先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4157 小学1年生と秋の芸術鑑賞!

昨日の夕方の出来事ですはれ

 

ある小学1年生の生徒さんがレッスンに来てくれていた時のことやかんさん

 

それまで降っていた雨が上がって、それまで空の全部を覆っていた雲が途切れて、その向こうで待っていた秋の青空が顔をのぞかせましたにっこり

 

レッスン室の窓から西日が差しこんで来てピアノに当たって、それがキラキラと輝いて、、、キラキラ

 

でも、座る場所の都合で、それだと生徒さんたちが眩しいことになるので、レッスン室の西側の窓の木製のブラインドを閉めようとして、

 

僕:「あらっもん

 

子:「せんせい、どうしたんはてな

 

僕:「これは、ピアノ弾いてる場合じゃないよやかんさん

 

子:「え〜はてな

 

僕:「もっと見える窓に見に行こうっきら目a_1

 

子:「はてなはてなはてな

 

そして、その彼女と一緒にレッスン室前の廊下に出て、その窓から見えたのは、

僕:「ほらっわーい♪

 

子:「ちょーきれい〜わーい♪

 

この秋の一瞬の空は、

見ているほんの数秒の間にも、

刻々と、その色彩を変化させていました↑↑

 

子:「おかあさんにもみせたい!!

 

僕:「よびにいこうっ走る

 

すぐに一緒に階段を下りて、うちの教室からすぐの公園で下のお子さんたちを遊ばせておられた、彼女のお母さんと、下のきょうだいたちを呼んで戻った、、、

 

、、、時には、もういつもの空に戻っていましたにこ

 

母:「でも、呼びに来て下さってありがとうございます。そう言えば子どもらから『そらがきれい!』とかってよく教えられるような気がします汗

 

僕:「あ〜、そう言えば子どもってよく空とか雲とか見てますよね〜おっ

 

子:「せんせい、そらのしゃしん、かあさんにらいんでおくってやかんさん

 

僕:「いいよ〜ok

 

小学1年生と一緒に秋の一瞬を芸術鑑賞だったのでしたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4137 ピッカピカの200万円のランドセル!

昨日レッスンに来てくれた、幼稚園年長組さんの女の子にわとり

 

彼女は今、ピアノが絶好調になっていますライト

 

それは、、、

 

子:「くりすますまでに、じんぐるべるひけるようになりたいクリスマス

 

から矢印

 

本当に間に合いそうな雰囲気になって来ましたふきだし

 

その楽しみな「くりすます」の先に待っているが「いちねんせい」桃の花

 

彼女はもともと、「えめらるどぐりぃぃん」のランドセルが希望だったのですが、

 

子:「にとりのこうこくみたら、ぴんくがかわいいなっておもったハート

 

僕:「ピンクもにんきじゃなあニコ!

 

子:「うち、ぴんくがいいめお

 

僕:「ごーるどとかはどうキラキラ

 

子:「いやだにっこり

 

で、彼女といっしょに調べてみましたやかんさん

 

するとっやかんさん

 

なんと、

各メーカー、

様々なデザインのゴールドランドセルを出しているのでしたっキラキラ

 

中には、金箔の本場、金沢の職人さんによる金箔細工が施された、

「純金箔ランドセル」は200万円もっやかんさん

 

そんな僕の驚きをよそに、「あたしはぴんくのらんどせる〜♡」の彼女は、

ニコニコピアノを弾いて、ハイタッチをして、ニコニコ帰って行きましたラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4133 トトロから秋の贈り物!

岡山市内では朝夕すっかり涼しくなって、少しずつ少しずつ季節が秋を進んでいることを感じるようになりましたやきいも

 

そんな昨日、レッスンに来てくれた幼稚園年長組さんの女の子ニコ!

 

いつものように、、、というか、いつも以上に笑顔満開で来てくれた彼女は、

 

子:「きょうは、○○ちゃん(自分のこと)くいずつくってきたヨロシク

 

僕:「かかってきなさいマリオ

 

、、、真剣勝負、山本vs幼稚園年長組さん日本

 

子:「きょう、○○ちゃんはどこにいったでしょうかやかんさん

 

僕:「もうそんなのあてちゃうよぉ〜笑う

 

子:「いいよ〜mtrism_07

 

僕:「おてらにいって、『なんまいだぁ〜』って、しゅぎょうしてきた塔

 

子:「ぶっぶううぅぅぅ〜にこにこ

 

僕:「ほんなら、、、」

 

子:「こたえはかいてきたから、みっつからえらんでびっくり

 

僕:「よしっ!みせてみせてpatipati

 

彼女が持って来てくれた紙には、答えがちゃんと1〜3まで彼女の字で三つ書いてありましたゆう★

 

子:「さあ、どぉ〜れだぁ〜メタルキング

 

僕:「ふっふっふ、、、あてちゃうよぉ〜笑う

 

子:「いいよぉ〜ドキンちゃん

 

僕:「こたえは、4ばんの、、、」

 

子:「ぶっぶぅぅ!4ばんはなぁ〜いっぶー

 

僕:「4ばんやとおもったのにアハ

 

子:「3ばんまでだよおんぷ

 

僕:「そっかぁ〜おむすびコロリ

 

 

彼女たちは昨日、幼稚園の遠足で、「こうつうきどうたい(交通機動隊)」へ見学に行って、そのあと子どもの森に行って遊んで、、、

 

、、、いる時に、

 

子:「ほらビックリ!!

 

僕:「あらっビックリ!!

ドングリを拾ったんだそうです↑↑

 

秋っていいなぁニコニコ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4128 「いてえっ!」3連発!

昨日レッスンに来てくれた中の、たまたま中学2年生三人pypypy

 

同じアルファベットから始まる名前もいるので、仮にテニス部のテちゃんと、バスケ部のバちゃんと、吹奏楽部のスちゃんとして、、、。

 

 

テニス部のテちゃん。

 

彼女が通う中高一貫校では、先日、文化祭と体育祭が合体した学校祭がありました。

 

テ:「文化祭、体育祭があって、総合で最下位なみだ

 

僕:「それは心が痛い汗

 

テ:「合唱は一番いいって言われてたけど、それも最下位落ち込み

 

僕:「先生も高校3年の時、12クラスで総合最下位だったよ(笑)その分、いつかいいことあるさ〜ハート

 

彼女が痛いのは心でしたやかんさん

 

 

バスケ部のバちゃん。

 

足の骨を疲労骨折していた彼女は、約1か月半ぶりにバスケ部の練習メニューに参加できて、とっても楽しかったらしく、、、。

 

バ:「部活練習、今日から復活!めっちゃめちゃ楽しかったわーい♪

 

僕:「よかったな〜。ずっと治るの待っとったもんなぁにっこり

 

バ:「でも、めっちゃケツ痛ぇやかんさん

 

僕:「サイドキック(バスケのフットワークのひとつ)やった?」

 

バ:「やったやった!」

 

僕:「サイドキックはケツ筋ヤバいよなぁもん

 

バ:「マジ階段降りるときちょー痛い汗

 

僕:「階段って、上りより下りがヤバいよなぁ笑う

 

バ:「マジ、そうなんよkyu

 

僕:「こうなったら、左右両ケツ筋にダブルサロンパスや笑

 

バ:「あはは〜!でも、張らんし(笑)

 

彼女が痛いのはケツ筋でしたスニーカー

 

 

吹奏楽部のSちゃん。

 

彼女は昨日が体育会の本番で、それまでにすでに彼女が通う中学校名物「クラス対抗長縄跳び大会」練習の疲労の蓄積がありました。

 

ス:「痛い〜cry

 

僕:「足かなはてな

 

ス:「足じゃってば!って先生知っとるがbuu

 

僕:「そうよなぁおんぷでも、体育会がんばったじゃんにこにこ

 

ス:「痛ぇ〜痛ぇ〜汗

 

僕:「病院いったんじゃがなDocomo119

 

ス:「行ったしぃ!これ病院でテーピングしてもらったんよゆう★

 

僕:「おっ!これは!」

 

ス:「なになにおどろく

 

僕:「描いてもええ?アンパンマン

 

ス:「ええよ(笑)

ス:「この顔、先生じゃがぁ(笑)

 

彼女が痛いのは足でしたブーツ

 

とりあえず、みんな元気になって帰ってくれたので良かったですラッキー

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4124 県外からの生徒さん!

山本あきひこのぴあの教室には、通常レッスンの生徒さんの他に、時に他のお教室のお子さんや先生方がレッスンを受けに、またお話を聞きに来て下さることがありますライト

 

昨日は、近づいて来たピアノコンクール本選に向けてという小学3年生の男の子が、お母さんに連れられて単発レッスンを受けに来られましたOK

 

「山本先生のようなユニークな(もちろんいい意味で!です。)先生に観て頂いたら、息子も何かピアノに対する考え方が変わるのではないかと」と、ご依頼を下さったのでしたパソコン

 

約束の時間にきちんと来てくれた彼は、野球少年だともお聞きしていました。

 

僕:「こんにちは!」

 

子:「こんにちは!初めまして。○○○○と言います。よろしくお願いします!」

 

僕:「おおっ!その素晴らしいごあいさつは、野球のコーチに教えてもらったの?それかお父さんやお母さんから?」

 

子:「お母さんが『こう言いなさい』ってニコ!

 

僕:「あまりに素敵なごあいさつでびっくりしたよ〜(笑)

 

子:「ありがとうございますびっくり

 

最初ちょこっと色々お話をお聞きして、ちょっと空気がほぐれたところでレッスンスタート矢印

 

他の先生のお子さんをお預かりした時にはいつものことなのですが、

 

僕:「これは『今の山本先生ならこんな風に考えていて、理由はこうなんだよ』でも、こんな別の考え方もあってもいいかもしれない」

 

僕:「もし、いつもの先生と違うところがあったら、例えば醤油ラーメンに『このチャーシュー大好き!』って、豚骨ラーメンのチャーシューを乗せたら、もしかしたらバランスが変わるかも知れないから、いつもの先生がおすすめのバランスで仕上げて頂いてね!」

 

僕:「言われる事が違った時に、たぶん、どっちもこんな感じ方や考え方もあるんだな〜って感じで聞いてくれたら嬉しいな」

 

と、レッスンを進めました。

 

最後、

 

子:「とっても楽しかった!」

 

って言ってくれた彼と記念写真を、

お母さんに撮って頂いてお開きになりましたカメラ

 

普段もとても素敵なレッスンをして下さっている先生に恵まれている様子の彼OK

 

彼が目指しているコンクールの全国大会で彼と再会出来るように、僕も山本あきひこのぴあの教室のみんなと一緒に頑張りますラッキー

 

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4123 「未来の自分を信じて」〜中学2年生ピアノ男子!

小さい時からずっとレッスンに通って来てくれている、現中学2年生の男の子m

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さん全体の約1割、9人いるピアノ男子たちの一人である彼は、現在、山本あきひこのぴあの教室唯一の中学生男子でもあります指

 

そんな彼が、夏休みも後半に差し掛かったころのレッスンで言いました矢印

 

子:「先生、『未来の自分を信じて』っていうか、、、」

 

僕:「うおぉっ!なんかカッコええこと言うなあふきだし

 

子:「あ、いや、っていうか、そうでもないんだけど、、、」

 

僕:「いやいや、カッコいいよ!続けてOK

 

子:「未来の自分を信じて、夏休みの宿題は今はまだやらない(笑)

 

僕:「そっちかーい笑う

 

 

未来の自分を信じた彼はその後、8月31日の自分が「過去の自分のばかやろう!」って思いながらもちゃんと責任を取って、夏休みの宿題はやり遂げたんだそうです笑

 

えらいぞ〜イヒヒ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4064 中学3年生、受験生の作品!

彼女たち中学3年生、受験生大吉

 

数年前の、山本あきひこのぴあの教室の山の学校がきっかけで仲良しになった彼女たちは、今、中学校でも偶然、同じクラスですライト

 

そのクラスには他にも、小学校の時に「おれ、サッカーがんばる」って言ってピアノを卒業した元生徒さんの男の子、今は受験休み中のうちの生徒さんの女の子もいて、みんな今、席が近いらしく、時々、僕の話で盛り上がってくれているそうで、、、矢印

 

子:「先生これ、〇〇〇(もう一人の子)と授業中に紙粘土で作ったくすくす

 

僕:「こ、これはもしやっふきだし

 

子:「山本先生の顔っ(笑)

僕:「こうきたかっゆう★

 

子:「〇〇〇と『いいかんじよな〜』って盛り上がって、、、アハ

 

僕:「なんか憎めない顔やなぁ、、、」

 

子:「一コマまんがも描いたペン

子:「TT(ティーティー)ポーズの先生クッキーモンスター

 

子:「ちょっと待って、もう一つが、、、」

僕:「明後日を見つめてるっ笑

 

子:「食べすぎのごはん粒がポイントかな↑↑

 

そんなプレゼントを作ってくれた、

中学3年生、受験生コンビでしたポッ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4055 うんこマン物語!

それは先週のことライト

 

いつものように元気にレッスンに来てくれた小学3年生の女の子が、いきなり叫びましたビックリマーク

 

子:「あっ!うんこマンだっうんこ

 

僕:「うんこマンっ??

 

子:「ほら、これうんこ

 

僕:「ほほうわぁお

 

それが、 

これっ笑

 

面白かったので、「うんこマン」命名者本人と、

うんこマンの記念写真を撮ろうと思ったら、

 

本人楽しくなって、

「ワルモノのかお」を表現しつつ、

 

さらに、

ここからの、

こうためて〜の、

「ふんがあぁ〜っゴン太

 

そんな、「うんこマン物語」でしたニコニコ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4043 バスケ部キャプテンの気合いっ!

昨日レッスンに来てくれた中学3年生py

 

いつも優しいユーモアたっぷりの彼女ですpy

 

子:「先生、ちょっとええ?」

 

僕:「ふむふむすらりん

 

子:「この前のテスト、1位じゃった大吉

 

僕:「ついにっびっくり

 

子:「5教科も3教科もどっちもにこ

 

僕:「完ぺきぢゃんっ日本

 

1学年が300人近いマンモス校の中学校に入学した彼女は、1年生の頃から学年1ケタ台の成績ではありましたが、上には上がいて、なかなかベスト4には入ることが難しかったのでした。

 

でも、彼女もいよいよ中学3年生になり、彼女の心、スイッチオンちからこぶ

 

前回のテストで初めて3教科(国数英)で学年1位に輝いたものの、5教科では順位を落とし、「次はとる!」と宣言していました。

 

そして、その宣言通り、3教科も5教科も学年1位になりましたもん

 

彼女はクラスでは学級委員でもあり、また県でベスト4に入る強豪校のバスケ部のキャプテンであります。

 

ということは、文化面でもスポーツ面でも人望も厚く、人柄も優れているということでもあり、、、。

 

小学校入学のタイミングで山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれた彼女は、小さいころから歌もうまく、唯一、運動は飛びぬけてはいませんでしたがミニバスを始めてそれも克服。

 

彼女が小学校の4年生か5年生の頃の夏の暑い日、出来るようになったブリッジで、レッスン室内を一周歩いて見せてくれた、、、

 

、、、あとに、逆回りでももう一周歩いて見せてくれたことも楽しい思い出にっこり

 

もちろん、彼女も三瓶山の山の学校出身でもあります山

 

 

そんな彼女も、忙しい受験勉強と、最後の大会で岡山県第4シードを獲得しているバスケ部の練習と、その他もろもろ忙しい中、

「うちほんま、マジやばいんじゃけど汗」って言いながら発表会の曲の練習中でもあります;

 

彼女の15歳の夏たいよう

 

がんばれ熱い夏っおてんき 

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4039 中学2年生男子からの質問!

昨日レッスンに来てくれた中学2年生の男の子onpu03

 

初めて出会った幼稚園の頃から小学校卒業まで小柄で色白、やさしい雰囲気満載だった彼も中学生になり、部活のテニス部の影響でこんがりと真っ黒になっていますくま

 

そんな彼が昨日、

 

子:「先生、ひとつ質問あるんじゃけど、、、」

 

僕:「ほうほう!」

 

子:「数学って何のために勉強するんですか?」

 

僕:「そっち系っビックリマーク

 

子:「塾の数学の先生に聞いたら『義務教育だから』って、、、汗

 

僕:「あ〜、まぁそっかぁ」

 

子:「お父さんとお母さんにその話をしたら『山本先生に聞いてごらん』って」

 

僕:「それはうれしいけど、『今の山本先生なら』っていうんでええ?」

 

子:「あ、はいOK

 

 

、、、長くなるので割愛マリオ

 

 

ピタゴラスによる数学的発達の話や、インドにおける「ゼロ」の概念の確立などのお話も交えながら、

 

僕:「今の山本先生は、数学って、人が考える色んなことを一番簡単に美しく目に見える形にしてくれているものなんだと思う。それを知っていても知らなくても暮らせるけど、知っていたら例えばこんなこととか、こんなこととか、、、出来ちゃう。出来ないよりは出来るほうがオシャレでカッコいいんじゃないかなあ」

 

子:「あ、そっかぁ、、、。」

 

僕:「数学の式って、先生はよくわからないけど、でもたぶん、人が色んなことを考える時の手順とも似ているんだと思う。だから考える練習にもいいのかも。」

 

子:「あ〜そういえば、、、。」

 

音階が決まったのも数学なんだよ〜っていうお話もし、、、。

 

 

素直にうんうんと聞いてくれた彼は、心の中にまたたくさんの宿題を抱えて帰って行きましたメモ

 

 

国語って、人とのコミュニケーションだったり、たくさんのことを考えたり、考えたことを記録したり共有したり、その全ての基本な気がして、、、。

 

数学は、その国語の力で思いついたり気が付いたことを「数字や式」っていう目に見える形化したもの。

 

理科は、経験や知識を国語や数学によって生まれた知恵を使ってより便利に安全に生きるための科学。

 

社会は、人ってどう生きるかを学ぶもの。

 

英語は、世界を広げるもの。

 

体育は、人が動物である本能を健全に楽しく使う方法を学ぶもの。

 

美術や音楽は、それらの学んだり経験したり想像したりした全ての事象を「人が美しいと感じるもの」として五感で感じられる形として表現する手段。

 

なのかなあと、今朝の僕は考えました。

 

、、、夕方になったら「いやいや違った!」になるかも知れませんやかんさん

 

 

僕もたくさんの宿題をもらった、彼からの質問でしたニコニコ

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS