先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4993 初めてのお客さま!

生徒さんたちと日々の会話の中にも、ちょっぴりのボケとツッコミの可能性も探求している山本あきひこのぴあの教室。

 

そんな生徒さんたちとの、

 

僕:「ほな、、、」

 

子:「じゃあ、、、」

 

的会話から、本当になったことのひとつに、

 

僕:「髪、のびたなあ」

 

子:「そ〜なんよ」

 

僕:「先生が切ったろか?この普通のハサミやけど(笑)」

 

子:「うん、切って(笑)」

 

僕:「マジでっ?先生切ったことないで(汗)」

 

子:「い〜からい〜から(笑)」

 

で、本当に今はもう高校1年生になっている生徒さんの前髪を、彼女がたぶん中学1年生だったくらいの頃に本当に切ったのが最初だったような気がします。

 

それがっ!

 

思いの外、大成功っ!

 

生徒さんからも好評で、それ以降、リピーターさんも含めて7〜8人、前髪カットをしています。

 

 

先日、新規のお客さまが(笑)

 

小学5年生の彼女は、彼女と同じ小学校のお友だちが僕に切ってもらったのを知っていて、その仕上がりを確かめてのご注文!

 

ハードルが上がります。

ビフォー。

 

そして、

アフター。

 

本人の希望通りの長さになったらしく、良かった!

 

またのご利用、お待ちしています(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4991 焼き立て!

レッスンに来てくれた生徒さんたちに、お家での宿題にして来てもらっている音楽ドリル。

 

ピアノ教室を始めてまだ2〜3年の頃、

 

子:「お友だちのピアノの先生はかわいいシールを張ってくれるんだって」

 

僕:「かわいいシール!?」

 

子:「お友だちのピアノの先生はかわいいスタンプをおしてくれるんだって」

 

僕:「かわいいスタンプ!?」

 

 

男子バスケ部員として、おおよそ「かわいい」とは無縁の暮らしをしてきた僕、山本。

 

当時はピアノ教室を始めてまだ日も浅く、生徒さんたちが提案してくれる「かわいい」に、ちょっぴり苦労しました(笑)

 

そこで!

 

僕:「せんせいがかわいい絵を描いて、、、」

 

子:「あっはっはっはっは!」

 

って始まったのが、ちょこっと描く事がある挿絵と、毎年の年賀状に描く絵の始まりです。

 

 

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

彼女は、お友だちの間で、

 

子:「○○○(彼女)の絵、まじヤバいよ!ちょーうまい!」

 

僕:「マジで!?」

 

って言われている「画伯」的存在らしいですが、遠慮なく、

僕:「はい、焼き立て〜」

 

子:「もち、うまそ〜だぜっ!」

 

 

かわいいシールやスタンプの代わりに、拙い(つたない)画力で頑張ってます(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4951 合作っ!

昨日レッスンに来てくれた高校1年生の生徒さん。

 

初めて出会った時、まだ保育園児だった彼女も大きくなりました。

 

今、短調のバッハの曲を弾いている彼女。

 

だんだんといい感じになって来て、

 

僕:「ほんじゃあ、整ってきたから次の目当ては『陰影』かなぁ」

 

子:「あ〜、こうなんか、ちょっと暗い感じ?」

 

僕:「今気が付いたけど、『陰影』ってどっちも『かげ』と『かげ』」

 

子:「そこは曲に関係なくない?(笑)」

 

僕:「うん、真っ暗に暗いっていうよりは影がある感じでどうかなぁ」

 

、、、で、僕がちょこっと弾いてみせて、

 

僕:「ほら、例えばこんな感じとか」

 

子:「あ〜!い〜かんっ!(い〜感じのJK語)」

 

僕:「じゃろ〜(笑)」

 

、、、で、彼女にも弾いてもらうと、

 

僕:「うん、悪くないけど、もっと出来そう」

 

子:「よなぁ」

 

 

そして、その「陰影」の説明に、僕がササっと、部屋の中の電球の光が当たっているタマゴのデッサンを描きました。

 

僕:「ほら、こんな感じ!」

 

子:「なぞにちょっと上手いのが先生ムカツク(笑)」

 

僕:「ふっふっふ」

 

 

そして、そのタマゴのデッサンによる陰影の補足のお話をしようと目を離した隙に、

 

子:「せんせ〜、なんか気づかん?(笑)」

 

僕:「あっ!先生のタマゴに、、、」

僕:「顔がっ!」

 

子:「あ〜っはっはっはっは!」

 

 

そんな彼女のバッハには、ちゃんと影があるけど、その陰の中に明るい希望や未来を感じるような響きへと変身しました。

 

絵も曲も、合作大成功っ(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4943 修了証書のバージョンアップ!

昨日レッスンに来てくれた、小学4年生の生徒さん。

 

宿題でして来てもらっている音楽ドリルが1冊、無事おしまいになりました!

 

本の最後のページに「修了証書」を書く欄があって、いつもなら、

 

僕:「ほな、ここにお名前書くねんけど、漢字、カタカナ、ひらがな、英語、どれがええ?」

 

子:「じゃあ、、、えいごで!」

 

っていうパターンなのですが、今回、ちょっと変えてみました。

 

その4つに加えて、

 

僕:「アラビア語もあるよ」

 

するとっ!

 

子:「ほんじゃ、アラビア語で(笑)」

 

乗ってくれました!

 

そして、

完成っ!

 

修了証書もちょっぴりバージョンアップです(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4924 小学一年生「どです」!

IMG_2022.jpg
先日レッスンに来てくれた小学一年生。

宿題のおんがくドリルをやって来てくれました。

回答欄に書いてくれた、

「だいさんせんです」

「どです」

これは初めてのパターン!

丁寧に書いて来てくれた彼女の心に拍手っ!

なんだか温かい気持ちになりました*¥(^o^)/*
| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4891 秋の陽の木琴!

今朝の岡山市内の最低気温は約10℃!

 

この秋一番の冷え込みと秋晴れの空のセットが気持ちいい朝になりました。

 

空は高くなり、その分お日さまは夏より低くなって、山本あきひこのぴあの教室の窓辺からも秋の陽が優しく入って来てくれるように、、、。

 

そんな今日この頃です。

 

先日、レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さん。

 

レッスンが終わって、ピアノの前でごあいさつをしたあと、

 

子:「あっ!これ!」

 

僕:「ん!?」

子:「『もっきん』じゃ!」

 

僕:「ほんとうだ!」

 

そんな、

ステキな発見者本人。

 

 

ここのところ、涼しくなったからか、ちょっぴり風邪気味の生徒さんが多くなりました。

 

みんな気を付けるんだよ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4887 小学5年生、変身っ!

先日レッスンに来てくれた、昨日の先生の日記でご紹介させて頂いた小学5年生の生徒さんとは隣の隣の学区の小学校に通う小学5年生の生徒さん。

 

彼女たちもまた、山本あきひこのぴあの教室に来てくれている子たちを中心に、その心の進路が若干お笑い方面へ突き進んでいるらしく、、、。

 

子:「先生あんなぁ、今日うち、ええもん持って来たんよ(笑)」

 

僕:「ほほぉ〜。かかって来なさい。」

 

子:「ちょっとあっち向いとって」

 

僕:「よし、まかせろ」

 

 

、、、で、僕は彼女と反対を向いて暫し待ち、、、

 

 

子:「いぃよぉ〜!」

 

僕:「おおっ!」

 

そこには、

こんなかわいいゴリラが立っていました!

 

山本あきひこのぴあの教室、みんなスクスクと成長中っ(^^)v

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4886 テンマータ!

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

初めて出会ったのが、たぶん彼女がまだ2才のころ、そしてレッスンが始まったのは5才の幼稚園児だった彼女も大きくなりました。

 

同じ小学校や違う小学校に通う山本あきひこのぴあの教室の仲間たちとLINEで繋がっていて、彼女たちは日々ピアノを追及、、、

 

、、、ではなく

 

「おもしろいこと!」「おもしろくなりそーなこと!」「新しいボケ」「笑える話」「友だちを笑わせること」を追及していて、そんな瞬間や出来事、お話がばっちりおもしろかったら、

 

子A:「今の『やまもてぃー』じゃね?」

 

子B:「うんうん、めっちゃ『やまもてぃー』」

 

などと言って、遊んでくれているんだそうです(笑)

 

そんな彼女が、同じクラスの仲良しと思いついた学級新聞のタイトルが「なまむぎなまごめなまたまご新聞」。

 

僕とのレッスンで早口言葉で遊んだことがヒントだったそうで、、、(笑)

 

目玉記事は「今日の3なま!」で、これは彼女たちの全くのオリジナル!

 

「今日の3なま!」3なま!ではクラスや学校の新鮮な話題を取り上げよう!ってなっていたらしく、

 

僕:「それ、めっちゃええやん!おもしろそう!読みたいっ!」

 

子:「じゃろ〜。うちもT子(山本あきひこのぴあの教室に通うクラスメイト)も『これで行こう!これで行こう!』って盛り上がってたんよ〜」

 

聞くと、彼女たち的には面白くって良かったのですが、クラスの他の女の子たちからは「はずかしいよ〜」ってなって、「なまぬぎなまごめなまたまご新聞」はお蔵入りに、、、(笑)

 

 

そんな彼女が、宿題の音楽ドリルをやって来てくれました。

 

僕:「○○○(彼女)、こ、こ、これは、、、!」

 

子:「な、な、なんだ!」

僕:「なんか、『名前が違うよ〜』って先生の心の中の声が叫んでいる!」

 

子:「なんだって!?」

 

僕:「これ、なんやったけ?」

 

子:「あ〜!これ、『なんとかマータ』っていうのは思い出せたんよ。でも、その『なんとか』が分からんくって、、、」

 

僕:「ふむふむ」

 

子:「で、点があるから『テンマータ』にしてみた」

 

僕:「今の回答、山本先生なら1万点っ!でも、音楽のテストやったら、、、」

 

子:「容赦なく美しい×印にっ!」

 

 

っていう本人は、

とっても楽しそうなのでした(^^)v

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4871 「い〜ことあった?」!

昨日レッスンに来てくれた小学1年生の生徒さん。

 

レッスンに来てくれた最初、ごあいさつはしない、お話は絶対に聞かないだった彼女は、夏の山の学校にも参加してくれて、ちょっぴりたくましくなりました。

 

昨日、レッスンの最初に、

 

僕:「こんにちは〜!」

 

子:「こんにちは」

 

僕:「今日、小学校どうじゃった?」

 

子:「たのしかった」

 

僕:「楽しかった!そりゃええなぁ!なんかいいことあったの?」

 

子:「なんにもなかった」

 

僕:「え〜!?そんなもったいない!なんかいいことあったじゃろう(笑)」

 

子:「なにもなかった」

 

僕:「え〜!?もったいない!『いいこと』って自分でいっくらでも見つけられるんよ(笑)」

 

子:「?」

 

僕:「『お友だちとあいさつ出来てよかったな〜』とか『夏より涼しくなってよかったな〜』とか『お昼ごはんおいしかったな〜』とか。ほら、いくらでも見つけられるじゃん(笑)」

 

子:「はい」

 

僕:「先生じゃったら今は、『テーブルの上のビー玉キラキラしてきれいじゃな〜』とか『木のテーブル、触ったらすべすべして気持ちいいな〜』とか『○○ちゃんが元気に来てくれてうれしいな〜』とか。ほら、いっぱい見つけられるよ!」

 

子:「はい」

 

僕:「じゃあ、この(レッスン室の)窓の外を見て『い〜こと』見つけてみよう!」

 

、、、10秒ほど沈黙後、、、

 

子:「、、、いいてんきだな〜」

 

僕:「それそれっ!最高っ!『い〜天気だね〜』って声かけてもらえたら、お友だちだってどんな気持ちになるかな?」

 

子:「いいきもち」

 

僕:「友だちがいいきもちになる言葉をかけれた○○ちゃんは、お友だちからどう思ってもらえるかな?」

 

子:「たのしいお友だち」

 

僕:「そんな楽しいお友だちの○○ちゃんのこと、そのお友だちはどうしてくれるじゃろう」

 

子:「いっしょにたのしくなってくれる」

 

僕:「もしかしたら『い〜こと』って見つけたら、○○ちゃんも、○○ちゃんのお友だちもみんな、もっといっしょにハッピーになれるのかも!」

 

子:「はい」

 

そんな彼女は、

まだ時々「言われたことの反対をしたくなる」ことはありますが、元気にピアノを弾いてニコニコ帰って行きました(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

4867 生徒さんもピット・イン!

昨日は、生徒さんの自転車のピット・インのお話だったのですが、今日は人です!

 

先日レッスンに来てくれた中学2年生の生徒さん。

 

もうすぐにコンクール本番を迎える彼女は、忙しい部活の合間を縫って追加レッスンに来てくれたのでした。

 

しかしっ!

 

その日、部活を終えて帰宅、そして何か食べてからレッスンに行こうと思ったら、、、

 

たまたまご飯が炊飯中っ!

 

バリバリの運動部の彼女は、空腹のままレッスンに。

 

僕はそうとは知らずに、

 

僕:「なんか、いつもよりションボリしてるな(笑)」

 

子:「だって、これこれで、$&””%☆○△□※<>(以下省略)!」

 

僕:「ふむふむ!部活を終えて帰って来て、チョーお腹ペコペコの結構究極MAXな!」

 

子:「、、、そうなんよぉ〜」

 

なので、たまたままだ起きていた母にお願いし、

おにぎりでエネチャージになりました(笑)

 

漬物も「好き!」っていうことだったので、うちで漬けているぬか漬けのキュウリも新しく出して添えて、、、。

 

子:「あっ!この漬物、美味し〜!」

 

彼女がキュウリを噛む「ポリポリ」いう音の美味しそうなこと!

 

おにぎりを食べた彼女は、

 

子:「先生、ありがとう〜!もう復活っ!っていうかそれ以上っ(笑)!」

 

僕:「おお〜!『らしく』戻った!ほな、弾こか〜」

 

生徒さんもピット・インのお話でした(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS