先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4350 発表会の表彰式!

毎年、発表会の最後に行っている山本あきひこのぴあの教室の表彰式♪

 

その賞は毎年、若干の変化をしながら、表彰しています。

 

表彰状は、高知県馬路村で作られている杉の間伐材で出来た表彰状に、僕がマイネームで一枚ずつ考えて手書きしたもの。

 

、、、ちょっと読みにくいのが弱点ですが(笑)

 

でもっびっくり

 

心を伝えるには直筆がきっといいっ筆

 

そう信じて、今年は15人に表彰状を渡しました。

 

初舞台の子たちの、

新人賞ok

 

そして、一年間、山本あきひこのぴあの教室の全ての行事に参加してくれた生徒さんへの「パーフェクト賞」があり、この日一番遠くから来て下さった桂文五郎さんへ、

「一番遠くから賞」。

 

夏の山の学校と冬の雪あそびとを合わせて、三瓶山に10回来てくれた子に、

三瓶山賞山

 

これは、三瓶山での彼女の幼い頃からのエピソードを盛り込んだ特製表彰状ですマル秘

 

そして、発表会10回目の出演になった子たちへの、

ありがとう賞;

 

みんな小学校に上がる前からレッスンに来てくれていて、早くも「来年何弾こっかな〜」って話してくれている彼女たちの、まだ小さかった頃からのエピソード満載の特製表彰状ですok

 

来年も「ありがとう賞」を迎えられる生徒さんたちが数名おられます↑↑

 

何書こっかな〜イヒヒ

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4348 第17回目の発表会、ありがとうございました!

昨日4月21日(土)国旗

 

山本あきひこのぴあの教室・第17回演奏発表会を無事行うことが出来ましたはなまる

 

様子をちょこっと駆け足で、、、

午後開演にも関わらず、午前中から準備のお手伝いに来てくれたみんなが大活躍してくれて、

アナウンスもお手伝いさん軍団担当マイク

 

こちらは、

神妙に出番を待つ、初舞台の子たちNE

 

そして、

今年も、

生徒さんたちのオールピアノソロ・プログラムに加えて、落語家・桂文五郎さんの落語もあり、

当然、僕も弾き、

 

最後は、

表彰式でお開きになりました矢印

 

出演して下さった生徒さん、日ごろの練習やレッスンを支えて下さったご家族の皆さまはもちろん、毎年素敵な音色を作って下さるスタインウェイ会調律師である岡山ピアノ調律センターのTさん、みんなの一瞬を残して下さる矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオのYさん、お花をセットして下さったわたなべ生鮮館庭瀬店入り口のお花屋さんフラワーバードさん、遠路奈良から来て下さった落語家の桂文五郎さん、そして会場を提供して下さった早島町町民総合会館ゆるびの舎スタッフのみなさん。

 

他にもたくさんの皆様のお力添えとご協力を頂く事が出来たおかげで、無事に今年の発表会も素敵な時間にすることが出来ました。

 

本当に本当にありがとうございますお願い

 

来年の発表会は、2019年4月14日(日)です桜

 

これからも変わらず、山本あきひこのぴあの教室をよろしくお願いいたします福助キラキラ

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4347 山本あきひこのぴあの教室・第17回演奏発表会!

いよいよ発表会当日の朝になりました国旗

 

お天気快晴っpy

 

昨日、無事、

リハーサルも出来て、、、はなまる

 

発表会最後の表彰式が、もしかしたら一番、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちと僕との関係を肌で感じて頂ける時かも知れません。

 

もし、よろしければぜひ!

 

最後の表彰式までご覧いただけたら嬉しいです(笑)

 

今日がみんなに素敵な一日になりますようにおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4345 落語家、桂文五郎さん!

前々回、一昨年2016年の山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会から出演して下さっている桂文五郎さん♪

 

あの桂文珍さんの約30年ぶりお弟子さんにして、上方落語協会に所属される本物の落語家さんです。

 

「出演」と言っても、ピアノではなく、落語ライト

 

開演時と、途中休憩のあとにそれぞれ一席ずつ、合わせて二席、噺(はなし)をして下さっていて、今年も来て下さることになりましたわーい♪

 

きっかけは、まだ文五郎さんが修行中だった頃、山口県長門市で行われた桂文珍独演会の前座として一席されたのがとっても面白かったので、僕が直接上方落語協会に電話して協会の方とお話しして、協会の方が桂文珍に取り次いで下さって、文珍さんがまだ修行中の文五郎さんに「そんなええ話、行ってこい!」って許して下さったことが始まりです。

 

今、上方落語の若手ホープとしてたくさん高座に出られるようになって、日に日に人気が出て忙しさを増しておられる様子も嬉しく!

 

山本あきひこのぴあの教室のちびっ子たちの中にも「ぶんごろーさん;」って言って、覚えてくれている子や、文五郎さんの生落語を聴いたことがきっかけで落語ファンになった子もチラホラねっ

 

文五郎さんはもともとのお人柄も明るい方で、個人的にお話ししていてもとても楽しく、明るい気持ちになれます↑↑

 

今年も、

大阪から遥々、山本あきひこのぴあの教室の発表会のためにビックリ!!

 

落語家桂文五郎さんの噺は、14時の開演時と、16時30分ごろの途中休憩のあとです。

 

もしお時間よろしければ、ぜひ文五郎さんの落語も聴きに発表会会場、ゆるびの舎へいらしてください;

 

よろしくお願いいたします福助キラキラ

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4344 高知県馬路村から!

いよいよ今週の土曜日に近づいた、山本あきひこのぴあの教室・第17回演奏発表会♪

 

昨日、会場打ち合わせを済ませ、14時の開演時と第3部開演前の16時30分ごろの二席、落語をして下さる落語家の桂文五郎さんとも打ち合わせが出来て、着々と準備が進んでいます大吉

 

そんな中、

高知県馬路村にあるエコアス馬路村から荷物が届きました指

 

二つの荷物の中身は、、、。

 

山本あきひこのぴあの教室の発表会で、2008年以来毎年おみやげに採用している杉の間伐材で作られた木のうちわ第17回発表会モデルうちわと、今年は3人の生徒さんが迎える発表会10回目表彰用と、山の学校と雪あそび合わせて10回参加になった生徒さん用の、やはり高知県馬路村の魚梁瀬杉で作られた天然杉の額入り木の表彰状(中身は手書きで、一人ずつに合わせてこれから書きます)です筆

 

今日は朝から15時まで大学勤務のあと、16時から23時までは山本あきひこのぴあの教室のレッスンです日本

 

学生さんたちも、生徒さんたちもみんな元気にレッスンに来てくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4341 今年の発表会!

春の時期、なんとなく生徒さんたちみんな忙しそうな雰囲気になって来たことを感じて、お試しで夏休み7月末に行ってみた前回の第16回・山本あきひこのぴあの教室演奏発表会py

 

、、、みんな夏はもっと忙しかったのでした笑う

 

そこでっわぁお

 

今回の第17回から、山本あきひこのぴあの教室では発表会を再び春開催に戻すことになりました桜

 

ということはたいよう

 

いつもなら12ヵ月ある発表会と発表会のインターバルが、今回は前回発表会からわずか9か月っビックリ!!

 

この「12ヵ月」と「9ヵ月」の3か月の差は生徒さんたち、結構大変だったみたいで、、、やかんさん

 

でも、いよいよ、

来週になりましたわーい♪

 

山本あきひこのぴあの教室の演奏発表会は教室以外の方に聴いて頂く事もオッケーで、毎年、色々な他のピアノ教室や音楽教室の先生方も聴きに来て下さっているとお聞きしています。

 

その際に、山本あきひこのぴあの教室では生徒さんたちはもちろん、保護者の皆さまにも本物のクラシックコンサートと同じ客席マナーを、

お願いしています。

 

ですので、もし会場まで聴きに足を運んで下さる場合は、どうか客席マナーへのご協力をよろしくお願いいたします。

 

開演時の14時と、休憩後の16時30分ごろの二回、本物の落語家の桂文五郎さんが来て下さっての落語もあります。

 

発表会の緊張感の合間のホッとするお時間は、ちびっ子たちも喜ぶ楽しさok

 

大切なお子さまの春からのピアノ教室探しをされている親御さんがおられましたら、百聞は一見に、ではないのですが、山本あきひこのぴあの教室の雰囲気を一番感じて頂ける場かと思います。

 

もしよろしければ、ぜひっハート

 

山本あきひこのぴあの教室の本当の雰囲気や、最初は本当に簡単な曲を弾いている幼稚園や小学校1,2年生のちびっ子たちが、それから2,3年後には急激に上達して、中学生になっても伸び続けて、高校生になっても大学生になっても楽しく続けていられる秘密を、出演してくれる生徒さんたちの演奏や、休憩中などの生徒さんたちと僕とのやり取りの様子などなどから体感して頂けるかも知れませんねっ

 

たくさんのご来場を、会場でお待ちしていますおんぷ

 

もし聴きに来て下さった時には、ひと声かけて下さると更に嬉しいです↑↑

 

今年の発表会もよろしくお願いいたします福助キラキラ

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4339 来年の発表会!

春の社会科見学夏の山の学校秋の球技大会冬の雪あそび、その他時々企画するイベントなどなど矢印

 

生徒さんたちからもらえた「こんなことしたい!」とか「これやって!」リクエスト+僕が「これやってみたい!」やってみたい!とか「こんな経験してもらいたい!」を次々と実行した結果、山本あきひこのぴあの教室は、一年中楽しいイベントをしているピアノ教室になりました楽しい

 

そのイベントの全ては自由参加で、ほとんどがアウトドア、または、体動かす系ですヨロシク

 

そんな山本あきひこのぴあの教室で一番大切で、一番多くの生徒さんが参加して下さるのが発表会ok

 

最初は夏休みに入ってすぐくらいの時期の開催で、でも、その内みんな夏休みが忙しくなって来て10年ほど前から春開催に移行。

 

でも、当時は比較的空いていた春の時期にも部活の大会や、10年前は5月が多かった各学校の宿泊研修が四月になったりでみんな忙しくなって、昨年、試しに発表会を夏開催に戻してみました。

 

するとやかんさん

 

みんな、夏はもっともっと忙しかったっマリオ

 

っていうわけで、今年からまた春開催に戻したのですが、なので来年以降も春開催にすることにして、先日、

無事に来年春の発表会の会場予約が出来ましたnew

 

次々回、来年の発表会は平成31年4月14日(日)、会場は18年連続になる早島町町民総合会館ゆるびの舎文化ホールですok

 

ちょっと気が早いですが、来年の発表会もよろしくお願いいたしますおてんき

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4097 第16回演奏発表会の全体写真完成!

昨日8月14日(月)国旗

 

山本あきひこのぴあの教室の写真の全てをお願いしている、矢掛町矢掛本陣にある老舗写真館ミヤケスタジオさんからメールが届きましたやかんさん

 

ミ:「発表会の全体写真案が出来ました」

 

昨日、帰省中だった兄と甥っ子と一緒に、たまたま福山方面へ出かけていたので、その帰り道、ミヤケスタジオさんに寄らせて頂きました車

 

僕:「ありがとうございますキラキラ

 

ミ:「今年はこんな感じでどうでしょう?

 

僕:「ぜひ、これでわぁお

 

本物は、

この下側に、何枚かのスナップ写真が加わるのですが、それはまたにこにこ

 

明後日出発に近づいた、初の二泊三日での山の学校の簡単な最終打ち合わせも出来て、山の学校もより楽しみに↑↑

 

みんな楽しい夏休みを過ごしていますようにラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4088 第16回演奏発表会のおみやげ!

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちの魅力を少しでもお伝えできたらと、先日からご紹介を続けている山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会の様子♪

 

ラストは、山本あきひこのぴあの教室の発表会のおみやげですキラキラ

 

それは、、、〜♡

本物の木のうちわうちわ

 

これは、高知県馬路村にあるエコアス馬路村さんにお願いして作って頂いているもので、2009年の採用以来、毎年配色を変えて今回で第9代目ok

 

馬路村は、高知県東部の山間にある人口約1000人弱の村で、村には昔ながらの万屋さん(よろずや=昔のコンビニ)、農協の購買とパン屋さんが一つずつ、それに小さなガソリンスタンド、それぞれ村立の保育園、小学校、中学校があって、あとは安田川っていうダムが無くて天然アユやアメゴと一緒に泳げる清流、それに村営の小さな温泉宿があります。

 

そののんびりとした空気感が大好きで、僕も時々村営温泉に入りにお邪魔しているのですが、その村から届くこの木のうちわは、扇ぐとほのかに木の香りがします。

 

今年は夏開催だったので、爽やかな夏色にしてみました夏

 

発表会翌日から再開したレッスンですが、みんな疲れた様子もなく、むしろ「次はこんな曲を弾きたい!」って燃えている生徒さんが多くてとっても嬉しいですわーい♪

 

次回発表会の木のうちわも、生徒さんたちに「かわいい〜ラブ」って言ってもらえるデザインを目指して、配色考えますラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |

4087 第16回演奏発表会の様子〜桂文五郎さん!

昨日の先生の日記の続きです♪

 

前回、去年春に行った山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会で、本物の落語家さんに来て頂いて開演時と、途中の長い休憩の後、それぞれ一席ずつ落語をして頂きましたにこ

 

すると、、、ライト

 

僕が思っていた以上に好評で、発表会の緊張も和らぎ、華があり、山本あきひこのぴあの教室の発表会にぴったりマッチしました指

 

さすが日本の伝統芸能ふきだし

 

これは素晴らしいっ矢印

 

というわけで、今年も去年来て頂いた落語家の桂文五郎さんにお願いしたところ、快く受けて下さって、遠路はるばる岡山まで来て下さいましたOK

 

今年は初舞台のお子さんが多かった第一部開演前、初舞台の我が子をステージへと送り出される直前の保護者の皆さま方のものすごい緊張感が支配するホールに高座を組んで、最初、延陽伯を一席。

 

ものすごく硬かった空気が、和らぎましたびっくりハート

 

文五郎さんは噺の後、舞台袖に来て下さって、出番を待つちびっ子たちの質問攻めや失礼攻撃もニコニコ笑いで返して下さって、なんだか舞台袖も和やかで、華やいだ雰囲気になりましたキラキラ

 

長い休憩の後の一席は、

古典落語の名作、阿弥陀池ok

 

みんなも慣れてきて、どっと笑いも起こり、、、わーい♪

 

今年も文五郎さんは閉会までいて下さって、お疲れだったにも関わらず、

お願いした子には一人ずつ丁寧にサインをして下さって、、、筆

 

桂文五郎さんは、お弟子さんを取らないことで有名な桂文珍さんの約30年ぶりのお弟子さんで、素のお人が明るく、これからを期待されている落語家さんの一人ですちからこぶ

 

来年の発表会にも来て下さることも決まりました日本

 

ピアノ演奏が「能」だとしたら、文五郎さんの落語が「狂言」ぴかぴか

 

生徒さんたちのピアノの演奏が、文五郎さんの落語のおかげでさらにいい感じに聴こえたような気がしますラッキー

| やまもとせんせい | 発表会 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS