先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4464 サロゥードゥン!

ちょっと前のことになりますが、、、。

 

レッスンに来てくれた小学4年生の生徒さん。

 

ご両親のちょっと早めの夏休みに合わせて、ちょっと早めにお母さんの郷里の長崎へ帰省して、戻って来ました。

 

子:「ふっふっふ」

 

僕:「ほっほう〜」

 

子:「先生のおみやげはおもしろいやつって決まってるんよ」

 

僕:「かかって来なさい」

 

子:「ぢゃあ〜〜ん」

 

僕:「ん?『サロゥードゥン、、、』?」

 

子:「じゃない!じゃない!(笑)」

 

僕:「『SARAUDON』、、、あ、『皿うどん』や!」

 

子:「そうっ!もう、これ見た瞬間『先生のはこれがいいっ』って決まった」

 

僕:「よく先生が皿うどんが大好きって分かったなぁ(笑)」

 

子:「知らない知らない(笑)」

 

僕:「じゃあ、それをプレゼン風に、、、」

子:「えぇっとお〜」

 

僕:「ふむふむ」

 

子:「出来んわ!」

 

僕:「あはは、よなあ(笑)」

 

でも、初めて見る珍しいものだったので、記念に、

一枚目は彼女がまばたきだったので、

 

テイク2は、

皿うどんが見切れたので、

 

テイク3、

成功っ!

 

食べてみると、本当にあの皿うどんの香ばしい麺にチョコレートがからめてあります。

 

パリパリとした食感は皿うどんそのもので、麺から香る油の香ばしさも皿うどんそのもの、そして中華味のあんの代わりにチョコレート。

 

そう言えば中国には「龍の髭(ひげ)麺」っていう、それこそ茹でたら溶けるくらいまで細く手延べした極細麺を油で揚げて、それに砂糖をまぶして食べるスイーツがあるというのを聞いたことがあります。

 

皿うどんスイーツ、僕はありな気がしました(^O^)/

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

4369 中学3年生の思い出!

ゴールデンウィークが明けて岡山市内の中学校では修学旅行シーズンが始まったとニュースで見たこの前の月曜日ライト

 

山本あきひこのぴあの教室の中学3年生軍団たちも、岡山市内の公立中学校の先陣を切って、九州・長崎への修学旅行へ出発した子たちがいましたはなまる

 

その内の二人が早速昨日レッスンがあり、

 

子:「先生、おみやげライト

 

僕:「ありがとう!せっかくやから、『こちらでございます』的、上品なCMっぽく」

 

子:「え、じゃあこんな感じで汗

目をつぶって失敗ほのお

 

彼にもう1テイクお願いし、

今度は笑いが収まらず、、、(笑)

 

もう1テイク、

乗ってくれた心優しいテニス少年の彼は、長崎の市内電車で親切心から他の旅行者に先の降車を譲ったことでほんの少し予定がずれてしまったことを、事情を知らない担任の先生から「予定が変わった」という部分だけで激しく大声で叱責されるという憂き目に遭ったそうなのですが(笑)

 

スケジュールを守らないといけない先生も必死だったかも知れず、その中でも持ち前の優しさが出た彼の心も素晴らしく、、、。

 

理不尽だった先生の話も、

 

僕:「これはいいよ!」

 

子:「え?」

 

僕:「ほら〜『悪いことしてしかられた』も『良いことして褒められた』も、なんとな〜く話のネタ的には、ちょっと自慢が入るじゃん」

 

子:「うん。」

 

僕:「でも、『良いことして叱られた』はこれはもう、何十年経ってもみんなが笑えるテッパンの滑らないネタじゃん!」

 

子:「たしかに!」

 

って、なんとなく心の中に収める彼。

 

僕は彼が、彼のそんな優しさを持ち続けていることが何より素敵だと思います。

 

この一つの理不尽な経験と、他人への優しい親切心による行動を取って徳を積んだ彼はこの先、よりハッピーな人生になるはず!

 

 

そして、そのあとレッスンに来てくれた子には、

 

僕:「スマイルおねがいしま〜す」

 

子:「もう〜どう〜でもええし(笑)

心のバリアフリーがもう魅力の全てにつながっているような彼女。

 

小学生の頃、うちの教室の春の遠足のときに、おにぎりを食べている途中の僕の頭の上におケツを乗せて遠慮なく座っちゃうほど、小さい頃から天真爛漫でした。

 

二泊三日の日程の内の一泊は「民泊」と呼ばれる、長崎の島しょ部の一般家庭へのホームステイだったらしく、

 

子:「出発前の事前調査みたいなので、『ネギとタマネギが得意ではありません』って書いた」

 

僕:「ネギ類、天敵やもんな」

 

彼女は、立ち食いソバの丼の汁の中にわずか一切れ、まぎれて入っていたネギを検知するほど鋭敏なネギ用の嗅覚を持っています。

 

子:「あと、『人見知りは全くしないタイプです』って」

 

僕:「それもよく知ってる」

 

彼女は老若男女、対人関係に全くのバリアフリー。

 

小さい頃から誰とでもすぐに友だちになります。

 

そんな彼女なので、民泊先の人も一段と良くして下さったらしく、苦手のタマネギを、

 

子:「うちでも食べれるタマネギのフライを作って出してくれたんよ!ちょー美味しかった!」

 

僕:「それは良かったな〜!」

 

充実の修学旅行だったみたいです手

 

 

まだこれから沖縄への修学旅行が待っている中学3年生も!!

 

みんながしてくれる土産話、僕大好きですラッキー

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

4300 今年のバレンタインのお返しはどんぐりのタネっ!

毎年、バレンタインになるとかわいい「友チョコ」を僕にもくれる、山本あきひこのぴあの教室のかわいい生徒さんたちpy

 

もちろん、僕からのお返しが良かった翌年は友チョコも多めになり、その反対だとその反対に、、、笑う

 

多少浮き沈みがある、僕のバレンタイン人生ですおんぷ

 

、、、今年は少なめでした人間

 

、、、去年のお返しの結果を今年受け止める山本マリオ

 

でっ!

 

今年のお返しは、満を持しての「真打登場」っひらめき

 

子どもたちも大人も、なんとなく、みんな大好きな、

これは、

どんぐりのタネっ手

 

普通に拾ってくるドングリは、もう乾いていたり、中にクリタマバチが卵を産んでいたりしてダメなものが多く、植えても芽が出ることは稀(まれ)なんだそうですが、これは違いますっ手

 

山梨県の森で去年の秋に採れたどんぐりを、冬の間乾燥しないように冷蔵庫で保管しておいて頂いた「生きているタネ」きらきら

 

どんぐりの中でも「シイ」の仲間は、なんと食用で、このマテバシイのどんぐりも殻をむいて生でも食べれます矢印上

 

炊き込みご飯などにもできます食事

 

このタネを、乾く前に土に(植木鉢オッケー)植えて、土が乾かないように水やりをすると、5月中頃に発芽芽

 

上手に育てると、数年後に本当にどんぐりが実って、それを食べることが出来るんです↑↑

 

、、、長い計画っ笑

 

 

それとハート

 

生徒さんたちにも人気の「シトロン」っていうケーキ屋さんの、

今だけ限定のマシュマロをセットにして、

出来上がりっハート

 

みんな喜んでくれますようにモグモグ

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

4245 あたり前田のクラッカー!

僕が生まれ育った大阪ライト

 

そこは日本の中にあるお笑いの国(笑)

 

「おもろかったらおっけー大吉」的な空気があふれていて、子どもも大人も日々、みんなそれぞれのお笑いを追及していたように思いますにこ

 

事実、高校の時、定期テストで答案に面白いことを書いたやつが「おもろいから1点やる!」のコメントと共に1点アップになっていたことも、、、矢印

 

小学校や中学校、高校の先生たちもそれぞれオリジナルギャグや、またキメゼリフ的なギャグを持っている先生が多くて、そのギャグの多くは当然、当時子どもだった僕たちよりもちょっと上の年代のものでしたが、使うタイミングや口調が面白い先生もいて、教室にもボケとツッコミがあふれていましたおんぷ

 

 

、、、話がちょっと横道に、、、ドラえもん

 

その時によく聞いたギャグの中にあったひとつが「あたり前田のクラッカー」もん

 

これは何か当たり前のことがあった時などに使用され、例えば、

 

子:「先生!」

 

先:「なんや!」

 

子:「山本君の頭に毛が生えてます!」

 

先:「あたり前田のクラッカー!」

 

ってな感じでアハ

 

で、その実物は案外見たことがなく、、、。

 

、、、と、思っていたら!

 

昨日、

初実物っゆう★

 

これをくれた本人は、

記念写真でピッタリに目をつぶるタイプアハ

 

仕切り直しで、

もう一枚、、、やかんさん

 

小学3年生の彼女。

 

「やまもとせんせいのはぜったいおもしろそうなやつがいいよ!」って気合いで選んでくれたんだそうですちからこぶ

 

その気持ちが嬉しいのでしたラッキー

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

4063 一番欲しかったもの!

そう、それは箸(はし)に纏わる(まつわる)物語ですライト

 

箸は子どもの頃から好き嫌いがあって、小学生から中学生の頃は緑色のアクセントが付いた塗り箸を使っていました。

 

その後、何の時間だったかは忘れましたが自分で箸を作る授業があって、それは細い一本の木の棒を自分で二本に切って小刀で削って、箸を自作するというものだったのですが、僕はその自分で削って作った箸にさらに細かい飾りも小刀で彫り込んで、とても気に入って、たまたま使い勝手も良い箸が出来ました。

 

それを愛用していたのですが、なぜか父が勝手に使って、しかも先端を2センチほどかみ砕いて粉砕っほのお

 

その箸は天国へ、、、p

 

次に、大学生の時、親友がくれた京都のオシャレな箸(自然の木そのままの曲がりで、細く、強く、しなやかで、それでしかも使いやすい!)を使っていたのですが、再び父が勝手に使って粉砕っほのお

 

つぎに、自分で買って来た箸は、

母が先を折ってしまい人間

 

次にまた買って来たものは、

再び母が、、、ゆう★

 

さらに、

もう一本、母、アンコールお願い

 

そして先日!

 

鹿児島へ日本一でっかい木を見に行った帰りに、おみやげ物屋さんで買った栗の木の箸日の丸

 

八角形でとても使いやすく、握った感じも好きで、「これこれ手」って思っていたら、

自然に割れました_| ̄|○

 

結果、去年、青森へ津軽三味線の勉強に行った時に津軽三味線会館売店で買った、ヒバの木の太くて武骨な箸一本で、細いそうめんも食べて、凌いで(しのいで)いたのですが、なかなか気に入った箸が無く、、、。

 

そこにっ↑↑

 

「ディズニーランドにいってきたにこ」っていう幼稚園の生徒さんが、

 

子:「はいこれ、〇〇ちゃん(自分)がえらんだおみやげチューリップ

 

僕:「ありがとうハート

 

子:「みてもいいよにこ

 

僕:「あっ!これは!」

お箸でしたっ大吉

 

僕:「〇〇ちゃん、ありがとう!なんで先生が一番欲しいものがわかったん?」

 

子:「わかんないよ・3・

 

だったのですが、最初、グミにしようと思ったけれど、ふと、このお箸が目に留まって、選んでくれたんだそうです目がハート

 

生徒さんたちから頂く、旅のお話をセットのお土産はどれも素晴らしくてうれしくて大好きなのですが、ディズニーランドってお土産にお箸もあったんだビックリマーク

 

 

7月12日(水)大安吉日、今朝、早速使ってみました。

 

お箸には適度な重さがあって、木目が真っ直ぐに通った木で出来ていて、箸同士を合わせるととてもいい音で響きます!

 

まるで、ヒッコリーの上等のパーカッションのスティックみたいです。

 

今朝は冷やし茶漬けを食べたのですが、漬物の柔らかさ、ご飯粒がさらさらと箸に当たる感触、箸が氷に触れた時にはその硬さも箸の振動になって、何の食材が箸に当たったかわかるくらい手の内に伝わって来ました。

 

茶碗に当たった時の「チンチロリン」っていう響きも、音に芯があるけど重くなく、でも決して軽々しい音ではなく、クリアな心地よい音が鼓膜を揺らして遊んでいる感じです。

 

しかも、ツルツルの氷が、何の苦も無くスッと自然に持てました。

 

この箸、完ぺきっびっくり

 

そういえば、袋に「日本製」って書いてありました。

 

日本の職人さんの技術って、こんなにすごいのか、、、。

 

大切に使おうと思いますグッド

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

4005 遅ればせながらバレンタインのお返し!

誠に遅ればせながら、、、ライト

 

ある小学1年生の子からは、

 

子:「せんせい、まだバレンタインのおかえしくれんのんbuu

 

僕:「とっておきのやつが、もうちょっとしたら出るから、もうちょっと待っててきら目a_1

 

っていうくらい遅ればせながら、、、指

 

 

それが、、、矢印

 

 

ついに、、、矢印

届きましたっびっくりハート

 

沖縄県石垣島からふきだし

 

石垣島は日本最西端の与論島の近く、沖縄本島よりさらに南西に位置す人口約5万人弱の亜熱帯の島です酷暑

 

そこから届いたものは、、、キラキラ

 

今日からバレンタインのお返しで生徒さんたちにお渡ししますプレゼント

 

フルスイングでハズレかもしれないけれど、みんなちょっとでも喜んでくれますようにポッ

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

3730 我が家のポストに夏景色!

昨日、あるコンクールの審査のお仕事がありましたメモ

 

何人かの知り合いの方や面識のある出場者の方にもお出会いしたのですが、より公正を目指すコンクールの審査員規定により、他の出場者の方々からの誤解を避けるためにもお話をすることは慎重に、ということがあり、全ての方に対して会釈だけのご挨拶になりましたこと、どうかお許し下さい福助汗

 

コンクール自体は、こちらのコンクールは審査のお仕事をさせて頂けるのは予選本選合わせてもう何度目かなのですが、年々レベルが上がっていて、今回は特に演奏曲も、その完成度も高い参加者の方が多くなり、驚きでしたビックリ!!

 

 

とても暑かった昨日、うちに帰って見ると、、、patipati

小学5年生の生徒さんから、ポストに夏景色が届いていました夏

 

冷やした完熟トマトにちょっと塩を付けてビールで流し込むビールとか、うまそ〜モグモグ

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

3728 1200年の雅(みやび)!

ある中学2年生の生徒さんpy

 

難関私立中学に通う彼女は、先日、奈良にご親戚がある友だちと二人で、そちらのご親戚のおうちにお世話になりつつ、京都、奈良、大阪の三都めぐりの旅を楽しんで来たんだそうですおんぷ

 

子:「先生、これ京都のおみやげにわとり

 

僕:「あら、ありがとうっスマイル

 

彼女がチョイスして来てくれたのは、お手玉くらいの大きさの山吹色のふくろうでしたきらきら

 

僕はいつもはピアノの上には物を一切乗せない(ピアノは楽器全体が共鳴体なので、生徒さんたちに弾くピアノ本体も出来るだけ綺麗に響かせて欲しいから)ことにしているのですが、なんとなく似合うような気がして、

ピアノにも似合うふくろうの不思議。

 

これも京都、1200年の歴史の持つ雅の力なんでしょうか。

 

実はギネスブックに認定されている世界で一番古い国(同一体制単独国家として存続)は、なんと我が国日本国旗

 

世界一古い企業も日本にあります(金剛組:奈良の法隆寺建立から続いているそう!)mtrism!!

 

古さの持つ魅力って、確かにあるような気がします。

 

、、、僕も時々、生徒さんたちから「せんせい、ふっるぅぅ〜」って言ってもらえます笑う

 

生徒さんが選んでくれたふくろうから、ちょこっと再発見がありましたニコニコ

| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

3669 初夏ならではの味!

土曜日にレッスンに来てくれた兄中学3年、弟中学1年の兄弟の生徒さんmm

今、山本あきひこのぴあの教室で唯一の「純・男兄弟」の生徒さんですmm

彼らのお家では畑も作っておられて、ご両親が時々季節のお野菜を下さることがあり、そのどれもが超美味っpy


先週土曜日のレッスンの時、

弟:「先生、これライト

僕:「おおっ!すごい!いつもありがとうっもぐ

で、

僕のグーより大きいくらいの超立派な新じゃがでした矢印

これはもう、見るだけで美味しいことが伝わってきますびっくりハート

僕:「これ、レンジでチンしてバターとか付けて食べたら、超うまいよね〜OK

弟:「僕もそれが一番好きおんぷ

兄:「そりゃあ、それがうまいきらきら

彼らは二人ともテニス部に所属し、勉強も学年でかなり上位の成績を収める努力家でもありますえんぴつ

、、、もしや、自家製の季節の野菜パワーもあるのかもかやぶき屋根

とっても嬉しい、初夏ならではの味のプレゼントを頂いたのでしたモグモグ
| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |

3649 おたんじょう日のお手がみのおへんじ!

先日は僕の誕生日、、、だったのですが、生徒さんたちのおたんじょう日もやって来ます国旗

山本あきひこのぴあの教室では、お誕生月の生徒さんへ、今年は「島根県のヒノキの間伐材で作られた三瓶山特製ヒノキのハガキ」にメッセージを書いて送っていますポスト

LINEやメールも嬉しいけれど、手書きの「おてがみ」は今の子たちにもとっても嬉しいらしく、時々、僕が送ったおたんじょう日のお手紙におへんじをくれる子もいて、、、キラキラ


今月5月がおたんじょう日だった、小学2年生の生徒さんが、先週のレッスンのあと、もじもじしながら直接渡してくれました↑

こんなかわいい封筒の中は、

レッスン室の2台並んだグランドピアノを見事に再現っ〜♡

もしかしたら、彼女のとっておきだったかもって思った、

こんな「ふっくらシール」もポイントでしたok

生徒さん一人一人の心にとってプラスになれることは、難しいけれど、僕にとっての高い目標のひとつでもあります日本

、、、出来ているかはともかく、、、顔

また喜んでもらえること、考えよ〜っとラッキー
| やまもとせんせい | プレゼント♪ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS