先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4017 夏の発表会!

2002年の夏に行った「第1回山本あきひこのぴあの教室演奏発表会」♪

 

それ以来、毎年夏のみんな元気もりもりの時期に発表会を行っていました大吉

 

が、しかしっびっくり

 

初めは小さいお子さんばかりだった山本あきひこのぴあの教室も、やがてみんな育って中学生の生徒さんも多くなり、夏の7月末の時期は部活の大会等と重なる子も多くなるようになりましたやかんさん

 

なのでやかんさん

 

初めての夏開催から10年経った頃に、当時はまだ何も行事ごとが無いタイミングだった4月中頃へ時期をずらし、、、。

 

、、、てみたら、その時期に様々な大会や学校行事が組まれるようになり、、、日本

 

部活の大会日程が前倒しされて、7月の平日にお子さんが学校を休む日程で大会を行う競技が多くなり、むしろ4月中頃よりも7月末の方が良さそうな感じに、、、うちわ

 

そして、、、ライト

 

今年から夏開催復活っ夏

 

今月のゴールデンウィーク明けから、

ご案内とお申し込みを生徒さん全員にお配りしましたメモ

 

去年に続けて、今年も発表会で二席お噺を聞かせて下さる桂文五郎さんとも打ち合わせが進行中ですやかんさん

 

みんなの熱演、今年も期待していますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3687 次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会決定っ!

2002年7月28日(日)に早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールで第1回目を行う事が出来て、それがスタートになった、山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会国旗

 

第1回目の発表会には、当時の生徒さんの半分弱、28人の仲間が出演して下さいましたハート

 

第1回目からずっと、早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールをお借りして行っています手

 

その当時は、7月末の日曜日が一番、生徒さんの学校行事や部活の大会が少なかったのですが、第9回目まで7月末の日曜日で続けたところ、いつの間にか、その時期がとても部活の大会が多くなるようになって、第10回目は8月末に、第11回目からはやはり当時一番学校行事等が少なかった4月の第3日曜日開催に移行し、今年の第15回まで、、、♪

 

、、、だったのですがmtrism!!

 

なぜか4月のその時期の学校行事が増えて、出演が危うい生徒さんがチラリホラリ、、、というか結構たくさんに汗

 

、、、でびっくり

 

なぜか、5年前は7月末に行われていた部活の大会などの日程がどんどん前倒しされて、その時期の方がむしろ少なそう、、、ライト

 

そんな状況になったので、再び発表会を7月末開催に戻すことにしましたふきだし

 

 

今日がその来年度発表会の会場予約日で、今朝、ゆるびの舎まで行ってきました走る

 

希望の予約日、無事ゲットっ↑↑

 

すぐに調律師のTさん、カメラマンのYさん、落語をして下さる桂文五郎さんにお願いの連絡をし、、、。

 

皆さん「オッケーです!アンパンマン

 

来年度、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会は、2017年7月30日(日)、早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールで行うことが出来ることになりました♪

 

今から1年後、山本あきひこのぴあの教室のなかまみんなで力を合わせて頑張って、今よりもっと素敵な演奏が出来るようになって、

この素敵な会場にたくさんの笑顔が弾ける一日を迎えることが出来ますように手

 

次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会もよろしくお願いいたしますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3659 粋っ!

もう、ちょうどひと月も前のことになりますが、、、ライト

今年の四月に行った、山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会で、2席、子どもたちや保護者の皆様、一般のお客様に本物の落語をして下さった桂文五郎さんにこにこ

その文五郎さんが、今からちょうどひと月前の5月4日、文五郎さんのお師匠さんの桂文珍さんの岡山の独演会にご一緒に来られ、それは僕も聴きに行ったのですが、その独演会の後、お疲れのところをお時間を取って下さって文五郎さんに直接ご挨拶することが出来ました楽しい


それから数日後、、、

桂文五郎さんから届いたお手紙ポスト

宛名も本文も、描かれた絵も全て手描きの、噺家さんの粋っやかんさん

しかも郵便番号、漢数字のちょっとはみ出しゆう★

でも、その字体からも伝わるお人柄ひらめき

文五郎さんは人としても素晴らしい方なんだと改めて嬉しくなりましたやかんさん

来年の発表会にも来て頂けることになっていて、ますます楽しみが増えました日本

ご縁に感謝感謝ですお願い
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3616 未来へ!

4月17日(日)に無事行うことが出来た、山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会はなまる

、、、から一夜明けた、翌18日(月)国旗

早速、レッスンを再開しましたライト

まだ今回の発表会には出ていなかった小さな仲間たちもレッスンに来てくれて、そのうちの何人かの小さな仲間の中には、わざわざ発表会の会場まで来てくれていた子たちもいて、、、にわとり

そんな小さな仲間たちの一人、今、山本あきひこのぴあの教室の一番妹、4才の彼女も発表会を見に来てくれて、発表会のあとの彼女の最初のレッスンだった火曜日、僕にお手紙をくれましためーる!

僕:「おてがみ、じょうずじゃなあ!ありがとうハート

子:「ぷりんと あきひこせんせいと、ぴあのにこ

僕:「ぷりん、おいしそうじゃなあ!」

子:「うんにこ

僕:「なにぷりんか、あてよっかにこ

子:「うんにこ

僕:「ちゃいろいからぁ、、、『お茶ぷりん』ライト

子:「ぷぷぷ、、、もぐ

、、、で、例によって、いくつかちっちゃなボケを重ねたあと、

僕:「あそうだ!ほかにおいしいのわすれてた!『チョコレートぷりん』ライト


見事に当てたと思った僕に、4才の彼女は言いましたおんぷ


子:「ちょこれーとぷりん、おれんじそぉすにこ


もっとおしゃれでした笑う


そんな彼女もピアノを始めて2ヶ月になりました手

1冊目の本を卒業した彼女は、2冊目に入って更なる進化中!

来年、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会デビューに向けて、ちびっ子仲間たちも頑張っていますラッキー
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3615 夢のあと!

先日無事に開催することが出来た、山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会♪

山本あきひこのぴあの教室伝統のシンプルなピアノコンサートスタイルによるオールピアノ・ソロプログラムで行いましたおっ

出演は、山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会史上最多の68人の仲間たち〜♡

今回は上方落語の桂文五郎さんによる落語も、開演時、途中の長い休憩明けの2席、ありましたやかんさん

お客様の数も多く、300部用意したプログラムは、12部を残して288部はお客様のお手元へ、、、ok

、、、足りて良かったキラキラ

そんな、出演者も多く、日本の伝統芸能落語もあり、また、聴きに会場まで足を運んでくださったお客様の数もたぶん今までで一番多かった今回の山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会だったのですが、、、LAVEMUSIC

出演者の子たちも、保護者の方はもちろん、ご家族の皆様、聴きに来てくれた出演者のお友だち、存じ上げない初めてのお客様まで、会場におられる皆様が創り出して下さる雰囲気が、何だか和気藹々(わきあいあい)としていて、とても温かく、フレンドリーでアットホームだったのですハート

この雰囲気は、今までで一番だったように感じていますねっ

目指していた空気感が、第15回目にして、実現っ↑↑

全ての皆様へ、本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです福助汗


そんな一日の締めくくりは、みんなが帰ったあと、片付けをして、

ステージと客席だけになったホールに「ありがとうございました」と一礼してから帰ることお願い

レッスンは、早速、翌月曜日から、もう始まりました♪

みんなの熱い心は、もう次を目指しています!

次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会もよろしくお願いいたしますおてんき
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3614 山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会コレクション2!

昨日の先生の日記に続けて、「山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会コレクション2!」ですライト

お母さんもお子さんも、共にソロ出演して下さった、

母子ピアニスト手

そして、

「うちらこんがり系女子じゃから」を真ん中に、

パチッと手

そして、

高校1年生、中学2年生、小学2年生のきょうだい全員集合手

そして、

これは、ステージ上での桂文五郎さんと僕との掛け合い(文五郎さん、身長180cm!)手

そして、

中学1年生、中学1年生、中学1年生、高校1年生、高校2年生の、全員違う学校同士のお姫様たち手

そして、

高校生同士手

そして、

部活の先輩、後輩手

そして、

小学2年生同士手

そして、

自分よりチビっ子のなかまたちの夢を守ってみせたアンパンマンの彼(小学2年生)は、まだ片手で持ち上がりましたァンパンマン


岡山市内は今日も爽やかに晴れていますおてんき
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3613 山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会コレクション!

昨日、4月17日(日)国旗

週間天気予報はもちろん、前日の天気予報まではずっと雨、当日朝の天気予報でさえ午前中の開演時刻頃までは雨の天気予報だったにも関わらず、突然の快晴になったこの日はれ

出演してくれた生徒のみなさん、お手伝いしてくれた生徒さんたち、応援してくださった保護者やご家族の皆様、聴きに来てくださった生徒さんのお友だちや一般のお客様、調律師さん、カメラマンさん、お花屋さん、ホールスタッフの方々、大阪から遠路来て下さった落語家の桂文五郎さん、本当にたくさんの皆様のお力を頂くことが出来て、第15回目の山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会を無事に行うことが出来ましたOK

この場をお借りして、本当に心より厚く厚く御礼申し上げます福助

今回も変わらず、15年続けているシンプルなピアノコンサートスタイルで行いましたバラ

出演は過去最多の68人の仲間たち。

みんなこのステージのために頑張ってきた入魂の1曲を、お客様の前で披露します。

ステージの上には、中央の最も音の反響が良い場所に打弦点をセットスタインウェイフルコンサートグランドピアノd274が一台と、生ピアノの音色を邪魔しないように、でもステージに少しの彩りを添えるようにステージフラワーを一脚のみ。

スピーカーは無しで。

ゆるびの舎のスタインウェイピアノは、スタインウェイ社の技術者の手によって直接、毎年の定期点検・管理がされている岡山県内で数少ない一台。

それをスタインウェイ会調律師Tさんの手によって入念に調律し、、、。

生徒さんがその鍵盤に心を込めて、、、。


今年の発表会には新企画が二つありました手

その一つが「日本が誇る伝統芸能、落語の一席」笑

これは、一年前からお願いしていた、桂文五郎さん(桂文珍さんのお弟子さん)が本当に来て下さり、ステージ上のピアノの前に高座を組んで、本物の古典落語をして下さったものです。

場内大爆笑ハート

難しい古典落語の言葉も、最初に文五郎さんが「この言葉がたくさん出てくるけど、これはこういう意味だから、それだけ『あ、そっか〜』って思って聞いてくれたらええよ」って、子どもたちに優しくお話してしておいて下さったこともあり、小さな子たちも「ふ〜ん」って、お話に入りやすかったみたいでした。

でもでも、それでも古典落語の言葉は今はもう使われない名詞がいっぱい出てくるので、大人が爆笑されるのはわかるのですが、全部の言葉は分からないはずの子どもたちが大爆笑なんです!

そんな文五郎さんの落語もあり、しんとしたピアノの時間もあり、、、。

今までで一番ほんわりと心温かく、アットホームな雰囲気が会場にあふれた発表会は、大成功だったように感じました(手前味噌、お許し下さいお願い)。


発表会のあと、親御さんから送って頂けたお写真を、「山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会コレクション」で、ご紹介させて頂きますゆう★
(送って頂いた順)

まず、

小学5年生と中学1年生のお姫様手

そして、

花の高校2年生コンビ手

そして、

中学1年生、中学1年生、おっさん、高校2年生、中学1年生、中学2年生の奇跡の全員違う学校の、ピアノ教室を通しての仲良し姫たち手

そして、

桂文五郎さんも一緒に、発表会のウェルカム係をしてくれた、うちの今年の看板娘たち手

そして、

一人だけ先に帰っちゃったのですが、うちの小学5年生軍団には、

白一点、ピアノボーイがおります手

そして、

「せんせい、ツーショットとって〜」って言ってくれた小学5年生のお姫様手

そしてそして、

昨日のステージに立った69人、輝く138の瞳たち手

11時に開演した発表会、終演は19時頃だったのですが、その後、表彰式や写真撮影があって、最後恒例のステージフラワー奪い合いもあって、おしまいは20時になりましたひらめき

長いお時間、お付き合い下さって本当にありがとうございましたおんぷ

次回、来年の山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会もよろしくお願いいたしますおてんき
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3612 山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会!

毎年開催している、山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会♪

今日の今回、節目の第15回を迎えることが出来ましたOK

これは、たくさんの皆様のお力添えがあって、本当に周囲の人に恵まれた幸運の結果の15回。

これをこれからどうやったら、社会へ恩返ししていけるだろう、、、。

、、、思いつきませんcry

が、今日、会場に集まって下さる皆様の、今日の晩ごはんが、いつもよりちょっとだけ笑顔が多い一味違う素敵な晩ごはんにすることは、みんなの力を合わせれば出来るかもっわーい♪


昨日の夕方から、会場リハーサルと、その後、今日の本番に向けての予備調律がありましたにっこり

前日も当日も調律に入って下さるのは、スタインウェイ会調律師の岡山ピアノ調律センターのTさん。

学生時代からお世話になり続けていますにっこり

そして、今年の新企画をまるごと準備して下さったのが、

教室OGの大学生、キャプテンMこと、Mちゃんとそのお母さんと、Mちゃんの彼氏くんok

予備調律も、新企画準備も、どちらも深夜22時過ぎまでかかりました福助汗

一日中雨だった天気予報も、発表会開演時刻以降は快晴に変わりましたたいよう

今日の一日が、みんなに素敵なものになりますようにねっ
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3611 山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会準備中!

2002年7月28日(日)の第1回以来、毎年、早島町町民総合会館ゆるびの舎ホールをお借りして行うことが出来ている、山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会♪

第10回までは夏開催だったものを、生徒さんたちの部活や学校の行事のタイミングの変遷に合わせて第11回からは春開催に移行して行っている、第1回から変わらず毎年の山本あきひこのぴあの教室の一番大切な行事ですハート

今回、いよいよ節目の第15回を迎えます↑↑

本番が明日になりましたheart

今まではプログラムを毎回250部作っていましたが、会場まで足を運んで下さるお客様が年々増えてプログラムをもう少し多い目に用意したほうが良い感じになってきたので、今年は、

300部作りましたねっ

生徒さんたちの仕上げも、、、。

、、、きっと頑張ってくれているはず;

明日、出演してくれるみんなが、元気に良いコンディションでステージに立てますようにゆう★

レッスンや練習を支えて下さったご家族の皆様にも、いつもよりちょっぴり特別で、いつもよりちょっぴり楽しくて、いつもよりちょっぴり晩ごはんが美味しい、そんな素敵な一日を、出演してくれる生徒さんたちと、聴きに来て下さるお客様と、応援してくださったご家族の皆様と、調律師さん、カメラマンさん、お花屋さん、会場スタッフの皆様、落語を披露して下さる桂文五郎さん、みんなと一緒に創ることが出来ますようにお願い
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3549 第15回演奏発表会の新企画!

あと2ヶ月後、4月17日(日)に予定している、第15回山本あきひこのぴあの教室演奏発表会♪

第1回目からずっと、早島町町民総合会館ゆるびの舎のホールをお借りして行っていますキラキラ

ゆるびの舎のホールは、ピアノの生演奏に最適な形の一つと言われている1層構造のシューボックス型音楽ホールで、その大きさもピアノの生演奏に最適な規模と言われている定員500〜700人に収まる定員556人のホールです。

スタインウェイ社の日本法人であるスタインウェイ・ジャパン社の技術者により直接整備されたスタインウェイD274(世界中のコンサートや国際コンクール等で最も使われているピアノ)があります。

今から十数年前、発表会の会場を決めるとき、岡山県内や時間距離が近い隣県のホールとそこのピアノ、20数会場、20数台を実際に自分で訪れて自分が弾いて確かめて、「ここの会場とピアノが一番うちの生徒さんたちに似合いそう矢印」っていう理由で選びましたニコ!

、、、費用はそれなりにかかりますさいふ

会場と同じく、第1回目からずっと続けていることが、シンプルな「ピアノコンサートスタイル」の演奏発表会であることキラキラ

ステージ上にはスタインウェイ会の調律師さんによる前日の予備調律と、当日の本調律が行われたスタインウェイD274が一台と、あとは響きを邪魔しないように最小限のステージフラワーが一脚、それに一人ずつ出てくる生徒さんのみにっこり

演奏される生徒さんたちにも、聴いて下さるお客様にも、より美しい音をより楽しんで頂くために、プロのコンサートと同じく休憩中の微調律も行います。

ピアノの生音の魅力と、演奏者の息遣いや緊張感、ワクワクする気持ちをダイレクトに客席に届けるために、客席のマナーもクラシックのコンサートと同じマナーをお願いしていますねっ

出演される生徒さんたちや、聴きに来てくださった生徒さん、そのお友だち、保護者の皆様、その他一般のお客様から温かいご協力を頂けて、会場の客席マナーも年々良くなっているとお声を掛けていただけることも多くなりましたキラキラ


その演奏発表会が、次回、4月で節目の第15回目を迎えますok

ひとつ、新企画を立ててみましたキラキラ

それが、、、

これわぁお

生徒さん本人に絵とお手紙を書いてもらって、それを会場のゆるびの舎のホワイエに当日飾ります笑

出演者がどんな人か分かったら、聴きに来て下さった方々は今までよりも、きっともっと楽しいっ;

提出期限は4月8日なのですが、4才の生徒さんが第1号を持って来てくれました↑↑

ちなみに、彼女は僕を描いてくれましたにこ


と思ったら、その翌日、

小学1年生も、、、ハート

発表会の当日、たくさんの出演者たちの心も楽しんで頂けたら嬉しいですラッキー
| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS