先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5050 マル秘メモ!

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

宿題の音楽ドリルの丸つけをしようと、ページを開くと、、、

 

僕:「ん?」

 

子:「あ〜しまったぁ!」

 

僕:「なんかこう、暗号みたいな『マル秘』感があるこのメモ書き」

 

子:「いろいろ考えよったんよ」

 

僕:「これは一体、なんの呪文、、、」

子:「これは、、、」

 

春から小学6年生になる彼女。

 

集団登校の登校班を、同じ6年生の子と手分けして率いることになりました。

 

そして、このメモは、

 

子:「登校班の並び順を考えよったんよ」

 

僕:「なるほど!」

 

子:「イニシャルと、ちっさい数字は何年生かっていう、、、」

 

僕:「これは分かりやすい!」

 

新一年生はこれから名前が分かるので、とりあえず「1」にして六年生の隣に配置。

 

新・小学6年生、春の準備着々です(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5044 卒業式っ!

昨日、ある生徒さんの卒業式がありました。

 

彼が初めてレッスンに来てくれたのは、彼がもうすぐ小学2年生になる、まだ小学1年生だったころの2月のこと。

 

「うちの子は1年続くか分からなくて、もし続いても小学校卒業くらいだと思うのですが、、、」ってご両親がお話をされてのレッスンスタートでした。

 

気が付くと、、、

 

以来11年っ!

 

小学校、中学校とピアノが続き、コンクールで入賞したこともあったり、合唱大会でピアノ伴奏を引き受けたり、、、。

 

高校に進んでもピアノは続き、高校で彼が選択した音楽の授業でもピアノを演奏する機会にも恵まれて、、、。

 

高校入学から半年ほどは、それまでよりも広がった世界が楽しくなって、ピアノをちょこちょこ休んだ日もありました。

 

そして!

 

いつしか彼も受験生になり大学入試が!

 

でも、大学入試の間もレッスンに来てくれて、そして大学決定っ!

 

春から彼は、県外での一人暮らしになります。

 

おめでとう!

 

そして、昨日が彼の、

ピアノ卒業式!

 

ラフマニノフの鐘。

 

筋トレが趣味の彼は、ずっしりと豪華に弾いてくれました。

記念写真その1。

 

そして、

その2!

 

そして、

おまけのその3!

 

この夏に延期になった発表会には、岡山に戻って来て出演すると言ってくれています。

 

広島で始まる彼の新しい4年間もその先も。

 

これからもたくさんの笑顔の時間が彼を待っていてくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5042 にこちゃんマーク!

昨日レッスンに来てくれた小学2年生の生徒さん。

 

僕:「おっ!」

 

子:「あー(笑)」

僕:「こんな時は、、、」

 

子:「なになに?」

僕:「じゃぁぁぁ〜ん(笑)」

 

子:「わぁ〜(笑)」

 

 

の、後に来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

彼女は今までに「にこちゃん歴」があります。

 

僕:「おっ!」

 

子:「うぉぉぉ〜しまったぁぁ〜!そ〜なんよ(汗)」

僕:「これは、、、この形を活かして、、、」

 

子:「どうなるん?なんならこの〇の周りのレギンスの上にも直接、広く花柄を描いてくれても、、、(笑)」

 

僕:「それ、ええなあ!でも、お母さんがびっくりし過ぎてもいかんから、、、」

 

子:「うちの母さんなら大丈夫な気がするっていうか、たぶん大丈夫(笑)」

 

僕:「まぁそこは、この〇の中にしとこう」

僕:「イケメン」

 

子:「あっはっは〜!」

 

 

あとで2年生の子のお母さんから「本人気に入ってるみたいで、お風呂でも消えないように気を付けていました(笑)」ってLINEを頂けたり、、、。

 

こんなちょこっとした出来事、僕は大好きです(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5040 のび太のたからもの!

先日レッスンに来てくれた小学2年生の生徒さん。

 

過日行われた、第38回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール岡山本選に出場し、見事、全国大会出場の切符を手にしました!

 

春休み期間中に行われる予定だった、同コンクール全国大会は新型コロナ感染症対策の一環で、夏に延期になりましたが、

 

僕:「楽しみが夏に増えたじゃぁ〜ん♪」

 

子:「ほんとうじゃぁ(笑)」

 

で、彼女はそれを心の中で上手に受け入れてくれて、事務局の方の決断や、方々との調整の大変さは僕にはちょっと想像できないレベルなのではないかというイメージだけは持っているのですが「みんなで力を合わせて新型コロナを封じ込めよう」っていうことに、僕たちもちょっぴり協力出来た嬉しさもあり、、、。

 

 

そんな小学2年生の彼女が、オリジナルストーリーのまんがを描いて持って来てくれました。

 

子:「これなんじゃけど、、、」

 

僕:「おおっ!すごいっ!」

タイトル「のび太のたからもの」。

 

コマは縦に読みます。

なんて立派なお話を考える小学2年生なんだ!

 

夏の三瓶山にも、冬の三瓶山にも来てくれた彼女。

 

彼女の心の成長に、山本あきひこのぴあの教室での出来事もちょこっとでもお役に立っていてくれたら嬉しいなぁ。

彼女の未来も無限大っ!

 

元気に大きくなるんだぞ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5038 完全なる金!

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

音楽ドリルの丸つけをしていると、、、

 

子:「あっ!うぉぉぉぉ〜!」

 

僕:「そのうめき声は、、、何が起こった!?」

 

子:「間違いを見つけたぁぁぁ!」

 

僕:「なんやてえぇぇぇぇ〜!」

子:「完金小節」

 

僕:「おおっ!」

 

こういうの、大好きです(^^)v

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5030 おひなさま!

今日3月3日(火)ひなまつり。

 

山本あきひこのぴあの教室にもたくさんのおひなさまたちがいるのですが、、、

 

彼女たちがもっと、そう!ハロウィンの日くらい盛り上がったら、お雛様の日がもっと楽しくなるような気が、、、

 

うん!

 

十二単(じゅうにひとえ)コスプレとか、男の子もお内裏様コスプレとか。

 

彼女たちならこの日をいつかそんな日に育てて行ってくれるような気がする!

 

 

そんなおひなさまが近づいた先日、毎週のしゅくだいにしている音楽ドリルに挿絵を描いて来てくれた子がいました!

 

作者は小学2年生。

主役のお雛様と、優しく見守るお内裏様、そして、、、

 

子:「三人の人は、二人がけんかしとって、ひとりは『だんごおいしいな〜』って(笑)」

 

僕:「その物語、いいっ!」

 

ほっこりしました(^^♪

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

5013 鬼滅の刃!

今、小学生の生徒さんたちを中心に、大人気急上昇中のまんが「鬼滅の刃(きめつのやいば)」。

 

少年ジャンプ連載の、元々は男の子向けのまんがだったらしいのですが、今、男の子はもちろん、女の子たちからも超人気っ!

 

キャラやストーリーがカッコいいらしいです。

 

そんな中、ある小学5年生の生徒さん。

 

宿題の音楽ドリルの挿絵にリクエストをくれました。

 

子:「せんせ〜、次、これ描いて」

 

僕:「なぬ!?」

僕は初めて見る鬼滅の刃の主人公っ!

 

僕:「ほほう〜、、、かかって来なさい」

 

子:「クラスの中でも、描くのが流行っとって、うまい子もおるんよ」

 

、、、で、僕の画力は、

これっ(笑)

 

でも、頑張って、

描きました!

 

、、、ちょっとアナ雪っぽい(笑)

 

子:「先生、うまっ!」

 

僕:「ふっふっふ。もっと褒めて(笑)」

 

注文者本人、

とっても喜んでくれましたっ(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4996 保育園年中組さん画伯!

先日レッスンに来てくれた、今、山本あきひこのぴあの教室で一番妹ちゃんの生徒さん。

 

彼女は保育園年中組さん、5才。

 

子:「せんせい、これあげる〜」

 

僕:「あら、ありがと〜!」

絵から伝わる雰囲気がステキっ!

 

なぞり絵なんだそうですが、それにしても僕はこの絵の雰囲気が好き!

 

人生始まってまだ5年の彼女、どんなお顔で描いてくれたんだろう、、、。

 

きっと真剣。

 

きっと一所懸命。

 

ちょっぴりじぃ〜んとしました(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4995 嬉しい話!

日々様々に成長を続けている山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたち。

 

未就学や、小学校の低学年の子たちは、特に、劇的に「ぽんっ」って変身する瞬間があるように感じています。

 

山本あきひこのぴあの教室には二つだけおやくそくがあって、

 

・ごあいさつをしましょう

 

・おはなしをききましょう

 

なのです。

 

が、しかしっ!

 

ここ5年前くらいからそれが難しいお子さんを何人か続けてお預かりすることがあり、根気強く、もしかしたら嫌がられながら、この二つのお約束を守ってくれるように説得を続けています(笑)

 

説得が成功した子もいれば、保護者の方から「それは置いといて、ピアノを教えて頂けませんか」とお叱りを、直接、あるいはお電話、時にLINEで頂いたこともありました。

 

ここ数年は、小学校や幼稚園、保育園でも「強制」っていうことに敏感なのか、比較的自由な心のお子さんも多く、例えばレッスン中に、

 

僕:「音ちがうからなおそっか」

 

子:「なおしちゃだめ」

 

だったり、

 

僕:「おはなし聞くときはちゃんとこっちを見てきくんだよ」

 

子:「せんせいにおこられたあああ、わぁぁぁぁん!」

 

だったり、、、。

 

 

これから紹介する生徒さんは、小学1年生。

 

上記のパターンのお子さんではないのですが、やっぱりちょっぴり「お話を聞く」のが苦手でした(笑)

 

でも、お母さんが僕を信頼して預けて下さって、、、。

 

先日のレッスンで、

 

僕:「あれっ!?今日、今まででいちばんちゃんとできてるんじゃないかな?」

 

子:「?」

 

僕:「ほら、まちがいもちょっとだし、すぐなおせるし、先生のお顔を見ておはなしきいてくれているし」

 

子:「あ〜そういえば(笑)」

 

僕:「それに間違えても何回でもチャレンジしてる!」

 

子:「うん」

 

僕:「とってもすてき!」

 

子:「ありがとう」

 

僕:「なんかい〜ことあったの?」

 

子:「わかんない」

 

ではありましたが、、、。

 

僕が感じたことは、これはまだ小学1年生の彼女にとって、大きな大きな成功体験であること。

 

彼女の場合はいつもちゃんと教室の二つのルールを守ってくれていて、保護者の方もとっても協力的でありましたが、本人が望んで守っているわけではなかった印象でした。

 

それを、、、。

 

彼女が自分から進んで守った!

 

というか、

 

自然に出来ていた!

 

僕:「えらい!ほんとうにえらい!よく頑張ってお話聞けるようになったね!」

 

子:「えへへ〜」

 

僕:「先生はとってもうれしい!お家に帰って『せんせいにほめられた〜!』ほめられた〜!ってお母さんにもほめてもらいね!」

 

子:「うん、わかった!」

 

 

そんな彼女との記念写真。

山本あきひこのぴあの教室の多くの生徒さんたちと同じように、彼女も中学生になっても高校生になっても、地元だったら大学生になっても!

 

ずっとレッスンに来てくれて、大きくなった彼女とこの写真を見ながら、

 

僕:「こんなことがあったんだよ〜」

 

子:「先生、恥ずいから言わんで」

 

って感じの昔話が出来る日が来たら、さらに嬉しいんだろうなぁ(^O^)

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4993 初めてのお客さま!

生徒さんたちと日々の会話の中にも、ちょっぴりのボケとツッコミの可能性も探求している山本あきひこのぴあの教室。

 

そんな生徒さんたちとの、

 

僕:「ほな、、、」

 

子:「じゃあ、、、」

 

的会話から、本当になったことのひとつに、

 

僕:「髪、のびたなあ」

 

子:「そ〜なんよ」

 

僕:「先生が切ったろか?この普通のハサミやけど(笑)」

 

子:「うん、切って(笑)」

 

僕:「マジでっ?先生切ったことないで(汗)」

 

子:「い〜からい〜から(笑)」

 

で、本当に今はもう高校1年生になっている生徒さんの前髪を、彼女がたぶん中学1年生だったくらいの頃に本当に切ったのが最初だったような気がします。

 

それがっ!

 

思いの外、大成功っ!

 

生徒さんからも好評で、それ以降、リピーターさんも含めて7〜8人、前髪カットをしています。

 

 

先日、新規のお客さまが(笑)

 

小学5年生の彼女は、彼女と同じ小学校のお友だちが僕に切ってもらったのを知っていて、その仕上がりを確かめてのご注文!

 

ハードルが上がります。

ビフォー。

 

そして、

アフター。

 

本人の希望通りの長さになったらしく、良かった!

 

またのご利用、お待ちしています(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS