先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4474 山の学校ダイジェスト〜後半っ!

先日8月17日(金)〜19日(日)の二泊三日の日程で、島根県の国立公園三瓶山の標高600mに広がる三瓶高原に建つ、国立三瓶青少年交流の家へ出掛けて来た、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山。

 

大自然の中でただひたすら同じピアノ教室の仲間同士で遊ぶ、山本あきひこのぴあの教室の山の学校。

 

異年齢、異なる小学校、知らない子同士がたちまちお友だちになってくれて、大成功でした!

 

その後半のダイジェストは一度書いたものの、アップ時にサーバートラブルに遭って幻に(^^)/

 

ようやく今日のご紹介になりました。

 

前半はこちらです。

 

 

三瓶山の大自然の中で遊ぶみんな。

 

一日目のカプラ、ナイトハイクと星空観察、二日目の木工キーホルダー作りとオリエンテーリングも大成功でした。

 

もちろん、そんなメインの活動プログラムの間の3食全てバイキングの食事や、温泉みたいに広くて三瓶山の天然の地下水を沸かしたお風呂、寝る前の時間や朝の時間。

 

その全てがみんな笑顔の時間でした。

 

そしてやって来た三瓶山二日目の夜。

 

みんなに遊んでもらっている間に、中学生と大学生の生徒さんに手伝ってもらって、材木置き場から大八車一杯の木を選んで大八車に乗せて押して、森の中の第2営火場に運びます。

 

中:「先生、似合っとるなぁ(笑)」

 

大:「うんうん(笑)」

 

僕:「まかせとけ(笑)」

 

で、運んできた木材を、交流の家の指導員の方に教えて頂きながら組んで、

芝生が優しい第2営火場に、僕たちのキャンプファイヤーの木組み完成っ!

 

そして、時間になって、

キャンプファイヤー場に集まって来たみんな。

 

その間もみんなに一本ずつ持ってもらうトーチの準備をし、、、。

ファイヤーっ!

 

この火は、今からもう何十年も前、三瓶山の山頂で太陽の光を集めて採火されたものを、ずっと交流の家で種火として燈し(ともし)続けている三瓶山の聖火のもらい火です。

 

この日のキャンプファイヤーでは最高で高さ3mほどの炎に!

 

火の守は僕が担当し、みんなはキャンプファイヤーなどのレクレーションが専門の外部指導員の先生にお任せしてレクレーションゲームで遊びます。

 

笑いの後はちょっとだけ真面目なお話もあったりして、

みんなにはお風呂に入ってもらって、その間に僕とこの二人でお片付け。

 

写真向かって左の子は大学教育学部1年生。

 

小学6年生からレッスンに来てくれるようになって、夏の山の学校は今回初参加してくれました。

 

彼女は元々人見知りで、前回初めて参加してくれた冬の雪あそびでは緊張しすぎて体調を崩したのですが、今夏も来てくれたのです。

 

みんなのお母さんみたいになって大活躍してくれました!

 

写真向かって右の子は中学3年受験生。

 

小学1年生の時からずっと山の学校に参加し続けてくれて9年連続になりました。

 

前回キャンプファイヤーをした時、彼女は小学1年生。

 

当時のお姉ちゃんたちにくっついて遊ぶだけで言うことを聞かずわがままを言って叱られていた子が、みんなを引っ張りみんなのお世話をしてくれるリーダー的存在に!

 

二人の成長も嬉しいのでした(ToT)

 

完全に消化するまで水をかけ、道具類は翌朝運んで戻すので営火場の小屋の近くにまとめて、、、。

 

そして、三瓶山の楽しい夜は更けていきました。

 

 

三瓶山三日目の朝は、

この朝焼けとともに、

始まりました!

快晴の三瓶山。

 

と、

ちょっと眠そうなみんな(笑)

 

三日目はみんな楽しみにしていたバウムクーヘン作りです。

 

様々なドラマ、紆余曲折、山あり谷ありを乗り越えて、

完成っ!

切り分けたバウムクーヘンに群がる子どもたち(笑)

 

こんな、

三瓶山の森の中でみんなで作ったバウムクーヘンは、

ふわふわ!

 

程なく、

二本目も完成っ!

 

同じ材料と作り方なのに、全く違う味に仕上がったのですが、

 

子:「どっちもちょーおいしいっ!」

 

の大好評でした!

 

バウムクーヘン作りの後、バイキングの昼ごはんを食べて、交流の家の中にある「さんべの家売店」でおみやげショッピング。

 

そして、三瓶山を出発し、途中道の駅ゆめらんど布野のアイスクリーム屋さんで手作りジェラートを食べ、、、。

 

そんなみんなは、

この笑顔っ!

 

みんなの笑顔を乗せた下電バスは、中国自動車道、岡山自動車道を快走し、

ラストのトイレ休憩所、総社PAでは夕焼けの空がみんなを迎えてくれました。

 

 

初企画が2008年。

 

11年目を迎えることが出来た山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山。

 

今回も、参加して下さった生徒さん、保護者の皆様はじめ、帯同して下さった矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオさん、目的地の国立三瓶青少年交流の家スタッフの皆様、星空観察でお世話になっている島根県立三瓶自然館サヒメルスタッフの皆様、安全快適な旅を提供して下さった下電観光バスの皆様、宿泊でご協力を頂いた国民宿舎さんべ荘の皆様、道の駅夢ランド布野のまるごと布野のアイス屋さんの皆様、他にもお世話になった多くの皆様のお力添えと温かいご理解、ご協力のおかげ様で無事に行うことが出来ました。

 

本当に本当にありがとうございます!

 

これからもちょっとずつバージョンアップしながら、もっとみんなに喜んでもらえるように続けて行けたらと思います。

 

これからも山本あきひこのぴあの教室と教室のみんなのことをよろしくお願いいたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4469 山の学校ダイジェスト〜前半!

今回で10周年の第11回目を迎えることが出来た、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山。

 

8月17日(金)〜19日(日)の二泊三日で、島根県大田市の国立公園三瓶山の標高600mに広がる三瓶高原に建つ国立三瓶青少年交流の家へ行って来ました。

 

今回は僕も入れて35名!

 

下は小学1年生から上は大学生や、山の学校の日にお誕生日を迎えられた僕にとっては人生の先輩に当たられる生徒さんまで、たくさんの生徒さんが参加して下さいました。

 

もりもり過ぎて、とてもブログではその様子をご紹介しきれないのですが、本当にちょこっとだけのダイジェストでご紹介させて頂きます。

 

 

まず、

下電貸し切りバスで出発!

 

新車でした!

 

真夏の山々の景色が楽しい岡山自動車道、中国自動車道経由で、夏の山へ出かける気分を盛り上げます!

 

車酔い対策も兼ねて、無理せず5回休憩を挟んで頂いて、お昼の12時過ぎ、

蝉しぐれの三瓶山に到着!

 

すぐに、

入所オリエンテーションを受けて、

 

食堂でバイキングのお昼ごはんを食べる、

カラアゲとごはんとオレンジジュースオンリーの黄金のトライアングルが眩しい、小学1年生男子メシ!

 

お昼ごはんのあとは、今回の山の学校で、事前にお願いしていた活動プログラム希望アンケートで星空観察を1票差で上回り人気第1位だった、

カプラで、

遊んでるうちに、

あちらこちらに誕生していく「新しい友だち」の輪!

 

そして、

夕べのつどいが終わり、晩ごはんを食べました。

 

晩ごはんの後は、少し森を遠回りして歩いてから、国立三瓶青少年交流の家に隣接する島根県立三瓶自然館サヒメルへ星空観察に向かったのですが、

この日の一番星は、月のすぐ近くにあった木星でした。

 

知らずに行ったのですが、今回の星空観察をした8月17日は旧暦の7月7日。

 

七夕の夜。

 

学芸員の先生の七夕に纏わる(まつわる)お話や、またこの日は水星以外の「月・火・木・金・土」の星々の全てを肉眼で見ることが出来る大変貴重な夜(!)なんですよっていうお話も聞くことが出来ました。

 

望遠鏡で、木製の縞模様、土星の輪、火星の北極にある氷の塊、月面のクレーター、みんな感動の「わあ〜」の連発でした!

 

 

翌朝の三瓶も快晴っ!

でも、朝の最低気温が10℃ちょっと!

 

みんな「さっぶぅ〜!」って叫びながら朝のつどいに向かいましたが、日差しは夏!

 

太陽の光がちょうどよく、風も爽やか。

 

みんなの二日目も元気いっぱい始まりました。

ちょっと遊んだ後、森の中のクラフト棟で、

木工キーホルダー作りにチャレンジ!

 

森の中で木の実や枝を拾って来て材料にしている子もいました。

 

木工キーホルダー作りのあと、バイキングの昼ごはんを食べて、

オリエンテーリングに出発!

 

国立三瓶青少年交流の家のキャッチコピーは、

グリーンシャワー三瓶。

 

そのキャッチコピーの通り、

木洩れ日の森の中を、

ポストを見つけに探検っ!

 

様々な楽しい出来事の後、

ゴールっ!

 

後半は明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4468 三瓶山三日目の朝は朝焼けの空!

IMG_8230.jpg
山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山三日目の朝を迎えました。

まだみんなは寝ていましたが、5時過ぎごろ、見事な朝焼け!

本当に刻一刻、1秒ごとに少しずつ赤色が濃くなり、やがて1秒ごとにいつもの朝の色へと戻って行きました。

昨日も楽しく遊べたみんな!

今日はバウムクーヘン作りと、国立三瓶青少年交流の家の中にある小さな売店「さんべの家売店」でのお土産ショッピング、帰り道のアイスクリームと川遊びがあります。

昨夜、晩ごはんバイキングでは冷やしソーメンを8杯(4人前)食べた女の子がいました(笑)

今日のお昼ごはんのバイキングには、三瓶で採れた食材中心の石見銀山カレーが出ます。

今日もたくさんの笑顔がみんなの1日を待っていてくれますように(^o^)

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4467 山の学校二日目!

IMG_8164.jpg
山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山、二日目の朝を迎えました。

みんな元気に起きて来て、朝のつどいのあとお掃除タイムが終わりました。

全員全力ダッシュで食堂へ出かけて行きました!

今日は午前中は木工キーホルダー作り、午後からは三瓶山高原オリエンテーリング、そして夜はキャンプファイヤーと二日目の夜が待っています。

今日もみんな元気いっぱい遊べますように(o^^o)

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4466 国立公園三瓶山、大自然の中へ!

いよいよ山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山へ出発の朝になりました!

 

本当に幸運にも、現地滞在中の降水確率はほぼ0%っ!

 

快晴の三日間の天気予報になっています。

 

一日目のカプラも、星空観察も。

 

二日目の木工キーホルダー作りもオリエンテーリングやキャンプファイヤーも。

 

三日目のバウムクーヘン作りも。

 

全部晴れっ!

 

なんてラッキー!

これは前回、去年の山の学校でのカプラの作品「さんべ山」。

 

みんな元気に遊んで来れますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4463 夢の時間へあと三日!

IMG_4996.JPG
2008年夏の第一回から毎夏。

この夏で10周年の11回目を迎える、山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山。

それまでの一泊二日から、前回第10回目記念から二泊三日に進化!

現地滞在時間がそれまでの二倍になりました!

この夏、出発まであと三日!

天気予報では、幸いお天気にも恵まれそうです。

この夏は総勢35人。

国立公園三瓶山の大自然の中、ひたすら遊んで来る二泊三日の夢の時間へ!

夜の星空観察では地球に最接近中の火星や、もしかしたら見えるかも知れない火球(爆発型流れ星)が目玉です。

生徒さんたちからリクエストが多かった木工キーホルダー作りやバウムクーヘン作り、夜のキャンプファイヤーも楽しみ!

みんな元気に遊べるように、準備バッチリよろしくねー¥( &#710;o&#710; )/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4420 干支ひとまわり企画!

一昨日7月1日(日)。

 

国立三瓶青少年交流の家の、来年度(2019年度)の利用申し込み開始日でした。

 

そう!

 

毎年夏と冬、夏は山の学校、冬は雪あそびにお邪魔している国立三瓶青少年交流の家です。

 

山本あきひこのぴあの教室の山の学校は第1回目が2008年で、その年、たまたまカレンダーの巡りで夏休み最後の8月31日が日曜日。

 

だったので、その日曜日は残しておいて、8月29日(金)〜30日(土)の一泊二日で出かけました。

 

その第一回目の、

記念すべき出発シーン。

 

バスは当時あった2階建てバスで、大雨の中の出発でした。

 

あれからちょうど10周年、11回目の山の学校がこの夏。

 

前回10回目から二泊三日にパワーアップした山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山。

 

この夏も二泊三日です。

 

二泊三日だと、一泊二日と比べて現地滞在時間が約2倍!

 

一泊二日バージョンの二倍、遊べます!

 

 

一昨日の朝、申し込み開始時刻ピッタリに国立三瓶青少年交流の家に電話をして、無事、来年度の山の学校と雪あそびの予約が、思っていた日で取れました。

 

来年度は12回目。

 

干支がひとまわりです!

 

お世話になった多くの皆様に感謝!

 

参加して下さった生徒さん、保護者の皆様に感謝!

 

もちろん、10周年11回目のこの夏の計画も着々と同時進行中です(^O^)

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4408 夏色の光の中へ!

この夏も夏真っ盛りの時期に計画している「山本あきひこのぴあの教室・新山の学校2018in三瓶山」。

 

おかげさまで10周年の第11回目になります。

 

最寄りのコンビニまで20km以上あるという、国立公園三瓶山の標高600mに広がる真夏の三瓶高原の大自然の中、違う学年や違う学校の生徒さんたち同士、ひたすら遊んで来てもらう山本あきひこのぴあの教室ならではの自慢の特別企画です!

 

今までののべ参加者は、夏と冬合わせて約480人。

 

山の学校が10周年を迎えるこの夏に参加して下さる生徒さんは、みんな節目の500人目の参加者!

 

これは、今まで参加して下さった生徒さんたちみんなはもちろん、大切なお子さんを預けて下さった保護者の皆様はじめ目的地の国立三瓶青少年交流の家スタッフの皆様、星空観察で訪れる島根県立三瓶自然館サヒメルスタッフの皆様、往復の安全安心と快適を約束して下さるバス会社の皆様、帯同して下さるカメラマンさん、帰り道に寄るアイスクリーム屋さん、、、。

 

他にも多くの皆様のお力とお心とのおかげで続けることが出来ています。

 

この場をお借りして本当にありがとうございます!

 

 

この夏のお申込用紙を先週お配り始めました。

 

締め切りは来月中頃なのですが、昨日早速、

記念の10周年、新山の学校お申込み第1号っ!

 

満面の笑み!

 

彼女はつい先日、彼女が通う小学校の山の学校にも行って来たところなのですが、

 

子:「ピアノ教室の山の学校の雰囲気が好き」

 

僕:「ありがとう!」

 

って教えてくれました。

 

この夏も生徒さんたちのたくさんの笑顔の輪と歓声が、青空に遠く入道雲沸き立つ三瓶山の大自然の中に広がりますように(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4397 夏の特別企画・山の学校活動プログラム希望アンケート結果!

この夏10周年を記念して、兼、更なる進化を目指して生徒さんたちにお配りしてみた山の学校活動プログラム希望調査のアンケート。

 

生徒さんみんな、ひと手間おかけしましたがご協力ありがとうございました!

 

その集計結果は、

僕の予想と違っていたり、また「あ〜こんなに楽しんでくれていたんだ!」っていう発見があったり!

 

このアンケート結果から、

 

一日目

カプラ、ナイトハイクと星空観察

 

二日目

森へ材料を拾いに行ってからの木工キーホルダー作り、オリエンテーリング、白鳥座流星群の下でのキャンプファイヤー

 

三日目

バウムクーヘン作り、自由時間とおみやげ選び、帰り道の手作りアイスクリームとアイスクリーム屋さんのちょろちょろ小川でちょこっと水遊び

 

そんなプログラムのセットに決まりました!

 

もちろん、夜は子どもたちだけの部屋ではきっと秘密の楽しいお話が、、、(笑)

 

詳しくは、来週から山の学校のご案内とお申込用紙を生徒さんに直接お渡ししますので、そちらをぜひご覧ください。

 

この夏も国立公園三瓶山の標高600mに広がる三瓶高原の大自然の中で過ごす夢の時間へ!

 

たくさんの生徒さんのご参加をお待ちしています(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4396 夏の特別企画・山の学校活動プログラム希望アンケート!

山本あきひこのぴあの教室ならでは、自慢の行事の一つ山の学校in三瓶山。

 

2008年の第1回以来毎年実行でこの夏10周年を迎えます。

 

その間、山の学校スタート3年後から始めた冬の雪あそびinさんべ山と合わせて次回で17回目(冬は中止の年が2度ありました)!

 

過去16回ののべ参加者約480人の笑顔が、国立公園三瓶山の大自然の中に溢れました。

 

ということは!

 

山の学校シリーズ10周年を迎える記念のこの夏。

 

500人目の笑顔が三瓶山に輝くことに!

 

僕のわがままで始めたこの企画が、こんなにもたくさんの生徒さん、保護者の皆様から楽しみにして頂ける恒例行事に育っているとは、10年前、全く想像できませんでした。

 

本当にありがとうございます!

 

途中、高学年の参加者が減った時期もあったのですが、小さい頃に参加して下さった生徒さんたちが大きくなって、「あの山の学校の思い出は特別!」とか「他の宿泊研修とかも楽しかったけど、ピアノ教室の思い出は別格!」って言ってくれるようになって、また、教育学部系の大学に進んだ生徒さんも「行く!」って言ってるようになりました!

 

この夏は小学1年生から中学生、高校生、そして大学生、また、僕にとっては人生の先輩の生徒さんまで幅広い年齢層の生徒さんたちの交流も出来る山の学校になりそうです。

 

そう!

 

山本あきひこのぴあの教室の山の学校は、最寄りのコンビニまで20km以上という国立公園三瓶山の大自然の中で子どもたち同士でひたすら遊んで来る、大自然の中での遊び合宿!

 

異年齢や違う学校同士の生徒さんたちの交流も魅力のひとつです。

 

 

先日、この夏の活動プログラムの希望アンケートを、

お願いしていたものを、

 

昨日、

集計しました。

 

その結果、、、!

 

僕の計画とちょっと違いが(笑)

 

でも、せっかく生徒さんたちの声が聞こえたので、この夏の活動プログラムはこのアンケートで人気の高かった順の上位で組もうと思います。

 

詳しくは明日の先生の日記で!

 

よろしくお願いいたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS