先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4067 第16回演奏発表会プログラム・プロトタイプ!

山本あきひこのぴあの経卒・第16回演奏発表会まで、あとちょうど二週間になりました大吉

 

生徒さんたちはみんなそれぞれの仕上げに向かって進んでいます♪

 

思えば、、、。

 

今から約15年前、山本あきひこのぴあの教室として初めて単独での発表会を行った時もその後も、一回一回ごとに一生懸命で、何回続けられるとか、何回目にはこうとか、そんなイメージは全く持っていませんでしたpy

 

でも、レッスンに通って来て下さっている生徒さんたち、発表会への参加を認めて下さった保護者の皆さまのお気持ちやお力はじめ、会場のスタッフの皆様、調律師さん、カメラマンさん、お花屋さん、お手伝いをして下さった皆様、、、。

 

多くの皆様から頂くことが出来たお力添えやお気持ち、そのお力添えを頂く事が出来た幸運、様々なご縁のお力のおかげで重ねて来ることが出来た時間だと感じています。

 

本当に多くの皆様に心より感謝感謝申し上げます福助

 

 

その第16回演奏発表会のプログラムのプロトタイプが出来て、

先週月曜日から生徒さんたちにお配り始めましたメモ

 

その間、幸いにも誤字を三つ(曲名、作曲者名、生徒さんのお名前を一文字ずつでした汗)発見出来たので、本番の会場に用意するバージョンでは修正した最終版をお渡しできると思いますキラキラ

 

今年も、出演される生徒さんはもちろん、応援して下さる保護者の皆さま、ご家族の皆様にも、いつもよりちょっぴり晩ごはんがおいしく楽しくなるような発表会の一日が待っていてくれますようにおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4058 発表会の打ち合わせ!

昨日7月6日(水)、大安吉日の良き日大吉

 

午前中は発表会の打ち合わせをしましたライト

 

調律師さん、カメラマンさん、お花屋さん、、、。

 

、、、全員、お忙しくて電話がつながらずドラえもん

 

でも、今年のうちわの色の打ち合わせも少しずつ進み(同じ色でもたくさんのサンプルがあって、『これっ!』っていう色を目指しています)、発表会10回目出演など特別表彰の生徒さんたちの木の賞状の手配も進み、、、。

 

そしてっ↑

 

去年に続けて発表会で噺(はなし)をして下さる落語家、桂文五郎さんとも連絡が取れて、

 

僕:「文五郎さんのサインが欲しいっていう生徒たちがいるのですが、、、」

 

文:「サインでもなんでも頑張らせて頂きます!」

 

僕:「ありがとうございます!」

 

文:「何をおっしゃいますやら!こちらこそよろしくお願いします!」

 

というわけで、休憩の時などに、文五郎さんに出会えたら、文五郎さんのサインを頂くことも出来ることになりました筆

 

 

これは、

ある大人の生徒さんが「用意しました!」って見せて下さった、

 

文五郎さんにサインを頂くための、

これも色紙なんだそうですねっ

 

遅ればせながら、ギリギリまで待っていたプログラムの打ち込みも始めましたメモ

 

生徒さんたち、保護者の皆さま始め、貴重な夏の一日のお時間を下さる皆様に「いい夏の一日だったたいよう」って感じて頂けるステージを目指して、準備がんばりますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4050 今年の発表会!

今日、6月29日(木)国旗

 

今夏の山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会まで、あと1ヶ月になりました大吉

 

ステージに立たれる生徒さん本人はもちろん、普段のレッスンや日頃の練習を支えて下さるご家族の皆さま、会場スタッフの皆様、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師のTさん、矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオのカメラマンYさん、わたなべ生鮮館庭瀬店入り口のお花屋さんフラワーバードさん、おみやげの杉の間伐材のうちわを作って頂いている高知県馬路村のエコアス馬路村の皆様、大阪からわざわざ来て下さる落語家の桂文五郎さん、他にもお世話になる全ての皆様のお力が合わさって、準備が進んでいます矢印

 

会場に足を運んで下さる全ての皆さまにとって、少しでも素敵な一日になりますようにお願い

 

会場の、

ゆるびの舎文化ホール(前回の終演後、片づけて掃除をしたあとの様子です)。

 

クラシック音楽に大変に造詣が深かったゆるびの舎初代館長さんが音響はもちろん細部にまでこだわって色々注文されて、入れるピアノにもこだわって作られたホールなんだそうです。

 

ピアノの生演奏に最適と言われている定員500人ちょっとのシューボックス型ホール。

 

今年も生徒さんたちの心が音になって、このホールを満たしてくれる、、、♪

 

この夏も素敵な時間がみんなを待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4049 毎年の発表会〜職人さんの芸術作品!

2002年の第1回以来、毎年単独開催を続けることが出来ている、山本あきひこのぴあの教室の演奏発表会チューリップ

 

きっかけの一つに、大学の先輩にもあたるある先生方に誘って頂けて、その第1回目発表会の前年、2001年に7人の先生方合同での発表会に混ぜて頂けたことがありましたm

 

教室を始めて2年になり、生徒さんたちもちょっとずつ上手になり始めたタイミングで「発表会も必要だなあ」と考え始めたところでした。

 

その、誘って頂けた合同発表会がとても楽しかったと、当時まだ小さい子ばかりだった生徒さんたちが教えてくれて、「はっぴょうかい、またやって!」って言ってくれて、それから勇気が湧いて来て「よしっ!」と、車で1時間以内くらいにある会場候補を岡山県内外含めて20か所ほど回って、実際にホールの中を見せて頂いて、可能であれば使っているピアノを楽器庫などで弾かせて頂いて、、、。

 

僕が一番「この会場の、このピアノを山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちに弾いてもらいたい!」っていう基準(あくまでも個人的な好みで、独断で、各ホールそれぞ素晴らしく、それぞれ素敵でした)で、早島町にある「ゆるびの舎」に決めたのでした。

 

 

そしてライト

 

 

その素晴らしいホールと音響、ピアノの力を最大限に発揮させるために必要なことの大きな一つが「調律」びっくり

 

山本あきひこのぴあの教室の発表会は、前日夜の予備調律、当日朝の本調律、本番休憩中の微調律と全て、調律師さんが待機して行って下さっています。

 

その作業をして下さるのが、

岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師Tさん。

 

生徒さんたちの演奏を、毎年、陰で支えて下さっていますちからこぶ

 

もちろん、実際のピアノの音を鳴らして作るのは演奏される生徒さんたち本人ですが、その毎年の生徒さんたちのピアノの音色の下地になる音色と響きは調律師Tさんの「職人さんの芸術作品」キラキラ

 

今まで何度も、うちの生徒さんではない一般のお客様から「調律も素晴らしかった」とお声を頂いている、Tさんの「作品」バラ

 

今年の発表会、もしよろしければぜひ、「調律」っていう目に見えない部分を支えて下さっているの職人さんの作品も感じて頂けるお客様が増えたら、より嬉しいなあと感じますわーい♪

 

山本あきひこのぴあの教室の発表会、演奏を支える部分も頑張り中ですラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4048 去年の発表会・生徒さんたちの力作〜展示方法!

山本あきひこのぴあの教室の発表会では前回初めて行った企画「みんなへメッセージ」NE

 

おかげさまで、生徒さんからも保護者の皆さまからも「面白かった!」ってお声を頂くことが出来た大成功になりました矢印

 

みんなの作品は、その1その2その3その4、ですOK

 

でも指

 

そのみんなが描いてくれた作品を、みんなが見れるようにするには、展示が必要っメモ

 

会場のゆるびの舎で、掲示用のボードをお借りすることは出来たのですが、これが硬いっあせ

 

なかなか画びょうの針が立たない硬さで、その作業は発表会前日の深夜までかかり困難を極める、、、

 

、、、ことになるはずだったのですがやかんさん

 

 

今は夢をかなえるために神戸の大学に通う、山本あきひこのぴあの教室のみんなのお姉さん、キャプテン的存在のMちゃんが、

登場っやかんさん

 

僕が他の準備をしている間に、お母さんと彼氏君と一緒に、

テキパキテキパキと、全て張ってくれたのでしたcry

 

この展示全体も、台紙の色の組み合わせや作品の印象を考えながら張ってくれた彼女、お母さん、彼氏君合作の「芸術作品」ですok

 

 

今年もそろそろ生徒さんたちの力作がそろい始めましたキラキラ

 

今までのところ、去年よりもさらにクォリティアップの印象のみんなの作品●ロリ姉●

 

発表会の日、演奏者とお客さまの心を素敵に結んでくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4046 去年の発表会・生徒さんたちの力作〜その3!

昨日の先生の日記の続きです♪

 

去年初めてやってみると大好評だった発表会企画「みんなへメッセージ」おんぷ

 

その生徒さんたちの作品は、

5年生の女の子による色彩豊かな作品と、6年生の男の子の自分から湧き出る音楽のイメージの作品。

 

そして、

なぜか左右対称になったグランドピアノも面白くて、

 

そして、

中学生になると、いきなりのクォリティアップビックリマーク

 

そして、

書いてくれた文章からも心の深さを感じるようになり、

 

そして、

デザインや構成力も、より立体的に、、、。

 

そして、

絵が苦手だっていう子も頑張ってくれていました(笑)

 

そして、

どちらの絵も、その線からも伝わる個性が素敵矢印

 

そして、

これも描き手の個性がたっぷり伝わる2枚OK

 

そして、

見た瞬間に描いてくれた本人の性格が分かるような2枚キラキラ

 

どの作品を見ていても、僕は楽しい展覧会を見ているような気持になりますびっくりハート

 

続きはまた明日、ご紹介させていただきますラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4045 去年の発表会・生徒さんたちの力作〜その2!

昨日の先生の日記の続きですライト

 

去年、初めて企画した「みんなへメッセージ」メモ

 

小学2年生になると、

みんな結構本格的な仕上がりになってきて、

 

絵も、

大きくなったり、

 

なんとなく、

個性的な作品も、、、。

 

そして、

いよいよ高学年では、絵が3D化おっ

 

そして、

一人一人の個性がより際立つようになりました。

 

そして、

デザインや構図のアイデアも、より複雑になって、

 

そして、

とても素直な自分の気持ちを書いてくれたり、

 

そして、

教室の出来事をまとめてくれたり、弾く曲にちなんだイラストを入れてくれたりする子も楽しい

 

そして、

去年たまたま小学校で同じクラスだった女の子と男の子の作品矢印

 

僕にとっては名作がずらりっびっくりハート

 

続きは明日、ご紹介させていただきますラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4044 去年の発表会・生徒さんたちの力作〜その1!

あと1か月と1週間に近づいて来た、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会大吉

 

生徒さんたちみんな、着々と準備中ですok

 

前回、15回演奏発表会から始めた企画の一つが「みんなへメッセージ」メモ

 

これは、会場まで聴きに来て下さる皆様へ宛てて、演奏者全員からお手紙を書いてそれを会場に飾ろう!っていうもので、書く前は「楽しみ〜!」と「ええ〜」っていう生徒さん、賛否両論だったのですが、やってみると「みんなのを見るのが楽しかった!」に統一されていましたにっこり

 

なのでやかんさん

 

今年も調子に乗って「みんなへメッセージ」第2回へ継続決定キラキラ

 

もう、何人かの生徒さんは提出して下さっていて、みんな去年より驚きのクォリティ・アップ!!

 

でも、「どんなんかいたらええん?」っていう生徒さんもおられるので、一応、前回作品「70人の力作」をご紹介させていただきますおっ

 

最初は、

山本作。

 

切り絵を貼り付ける時にナナメになりました笑う

 

そして、

幼稚園、保育園の子。

 

そして、

保育園から1年生へと、、、。

 

そして、

写真入りや虹、、、。

 

そして、

引き続き1年生。

 

そして、

僕の顔面アップの子もいたりしつつ、、、。

 

そして、

絵も写真もドレスだったり、、、。

 

そして、

おうちのピアノや大好きなルパン3世。

 

そして、

動物やお花たち、、、。

 

僕にとったらどんな名画よりも面白くて、見ていると、あっという間に時間が過ぎて行く「名作」ばかりっ↑↑

 

続きは明日、ご紹介させて頂きますラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4017 夏の発表会!

2002年の夏に行った「第1回山本あきひこのぴあの教室演奏発表会」♪

 

それ以来、毎年夏のみんな元気もりもりの時期に発表会を行っていました大吉

 

が、しかしっびっくり

 

初めは小さいお子さんばかりだった山本あきひこのぴあの教室も、やがてみんな育って中学生の生徒さんも多くなり、夏の7月末の時期は部活の大会等と重なる子も多くなるようになりましたやかんさん

 

なのでやかんさん

 

初めての夏開催から10年経った頃に、当時はまだ何も行事ごとが無いタイミングだった4月中頃へ時期をずらし、、、。

 

、、、てみたら、その時期に様々な大会や学校行事が組まれるようになり、、、日本

 

部活の大会日程が前倒しされて、7月の平日にお子さんが学校を休む日程で大会を行う競技が多くなり、むしろ4月中頃よりも7月末の方が良さそうな感じに、、、うちわ

 

そして、、、ライト

 

今年から夏開催復活っ夏

 

今月のゴールデンウィーク明けから、

ご案内とお申し込みを生徒さん全員にお配りしましたメモ

 

去年に続けて、今年も発表会で二席お噺を聞かせて下さる桂文五郎さんとも打ち合わせが進行中ですやかんさん

 

みんなの熱演、今年も期待していますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

3687 次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会決定っ!

2002年7月28日(日)に早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールで第1回目を行う事が出来て、それがスタートになった、山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会国旗

 

第1回目の発表会には、当時の生徒さんの半分弱、28人の仲間が出演して下さいましたハート

 

第1回目からずっと、早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールをお借りして行っています手

 

その当時は、7月末の日曜日が一番、生徒さんの学校行事や部活の大会が少なかったのですが、第9回目まで7月末の日曜日で続けたところ、いつの間にか、その時期がとても部活の大会が多くなるようになって、第10回目は8月末に、第11回目からはやはり当時一番学校行事等が少なかった4月の第3日曜日開催に移行し、今年の第15回まで、、、♪

 

、、、だったのですがmtrism!!

 

なぜか4月のその時期の学校行事が増えて、出演が危うい生徒さんがチラリホラリ、、、というか結構たくさんに汗

 

、、、でびっくり

 

なぜか、5年前は7月末に行われていた部活の大会などの日程がどんどん前倒しされて、その時期の方がむしろ少なそう、、、ライト

 

そんな状況になったので、再び発表会を7月末開催に戻すことにしましたふきだし

 

 

今日がその来年度発表会の会場予約日で、今朝、ゆるびの舎まで行ってきました走る

 

希望の予約日、無事ゲットっ↑↑

 

すぐに調律師のTさん、カメラマンのYさん、落語をして下さる桂文五郎さんにお願いの連絡をし、、、。

 

皆さん「オッケーです!アンパンマン

 

来年度、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会は、2017年7月30日(日)、早島町町民総合会館ゆるびの舎音楽ホールで行うことが出来ることになりました♪

 

今から1年後、山本あきひこのぴあの教室のなかまみんなで力を合わせて頑張って、今よりもっと素敵な演奏が出来るようになって、

この素敵な会場にたくさんの笑顔が弾ける一日を迎えることが出来ますように手

 

次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会もよろしくお願いいたしますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS