先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4042 夏至!

今日6月21日(水)国旗

 

夏至っ夏

 

一年で一番お昼間の時間が長い日です大吉

 

岡山市内では、昨日の夜から雨が降り始め、やがて夜半過ぎからは強風を伴って強い雨になりましたぐるぐる

 

毎朝の日課で、表を掃きに出てみると、、、走る

 

、、、玄関前一面、葉っぱだらけbuta

 

、、、いつもよりちょっぴり時間をかけて掃除をし、、、もみじ

 

スッキリっねっ

 

今日から約2か月弱になった、この夏の山の学校家

 

、、、どんなドラマが待っていてくれるかなpatipati

 

去年の夏の山の学校から、

二日目の朝7時前、国立三瓶青少年交流の家の朝のつどいへと出かけるみんなの後ろ姿と、この前日みんなで登った男三瓶山(1126m)です山

 

夜の間に涼しくなった三瓶山から真夏の森の木々の香りがする風が吹いて来て、山々にこだまする鳥の声とセミの声がBGM、そんな朝でしたニコニコ

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4041 山の学校お申込み第1号!

この夏も計画している、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2017in三瓶山山

 

2008年夏の第1回目以来、夏の三瓶山への山の学校はこの夏、10回目を迎えますたいよう

 

この間、参加して下さった生徒さんは延べ人数で約350人ビックリ!!

 

多くの生徒さんたちが「山の学校経験者」になってくれましたキラキラ

 

この三瓶山の大自然経験者たちのその後は、、、。

 

ピアノのコンクールでは山本あきひこのぴあの教室における全国大会経験者や入賞経験者のほとんどが山の学校経験者で、中には全国大会優勝を含めて上位入賞や近畿大会、中国大会での1位を含めて上位入賞、岡山県1位も含めて上位入賞など、、、。

 

スポーツでは空手の世界大会出場やバレーボールの岡山県MVP、野球やサッカーで岡山県優勝、ドッチボールや陸上、駅伝などでの全国大会出場などなど、、、。

 

文化面では、創作作文や科学の実験レポートが全国大会発表作品に選ばれて東京で発表されたり、作文や詩、書道、絵画などで岡山県で表彰されたお子さんも数知れず、、、。

 

卒業式の伴奏や行事ごとでの校歌伴奏、合唱大会や音楽発表会、文化祭でのピアノ伴奏経験者も非常に多く、、、。

 

 

、、、の、結果もさることながらひらめき

 

 

そのお子さんたちの多くが結果に奢ることなく、周囲に感謝しながら自然体で次へと進んでおられる様子がとても嬉しいですアンパンマン

 

もちろん、「目に見える結果」という事に一見繋がっていないように見えるお子さんにも、責任感やリーダーシップなど大きなプラスの変化のきっかけのひとつに、この山の学校もなっているように感じ、、、

 

、、、るように思うのは、僕の大きなうぬぼれなんですが、、、お願い

 

、、、おまけに僕の生徒さんに対する親バカな気持ちも大きく入っていますこと、どうかお許しください福助汗

 

 

昨日、この夏の山の学校のお申込み、

第一号っハート

 

小学3年生の彼女はピアノコンクールの全国大会のメダリストでもあり、遊ぶことが大好きでもあり、イタズラも大好きアハ

 

この夏も国立公園三瓶山の大自然の中にたくさんの生徒さんたちの笑顔がはじける夏が待っていてくれますようにおてんき

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4037 夏の特別企画「山の学校2017in三瓶山」のご案内!

それはピアノ教室を始めたころからの目標のひとつでもあった「山本あきひこのぴあの教室・山の学校」計画山

 

僕自身が小学生の時の林間学校(大阪の小学校はそう呼んでいました)で出かけた奈良県曽爾村に今もある「国立曽爾青少年自然の家」で見た山の夕景の美しさや夜のワクワク感が忘れられず、そんな体験を生徒さんたちにもしてもらえる機会を僕も提供出来たらなあというのが始まりですねっ

 

ピアノ教室を始めて10年目の2008年、思い切って実行っわぁお

 

あちらこちら調べてみて、僕が生徒さんたちに一番良さそうだと感じて行先に選んだのが、島根県大田市の国立公園三瓶山にある「国立三瓶青少年交流の家」。

 

ポイントはいくつかあって、

 

1.清潔感

 

2.ロケーション(山や森の景色、雰囲気など)

 

3.距離(ちょっと旅気分が楽しめる距離)

 

それらと直感を合わせて選びましたおんぷ

 

何度か下見と打ち合わせに現地まで足を運んで、施設スタッフの方々のアドバイスも頂きながら活動プログラムを決めて、バスの会社や帯同して下さるカメラマンさんと打ち合わせをして、、、。

 

日程は1泊2日。

 

結果、、、。

 

帰りのバスの中で、参加して下さった生徒さんたちが口々に「せんせ〜、こんどは1週間がええ!」、「1か月でもええ!」、「せめて5泊くらいしようやぁ!」っ言ってくれるくらいの大成功っ↑↑

 

それ以来、毎年夏に山の学校に、そして、山の学校スタートから3年後の2011年からは冬の雪あそびにも三瓶山へ行くようになりました雪

 

夏の山の学校、冬の雪あそび、合わせてもう10回以上来てくれている子もいます;

 

 

そしてこの夏ったいよう

 

 

山の学校の第10回目を記念して、初の二泊三日で計画を立てました日の丸

 

一昨日のレッスンから、

ご案内、今回のおすすめポイント、詳しい日程表、お申込用紙の合わせて6枚をセットにして、生徒さんにお配り始めました♪

 

今回のおすすめポイントは、

これと、

これです手

 

この夏も三瓶山の大自然に生徒さんたちの歓声が響きますようにおてんき

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

4012 第10回目記念、夏の山の学校現地打ち合わせ!

今から9年前の夏休み、初めて行った「山本あきひこのぴあの教室・山の学校2008in三瓶山」山

 

レッスンに来て下さっている生徒さんたちに、

 

1.山本あきひこのぴあの教室の生徒さん同士がもっと仲良しになってくれたら嬉しいな

 

2.大自然の中で子どもたちだけで行動してリアルな体験に感動出来たら嬉しいな

 

3.こんな経験は参加してくれる生徒さんたちみんなの人生になにかきっと大きなプラスがあるに違いない!

 

、、、3つ目は、根拠のない、僕の願望でもありましたがやかんさん

 

あと、僕自身が大阪に住んでいた小学生の時の林間学校(山の学校)で行った、奈良県にある「国立曽爾(そに)青少年自然の家」の大食堂の大窓越しに見た山の夕暮れの空綺麗だったこと、友だちと過ごした夜が最高にワクワクしたこと、何だかいつもと全く違う生活がとても新鮮だったこと、、、。

 

大人になっても、その時のたくさんの感動が心の中に大きく残っています。

 

僕が生徒さんたちに届けることが出来る一番大きなことはこれかも知れない!

 

っていうこともありました。

 

そんな感動がたくさんある人の方が、弾いても聴いてもピアノもきっと面白いんじゃないかっていうこともありました。

 

五感が敏感に、繊細になれば日常のちょっとしたことも感動に変えられるようになるんじゃないかっていうこともありました。

 

、、、きっとなかなか寝ないだろ生徒さんたちと、引率の僕とのやり取りも面白そうだっていうこともありました笑う

 

 

今までに参加して下さった生徒さんたちの心の中に、山本あきひこのぴあの教室の山の学校での出来事がどんなことになっているかは、僕には分かりません笑

 

でも、もう大きくなった子たちが口を揃えて、「あんな経験は他になかった!」、「ずっと参加しとけばよかった!」、「子どもの頃で一番覚えているのがピアノの山の学校」って言ってくれるようになって、、、↑↑

 

よしっ!

 

自信を持って第10回目だっマリオ

 

 

っていうわけで、、、アハ

 

 

第10回目記念ということで2泊3日になるこの夏の山の学校の活動プログラムの相談と現地下見へ、昨日、午前中のレッスンの生徒さんたちが帰られたあと、三瓶山へ行って来ました車

 

途中、帰り道にアイスクリームを食べに寄る道の駅ゆめらんど布野の手作りアイス屋さんに寄って、下見と夏のお願い兼味見もし、、、アンパンマン

 

国立三瓶青少年交流の家には16時30分ごろ到着しました。

 

施設のスタッフの方に2泊3日の時間の使い方や、活動プログラムのアドバイスやアイデアを頂いて、より安全に遊べるように一緒に案を練って頂いて、、、。

 

この夏の活動プログラムの大まかな骨組みが出来ましたペン

 

この日の、

三瓶山は、

気温24度くらいで爽やかっ虹-1

 

帰り道には、この夏も乗る計画のJR三江線の沢谷駅にも、

立ち寄りましたねっ

 

JR三江線は来年3月での廃止が決まっていて、鉄道マニアの人たちが数人、写真撮影に来られていましたおんぷ

 

この夏の2泊3日、標高600mの三瓶の森に、みんなの笑顔が弾ける時間が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3769 夏の思い出〜1,986コマ!

昨日の午前中、岡山県内にも広く、高知県沖を通過中の台風の雨が降る中、矢掛町矢掛本陣にある老舗写真館「ミヤケスタジオ」さんまで、出かけてきました車

 

要件は、この夏の山の学校の集合写真のデザインの打ち合わせですワクワク

 

前もってメールで送って頂いた4枚の写真がどれも素晴らしかったので、その全てを盛り込んで頂きたくて、その相談にお伺いしたのでしたおんぷ

 

写真を撮って下さったYさんと一緒にモニターを見ながら、

 

僕:「こんなイメージはどうでしょう?」

 

Y:「こんな感じで。これできますよ!」

 

僕:「あ、それ採用してください!あと、こんなのはどうでしょう?」

 

Y:「やってみましょう?どうですか?」

 

僕:「あ、元の方が良かったので戻していただけますか?」

 

Y:「これで、、、。」

 

僕:「これ、もしこうだったらどうなりますか?」

 

Y:「いい感じですね〜!」

 

僕:「それもお願いします」

 

Y:「こう並べると動きが出て、、、」

 

僕:「それ、とってもいいですね!」

 

お忙しい中、Yさんは僕の細かいお願いにも30分以上も付き合って下さって、ついに集合写真のデザイン完成っびっくりハート

 

文字入れは、大体の希望の場所を決めたあと、Yさんにおまかせでお願いして、お礼を言って帰り道になりました矢印

 

その時に一緒に頂いて帰ったのが、

三瓶山に弾けた、みんなの、

輝く笑顔を集めた、

夏の思い出、1,986枚っびっくり

 

みんなで登った男三瓶山も楽しかったし波、みんなで作ってみんなで食べたカレーも美味しかったしやかんさん、真っ暗な夜の森の道をキャーキャー言いながら歩いて抜けてみんなで見に行った星空も綺麗だったなあ、、、満月

 

帰り道にみんなで食べた手作りアイスクリームも美味しかったし、、、アイス ミントとイチゴ

 

準備をしてから、来週からスナップ写真のご注文封筒と、ご注文方法のご案内を山の学校に参加して下さった生徒さんに直接お渡しします矢印

 

みんなのたくさんの笑顔を、ぜひぜひお楽しみにっおてんき

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3768 夢の舞台から!

この夏、8月23日(火)〜24日(水)の一泊二日、みんなで行って来た三瓶山への山の学校山

 

参加して下さった生徒さんのうち、僕よりも人生の先輩に当たられる二人の生徒さんは途中の休憩が出来る広場まで、子どもの生徒さんは全員山頂まで、登れた場所はそれぞれでしたがみんな男三瓶山に登りましたVサイン

 

体調を考えて途中から下山された大人の生徒さんのご判断はさすがで、それもとても楽しかったとお話してくださって、子どもたちが下山してきたときは、「お帰り〜;」って、少々くたびれた子どもたちを明るく迎えてくださって、、、おんぷ

 

男三瓶山山頂(1126m)に立ったみんなも、しばらく山頂の景色を楽しんだ後は、

こうして山を降りて行きました走る

 

前回の男三瓶山登山したのが4年前の山本あきひこのぴあの教室・山の学校2012in三瓶山日の丸

 

次回もまた4年後のオリンピックイヤーにみんなで登ろうかな筋肉

 

みんなで登った男三瓶山の山頂は、まるで夢の舞台のようでしたニコニコ

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3767 みんなで登った男三瓶山山頂(1126m)っ!

昨日の先生の日記と、一昨日の先生の日記でそれぞれご紹介させて頂いた、三瓶山主峰・男三瓶山(1126m)からの日本海側と火口側の眺めpatipati

 

そして、これが、

一等三角点もある男三瓶山頂の、まさにてっぺんですVサイン

 

男三瓶山山頂からは遠く大山、羅漢山、日本海まで、360度広がる絶景を見渡すことが出来ますきら目a_1

 

プラス、頭上に広がる空の広さも格別でしたたいよう

 

この写真のバックに写っている、ちょっとデコボコの山並みも古代、神話よりももっと昔の頃、火山群だった山々なんだそうです山

 

登った時、みんなが、「お茶がちょーおいしいっ↑↑」ってゴクゴク飲んでいましたモグモグ

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3766 出雲平野と日本海!

毎回とっても楽しいのですが、その中でも特に楽しかった今年夏、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2016in三瓶山山

 

三瓶山は火山らしく、みんなで登った男三瓶山(1126m)も頂上が近づくほど傾斜が急になりますが、その頂上は意外な程広くて、走り回って遊べるほどです走る

 

昨日の先生の日記でご紹介させて頂いた景色は、その男三瓶山山頂から南にあたる火口側をバックに、矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオのYさんに撮って頂いたものでしたカメラ

 

そのYさんにお願いして、山頂で何カットかみんなの写真を撮って頂いたのですが、これが、

三瓶山から真北側もん

 

三瓶山からは出雲平野と日本海を同時に望むことが出来ますpatipati

 

写真の右上のあたりに、縁結びで有名な出雲大社があります鳥居

 

出雲神話では、その昔、「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」が島根県の三瓶山と鳥取県の大山に杭を打って遠くにあった島を引き寄せて島根半島を作ったっていう「国引き神話」があるんだそうです。

その時に引っ張った大綱がそのまま、みんなで撮って頂いた写真に写っている海岸の砂浜になったという美しい神話です。

 

秋田県の八郎潟や、香川県の飯山などなど、日本全国各地に伝わる巨神伝説のひとつかなきら目a_1

 

神話の景色をそのまま見ることも出来た、今年の夏の三瓶山でしたお願い

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3764 遥かな峰々!

昨日、9月16日(金)ライト

 

昨日最後の生徒さんが帰られたあと、いつものように片付けと掃除をして、パソコンのメールチェックをすると、届いていたメールの中に矢掛町矢掛本陣にある老舗写真館ミヤケスタジオのYさんからのものがありましたパソコン

 

タイトルは「山の学校集合写真」ふきだし

 

来たーっ矢印

 

今夏8月23日(火)〜24日(水)で行って来た、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2016in三瓶山の集合写真のサンプルですニコ!

 

どの写真も素晴らしいっびっくりハート

 

選べないっびっくりハート

 

、、、ので、集合写真の完成形については来週火曜日に、ミヤケスタジオさんで直接相談させて頂くことにしてアンパンマン

 

その中の一枚。

8月23日、みんなで見た、遥かな峰々山

 

三瓶山は太古の昔、その噴石は遠く岩手県まで飛び、その火砕流で出雲平野が出来たと言われるほどの大噴火を数度繰り返した独立峰の巨大火山です。

 

なので、その主峰・男三瓶山(1126m)は標高の割に周辺の山々と比べて圧倒的に山頂が高い場所に有り、その眺望は360度ジミビックリマーク

 

「わあ〜!」って言葉にならない子もいましたビックリ!!

 

「雲がちかいっ!」ってつぶやいた子もいましたビックリ!!

 

「ちょーきれーっ!」って叫んだ子もいましたビックリ!!

 

みんなの子どもの心で見たこの景色山

 

みんなの小さな目にはどんな風に見えたんだろう、、、patipati

 

重い機材を担いで一緒に登って下さったミヤケスタジオのYさんにも感謝感謝ですラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |

3751 三瓶山、山の学校の続き、、、!

先月8月23日(火)〜24日(水)の日程でみんな元気に遊んでくることが出来た、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2016in三瓶山山

 

国立公園三瓶山の大自然の中、生徒さんたちの笑顔と歓声が溢れた1泊2日の夢の時間でした走る

 

三瓶山から戻ってきて、8月いっぱいは朝からずっとレッスンが詰まっていて出来なかったのですが、9月になって時間が出来たので、昨日の午前中、山の学校の色々な支払いをしに、銀行やコンビニを回ることにして、自転車で出発っ自転車

 

三瓶山の支払いはいくつかに分かれていて、バスは中国銀行、シーツ台はコンビニ振り込み、食事代、野外活動費、バスの運転手さんの宿泊等は山陰合同銀行になります。

 

山陰合同銀行は岡山市内中心部にあるので、そこをメインの目的地にして、とりあえず近所のローソンでシーツ代の振込をして、、、。

 

夏の終わりの空は青く、風は心地よく、自転車は快調です↑↑

 

台風接近中のこの日、東風が吹いていて、行きは向かい風でしたが思ったよりも早く山陰合同銀行岡山支店に到着出来ましたアクアビクス

 

山陰合同銀行岡山支店は、1階にATM1台、2階が窓口になっています。

 

大抵いつも空いてはいるのですが、この日僕が訪れたのがちょうど12時台だったのでもしかして貴重なお昼休みに来られる会社員の方がおられるかもと思って、1階の入ってすぐのATMは使わずに、2階に上がって、2階の窓口脇にも1台あるそちらのATMを使うことにして、2階に上がって窓口の方に「こんにちは〜」と挨拶をして、ATMへ、、、

 

、、、行ってみると、山陰合同銀行のカードと通帳を家に忘れて出かけていましたアンパンマン

 

、、、ふっふっふ、僕、手も足も出ず笑う

 

窓口の方に「忘れたのでまた来ますreo」と挨拶をして、1階に降りたら、

見上げた空に夏の名残がありましたねっ

 

いい運動になりましたニコニコ

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜夏〜 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS