先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

4270 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山〜おまけ!

1月27日(土)〜28日(日)の一泊二日の日程で島根県大田市にある国立三瓶青少年交流の家へ出かけて来た、山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山雪だるま^^

 

みんなを待っていてくれた国立公園三瓶山の標高600mに広がる三瓶高原の風景は、夏とは全くの別世界雪

 

今年は雪にもお天気にも恵まれて、みんないつもの年以上に大満足で遊んで来ることが出来ました雪

 

二日目にはクロスカントリーコースに出て、三瓶北の原まで遠征することにも成功っ走る

 

そんなみんなは、あとはお昼ごはんを食べて、バスに乗って帰る時間になりましたおむすびコロリ

 

今回の三瓶山での食事ラストには、バイキングメニューの中に「三瓶野菜ラーメン」がありました;

 

国立三瓶青少年交流の家の食堂の麺メニューは、一人前を半分にして小サイズで出してくれるので、小さい子も食べきることが出来ますねっ

 

今回の三瓶野菜ラーメンは、生麺を三瓶山の地下水でゆでて、これまた三瓶山の地下水で一度締めて、それに地元産中心の野菜入りアツアツのスープをかけて、さぬきうどんでいう「ひやあつ」状態(麺は冷たく、ダシは熱く)で頂きますお願い

 

これが超美味っ手

 

高学年の子たちは、

「おいしいおいしい!」連発の、「わんこラーメン」大会状態にっ筋肉

 

かわいい彼女たちは小学6年生4人と中学2年生一人の合わせて女子5人で、ラーメンを32杯(16人前)平らげましたゆう★

 

ラーメンコーナーのラーメンを全て食べて、食堂の方が特別に追加でも作って下さったものもみんなで食べきって、「まだいける!」だったのですが、食堂の閉まる時間になったので、写真を撮ったあとしばらく食べて、それで打ち止めになりましたアンパンマン

 

、、、みんなが大量に食べたので、僕は3杯、、、顔

 

これは絶対楽しい思い出(笑)

 

 

交流の家の中にあるさんべの家売店で思い思いのお土産を買ったみんなを乗せたバスは、14時30分、さらに雪が深くなった三瓶山を出発しました。

 

山を下り、県境を越えて、いつも立ち寄る国道54号線道の駅ゆめらんど布野に寄って、地元産食材で作られた手作りジェラートを食べ(僕はここ『まるごと布野のアイス屋さん』のアイスが一番好きです)再びバスに乗って、、、。

 

みんなを乗せた下電観光貸し切りプレミアムバスは、予定通りピッタリの19時ちょうど、岡山に到着しましたライト

 

お迎えに来て下さったご家族に引き取られて三々五々帰って行く生徒さんたちを見送り、荷物を運んで、僕も片づけを。

 

毎回、行きのバスで休憩の度にする座席くじ引きを、

チェックして、字が薄くなっているものは上からなぞって濃く書き足して、、、。

 

今回も、参加して下さった生徒さん、保護者の皆さま始め、帯同して下さった矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオさん、下電観光バスの皆様、ゆめらんど布野の皆様、島根県立三瓶自然館サヒメルスタッフの皆様、そして何よりも国立三瓶青少年交流の家スタッフの皆様、他にも多くの皆様のお力のおかげで、安全無事に楽しい時間を過ごしてくることが出来ました。

 

本当にありがとうございます福助

 

山本あきひこのぴあの教室、次のイベントは、、、。

 

春休み、岩手盛岡へわんこそばを食べに行って豪華フェリーで帰って来る「とっておきおもてなし体験の旅」

 

四月、本物の音楽ホールで行う山本あきひこのぴあの教室・第17回演奏発表会

 

八月、山本あきひこのぴあの教室・山の学校2018in三瓶山

 

と、続きます↑↑

 

これからも生徒さんたち、保護者の皆さまに喜んで頂けるピアノ教室を目指して(至らぬ点は多々ありなのですが汗)進んでまいりますので、これからも山本あきひこのぴあの教室をどうかよろしくお願いいたしますおてんき

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4269 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山〜その5!

楽しい絶叫や大爆笑と共に、三瓶高原クロスカントリーコース最大の難所を越えた山本あきひこのぴあの教室の仲間たち大吉

 

そこからさらに三瓶の森の雪の道を進んで、

みんなが向かったのは、

この、

みんなが通う小学校や中学校の運動場なら、優に100個分以上の広さがある三瓶北の原木の枝

 

三瓶北の原はその一番北の端に、姫逃池(ひめのがいけ)っていう太古の昔の三瓶山の火山活動によって出来た池があり、姫逃池に纏わる神話もあるんだそうですむにゅ

 

この日の姫逃池は、もうパッキパキに凍っていましたsnowman

 

その三瓶北の原を、

進み、

もう一枚、、、patipati

 

足跡の無い大雪原の真ん中に到着したところで、帯同して下さったカメラマンさん(矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオのYさん)に全体写真も撮って頂いてから、

オール新雪の三瓶北の原へ飛び出していくみんな↑↑

 

三瓶北の原からは、滑って帰るチームと、スキーを外して歩いて帰るチームに分かれて、滑って帰るチームはスキーを履いたまま斜面を登って、歩くチームは僕が先頭に立って、ひざまで沈む新雪をラッセルして道を作りながら歩いて国立三瓶青少年交流の家まで戻りました走る

 

交流の家に戻ったみんなを待っていてくれたのは、、、キラキラ

 

続きは明日、ご紹介いたしますラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4268 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山〜その4!

山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山、二日目の朝を元気に迎えたみんなは、いよいよ三瓶高原クロスカントリーのコースに出ました木の枝

 

そこは、

落葉した木立の間にまで降り積もった雪が自然の音を吸い取って、ただただ静かな、

白銀の、

別世界っ矢印

 

途中、ちょこっとの登りや下りが小さな難所になっていて、それを越えるのも楽しく、、、OK

 

そして、山本あきひこのぴあの教室のみんなを待ち構えていたのは、このコースの最大の難関、

長い長い下り坂っrun

 

ここは追突が危ないので、先に下りた僕が坂の下から「いいよ〜!」と大きな声をかけて、

一人ずつ下りました指

 

坂の途中ですってんころりんになる子もたくさんいましたが、転ばずに下れた子もいて、中には、

運動神経やバランス感覚抜群、50m走学年上位の子が、

鮮やかに滑って、

なめらかに、、、

危なげなく、、、

大成功に大満足の笑顔の直後、

あっ!

僕の目の前で見事なコケっぷりを披露してくれて、

この笑顔っ手

 

無事に最大の難所を越えたみんなは、

冬の国立公園三瓶山の森の中の、雪で埋め尽くされた道を先へ先へと進んだのでしたラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4267 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018in三瓶山〜その3!

昨日の先生の日記の続けて、冬の雪あそび二日目の様子ですだるま

 

 

行きの道中、三瓶山に着いてからの日中、夕方からの時間、星空観察、ナイターでの雪あそび、お風呂の時間、そしてみんなと一緒に寝るまでの時間、、、。

 

目いっぱい遊んだみんなにも、

三瓶山の朝がやって来ました国旗

 

僕は一応5時から起きて、書類や道具などその日の活動の準備をし、みんなを起こす時間を待ちましたOK

 

6時前に一人、小学3年生の男の子がフライングで起きて来て、廊下で大きな声でお話をしかけたので、

 

僕:「おはよう。みんなねてるからもうちょっと部屋で待ちよって

 

子:「マジかー

 

で、お部屋に戻ってもらって、、、ホテル

 

そして、迎えた起床時間の6時20分。

 

今度は3年生の女の子が一人、ピッタリに廊下に出て来たので、その子と一緒にみんなを起こしにかかりましたちからこぶ

 

今回は、下は小学1年生から上は高校3年生までの生徒さんたち28人を5部屋に分けていました。

 

まずは早起きだった男の子たちの部屋へ、、、

 

ドアをノックしてから開けて、

 

僕:「おはよー、、、って、また寝とるやないかいっやかんさん

 

他のみんなや、他の団体さんたちをもう少しで早くに起こしてしまいそうになった彼は、再びベッドに戻って、夢を見ていました(笑)

 

その後、各部屋を回り、起きた、、、ふりをする子たちをもう一度起こして回り、、、。

 

このやり取りは毎回のお楽しみtaiyougoki

 

そして、眠い目をこすりながら身支度を整えたみんなは、朝のつどいに参加して、お掃除をして、布団を片付けて、朝食バイキングへGOっ走る

 

朝ごはんを食べたら施設スタッフの方によるお部屋点検を受けて、今回は全員一発合格でしたわぁお

 

お部屋点検後は荷物を別の研修室に移して、いよいよ、

歩くスキーの準備に、

かかりました。

 

二日目の三瓶山は、

気温は低いものの風はなく、

夜の間にも少し新しく雪が積もって、

氷柱(つらら)も並んでいて、

青空も顔をのぞかせてくれる最高のコンディションっ↑↑

 

そして、

一日目に練習して上手くなったみんなは、トイレを済ませ、

 

いよいよ、

三瓶山ならではの本格的クロスカントリースキーコースの大冒険をしに出発したのでした雪

 

 

続きは明日、ご紹介いたしますラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4266 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山〜その2!

昨日の先生の日記の続きです大吉

 

朝、岡山を出発したみんなは下電観光バスに快適に揺られながら道中の雪景色を楽しみ、予定通りのお昼12時ごろ、目的地の国立三瓶青少年交流の家に到着しました家

 

いきなりの大雪っ人間

 

駐車場でバスを降りたみんなは、荷物を持って国立三瓶青少年交流の家本館受付へ。

 

他の団体さんが入所オリエンテーションをされていたので、お腹がペコペコのみんなは先にお昼ごはんになりましたおむすびコロリ

 

ここで、二日間一緒に活動するチーム分け表をみんなに渡し、

自分のチームのメンバーの名前を、

みんながみんなを覚えられたチームから食堂へ走る

 

そして三瓶山ならではのバイキング堪能っやかんさん

 

お昼ごはんのあと、みんなは入所オリエンテーションがあり、僕はその間に事務局に行って入所手続きをして、活動プログラムの打ち合わせをし、食事の確認をし、、、。

 

その後、荷物を持って宿泊棟へ移動したみんなは、装備を整えて、いよいよ三瓶高原歩くスキーへ出発っわーい♪

 

、、、この間、ちびっ子たちはお姉ちゃんたちに助けてもらいながら、、、。

 

、、、当然、僕も写真を撮る暇はなく、、、アハ

 

夕方になりました笑

 

夕べのつどいが過ぎると、三瓶山には夜が訪れます月の夜

 

みんなはまたまたバイキングの晩ごはんを食べて、降り積もった雪を踏みしめて、時に滑って転びながら、隣接の島根県立三瓶自然館サヒメルへ星空観察に行きました。

 

雪は止んでいましたが、曇りだったのでプラネタリウムによるこの日の三瓶の星空を、、、。

 

ここのプラネタリウムの映像とBGM、すっごく綺麗なんです。

 

みんな大満足っ!

 

サヒメルからの帰り道、奇跡が起きました↑↑

 

子:「あっ!星が出とる!」

 

みんなの頭の上の雲が晴れて冬の星空が広がりました星空

 

冬の夜空の星の粒々の輝き。

 

雪の上に出来た月影。

 

月に照らされた銀世界。

 

三瓶の森のすっかり落葉した木立の間に降り積もった雪にまで月明かりが届いていました。

 

こんな美しいものを見れるなんて、、、ねっ

 

、、、は、大人の感覚で、みんなは「きゃー!」きゃー!と叫びながら、無限にある新雪をかけあって走り回って、滑って転びながら、、、ハート

 

交流の家に戻ったら、

雪あそび延長戦は、

白い夜の底で遊ぶ、

ナイターっ雪

 

それは、

やがて、

たくさんのオブジェの完成でお開きに、、、。

 

このあと交流の家のでっかいお風呂にゆっくり入って温まったみんなは、ホカホカのままお休みに、、、。

 

、、、なってない子もいましたが笑う

 

でも、友だちとのおしゃべりは大切な思い出の時間。

 

やがてみんな夢の世界へ、、、。

 

 

続きは明日、ご紹介いたしますラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4265 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山〜その1!

2008年夏に初めて行った「山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山」山

 

これは、島根県大田市にある国立三瓶青少年交流の家まで貸し切りバスで出かけ、1泊2日の間かだひたすら、その国立公園三瓶山の山懐、標高600mに広がる三瓶高原の大自然の中で子どもたちだけで遊んで来ようっていう企画でしたキラキラ

 

結果、参加して下さった生徒さんたちやその生徒さんの保護者の皆さまのお気持ち、お世話になった施設スタッフの皆様からの手厚いサポート、カメラマンさんの活躍、バスの会社の皆様、他にもたくさんの皆様のお力とお気持ちのおかげで大成功っ;

 

それを受けて、3年後の2011年1月に初めて行ったのが「山本あきひこのぴあの教室・雪あそびinさんべ山」です雪

 

第1回目の冬は子どもが4人一緒に入れるかまくらが作れたくらいの大雪で、みんな大喜びで、同じ冬に今度は三瓶山へ日帰りの雪あそびアンコールを行ったほど大成功でしたわぁお

 

それぞれの第1回以来夏は毎年、冬は2度中止になった年もありましたが、たくさんの皆様のお力のおかげさまで、どちらもずっと続けることが出来ています福助

 

 

昨日、一昨日の日程で、この冬の山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山へ行って来ましたバス

 

往復は下電観光さんの貸し切りバスで、本当にたまたま幸運にも、

プレミアムバスでの往復にっわぁお

 

朝7時過ぎに岡山を出発し、途中トイレ休憩をはさみながら、

尾道自動車道の道の駅世羅では、早くも、

雪景色になりました雪だるま

 

バスは順調に走り、三次市内からは国道54号線を進みます。

 

その途中、トイレ休憩の、

道の駅ゆめらんど布野は、

ひざまで埋まれるくらいの、

もっと雪っ↑↑

 

屋根の上も、

こんもりと雪化粧です家

 

そして、バスは、広島と島根県境の、

赤名峠は、積雪1m以上っゆう★

 

三瓶山までの最後の休憩場所、

国道54号線道の駅赤来高原は大雪っ矢印上

 

郵便ポストの上にも、自動販売機の上にもこんもりと雪が乗っていましたsnowman

 

 

続きは明日、ご紹介いたしますラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4263 いざ、白銀の世界へ!

ここのところ岡山市内でも朝夕は氷点下になる日が続いていて、数年に一度と言われる大寒波を実感しています雪だるま

 

そんな今日、1月27日(土)キラキラ

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちは、雪の三瓶山へ出発っ快晴

 

今夜の三瓶山は、マイナス10℃を下回るかも知れない予想も出ていて、もしそうなったら、どんななんだろうねっ

 

北海道に住んでいたことがある僕の兄は、

 

兄:「暁彦(僕)、あのな、マイナス10℃を超える(下回る)とな、、、」

 

僕:「うんうん」

 

兄:「もう寒くはない笑

 

僕:「へぇ〜そうなんや」

 

兄:「痛いねんエリザベス

 

僕:「そっちゆう★

 

だそうで、、、アハ

 

でもっ!

 

どうせならそんな体験も面白いっアンパンマン

 

僕が面白いと思ったら、僕のかわいい生徒さんたちもきっと面白がってくれるっマリオ

 

いざ、

白銀の世界へっ雪

 

みんな元気いっぱいに遊んで来れますようにおてんき

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4225 山本あきひこのぴあの教室・冬の特別企画「雪あそびinさんべ山」準備中!

まもなく迎える新年一月、この冬も計画している「山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山」雪

 

これは、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちだけで島根県にある国立公園三瓶山の大自然の中に出かけ、ただひたすら雪で遊んで来ようっていう1泊2日の夢の時間っおんぷ

 

山本あきひこのぴあの教室ならではの冬の特別企画ですわーい♪

 

この冬は小学1年生から高校3年生まで30名の生徒さんたちからお申し込みを頂く事が出来ました〜♡

 

嬉しいですっok

 

師走12月日本

 

いつも帯同して下さる矢掛町矢掛本陣の老舗写真館ミヤケスタジオのカメラマンYさんへのお願いも出来て、あとは帰りに寄るアイスクリーム屋さんや、冬の星空観察にお邪魔する島根県立三瓶自然館サヒメルスタッフの方、それに目的地国立三瓶青少年交流の家スタッフの方との打ち合わせ最終確認など、冬のみんなの笑顔に向けて準備着々っキラキラ

 

昨日のお昼、

生徒さんからの差し入れで一息入れて、、、お茶

 

この冬の三瓶山にも、生徒さんたちみんなにとって素敵な時間が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4192 そして冬の大自然の中へ!

天気予報で今シーズン初めて「冬将軍」っていう言葉を聞いて、いよいよ冬が近づいてきている様子の岡山市内です木の枝

 

新年1月に計画している、山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山快晴

 

先週の月曜日から詳しいご案内とお申込用紙を生徒さん全員にお配りしているのですが、昨日早速、今回の雪あそびのお申込み、

雪あそび初参加の小学1年生が、そのお申込み第1号になってくれましたOK

 

この冬の三瓶山は、地元の方々が口を揃えての大雪予想矢印

 

いつもの冬よりもさらにたっぷりの雪の中で思う存分遊べるかもしれません雪溶け

 

三瓶へ向かう、

この道も、さらに雪景色かも快晴

 

ゆきがたっぷりなら、

転ぶのもより一層たのしいかもっっ♡

 

国立公園三瓶山の大自然の実力を感じられる冬の、

三瓶山へ雪

 

今回は今のところ、前回雪あそびから150%アップの生徒さんたちが「いくよ!」って言ってくれています↑↑

 

素敵な冬の一日が、みんなに待っていてくれますようにラッキー

 

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |

4182 山本あきひこのぴあの教室・雪あそび2018inさんべ山!

思えば今から9年前の2008年の夏のこと♪

 

山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山が始まりましたnew

 

始めたきっかけは、、、ひらめき

 

僕自身が小学生だった時に、通っていた大阪市内の小学校の山の学校(大阪の小学校ではその頃は林間学校って呼んでいました)で出かけた、奈良県の三重県境の深い山の中にある「国立曽爾青少年自然の家ok

 

その林間学校の時、訪れた国立曽爾青少年自然の家の食堂の高く大きな窓越しに見えた山の夕方の空の、何とも言えない美しさが心に残っていて、それはシンプルに美しかったからかも知れませんし、もしかしたら親元を離れて友だち同士で見る空だったからかも知れませんにっこり

 

いずれにしても、「あんな『景色を心で感じる体験』を生徒さんたちの心にも残したい」っていう、僕のわがままな理由で始めましたやかんさん

 

以来毎年開催で行っている「山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山山

 

その大成功の勢いに乗って、冬も2011年から始めた「山本あきひこのぴあの教室・雪あそびinさんべ山雪

 

夏冬合わせて、今までにのべ400人以上の生徒さんが参加して下さっていて、山本あきひこのぴあの教室ならではの年中行事になっていますわーい♪

 

参加して下さる生徒さんはじめ、保護者の皆さま、カメラマンさん、施設スタッフの皆さん、バス会社さん、他にも多くの皆様の温かいお力添えや、ご理解、ご協力があって初めて行うことが出来ていることで、本当に本当にありがとうございます福助

 

この冬の雪あそびも、いよいよご案内とお申し込みを生徒さんたちにお配りし始めましたメモ

 

それに先立って、先日、三瓶山にある国立三瓶青少年交流の家へ現地下見と確認に行って来ました車

おなじみの記念写真用パネルがあり、

三瓶山のリアルなジオラマからは、三瓶山が太古の昔、遠く岩手県まで噴石を飛ばすほどの大規模な噴火を繰り返した火山だったことが分かります炎

 

そして、

寒気がやって来たこの日、岡山は快晴でしたが、三瓶山には雲がかかり、山陰の冬の空になり始めていました。

 

夏、みんなでキャンドルのつどいをした、

講堂。

 

こちらの、

自由に遊べるホールには、新しい遊具が!

 

これの遊び方はナイショですが(笑)、きっと生徒さんたちみんな、大はしゃぎしてくれそう手

 

施設の方のお話しで、

三瓶山の地元の人たちが口を揃えて、

「この冬は雪が多いで〜」って、口々に話されているそうで、

また、冬の、

この景色の中に、生徒さんたちみんなの歓声が響いたら嬉しいなアンパンマン

 

雪あそびは、新年1月27日(土)〜28日(日)の1泊2日ですだるま

 

たくさんの生徒さんのご参加をお待ちしていますラッキー

| やまもとせんせい | 山の学校in三瓶山〜冬〜 | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS