先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4741 ピッカピカの一年生!

昨日レッスンに来てくれた小学一年生の生徒さん。

 

そうっ!

 

彼女は今、夢いっぱい希望いっぱいの小学一年生。

 

ピッカピカです!

 

そんな彼女は、

イヤリングと指輪でおしゃれしてレッスンに来てくれました。

 

いつもよりちょっぴり、音もピッカピカだったような気がします。

 

いつもニコニコの彼女なのですが、昨日はいつもよりももっとニコニコでピアノを弾いて、いつもよりさらにニコニコで帰って行きました。

 

ピッカピカの一年生のお話でした(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4739 小学3年生からのクイズ!

昨日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さん。

 

子:「今日は、先生にクイズ考えて来たんよ(笑)」

 

僕:「かかってきなさい」

 

子:「ぢゃあぁぁ〜ん!」

僕:「え?」

 

子:「これはなんでしょう(^^)v」

 

僕:「ふっふっふ。それは、、、」

 

子:「なになに?」

 

僕:「、、、、、、」

 

子:「うふふふふ〜」

 

僕:「うーん、なんやろう、、、」

 

子:「考えて考えて(笑)」

 

僕:「これはなんやろう。難しいな(>_<)」

 

子:「○○○(自分)が考えたんよ」

 

僕:「これは、、、悔しいけど、答え教えて」

 

子:「はぁ〜い、もうちょっと考えてくださぁ〜い」

 

、、、ドキンちゃんとバイキンマンみたいなやり取り、、、。

 

 

で、しばし黙考し、、、

 

、、、ても分からず、

 

僕:「これは降参っ!どうなるの?」

 

子:「えへへ〜。こたえは」

子:「こうでした〜(笑)」

 

僕:「あ”ぁぁぁっ〜!そうだったのかあああっ!」

 

 

っていう出来事も楽しかった昨日でした(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4720 カットのお客さま!

先日レッスンに来てくれた、新小学4年生の生徒さん。

 

いよいよ高学年になり、夢いっぱい、希望いっぱいの彼女。

 

は、

前髪もいっぱいになっていました。

 

なので、

 

僕:「先生が前髪、切ったろうかぁ?」

 

っていう、山本あきひこのぴあの教室のなんとなくお約束的セリフを言うと、

 

子:「うん!切って〜」

 

と、彼女、二の返事でした!

 

うろたえたのは僕!

 

僕:「いやいやいやいや、待てよ待てよ!そうは言ったけど、もしかしたらお母さんが『前髪伸ばそ〜♪』って思っておられるかもしれないし、、、」

 

子:「母さんは『好きなのにしなさい』って言っとる」

 

僕:「いやいやいやいや、それに切るのだってこの(テーブルの上の)ふっつうう〜のハサミやで〜」

 

子:「うふふふ、、、いいよいいよ」

 

 

、、、切ることになりました。

 

、、、失敗すると、彼女、この十連休をその前髪で過ごすことに。

 

、、、責任重大っ!

 

、、、彼女の注文は「まゆげの下」。

 

 

結果、

成功っ!

 

本人も、

喜んでくれたので、良かったです!

 

そんなかわいいカットのお客さんも時々いてくれるのも僕の楽しみの一つです(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4670 歯がぬけた!

今年も無事に終えることが出来た地元小学校での絵本の読み聞かせボランティア。

 

そこで、子どもさんたちに人気の絵本の中の一冊、

中川ひろたかさんの「歯がぬけた」。

 

川端康成の名作「雪国」の冒頭、「国境の長いトンネルを抜けると、、、」

 

のように、

 

夏目漱石の「草枕」の冒頭、「山路を登りながら、、、」

 

のように、

 

中川ひろたかさんの「歯がぬけた」は、その冒頭「ごはんをたべていたら、、、」

 

っていう状況の描写から始まる絵本です。

 

その後は、、、!

 

 

昨日レッスンに来てくれた保育園の大きい組さんの女の子。

 

この3月からレッスンがスタートし、昨日が2回目(体験レッスンを合わせたら3回目)のレッスンだった彼女。

 

初めての体験レッスンに来てくれた時から、お母さんの車から降りるなり、

 

子:「おはよ〜ございまぁ〜す!」

 

僕:「おおっ!なんて自然で気持ちいいごあいさつっ!ほな先生も『おっはよぉぉぉ〜!』」

 

が、彼女との最初の出会いでした。

 

早くも打ち解けてくれている彼女が、昨日のレッスンの時、持って来てくれました。

 

さすがにちょっぴり恥ずかしそう(笑)

 

僕:「これって、もしかして、、、ぬけた歯!」

 

子:「えへへ、、、」

 

僕:「これはいいなあ。ありがとう!見せてくれて!」

 

子:「2ほんめ!」

 

僕:「そっかぁ。もう2ほんめなんだぁ。」

お母さんの許可を頂いて、記念の一枚っ!

 

元気におおきくなぁれ(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4664 おひなさまバージョンアップ!

生徒さんたちの音楽ドリルにちょこっと描くこともある挿絵。

 

色んな習い事であるらしい「ご褒美シール」みたいな感じなのか、生徒さんたち(特に小さい子たち)喜んでくれている!

 

、、、と思いたい自分がいます。

 

試しに描いてみたおひなさま。

 

昨日、バージョンアップして、

お内裏様と金屏風、それに毛氈(もうせん)もセットにしてみました。

 

、、、おひなさまのかんざし、描くのを忘れました(>_<)

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4663 おひなさま!

明日3月3日はおひなさま!

 

、、、ということで。

 

生徒さんたちがしてくれている宿題の音楽ドリルの丸つけの挿絵に、

おひなさま登場!

 

今年、人生で初めてお雛様の絵を描いてみましたが、われながらまぁまぁの上出来っ!

 

こんな絵ですが(汗)、生徒さんたちも喜んでくれているのが嬉しいです(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4658 美しい字っ!

昨日体験レッスンに来てくれた、保育園年長組さんの女の子。

 

もうすぐ1年生!

 

夢いっぱい、希望いっぱい!

 

、、、なお年頃。

 

最初に玄関までお迎えに出た時、

 

僕:「こんにちは〜!」

 

に、お母さんと一緒に車から降りて来てくれた瞬間からにっこり笑顔で、とっても自然に、

 

子:「こんにちは〜!」

 

まるでずっと来て下さっている生徒さんたちと同じように、本当に自然な「こんにちは〜」と一緒に登場してくれました!

 

来て下さることが可能なお時間が15時30分からという早いお時間だったので、今のところどなたともご希望が重ならかったのと、お母さんが僕のブログを読んで下さっていて最初から気に入って下さっていたこともあって、すぐ、今週金曜日の3月1日レッスンデビューが決まりました(^O^)/

 

体験レッスンは最初から大爆笑!

 

お聞きすると、うちに来てくれていて共にこの春レッスン10周年を迎えられる高校1年生と中学3年生の生徒さんたちと同じ保育園の、遠い後輩!

 

そちらの保育園では年長組さんの時に、大きな劇をされるそうなのですが、たった一人の主役は、全員の中から選ばれたただ一人が全編通して全うするんだそうです。

 

本当に偶然ですが、その今は高校1年生の生徒さんも、中学3年生の生徒さんも、そちらの保育園で年長組さんの時の劇で主役を務めていました。

 

主役経験者3代目!

 

3月1日から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれることになった、その彼女。

 

お母さんと僕とのお話し中に、

 

子:「かいてもいい?」

 

僕:「どうぞ(笑)」

 

で、

書いてくれました。

 

保育園で習いたてのひらがな。

 

今だけ書けるこの字っ!

 

まるで茶人が尊敬する相手へ心を込めて淹れてくれた一杯のように丁寧で、残り数秒で放つ逆転シュートを打つ時に時間が止まって一瞬全くの無音に感じる瞬間の心の中のように無で、真夏の三瓶山の夜の森の道で暗闇の中のキツネと目が合った時のような心と心の触れ合いも感じて、、、。

 

僕は、この字からそんなことを感じました。

 

ピアノ教室を通じて彼女の未来の時間にさらにプラスを増やせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4657 新しいなかま、正座でデビュー!

先日、自分の小学1年生になるお姉ちゃんと一緒に、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれた妹ちゃん。

 

彼女は今、4才!

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの中で一番妹ちゃんでもあります。

 

まだ小さくて、鍵盤に届きにくかったのか、それがお気に入りなのか、

レッスンデビューは正座でした(笑)

 

ピアノも上手になりながら、お姉ちゃんと一緒に元気に大きくなるんだよ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4656 発見っ!

先日レッスンに来てくれた小学4年生、お笑い系の生徒さん。

 

、、、と書いてから、そ〜いえばうちの生徒さんたち、ほとんどみんなお笑い系なことに気が付いた山本です。

 

、、、お笑いバンザイっ!

 

ペダルを踏む時に足元を見ると、

 

僕:「おっ!」

 

子:「なになに!?」

 

僕:「これはすばらしいっ!」

 

子:「あ〜!あははは〜(笑)」

 

で、

にこちゃんマークのプレゼントになりました(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4642 小学1年生男子の夢っ!

昨日レッスンに来てくれた小学1年生の男の子。

 

とっても利口な彼は、シャイ・ボーイ!

 

「はずかしいから」と、去年の発表会以外の全てのピアノステージを固辞し続けています(笑)

 

そんな彼が、昨日のレッスンの最初、宿題でしてもらっている音楽ドリルのマル付けをしていた時のこと、

 

子:「あした、ソフト(ソフトボール、彼のもう一つの習い事)のれんしゅうじあいがある」

 

僕:「おっ!練習試合ってうれしいよなあ!」

 

子:「ホームランがうちたいから、ホームランをうてるバットをかいて」

 

、、、彼は幼くして「が」「を」などの助詞を、その発する言葉の中で的確に使います!

 

僕:「オッケー!まかせとけ!」

 

子:「ありがと」

 

で、

 

僕:「じゃあああ〜ん(笑)」

 

子:「うふふ」

 

が、

僕:「来たボールを、ぜ〜んぶぶっ飛ばしてくれる『ロケットパンチバット』!」

 

子:「これ、ぜんぶホームランにできそう」

 

その後、ピアノを弾く前、

 

子:「おちつくまでちょっとまって」

 

僕:「いいよ」

 

、、、二人の無言の時間は約10分続きました。

 

子:「ひける」

 

僕:「ほな、ど〜ぞ〜」

 

で、まだ仕上がってはいなかったけれど、弾いてくれました。

 

僕:「そっかぁ!これお家で練習頑張って来たんだ!」

 

子:「うん」

 

僕:「それに、ものすごく集中したら、お家ではうまく出来かけたこともあった」

 

子:「うん」

 

僕:「だから、そのうまく出来かけたときと同じくらいの気持ちになるまで待ってから弾いてくれたんだ」

 

子:「そう」

 

、、、彼は基本、レッスンの時は静かに語るタイプです。

 

その後、もう何回か弾いてくれた彼。

 

子:「あしたソフトをがんばる」

 

って言って、ニコニコ帰って行きました(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS