないピアノ男子は、4人が高校生で、中学生が1人(貴重っ!)、小学5年生と4年生が1人ずつ、そして最年少が3人の小学3年生でした。

​そこに、山本あきひこのぴあの教室の一番弟くんになる彼(幼稚園年長さん)が、

​レッスンデビューっキラキラ

それまでは「ピアノなんてイヤだイヤだ」だったのが、急に、それこそ心配になられたお母さんが「本当にするん?」って何日もかけて逆の説得をされても聞かず、本人の強い意志でのスタートですm

30分、ちゃんと座って、ずっときちんとお話を聞いてくれましたびっくり

この年齢の男の子には奇跡のような集中力でしたビックリマーク

教室みんなの憧れのお兄ちゃんになれるまで、ずっとピアノが好きでいてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4208 お手紙に託した気持ち!

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さんpy

​レッスンに来てくれた彼女は、なんとな〜く、にや〜っと笑いながら、レッスンはじめのごあいさつになりました大吉

​僕:「おねがいしますライト

​子:「おねがいしまーすライト

そう言いながら彼女はレッスンで使う楽譜を僕に渡してくれたのですが、

​僕:「って、楽譜ひとつないやんすらりん

​子:「あはは〜、持って来るのわすれた〜(笑)

​僕:「そんな時はどういうのかな?うぉっほんっ指

​子:「わすれてごめんなさい、楽譜貸してくださいにっこり

​僕:「ほな、しゃーないなー、もったいないけど貸したろーマリオ

​子:「ありがとー〜♡

​、、、そこらへんのところは一応きちんとしたい、昭和風めんどくさい男、山本やかんさん

やかんさん

​昨日、彼女はレッスンの後、練習室で練習して帰ったのですが、

​僕:「ほな、練習するときに楽譜が要るじゃろーメタルキング

​子:「うん♪

​僕:「ほな、これ貸しとくから、帰るときに練習室のピアノの譜面台の上にそのまま置いといてひらめき

​子:「ありがとハートわかった手

やかんさん

​彼女がレッスンを終えて、練習室での練習も終えて帰ったタイミングが僕のお昼ごはんタイムだったので、彼女が帰ったあとの練習室に楽譜の回収に、

入ってみると、

譜面台に置かれた僕が貸した楽譜のところに、

​小っちゃな紙が見えましたおっ

紙を見てみると、

​彼女が気持ちを残してくれたお手紙でしたok

きっと「そうだ!」って思いついて、たまたま彼女が持っていた千切っても大丈夫な紙を選んで、ササっと書いて置いてくれたのかな。

​僕は本当に素晴らしい生徒さんたちに囲まれて、温かい保護者の方々に恵まれて、本当に幸せなお仕事をさせて頂くことが出来ているのだと改めて感じました大吉

もっとみんなのお役に立てるように、がんばろーっとラッキー
| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4193 小学1年生からの出題!

彼女は今、幼稚園の年長組さんにわとり

 

「いちねんせい」になる日が、今か今かと待ち遠しい、心ときめくお年頃ですハート

 

そんな彼女が、レッスン室に入って来た瞬間、

 

子:「くいずで〜すライト

 

僕:「かかってきなさいすらりん

 

子:「きょうの、、、」

子:「〇〇ちゃん(じぶんのこと)のおひるごはんはなんだったでしょうにこ

 

僕:「そうきたかっフォークとスプーン

 

子:「みっつからえらぶんだよpy

 

僕:「よおぉぉ〜しぃ、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどおだあぁぁっOK

子:「それでいい?」

 

僕:「もちろんだ指

子:「ぶぅぅ〜矢印

 

僕:「むむむっ!それなら、、、」

 

、、、。

 

僕:「これでどうだあぁぁOK

子:「えーっとねぇぇ、、、」


僕:「ふむふむ」

子:「ぶっぶぅぅ〜!あはははははははは〜ニコ!

 

僕:「それなら、、、OK

子:「ぴぃんぽぉ〜ん矢印

 

そんな彼女は、くいずのあと、にこにこピアノを弾いて元気に帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS