先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3092 スタインウェイオリジナル2015年手帳&カレンダー!

僕が会員になっている「スタインウェイ・ソサエティ」♪

スタインウェイが主催、後援するコンサートのチケットの優先販売や割引、時には招待もあり、また、発表会やお祝いごと、新しい生徒さんをご紹介くださった時のお礼など、生徒さんたちへスタインウェイグッズをプレゼントする際にも手配が簡単で、スタインウェイ・ソサエティの中でもスタインウェイティーチャーズ(スタインウェイピアノをレッスンで使用していることが条件)としても登録させて頂いていますメモ

そのスタインウェイ・ソサエティから、

大きな封書が届きましたもん

中身は、

2015年の手帳と、

そして、

2015年のスタインウェイオリジナルカレンダーカレンダー

新年1月に東京・紀尾井ホールで行われるコンサートへの無料招待のご案内もありましたびっくり

同封されていた2015年の会員資格継続手続きの書類もあり、それは早速済ませて、新年の準備、ひとつ完了っびっくりハート

カレンダーの中身は毎年ちょっとずつ違って、スタインウェイファミリー(スタインウェイ、ボストン、エセックス)の写真だった年もあれば、スタインウェイピアノがその景色の一部分になっている風景写真だった年もありました快晴

来年のはスタインウェイの特殊モデルの写真が中心のまるでピアノの写真集でしたキラキラ

ピアノってやっぱり綺麗だなあって思いますラッキー
| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2870 スタインウェイの整音〜仕上げ!

昨日に続けて、今日もレッスン室のピアノの調整の作業がありましたきらきら

昨日は、僕用のピアノの整音の仕上げから作業が始まり、ハンマーに硬化剤を少し入れて頂きましたonpu03

ピアノのハンマーは通常、羊の毛を熱を加えながら圧縮した「フェルト」で出来ています。

ただ、このフェルトは天然素材のものなので、均一ではなく個体差があり、個体差を見ながらお手入れをするそうなのですが、僕用のピアノのハンマーは若干ですが柔らかめだったので、硬化剤(ピアノハンマー専用のものがあります)を入れて、もうちょっと音の伸びが出るようにお願いしました。

硬化剤にはいくつか種類や濃度があり、今回はスタインウェイ用の一番薄いものを使ってみられることになりました♪

このように、ハンマー一つずつに細い筆で一差しずつ硬化剤を徐々に浸透させ、

ドライヤーで乾燥させますぐるぐる

乾燥したらアクションをピアノに入れて、音の響きを聴いてから再びアクションを引き出し、いくつかのハンマーにはもう少し硬化剤を加え、またアクションを入れて音の響きを聴き、、、。

これをひたすら繰り返し、、、

、、、たあとひらめき

今度はその、硬化剤を入れて硬くなったハンマーに整音用の針を刺して少しほぐしてハンマーに空気を含ませ、音色を作って行きます。

その作業も、アクションを入れたり出したり、、、。

そしてっハート

僕用のピアノ、ついに完成っ手

、、、素晴らしい高音域の伸びと輝きゆう★

感動しましたびっくり


そしてその後、生徒さん用のピアノの作業が始まり、こちらもアクションを引き出して、僕のではしなかった作業ですが、鍵盤を1本ずつまでアクションを解体してまずは細部のクリーニング、そして、実はシーソーになっている鍵盤の支点の部分の調整をして滑らかな動きを目指し始めました♪

生徒さん用のピアノの作業はまだ始まったばかり、まだまだ途中ですが、それでも見違えるほど滑らかに鍵盤が動くようになりました手

5月8日のレッスン再開までにバッチリになるように、5月7日に続きの作業をして頂けることになりましたにじ

楽しみは続きます矢印上


昨日はその作業のあと、岡山市内のホールへ用事で出かけました=3

岡山市内のそちらのホールで自由に練習出来るというホール主催の「若手ピアニスト支援企画」があり、希望者の中から事前に書類及び音源提出による審査をパスした方が練習させて頂けるそうです。

山本あきひこのぴあの教室からは中学2年生の生徒さんが合格されて、昨日が2度目の練習日でしたきらきら

練習のあと、生徒さんとお母さんと一緒に冷麺を食べに行き、、、ランチ

お母さんと僕は普通の冷麺を注文、生徒さんは一日限定10食の珍しいトマト温麺を注文しました。

やがてそれぞれの注文がテーブルに届き、その珍しいトマト温麺を小鉢にとって僕にも味見させてくれたのですが、、、

僕:「こらこらっゆう★

子:「あはは〜ゆう★

生徒さん注文の「トマト温麺」にのっていたブロッコリーが次々に僕の小鉢に運び出され、

僕:「先生にくれたの、トマトやのになんか具が緑色ばっかりやんがちゃぴん

子:「ふふふちゅん

彼女にもらった味見用トマト温麺は、ブロッコリーだらけでとってもヘルシーでしたモグモグ
| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2869 スタインウェイの整音!

昨日と今日の日程で、レッスン室の2台のピアノの調律と僕用のピアノの整調、整音の作業をお願いしていますOK

作業はいつもおなじみ、発表会でもお世話になっている「岡山ピアノ調律センター」のスタインウェイ会調律師、Tさんキラキラ

昨日は僕用のピアノの作業でした音符

ものすごく育ってきた低音部に対して、比較的よく使う中高音域の音にもう一伸びが欲しくて、その注文を出し、

先ずは整調で、弦とハンマーの距離を、スタインウェイ標準の1mmから0.1mm単位で本当に微調整して音を伸ばし、それから、

ハンマーを、

本当にこれも0.何mmかだけ、ほんの薄くファイリングして整形し、

もちろん弦当たりもバッチリに合わせ、その後調律をし、、、。

今日は、もうちょっと僕用のピアノの作業の続きがあるそうですが、生徒さん用のピアノのタッチの改良が、今日のメインです。

生徒さん用のピアノはものすごく豊かに響き、深く厚い低音域、キラキラ輝く光のような高音域、言葉を話すように聞こえる中音域、それぞれの音域の音色それぞれに面白い個性があって弾いていてすごく楽しいのですが、ほんの少し鍵盤の帰りが遅いことと、タッチが重いのです。

このピアノを生徒さんたちに使ってもらいながら、少しずつ調整しながら、ピアノも生徒さんたちに負けないようにもっと素敵に育てたいびっくりハート

そうすれば、生徒さんたちはピアノがもっと楽しく大好きになってくれるかもっやじるし

今日の作業もとっても楽しみですラッキー
| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2742 スタインウェイの秘密〜整調編!

昨日、僕用のピアノの整調をしてもらいました

作業は、いつもおなじみ「岡山ピアノ調律センター」のTさん

スタインウェイ会の調律師さんです


導入から3年が過ぎ、一度整えておいた方がより良い状態で長く使えるので、

ピアノ本体からアクションを出して、

ハンマーをチェック

アクションも分解して、掃除もして、

鍵盤も1本ずつ外して、村が出始めていた鍵盤の高さや深さを調整、、、

整調作業をしながら再び組み立てて、

一つずつのハンマーと弦との距離を揃えたり、鍵盤1本ずつに付いているバネの強さの微調整もしながら、実際にピアノ本体と合わせながら整調作業は続きます。

この作業が88鍵分+全体のまとまりを見ながら微調整繰り返し

スタインウェイの鍵盤の裏側は、

こんな風になっていて、

このアクションのユニットをピアノ本体に入れると、

両側に僅かな隙間が出来ます。

押さえると、

ピッタリ

この、「置いたまま」の状態では、

一直線の鍵盤面が、

両側を固定されることにより、

僅かなアーチ状に変わります。

この僅かなアーチこそが、スタインウェイ独特の俊敏で繊細なタッチ感や音色に大きく関わっているんだそうです


今日は、生徒さん用のピアノの作業が続きます



〜今日生まれの生徒さん〜

今日1月5日は、みのりちゃん(高3)のお誕生日です

みのりちゃん、おめでとうっ

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2701 スタインウェイカレンダー2014!

12月が近づき、今朝、岡山市内はこの秋以降一番の冷え込みになり、うちの中が初めて一けた気温になりました

所属しているスタインウェイソサエティの会員資格更新の時期でもあり、

スタインウェイ・ジャパンから書類が届きました

今年は、年一回発行される会報誌、

「una corda(ウナ・コルダ)」誌上でも、

全国から1人だけ、僕や教室のことを「ユニークな取り組みをしている」として取り上げて頂けたこともありました

毎年届く封書には、

更新手続きの書類と、スタインウェイグッズカタログ、それに、

スタインウェイ手帳2014

それと、

スタインウェイカレンダー2014

カレンダーの中はご紹介出来ないのですが、世界中のホールやホテルなどにさりげなく置かれているスタインウェイピアノが、その周りの風景と共に写真としておさめられています

さりげない風景の中にあるピアノもまた、綺麗だなあと思います

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2696 スタインウェイ純正・ガス圧式高低自在ピアノベンチAS!

高校生の頃に通学で毎日乗っていた、JR大阪環状線

その車窓からは色んな景色が見えましたが、覚えているものの一つに、老舗布団屋さんの看板がありました

「人生3分の1はふとんの中!ふとんこそいいものを!」

「なるほど」って納得した記憶があります


今、考えました

「僕が一番長い時間を過ごす場所は、、、

それはたぶん、ピアノの椅子の上だと気が付き、、、

そう言えば、多くのピアニストさんも言っていました。

「ピアノも大切だけど、椅子も大切。音のため、健康のため」。

ふむっ


生徒さん用のレッスン用ピアノ椅子を、山本あきひこのぴあの教室練習室に導入したスタインウェイAS188付属の純正ベンチ(ガス圧式ワンタッチ無段階上下)にしたところ、これがとっても安定感が良く、ストレスが少なく、座り心地も抜群なのです

今まで使っていたピアノ椅子が、ギシギシきしみ始め、そろそろかなあというタイミングでもあり、、、。

僕自身が一番長い時間を過ごす場所のため、自分のため、僕にとってはちょっぴり贅沢をする決心をしました


決心をしたら即行動っ

スタインウェイ・ジャパンに連絡をし、純正のピアノベンチを一台分けて頂くことにしました

昨日午後のレッスンが始まった時、届きました

夜、レッスンを終えたあと、、、

早速、開梱(かいこん)

こうなっていて、

こうなっていて、

こんな風に、

入っていました

脚の保護材を外して、

セッティング

生徒さん用のベンチと、

全く同じもので、

ドイツ・ハンブルグ製、職人のハンドメイドです

「スタインウェイ純正ピアノベンチAS」って言います

同タイプのガス圧式高低自在ピアノベンチは、デザイン性も高いイタリア製なども含めて、各メーカー最近徐々に増えて、ホールなどでもこのタイプの椅子を置いている場所もあるようです。

僕が選んだスタインウェイ純正ピアノベンチASは、実は、同タイプのピアノベンチの中では2〜3割お買い得な価格設定になっています。

練習室に入れたグランドピアノAS188と同じで、このASシリーズには「ピアノを学習する多くの方に提供し、音楽教育界へ貢献する」という、スタインウェイ社のコンセプトがあるそうです

本体鉄骨、座面本革製で、デザインは機能美に徹していて、頑丈・実用一点張りの潔さっ

長い日は12時間以上を過ごすこの場所で、僕も通って来て下さる生徒さんお一人お一人にも、応援して下さるご家族の皆様にも、ちょっとでもプラスになれる発信をし続けられるレスナーになれるように、日々僅かでも進化を続けたいです

座ったときの感触、演奏感、とっても気持ち良いものでした

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2357 ピアノの誕生日!

山本あきひこのぴあの教室の、今年のレッスン始めは1月7日(月)です

新年を生徒さんたちに気持ち良くスタートしてもらいたくて、毎年、レッスン始めに合わせてピアノの調律と整調、整音などのお手入れをしてもらってから、新年のレッスンスタートにしています

今年は、昨日1月5日と今日1月6日の2日がかりで、レッスン室と新しく作った練習室の、合わせて3台のピアノの調整になりました

昨日は、年末年始も暖房入れっぱなしで温め続けていたレッスン室の、生徒さんたちのピアノの整調、調律、整音をしてもらい、

微妙なタッチのむらを直してから調律、僅かな音色のばらつきや全体の音色を修正、全く音楽ホールのピアノの響き、弾き心地で、今すぐに生徒さんたちに弾いてほしいほどの仕上がりにっ

いつもは、屋根は半開ですが、調整のため全開に、、、

ここで、ひとつ発見がっ

生徒さん用のピアノに続けて作業に入った、僕用のピアノのアクションに残された、職人さんの日付サイン

このピアノが完成した日かは分かりませんが、日付「2010年3月3日」ひな祭りの日

それから約9か月後、うちにやって来たことになります


今日は、午前中が僕用のピアノの続きで、お昼から練習室のピアノの調整の予定です

どんな仕上がりになるかワクワクしています

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2294 2013年版・スタインウェイカレンダー!

昨日、一通の封書が届きました

スタインウェイ社から

慎重に、慎重に開けて、、、

今年は成功っ

ちなみに、去年は、、、

こうなりました

中身は、

2013年版、スタインウェイカレンダーです

「スタインウェイのある風景」をテーマにした美しい写真が2か月ごとのカレンダーになっています

カレンダーと、もう一つは、

2013年の手帳

これは母にプレゼントしています

そして、もう一つが、

所属している「スタインウェイ・ティーチャーズ会員資格更新のご案内」でした

今月、来月、生徒さんたちみんな楽しく2012年を締めくくれるように、楽しみに2013年を迎えられるように、明るく応援したいと思います

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2176 ピアノに赤鉛筆がっ!

レッスンで使っている赤鉛筆

何の飾りもない無垢の木のデザインが好きで、もうずっと、無印良品の「朱2号」を使っています

ただ、持った時にちょっと滑りやすいので、いつも落とさないように気を付けて、、、

、、、気を付けて、、、

、、、昨日、うっかり、落としました

僕用のピアノの、

本体と鍵盤蓋の、この隙間に、、、

国内メーカーのピアノなら、僕は自分で蓋を外したり、アクションを引き出したり出来るのですが、スタインウェイはちょっと特殊な構造になっていて、素人の僕では手が出せません

中に落ちた赤鉛筆が、万が一細いアクション部品などに挟まるとえらいことにっ


いつもお世話になっている「岡山ピアノ調律センター」のTさんに相談したところ、夜の21時から21時30分までの、たまたま生徒さんがお休みだった時間に合わせて、すぐ来て下さいました


スタインウェイの鍵盤蓋を外すには、

右側の、まるでもんじゃ焼きのヘラみたいな大きさの、特殊なマイナスドライバーで、

ピアノの裏側に隠されている、このネジを回します

ネジを緩めたら、鍵盤蓋が、、、ではなく、鍵盤蓋と一体になった「鍵盤周辺」が一斉に持ち上がるので、それを外すには、スタインウェイを扱い慣れたコツが必要です


その「鍵盤蓋周辺」を外すと、

赤鉛筆は隙間から落ちることもなく、跳ねてアクションに噛んでしまうこともなく、まるで一休みしているかのように、お行儀よく横たわっていました

Tさん、本当にありがとうございました

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |

2004 グランドピアノの修理!

今日、うちのピアノの修理があります

生徒さん用のピアノのダンパーペダルの交換(一番右の音が伸びるやつです)と、ソフトペダルの交換(これは左端)、僕用のピアノのソステヌートペダル(真ん中)の交換と、、、。

そして

日本初、鍵盤のアクションをまとめる「おさ」という木の部分を、ピアノ本体の棚板という部分に絶妙の圧力で固定する木の部品の交換、その木の部品のかみ合わせにあたる部分に、本来の松の木ではなく、応急調整用の紙部品がそのままに

というスタインウェイでは日本初の事例があったので、その交換作業という、ピアノファン垂涎の作業が見れます

今日はスタインウェイのセレクションセンター長Mさん自らが岡山まで来て下さいます。

珍しい作業にとってもワクワクしています

| やまもとせんせい | Myスタインウェイ | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS