先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3876 山本あきひこのぴあの教室〜新年レッスンはじめ!

今日、平成29年1月6日(金)国旗

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちが通われる多くの小学校、中学校では始業式があり、今日から三学期がスタートするみたいですワクワク

 

そんな中、山本あきひこのぴあの教室も今日が平成29年レッスンはじめ鏡もち

 

、、、とは言っても、本番のステージが近い子たちの追加レッスンは昨日から始まっていましたにこにこ

 

でも、通常レッスンのレッスンはじめは今日っカレンダー

 

それに先駆けて、山本あきひこのぴあの教室レッスンはじめ前の毎年恒例、初春の調律日の丸

1月4日(水)、丸一日かけて、レッスン室と練習室の合わせて3台のピアノの調律をして頂きましたキラキラ

 

作業はいつもお馴染みの岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師のTさんニコ!

 

いつものようにてきぱきと作業は進み、

レッスン室のピアノも練習室のピアノもバッチリに手

 

今日新年最初にレッスンに来てくれる生徒さんたちの冬の楽しいお話、みんなの冬休みはどんなことがあったのかな〜モグモグ

 

楽しみにお待ちしていますっラッキー

| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

3737 スタインウェイ調律!

昨日8月19日(金)国旗

 

前回6月28日(火)から約1ヶ月半になるレッスン室のピアノの調律をお願いしましたonpu03

 

作業はいつもおなじみ、スタインウェイ会調律師の岡山ピアノ調律センターのTさんにこにこ

 

今回はレッスン室の2台のみの調律ですキラキラ

 

僕がまだ学生だった頃からずっとお世話に成り続けているTさん。

 

いつものように、ちょこっと近況報告や世間話も聞いて頂いてから、僕用のピアノ(スタインウェイB211:2010年ハンブルグ)から作業が始まりました。

調律と微調整、それに響板や内部、アクションなどの掃除、、、。

 

生徒さんたち用のスタインウェイに遅れること1年。

 

導入してから5年が過ぎて、ここのところ急に音が深く響くように育ってきました矢印

 

 

そして次に生徒さんたち用のピアノ、スタインウェイB211(2009年ハンブルグ)。

 

こちらは導入から6年半。

 

販売店やセレクションセンターで試弾させて頂いた同じスタインウェイB211モデル24台の中から一番「うちの生徒さんたちにはこれ!」って思えたピアノを選んだ、僕にとっては入魂の厳選ピアノびっくりハート

 

その音色は、、、。

 

今のところ、これ以上に深い音のピアノには、僕はまだ出会ったことがありません。

 

、、、お国自慢と一緒で、あくまでも僕の個人的感想ゆえ、どうかお許しください、、、ドラえもん

 

ピアノの準備はバッチリで、今日も生徒さんをお待ちしていますラッキー

| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

3685 技術屋さんの感覚!

一昨日の生徒さんのお家のピアノの調律に続けて、昨日、うちにある3台のグランドピアノの調律がありましたonpu03

 

作業は、やっぱりいつもお馴染み、スタインウェイ会調律師さんの岡山ピアノ調律センターのTさんライト

 

まず僕のピアノから作業が始まって、お昼休みを挟んで生徒さん用のピアノ、

スタインウェイB211onpu03

 

生徒さん用のピアノの方は、3つほど気になる音があったので、その相談をし、

チェックして頂いたら、ハンマーの弦当たりがほんの僅かずれていたので、それを微調整して頂き、、、

 

スタインウェイの裏側は、

こうなっていて、この写真中央の銀色の大きなネジを回すと、鍵盤蓋を外して、アクションを引き出すことが出来るようになっています。

 

このネジは、締めると、客席側からは決して見えません。

 

ステージ上での、客席からの見た目にもこだわって作られているんだそうですびっくり

 

生徒さん用のピアノの次は、

山本あきひこのぴあの教室の生徒さん専用ぴあの練習室のスタインウェイAS188onpu03

 

このAS188は音大等、音楽教育機関専用に開発されたモデルで、通常のA188型を音楽大学等での使用により耐えられるように、一部を磨耗、衝撃などに対してより強い作りに仕様変更されたモデルです。

 

ほんのりとしたつや消しの外観も気に入っていますハート

 

こちらは前回の調律時に、かなり時間を掛けて整音、整調して頂いたので、その後のチェックもして下さって、、、。

 

 

Tさんとお話していて、「音が聴こえる」と「音が見える」という表現のお話になりました♪

 

技術屋さんの調律師さんとして何十年もやって来られたTさんのその感覚のお話がとても興味深く、、、ビックリマーク

 

その「聴こえる」「見える」のことで、たくさんのことが、僕の頭の中ですっきり繋がったっびっくりハート

 

、、、と思ったら、いいお言葉を頂いたにも関わらず、それは他の方々から見れば「繋がった未遂レベル」かも知れないのですがけだま

 

あくまでも、今の僕のレベルで、できらきら

 

でもでも、なんとなく「あ〜、これとこれも矢印」「これもそっか〜矢印」っていう、色んな物事がそれぞれの解釈や解決へと、一気に広がる言葉でした楽しい

 

大学生の頃からずっとお世話になっている根っからの技術屋Tさんから頂けた、とても貴重な正しく金言でしたおてんき

| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

3255 五月、バラの咲く日!

一昨日始まったゴールデンウィーク国旗

山本あきひこのぴあの教室では、通常レッスンはお休みを頂いていますnau

一昨日は岡山県北、久世エスパスホールへスタインウェイピアノリレーコンサートに出かけて来ました車

そして昨日は、、、♪

朝から、レッスン室の2台と練習室の1台、合わせて3台のグランドピアノの調律がありました指

作業はいつもお馴染み、岡山ピアノ調律センターのスタインウェイ会調律師TさんOK

1台ずつテキパキと作業が進み、今回はいつもよりちょっと期間が開いて、今年1月5日以来の前回からもうすぐ4ヶ月にあるタイミングでの調律になりました矢印

今まではピッチまで下がることはあまり無かったのですが、今回は、僕の練習が増えたこともあってか、僕用のピアノのピッチが全体に下がっていて「山本さん、相当弾かれたでしょうめお」っていう具合で、、、ふきだし

生徒さんたち用のピアノは、調律プラス少し気になっていたいくつかの鍵盤のアクションの微調整もして頂きましたNE

練習室のピアノは、レッスン室のピアノと比べると「まだ大丈夫感」はありましたが、それでも調律していただいて、すると、音色の深みと艶、色彩感豊かな響きが復活っ矢印


調律後の夜、ステージが近くなる生徒さんが3人続けてレッスンに来てくれましたニコ!

その一人目と二人目の、それぞれ別の小学校に通うともに小学6年生の生徒さん同士は、どちらとも昨日が春の校外学習(遠足)だったらしく、しかも行き先が同じだったらしく、しかもそこで本当に出会ったらしく、、、キラキラ

昨日のレッスンの入れ替わりの時、生徒さん同士、二人で「会ったよな〜」って爆笑していました楽しい

そして昨日の三人目の生徒さんが帰られた深夜23時前、片付けをし、掃除をして、その後ちょこっと晩御飯を食べましたおむすびコロリ

四月が無事終わり、、、

今年の四月は、これからきっと今までよりももっと生徒さんのお役に立てる気づきや発見が多くあった1ヶ月でもありましたNEW

来年の発表会会場予約、山の学校打ち合わせ始め、星空観察予約と打ち合わせ、次回発表会のサプライズ依頼と打ち合わせ、そして発表会本番、リレーコンサート、、、キラキラ

盛り沢山だったからか、ちょこっと思い出すと1ヶ月を3倍くらいの時間に感じましたpatipati

1ヶ月で3ヶ月分のことが出来た気がして、なんだか人生得した気分ですっ↑↑


そして今朝、いつもより少しだけ早起きして、父母も連れて吉備津彦神社と学区内の川入八幡神社に月初詣でに行ってきました鳥居

帰ってみると、

今年のバラが咲いていましたバラ

5月も元気にスタート出来ましたラッキー
| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2876 スタインウェイのペダル取り外し!

一昨日して頂いた、レッスン室の生徒さん用のピアノの整調作業ひらめき

ひとつお願い忘れがあったので、昨日の練習室のピアノの調律の前に、急遽お願いしました汗

それは、、、♪

ダンパーペダルの調整ですお願い

生徒さんたちに使って頂いている方のピアノのダンパーペダルが、動きが少し鈍重になり、特にペダルを踏んで微妙に深さを変えながら上げ下げする際の、特に上げる時、足裏をわずかに下に引っ張るような粘りがあって、ペダルの変化が遅れる感覚がありました。

色々調べて、ペダルボックスの中まで調整することになり、ペダルをピアノから取り外しました!!

ひっくり返すと、こんな感じになっていますアンパンマン

そして、

ペダルボックスも開けて、、、矢印

もちろん、

ピアノの裏側にある、ペダルの関節部分もお手入れし、、、ハート

ペダルもとっても滑らかになりましたゆう★


そしてそして♪

生徒さん用ぴあの練習室のAS188(通常のスタインウェイA型と中身は同じですが、外装を耐衝撃、耐摩耗、耐防汚コーティングし、部品も一部耐久性の高いものに交換された、音楽大学等音楽教育施設専用モデルです)の調律もバッチリにっ手


ゴールデンウィークのお休みを活用して、4日間がかりの大作業になりましたが、うちにある3台のピアノはバッチリに仕上がりました手

生徒さんたちみんな、ピアノを楽しく弾いてくれますようにラッキー


〜今日がおたんじょうびの生徒さん〜

今日5月9日は、もなちゃん(中3)のお誕生日ですケーキ

もなちゃん、おめでとうっハート
| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2875 生徒さん用スタインウェイの整調!

僕用のピアノより1年早い2009年末にグレードアップした、レッスン室の生徒さん用のピアノ矢印上

国内外主要メーカーのほぼ全機種を試弾し、各メーカーの各モデルそれぞれに個性的な魅力はあったのですが、僕はたまたまその音色と響き、タッチ感や演奏感が一番好きだったので、スタインウェイのB型に決めましたひらめき

ピアノを決めた後、色々な販売店での試弾、スタインウェイジャパン東京セレクションセンターでの3度の選定を合わせて20台以上のスタインウェイB型の中から、一番山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちに似合いそうで、生徒さんたちに弾いてもらいと思えた個体を選んだのがレッスン室の生徒さん用のピアノです手

、、、ピアノが家に届いた日、喜び以上に大きかった、ローンのプレッシャーDocomo_kao20

それはさて置き、、、お願い

ピアノをグレードアップしてみると、すぐに生徒さんたちの演奏技術もさることながら、その感覚に大きな変化が現れました矢印

一言では難しいのですが、例えば山の学校の時に見る風景の感じ方、雪あそびの時に感じるワクワク感の敏感さなどの音楽以外での感性の面もですし、演奏中の音色や響きに対してとても注意深くなり、もしかしたら生徒さんたちの五感の全てが鋭敏になったように感じます。

、、、そう、僕は親バカお願い

気が付くと、導入からもうすぐ4年半!!

その間、ほぼ毎日8時間、多い日は12時間以上生徒さんたちが弾いてくれていますキラほし

調律は年に6回くらいして頂いているのですが、アクションの反応がちょっと鈍くなってきたので、アクションの整調をお願いしました。

作業は、いつもおなじみ、岡山ピアノ調律センターのTさん。

先日の僕用のピアノの整音の作業のあと、もうすでに一部分作業は始まっていたのですが、昨日、その続きで本格的に整調作業に入りました♪

鍵盤の蓋を外し(スタインウェイの鍵盤蓋は特殊な構造で、外しにくくなっています)、

アクションを引き出して、

例えば、この写真中央に見える小さなバネの頭×88鍵分のほか、微調整やクリーニング×88鍵分の作業が繰り返され、そのアクションをピアノに入れて動きを確認後、またアクションを引き出して再調整、またアクションをピアノに入れて、、、。

その間、僕もタッチ感の確認や注文を出す役割があり、、、。

それをひたすら繰り返す地道な作業が数時間続きましたゆう★

鍵盤から外した、スタインウェイのアクションの裏側です。


これは横から、、、。


こちらは上から、、、。

指一本でグリッサンド出来る、とても滑らかな仕上がりにっ手

最後に調律をしてもらって完成しました手

今日の午前中、練習室のピアノの調律をしてもらって、レッスン室の2台と合わせて3台準備完了で今日からのレッスン再開になりますハート

生徒さんたちみんな、ニコニコ元気にレッスンに来てくれますように楽しい

ゴールデンウィークの楽しいお話も楽しみにお待ちしていますラッキー


〜今日がおたんじょうびの生徒さん〜

今日5月8日は、あかりちゃん(小3)のお誕生日ですケーキ

あかりちゃん、おめでとうっニコッ
| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2855 レッスン用のピアノベンチのプチ修理!

生徒さんたちにレッスンの時に座ってもらっているピアノ椅子にこ

無段階ガス圧上下式のスタインウェイ純正ピアノベンチですはなまる

ちょっと自慢の、ドイツの職人手作りの逸品めお

がしかしっビックリマーク

ここ何日か、「キュッキュッ」と椅子から異音が出たり、どうも若干、脚の根元が不安定に見えたり、、、。

先日の火曜日の朝、裏返してみると、ネジが緩んでいましたぐるぐる

、、、自慢の逸品、ピンチ笑う

、、、ドイツの職人、たまたまお昼下がりとかで眠たかったのかなreo

ネジは六角レンチで締めるタイプで、僕の家には無いサイズでしたいじける


早速、ホームセンターに買いに行くと、、、。

「こんなに種類があって、僕には分からないと堂々と宣言することが出来るっbuu

ミリ単位でサイズがあり、しかもミリ仕様とインチ仕様がありましたbuta

もう一度、何とかしてサイズを測って、もしダメならスタインウェイにネジのサイズを問い合わせるつもりにして、その日はちょっとピンチな状態の椅子でのレッスンになった、、、のですがねっ

最後に来てくれた生徒さんを送り出す時に、戸締りも兼ねて生徒さんと一緒に外に出ると、お迎えに来て下さっていたお父さんが技術系の方でした笑

チャンス到来っ↑

僕:「もしかして、六角レンチとか持っておられないでしょうか?

父:「ありますよしぃちむこれならどれかが合うでしょうVサイン

と言って、針みたいな細さのものから、大人の指のような太さのものまでの大量のレンチがセットになったものをそのまま貸して下さり、

ピッタリビックリ!!

こちらも、

ピッタリ↑↑

正解は6ミリと5ミリなのでしたおんぷ

ネジを締めると、また快適な座り心地になりましたねっ

大切な道具を貸して頂いて、ありがとうございました福助汗
| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2844 ピアノの鍵盤の中は、、、!

レッスンで使いたくて、ずっと欲しかったものがありますおんぷ

、、、それは指

ピアノのアクションモデルきらきら

アクションモデルとは、ピアノの鍵盤内部の構造を本物のパーツで再現したもので、音が鳴る仕組みを目からも理解することが出来る優れものOK

ずっと、あったらもっと生徒さんたちが簡単に理解できるようになるんじゃないかなあとうっすら感じていましたチューリップ

そんなある日のこと、ある高名な先生がレッスンで使っておられるのを見て、「ここはぜひマネしようビックリマーク」と決めました矢印

その先生に尋ねると、先生は「ある国内メーカーの営業の人が『先生使って下さい!』って勝手に置いて行ったから、どこで売っているかはわからないよはてな

調べてみました、、、パソコン

各ピアノメーカーやドイツのピアノアクション専門メーカー「レンナー社」もアクションモデルを販売しているみたいで、入手は可能っやじるし

、、、ただし、非常に高価っ落ち込み

それから数年が過ぎ、、、ドラえもん


ついに、この春の消費税アップ前を決断の時期に決めて、、、

ついについに、、、

スタインウェイのアクションモデルを買いましたびっくり

東京のスタインウェイ社から届いた、

グランドピアノとアップライトピアノ、それぞれのアクションモデルですNE

アクションモデルは、鍵盤を始め、本物の部品を使っていて、うちには、

グランドピアノが「ド」、アップライトピアノが「レ」のものが届きました音符

梱包に使われていたテープは、

こんな、

きれいに開けようとして、結局破れましたが、スタインウェイ・オリジナルピアノ

早速レッスンで使ってみると、

これが、

こうなって音が鳴りますわーい♪

僕が知っている範囲でのアクション各部の役割や、細かい動き、ペダルを踏んだ時に起こるピアノ内部の変化などをお話すると、とっても分かりやすいみたいで、生徒さんの反応は上々っびっくりハート

スタインウェイのアクションには年代別などの細かい違いとは別に、アメリカ・ニューヨーク製あめりかとドイツ・ハンブルグ製どいつの大きく2種類があるそうで、

その違いはここでも分かるんだそうです。

これはたぶんドイツ・ハンブルグ工場のものどいつ

アクションモデルを置いてみて1カ月カレンダー

全てが考えていた以上、想像以上にスムーズになり、レッスンの時の大きなプラスの力の一つになっていますラッキー



〜今日がお誕生日の生徒さん〜

今日4月7日は、はるなちゃん(新小6)のお誕生日ですケーキ

はるなちゃん、おめでとうっくまモン
| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2242 スタインウェイの調律!

朝夕涼しくなってきました

山本あきひこのぴあの教室のレッスン室は、ちょっとでも良い響きを生徒さんたちに楽しんでもらうために、24時間温湿度管理をしてピアノのコンディションを安定させています

昨日、生徒さんたち用と僕用、2台のピアノをどちらも調律してもらいました

作業は、いつもおなじみ、岡山ピアノ調律センターのTさん

作業は手際よく進み、

完成っ

導入からもうすぐ3年になって、個体の持つ個性が安定してきた生徒さん用のスタインウェイB型は、底鳴りする低音はますます太く、のびやかな高音は更に輝きを増しています

生徒さんたちに素敵な音色でレッスンを楽しんでもらいたくて導入した、山本あきひこのぴあの教室自慢のピアノ

、、、ふっふっふ

、、、ローンはあと7年

でも、それも生徒さんたちといっしょに作る、楽しい歴史の一つ

ピアノに負けない良いレッスンを提供できる先生に、僕も育っていきたいです

| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(0) | - |

2014 生徒さん用のスタインウェイ、リニューアル!

昨日今日の二日間かけて、レッスン室の2台のピアノの調律と大がかりな調整をすることにしました

まず昨日、生徒さん用のピアノから作業開始っ

作業はいつもおなじみ、岡山ピアノ調律センターのTさん(スタインウェイ会調律師さん)です

生徒さん用のスタインウェイB211は、ほとんど毎日7〜8時間くらい弾き続けられているので、アクションやペダルの調整も含めた大がかりな調整をお願いしました

まず、

ピアノから、

アクションを引き出し、

作業用の台に置いて、

こんな

細いバネの調整も含めて、アクションの動作をより滑らかに、快適な弾き心地を目指してバランスを整えます×88鍵盤っ(通常はピアノは88鍵盤あります

その後、アクションを外したピアノ本体、、、

の、

奥にある、

音を止める「ダンパー」に繋がるこのアクションも、一つずつ全部お手入れ、、、

それを上から見ると、

こんな風に見えます

そして、そのダンパーを動かすダンパーペダルの力を伝える「テコ」の部分も、

かなりきつめだったので、外して部品一つ一つの調整とお手入れ、、、。

この、

通称「ローソク」と呼ばれる木の部品が、足で踏んだダンパーペダルの力を、さっきのテコを経由して、いよいよダンパーに伝える重要な役割を担っています

それは、

こんな風に、ピアノの裏側と、内部を貫通し、たった一本で足の力をピアノに伝える力持ちっ

アクションの調整完了後、まだ使い始めて2年半の新しいピアノなので、極力整音は避け(整音は、ハンマーに直接手を加えて音色を変える作業です)、調律で音色の統一を図りつつ、全体の響きのバランスも整え、、、

最後は、アクションを、

スタインウェイのハンブルグ工場の職人さんが鉛筆で手書きした指定の線の位置に合わせ、

朝10時に始まった生徒さん用のピアノの調律、調整作業は、夕方6時半ごろ完了しました

「ホールのピアノより、先生んちのピアノがいちばん『どーん』『きらきら』ってなるからいちばんすき」って生徒さんたちに、実は言ってもらえているうちの生徒さん用スタインウェイB型

低音域から高音域までの響き、バランス、タッチ、ペダルの反応などなど、今までで一番良くなっていると思います

弾くだけで生徒さんたちに喜んでもらるピアノでレッスンするのが夢のひとつです

| やまもとせんせい | OurスタインウェイB211 | comments(4) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS