先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3632 スタインウェイ・クラウンジュエルシリーズ!

昨日、一通の封書が届きましためーる!

広島市中心部にある老舗ピアノ店、

「浜松ピアノ社」さんからonpu03

広島の浜松ピアノ社さんは、今年で創業61年。

広島県、岡山県を担当されるスタインウェイディーラーでもありますト音記号

封書の中身は、

スタインウェイの特別モデル「クラウンジュエルシリーズ」展示のご案内でしたOK

スタインウェイピアノは一台一台手作りされていて、ピアノ本体のカーブや腕木の削られ方、ピアノの幅など、よ〜く見ると同じモデルでも個体ごとに若干少しずつ違っています指

もちろん、音色や演奏感も一台一台全て違っていますふきだし

なので、その全てが一点ものと言っても過言ではないのですが、その中でも「クラウンジュエルシリーズ」という特殊モデルが存在していて、外装に美しい木目の気を厳選、その木目のままに仕上げたピアノの鍵盤蓋の内側に本物のダイヤモンドが一粒あしらわれています。

お値段、通常のスタインウェイピアノの約1.5倍〜ヨロシク

なのですが、僕も何種類、何台かクラウンジュエルシリーズの本物を見たり弾いたりしたことがあるのですが、音色はもちろん、見た目がなんとも言えず美しいです矢印

天然の木が持つ優しさや温かさ、木目の美しさが、その丁寧な仕上げのおかげでまるで上等の大理石のような輝きを持って、ピアノの形に仕上がっているんですキラキラ

今回、広島の浜松ピアノ社さんに展示されるのは、その中でも「トパーズ」のグランドピアノと「アクアマリン」のアップライトピアノキラキラ

5月22日(日)までお店で実物に触れることが出来るそうですキラキラ

もしよろしければ、目の保養にぜひnew

楽器がお好きな方なら、見ているだけでも飽きないかもしれませんにっこり


うちの生徒さん用のピアノ、

スタインウェイB211も導入から6年半になりましたおっ

スタインウェイ社の社長さんが教えて下さったのですが、自分用よりも先に生徒さん用のスタインウェイを買ったのは、実は僕がスタインウェイ社の歴史上、日本初おめでとう!

正式には分からないけれど、世界中でもたぶん初じゃないかと仰って下さって、、、日本

「未来ある子どもたちのためにスタインウェイピアノを使って下さることを、スタインウェイ社を代表してとても嬉しく光栄に思います」と言って頂けたことは、僕の数少ない自慢のひとつですキラキラマリオキラキラ

だって、それはもしかしたら、たとえ多くの部分で他の先生方に遥かに及んでいなくても、ほんの一部分、そこのところだけでも、世界でただ一人だけの感覚を持ってレッスンが出来ているかも知れないっていうことにっこり

、、、それは、「優れている」っていうよりは「ただ珍しい」っていうだけのことかも知れないのではありますが、、、ポッ

、、、また、その感覚が生徒さんたちのお役に立てているか、は、甚だ怪しい部分でもあり、、、ムニョムニョ

でも、ピアノそのものは、生徒さんたちが口を揃えて「先生のところのピアノが一番すごい」と言ってくれています手

ベタベタの手前味噌、お許し下さい汗


お話が横道に逸れました、、、ライト

スタインウェイのクラウンジュエルシリーズの実物に触れられる、本当に珍しい機会でもありますので、もし、広島方面へお出かけされることがあれば、ぜひ、ご覧になって見られることも楽しいかもで、オススメです♪

僕も時間があれば、超一流のマイスターと呼ばれる人たちが作り上げた実物の空気を感じに、広島まで見に行きたいですニコニコ
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

3131 日本に一台のピアノ!

昨日、山本あきひこのぴあの教室の3台のピアノと生徒さんのピアノもお世話になっている、広島の老舗スタインウェイ正規ディーラー浜松ピアノ社さんの新年初営業日でしたmochi

山口のおばあちゃんちにちょこっと会いに行ったついでに、その帰り道、広島に寄り道して浜松ピアノ社さんに行って来ましたnau

目的は、、、ビックリマーク

正規輸入された記録では現在まだ日本に一台、日本初登場のモデル「ジャスパー」を見に行く事でしたOK

スタインウェイ・ジャスパーは、クラウンジュエルシリーズと呼ばれる特殊モデルシリーズの一種類で、独特の木目と色合いを持つ木を選んで、丁寧に仕上げられた逸品です矢印

これっふきだし

モデルは、スタインウェイでは一番小さなベビーグランドと呼ばれるS155型と同じサイズで、

この美しい外観もさる事ながら、この個体の一番の特徴は、その本当に透明で美しい音色びっくりハート

中音域〜高音域の豊かな倍音を含む響きは、僕はちょっと出会ったことがないくらいの美しさで、音を聴くだけでも気持ちがいいほどの透明感を持っていましたキラキラ

インナーリムにも、

同じ木目の仕上げが施されています。

お値段は、

1516万円っニコ!

このピアノの一番の特徴は、

とにかく綺麗な外観、、、

まるで上等の大理石のような輝きの中に持つ木の温もり、、、。

鍵盤蓋もこの仕上げ、、、。

なのですが、外観ももちろんですが、この個体だけが持つ美しい響きなような気がしましたはーと

経済的に余裕が有って、実用と見た目、そして希少価値を求めておられる方には本当に最高の一台の候補になれるピアノなような気がします指

その美しいピアノを見て弾かせて頂いたあとは、広島駅でお好み焼きを食べて、

青春18きっぷを使って普通列車を乗り継いで岡山に戻りました電車

新年早々、素晴らしい五感全てのの保養になりましたラッキー
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

3099 生徒さん宅のピアノ、音色復活!

今週の火曜日、生徒さんのお家のピアノのちょっと大掛かりな作業がありましたひらめき

ピアノは、アメリカのワイマンピアノフォルテ社のワイマン110チェリーきらきら

明るい木目のコンパクトサイズのアップライトピアノですが、ドイツ・レスロー社製のピアノ線、スプルースの響坂、ハンマーも100%ウールでサイズを超えた低音、キラキラ上品な高音が魅力ですハート

ただ、中学2年生、小学6年生、そして幼稚園年長さん、3人のごきょうだいが弾かれるので、前回の調律の時に見させて頂くと、ハンマーにかなり弦跡が付いて音の響きがイマイチになっていましたアセアセ

次の機会には整音もセットでとおすすめしていて、その作業が火曜日にありました♪

作業は、いつもお馴染み、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさんき

朝10時前に始まった作業は、

アクションを取り外し、ハンマーを整形し直して、それに合わせてアクションの調整もするのがメインでした。

作業は、素晴らしいロケーションとお天気だったので、

ハンマーの削りホコリを気にせずに作業できる屋外で!!

途中、僕は一度家に帰って用事を済ませ、お昼にもう一度お邪魔させて頂いて、調律師さんと一緒にお昼をご馳走になりましたランチ

そのどれもが美味しく、、、矢印

あらかじめ大盛りにして下さっていたのですが、遠慮なくおかわりをし、、、アンパンマン

作業は食事の後も続き、僕はレッスンがあるので作業途中ではありましたが失礼しましたゆう★


その後レッスンの時に、このピアノの持ち主の生徒さんたちに聞くと、、、。

「音めっちゃ綺麗になった!すっごい弾きやすくなった!『ペンペンっ』じゃったのが『ぽんぽぉ〜ん』って感じで超きれいなんよ!」って喜んでくれました笑

良かったですラッキー
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2910 ピアノ調律立ち会い!

昨日は一昨日に続けて、午前中に別の生徒さんのお家のピアノの調律がありました♪

ピアノのタッチについてのご相談があったので、僕も立ち会わせて頂くことにして、朝うちを出発=3

、、、した直後にまさかの大雨雨ふり

になったのですが、昨日はたまたま、自転車ではなく車で出かけていたのでセーフでしたおひさま


2年ぶりの調律になったピアノは、

アメリカ・ワイマン社のこちらは明るい木目のコンソール型アップライトピアノですおんぷ

作業はやっぱりいつもおなじみ、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさん。

ピッチが大分下がっていたので、一度引き上げて、もう一度引き上げて、そして本調律という、3度の調律になりましたゆう★

調律のあとは、

鍵盤を外してアクションのお手入れなどの調整をし、、、♪

やがて、

完成っ手

見違えるように綺麗な響きになりましたゆう★

こちらのピアノは、中学2年生と小学6年生のご姉妹と、たまたま昨日がレッスンデビューだった幼稚園年長さんの弟くんが使われます。

特に、今まで使っているお姉ちゃん二人が頑張った証しが、ピアノのハンマーに「弦跡」としてしっかり刻まれていていい感じになっていたので、次回の調律ではハンマーのファイリングを含めた整音の作業をお勧めしました♪

昨日は、そのレッスンデビューの弟くんもですが、6年生のお姉ちゃんのレッスンもあり、「ピアノめっちゃ綺麗な音になっとった!」って喜んでくれました手

この素敵なピアノといっしょに、ごきょうだい3人仲良くずっとピアノ大好きでいてくれますようにラッキー


〜今日がおたんじょうびの生徒さん〜

今日6月12日は、ももはちゃん(小5)のお誕生日ですケーキ

ももはちゃん、おめでとうっハート
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2909 アメリカ・ワイマンピアノの納品調律!

昨日の午前中、生徒さんのお家のピアノの調律があり、立ち会って来ましたニコッ

ピアノは、アメリカのピアノブランド「ワイマン」の木目小型コンソール型アップライトピアノですピアノ

このピアノは、

濃いこげ茶の木目の、高さ僅か110cmっひらめき

お家にピッタリ納まるコンパクトサイズ手

でも、響板が低音側に大きく取られていて、低音が太くよく響きます♪

幼稚園の時にピアノを始めて以来ずっと電子ピアノで練習していた、今小学6年生の生徒さんがずっと欲しかった「本物のピアノ」♪

このピアノは、今年3月の終わりにお家にやって来たのですが、色々タイミングを待って、昨日が納品調律になりましたきら目a_1

作業は、いつもおなじみ、岡山ピアノ調律センターのTさんですちからこぶ

パネルを外し、その後鍵盤蓋も外し、一度予備調律をしてからもう一度本調律になり、内部の調整と整音もし、、、。

ピアノには、

大抵、その個体だけの製造番号があります筆

鍵盤や鍵盤蓋など、部品同士でその個体専用が良い場合は、

こうして職人さんが手書きで、

部品に番号を記し、間違いが無いようになっていて、これは手の温もり、、、やかんさん

やがて、

作業は完了しました。

こちらのモデルの鍵盤蓋は、

閉めた時、、、。

そして、

まず、半分がパタッと開いて、

全開になる仕様になっいて、蓋を閉めた時も開けた時も、ピアノのロゴが見えるようになっていますok

音色は、太い低音に良く伸びる上品な高音までバランス良く、そのデザイン性の高さもあって、ご家庭用のピアノとしてとても良い選択の一つだと思いますもん

このピアノが来て大喜びの小学6年生のお姉ちゃんと、このピアノが来たタイミングでピアニストの仲間入りをしたまだ幼稚園の妹ちゃん。

2人ともピアノ大好きで元気に大きくなってくれますようににっこり


午前中が調律だった昨日の夕方、早速お姉ちゃんのレッスンがあり、

子:「めっちゃ音きれいになっとって、すっごい弾きやすくなっとって、前よりもっと好きハート

僕:「そりゃぁ良かったなあ笑顔3

気に入って貰えて良かったですラッキー
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2886 生徒さんちのグランドピアノ調律!

昨日、午前中の体験レッスンと臨時のレッスンの後、午後からは中学3年生の生徒さんのお家のピアノの調律があり、立ち会って来ましたひらめき

こちら生徒さんは、今年から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれましたheart

お母さんが偶然この「先生の日記」を見つけて下さって、たまたまその最初に見た日の内容がおもしろかった日で、それから毎日お母さんと娘さん一緒に読んで下さっていて、ずっと興味を持って頂けていたんだそうです矢印

今年1月、僕のところにお母さんがご連絡を下さいました携帯電話

それまでお世話になられた先生のこともあり、また福山から通われるということもあり、中学3年生になるタイミングでもあるということもあり、、、汗

でも♪

娘さん本人が、とっても一生懸命お願いをされたらしく、、、kamule

たまたま、それまでお世話になった先生からも「そろそろ次の先生に、、、」というお話が出ていたそうで、、、♪

娘さんとお母さんで相談し、それをお父さんに打ち明けると、お父さんは「将来がどうかはわからんけど、娘がやりたいことをさせてやる」と快諾、お話が一気に進んだんだそうですピース


お邪魔させて頂いたお家は、福山市郊外ののどかな田園風景の中にありました四葉のクローバー

ピアノは、

まだ新しいヤマハのC3★

ちょうど2年前に、先生のおススメで購入されたもので、選定証明書がある選定品で、響板の木目が非常に揃っていて、音の鳴りやバランスの良い個体でしたハート

作業はいつもおなじみの、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師、Tさんです♪

ペダルの遊びがかなり大きくなっていたのでそれを調整し、

アクションを引き出して、

動きが悪かった、中高音域のダンパーを一つずつ、

外して調整、

ダンパーの取り付け部ももちろん調整キラキラ

ハンマーにも少し針を入れて音色も整え、

ピッチが低かったので一度442Hzまで引き上げる下調律をしてから、もう一度本調律をして完成しましたOK

まろやかな響きになり、作業をずっと見学していた生徒さん本人も満足してくれて、、、ハート


作業が終わった時、もう夕方だったのですが、お家で晩ごはんをお呼ばれし、、、♪

これが、お父さん特製のタイ料理でした!

「パッタイ」っていうタイの焼きそば(焼うどん?)や、現地で調達されるナンプラー(魚醤)で味や香りを付けたサラダ、タイの焼き鳥、どれも美味しく、プロの味っわーい

お父さんはお仕事で毎月のように東南アジアに行かれていて、それで現地の味を覚えられたんだそうですランチ

お父さん、お母さん、生徒さんと、小学生の弟くん、それにおばあちゃんも一緒の楽しい食卓でしたにこにこ

帰りは福山からうちまでわざわざ送って下さり、、、やかんさん汗

福山の魚介系スープのおいしいラーメン屋さんも教えて頂いたので、またいつか行ってみようと思います車

昨日はそんな出来事があった一日でしたモグモグ
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2824 ボストングランドピアノGP156納品調律!

昨日、生徒さんのお家のピアノの納品調律があり、立ち会って来ました国旗

ピアノは、先月2月10日に、東京のスタインウェイジャパンセレクションセンターにて僕も一緒に選定させて頂いた、スタインウェイ社のボストングランドピアノGP156ですOK

選定後の納品から約1ヶ月、ピアノがお家の環境になれるのを待ってからの納品調律になりました。

作業はいつもおなじみの、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさんにこ

朝9時から作業が始まりましたNE

グランドピアノは案外圧迫感が無く、お部屋に収まります指

作業は進み、

着々と、、、

ベンチもボストンのロゴ入りですきらきら

ピアノカバーにもロゴが入り、

スタインウェイのロゴもきらきら 三色


メインのロゴには、まだ新品時のカバーが貼られていましたにこ

その音色は、、、。

ピアノから本当に上品に広がっていく、キラキラと輝くように音の粒たちおんぷ

ボストンピアノは、調律後、本当にスタインウェイとそっくりの音がしますビックリ1

スタインウェイ系の音色がお好きな方には、本当に良いピアノだと思います大好き

このピアノの持ち主の5才の生徒さんにひ

ピアノが大すきで、このピアノを買ってもらって以来、ピアノから離れないそうで、、、目がハート

このピアノと一緒に、元気にすくすく大きくなってくれますようにラッキー
| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2801 新しいピアノが遥々と、、、!

昨日、2月22日、大安吉日の良き日

生徒さんのお家に、新しいピアノがやって来ました

僕はずっとレッスンだったので、納品に立ち会えなかったのですが、夜、「無事に納まりました」とお母さんからご連絡がありました

昨日、生徒さんのお家に、東京のスタインウェイ社から鉄道コンテナで揺られて一旦広島へ、そこからピアノ専用のトラックで遥々やって来たピアノは、

2月10日、東京のスタインウェイジャパン・セレクションセンターで選定させて頂いた、スタインウェイ社の「ボストングランドGP156」

ボストンピアノは、スタインウェイ系の技術者の方が調整、調律されると、本当にスタインウェイそっくりの音がします

スタインウェイ系の音色や響きがお好きな方には、本当におススメのピアノだと思います

今回も、半世紀以上の歴史ある広島の老舗ピアノ店「浜松ピアノ社」さん(スタインウェイ正規ディーラー)にお世話して頂きました

こちらのお店は社長さんは、ご自身が日本人ディーラーとしてただ1人の、スタインウェイのハンブルグで行われる「ウィリアムスタインウェイユニバーシティ研修」を終えられた、スタインウェイの技術者の方でもあります

うちのレッスン室、練習室のピアノも、また生徒さんのお家のピアノも何台もお世話になっていて、いつも安心してお任せできるピアノ屋さんです


昨日の納品には立ち会えませんでしたが、ピアノが落ち着くのを待ってから後日行われる納品調律には、見学にお邪魔させて頂く予定にしています

昨日の納品後、

ピアノを買ってもらえた、生徒さん本人は大喜びで、ずっとピアノから離れなかったそうで、、、

このピアノも、生徒さんと仲良くなりながら一緒に、すくすくと育ってくれますように

| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2785 スタインウェイジャパン東京セレクションセンターにて!

昨日、生徒さんのピアノの選定があり、ご一緒させて頂きました

選定の場所は、東京にある、スタインウェイジャパン社の東京セレクションセンターです

ここは、世界に5か所だけある、スタインウェイ社の公式セレクションセンターで、ディーラーを通して予約するとスタインウェイ社のピアノ(スタインウェイ、ボストン)の選定を行うことが出来ます

昨日、大安吉日の良き日、品川駅に9時半で、生徒さんご家族、お世話して下さるディーラーの広島・浜松ピアノ社さん、そして僕のみんなで集合しました


タクシー2台に分乗して向かったスタインウェイジャパン東京セレクションセンターでは、

世界限定1台の「白いボストン」や、

それぞれのモデルが世界限定20台ずつだけ作られた、こちらも限定モデル「ボストンブルー」がお出迎えしてくれました

選定は、専用の選定ルームで、

行います

生徒さんが弾き、

ご両親も弾いてみられ、僕も弾き、セレクションセンターのスタッフSさんも弾いて下さり、、、。

無事に、これから新しい家族になるピアノ、ボストンGP156が決まりました

低音が深く、特に高音域のキラキラ感がスタインウェイの遺伝子そのままの個体です

選定が終わったら、

ゲストブックにサインをし、

それを持って、記念撮影


そのゲストブックの中に、懐かしいページがありました。

今はもうともに高校生、中学生になられた生徒さんたちが、小学生の時に来た選定の時のページ。

なぜか僕の似顔絵を、僕が大きく描いてみんなで笑った思い出のページです

その後、お姉ちゃんはピアノコンクールで岡山県の代表として出場した県外大会でも入賞、同じく妹ちゃんは全国優勝そして全国最優秀賞受賞という未来に進んで行くことになりました。

もちろん、二人ともレッスンを続けてくれていて、未来の物語は今も進行中です。

この時の選定で弾いたボストンピアノの響きがあまりに衝撃的で、

それから約7週間後、僕もレッスン室のピアノを本当に買い換えたのでした。

そこから山本あきひこのぴあの教室みんなの大躍進が始まった、思い出の「僕の似顔絵ページ」なんです

そんなお話もちょっとさせて頂いたりして、最後は、

選定に参加したみんなで記念の一枚っ

まだ5歳の生徒さん。

この、「みんなで選んだ思い出のピアノ」と一緒にすくすく元気に大きくなってくれますように

| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |

2781 お母さんのピアノ、復活!

昨日、今月からレッスンスタートされた生徒さんのお家のピアノの調整があり、ちょっとだけでしたが見学に行って来ました

ピアノはヤマハアップライトピアノのYU10

高さ121cmのコンパクトサイズでありながら、前面に音の聴こえを良くする「トーンエスケープ」があって音色が良く、中古市場で今も人気のピアノです

ピアノは先日、大分の別府にある生徒さんのお母さんのご実家からはるばる岡山にやって来ました

何年かぶりの調律ということもあり、整調、整音なども含めてのメンテナンスになりました

作業は、いつもおなじみの「岡山ピアノ調律センター」のTさんです

アクションを外し、

その後鍵盤も全部外し、、、の面白そうな作業だったのですが、僕は午後のレッスンがあるので、

表面に上手く酸化被膜が出来てブラックニッケルのサックスのような渋い色になったペダルを、

ピカピカに変身させる作業まで、見ることが出来ました

ハンマーシャンクという部分を調整する熱コテも出ていたのに、仕上がりを含めてその作業を見れなかったのはちょっと残念でしたが、パッと弾いた感触が好印象のピアノだったので、きっと素敵に復活していると思います

ピアノを始めたばかり、夢いっぱいの4才の女の子の仲良しのピアノになってくれますように

| やまもとせんせい | 色んなピアノ紹介 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS