先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4161 第11回ベーテン音楽コンクール三次(みよし)本選!

先週10月9日(月・祝)、広島県三次(みよし)市にある、三次市民ホールきりりを会場に、第11回ベーテン音楽コンクール三次(みよし)本選が行われました勲章

 

その挑戦のステージに立った、前もって行われていた予選を通過していた、山本あきひこのぴあの教室の小学4年生の生徒さんpy

 

彼女が初めて山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれてから、もう1年になりました指

 

彼女は小学3年生の夏まで彼女のお家の近くの別のお教室に通っていたそうなのですが、お母さんが僕のブログを読んで下さったことがきっかけのひとつになって、ご縁を頂けることになったのでしたびっくりハート

 

それまでコンクール経験は全くなく、コツコツ続けていた彼女でしたが、それまで彼女がお世話になった先生から教えて頂いていたことを、たまたま僕なりにですが上手く引き継ぐことが出来て、彼女、メキメキと上達っ矢印

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれてから約半年後の今年の春休み、彼女は、彼女にとって初めてのコンクール挑戦だった第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールで全国大会のステージに立ちました矢印

 

その勢いのまま、今年度の第11回ベーテン音楽コンクールにも、初挑戦っキラキラ

 

彼女が出場したのはピアノソロ部門自由曲コースです。

 

予選は最優秀賞を頂いて無事通過おんぷ

 

そして臨んだ三次会場での本選のステージでした。

 

結果、、、。

優秀賞で、初めての全国大会出場決定っわーい♪

 

実はお笑いが好きな彼女が、

 

子:「おもしろいやつでとりたいカメラ

 

って言ってくれたので、

こんなだったり、

こんな記念写真になりました人

 

彼女の全国大会もイルミネーションが美しく輝く年末です満月

 

彼女にも、冬の素敵な一日が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4159 第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選!

先週10月8日(日)国旗

 

岡山市中心部にある岡山県立美術館ホールを会場に、第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選が行われました勲章

 

前もって行われた予選を通過していた山本あきひこのぴあの教室の仲間たちも、その挑戦のステージに立ちました矢印

 

その一人、小学2年生の生徒さんニコチャン

 

今回の第11回ベーテン音楽コンクールに挑戦した山本あきひこのぴあの教室の仲間の中の最年少の彼女OK

(ベーテン音楽コンクール自体は未就学のお子さんから参加できます)

 

彼女が山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれたのは、今からちょうど4年前の10月のことでしたp

 

まだ4才の保育園児だった彼女は実は最初、大問題児っ(笑)

 

「おはなししはぜったいにきかなーい」、「がんばることきらーい」、「ぴあのきらーい」、「めんどくさいこときらーい」、「おうちのれんしゅういやだからしなーい」、、、などなどアハ

 

同じ時期に始めた子たちから順調に遅れ続け、今までの最短記録は3週間、平均半年ほどで終わる最初の本を終えるのにかかった時間、2年っ!

 

それまでの最長記録を半年も、悠々と塗り替えて見せてくれましたnew

(それまでの最長記録保持者はこちら(笑)

 

ピアノを習い始めて2年が過ぎた頃、彼女がようやく弾くことが出来た曲が、伴奏が「ソ」だけのメリーさんのひつじでしたはなまる

 

 

しかししかしっライト

 

 

彼女が保育園年長組さんの冬が近づくころ、ついに彼女の心、スイッチ・オンっびっくり

 

それから急にお話が聞けるようになって、頑張ることが楽しくなって、ピアノも上達しはじめました矢印

 

去年コツコツ、コツコツと進化を続け、今年、なんとかコンクールに挑戦出来そうな雰囲気になってきたので、彼女のお母さんにおススメしてみました。

 

僕:「これこれで、もしよろしければ挑戦されてみませんか?」

 

母:「出来るのならOK

 

って、お話に乗っかって下さっての彼女の初めてのコンクール挑戦が始まったのでした。

 

そして、、、。

 

初めてのコンクールステージの予選。

 

彼女が頂いたのは最優秀賞。

 

ご両親は「うっそおおぉぉ〜」だったそうなのですが、間違いなく最優秀賞でした(笑)

 

そして、臨んだ今回の本選。

 

全国大気出場がかかったステージです。

 

彼女は本番前、少しさぼってしまった時間もありましたが、そこから心を立て直して、最後は苦手な練習を頑張れるように変わっていました。

 

 

結果、、、。

彼女、予選に続けての最優秀賞で全国大会出場が決まりました大吉

 

子:「おもしろいのでもとりた〜い人

 

って、彼女が言ってくれたので、

もう一枚もん

 

彼女の全国大会はクリスマスの東京クリスマスツリー

 

子:「しまった!サンタさんこれない汗

 

僕:「だいじょうぶ。おるすのあいだに、きっとおいといてくれるからね笑

 

彼女からもサンタさんに思い出の時間をプレゼント出来る素敵な一日が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4150 第11回ベーテン音楽コンクール福山本選〜その3!

先月9月24日(日)に広島県福山市にあるふくやまリーデンローズ小ホールを会場に行われた、第11回ベーテン音楽コンクール福山本選勲章

 

その挑戦のステージに立った、山本あきひこのぴあの教室のもう一人の小学3年生の生徒さんも一昨日、レッスンに来てくれました矢印

 

ただ、ちょっぴり複雑な表情の彼女キラキラ

 

 

それは、、、。

 

 

彼女は、彼女が生まれて初めて出場したコンクールでもあった去年の第10ベーテン音楽コンクールでピアノソロ部門自由曲コースにエントリーし、初挑戦にして見事全国大会に出場することが出来ました矢印

 

そこからさらに成長した今年は、同コンクールのピアノソロ部門の、今度は自由曲コースとバロックコースの両方にエントリーし、その両コースとも予選を通過出来ていましたOK

 

特にバロックコースに関しては最優秀賞での予選通過で、本人も「よしっ!」って気合いも入り、、、ちからこぶ

 

 

、、、だったのですがやかんさん

 

 

本選当日、バロックコースの演奏で失敗っあせ

 

その後の自由曲コースでは立て直して本人納得の演奏が出来たとわーい♪

 

結果、、、。

 

自由曲コースでは全国大会に出場できることになったものの、バロックコースは本選で涙を飲むことになりましたcry

 

一昨日、僕にコンクールのお話しをしてくれている間中、ずっと涙が止まらなかった彼女。

 

僕が好きな言葉の一つ、「失敗したほうが人生おもしろいよ(=チャールズ・チャップリン)」。

 

この言葉は中学生の頃読んだ、チャップリンの自伝の中にありました。

 

その通りっok

 

この失敗のおかげで、彼女の人生はきっと、失敗しなかったよりももっと充実して、彩り豊かで、楽しいものになるっにっこり

 

しかも、自由曲コースは全国大会に出られるおまけつきっキラキラ

 

「先生といっしょにとる」って言ってくれた彼女との記念写真は、

こんな、

思い出の一コマになりましたラッキー

 

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4149 第11回ベーテン音楽コンクール福山本選〜その2!

少し前のことになりますが、、、ライト

 

先月、9月24日(日)、広島県福山市にあるふくやまリーデンローズ小ホールを会場に行われた第11回ベーテン音楽コンクール福山本選勲章

 

そのピアノソロ部門自由曲コースのステージに立った小学3年生の生徒さんが、昨日、レッスンに来てくれましたニコ!

 

子:「先生、これ、こうひょうですメモ

 

僕:「がんばったなあ!よかったねぇキラキラ

 

子:「ありがと〜ok

 

彼女は無事、本選を通過し、初めての全国大会出場が決まりました大吉

 

 

でも、、、〜♡

 

 

まだまだ伸びしろがたくさんあって、明るく聡明な彼女には、

 

僕:「結果ももちろんうれしいよ」

 

子:「うん。」

 

僕:「でもね、山本先生が一番うれしいな、○○ちゃんがえらいなぁって思うことはね、、、」

 

子:「なになにはてな

 

僕:「○○ちゃんの心が、前よりももっとお姉ちゃんになって、ぐっと大きくなったことかなあnew

 

子:「なんではてな

 

僕:「お話の聞き方が、前はほら、こう(彼女に説明)じゃったけど、今はこう(彼女に説明)じゃんやかんさん

 

子:「たしかにやかんさん

 

僕:「だから、そんな心が大きくなったことが、一番すごいなぁって思うよにっこり

 

子:「そうなんだ〜〜♡

 

僕:「そのうち、心が体よりも大きくなるかもマリオ

 

子:「そしたらあたし、ばくはつしちゃうじゃん(笑)

 

僕:「どか〜んってほのお

 

子:「あたしがばくはつしたら、先生もどかぁ〜んってふっとんじゃうよほのお

 

僕:「ほんとじゃなあ(笑)

 

そんな彼女は、

素直で繊細なお笑い系はなまる

 

せっかく頂けたチャンス矢印

 

それまでの準備の日々も、その当日も、その後日も、、、

 

彼女の心にたくさんの色んな気持ちを届けてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4140 第11回ベーテン音楽コンクール福山本選!

先日、9月24日(日)、広島県福山市にある福山リーデンローズ小ホールを会場に行われた、第11回ベーテン音楽コンクール福山本選勲章

 

前もって行われていた予選を通過出来ていた山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの内の5人が、その挑戦のステージに立つことが出来ましたちからこぶ

 

その中の一人。

 

中学2年生の生徒さんpy

 

彼女はピアノソロ部門の自由曲コースと課題曲コースの両方にエントリーしていますキラキラ

 

彼女が通う中学校の文化祭や体育祭、所属する吹奏楽部の部活のコンサートなどなどが重なったこともあって、自由曲コースにもバロックコースを別の日の別会場ではなく、この9月24日(日)に同じ日に自由曲コースとバロックコースの2ステージ一緒に挑戦することになりましたちからこぶ

 

彼女は中学生。

 

もともと人と人との付き合いを大切にするタイプでもある彼女は、小学校時代から遥かに広がった人間関係を一つ一つ丁寧に大切にしつつ、部活も大切にしつつ、学年約300人中のひとケタが見えてきた勉強も頑張りつつ、学校の行事もしっかり楽しんで、そしてピアノも大切に、、、。

 

、、、中学生時代、そんなに立派ではなかった僕、山本笑う

 

ただ、彼女には、ピアノに関してただ一つの弱点がありました。

 

それは、、、。

 

自宅での練習が、ご近所との決まりで夜20時までしか出来ないこと星空

 

部活と塾を終えて帰宅すると、全くピアノが弾けない日も多く、自宅がアップライトピアノの彼女は僅かの練習時間だとどうしてもアップライトの弾き方になるのと元々器用なのでそれがすぐ身に着くのか、彼女が自宅での弾き方をグランドピアノに持って来ると、鍵盤の表面を「さらさら〜」と指が空回りして通り過ぎるようになります汗

 

でも、それは前向きに受け入れて乗り越えることを目指すのが山本あきひこのぴあの教室クォリティ↑↑

 

、、、そこでっビックリ!!

 

彼女は山本あきひこのぴあの教室の生徒さん専用ぴあの練習室(スタインウェイグランドピアノAS188)を極力活用してくれて、空いている時間があれば練習に来て、直前の1週間はそれこそ毎日、うちの通常レッスンが終わった深夜、その日の部活や宿題を終えた彼女は時に眠りそうになりながら追加レッスンに来てくれました。

 

彼女は当然反抗期でもあるのですが、そのエネルギーは彼女のお母さんが全て受け止めて下さって、彼女も自分の気持ちをコントロールしてレッスンのお話しもよく聞いてくれて、、、。

 

そして迎えた本番当日。

 

前日深夜までレッスンに来てくれていた彼女は、朝からまたレッスンに来てくれて、そしてお母さんと一緒に会場へ出発して行きました車

 

 

そして、、、。

 

彼女、

バロックコースと自由曲コースの両方で、全国大会出場決定っわぁお

 

せっかく撮った写真がちょっと暗かったので、

もう一枚撮ったら、彼女がそのままだったので、

 

もう一枚、

撮りましたやかんさん

 

保育園の時からずっと山本あきひこのぴあの教室に通って来てくれている彼女。

 

発表会はもちろん、夏の山の学校、冬の雪あそび、春の遠足や社会科見学などなど、保育園の時から山本あきひこのぴあの教室の参加できる行事の全てにパーフェクト参加してくれていますキラキラ

 

全国大会が決まった彼女の、、、

 

第一声・・・「これでまた東京行ける〜〜♡

 

第二声・・・「もんじゃ楽しみ〜〜♡

 

第三声・・・「これで球技大会集中できる〜〜♡

 

彼女は、来たる10月28日(土)に計画している、山本あきひこのぴあの教室の新企画「秋の球技大会」も楽しみにしてくれていて、もし今回の福山本選がダメだった時は、その球技大会の翌日が本番になることになっていたのでしたひらめき

 

ピアノ以外のこともしっかりたくさん楽しんで、そして頑張って、自分自身の限界MAXをまたひとつ広げて見せてくれた彼女に大きな拍手なのでしたラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4139 初めての落選っ!

昨日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さんpy

 

彼女は幼稚園年長組さんの時に、3つ年上のいとこのお姉ちゃんが山本あきひこのぴあの教室に通って来てくれていたご縁で、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました目がハート

 

ピアノを始めてすぐにメキメキ上達びっくり

 

小学1年生から挑戦を始めたベーテン音楽コンクールでは、予選、本選ともに最優秀賞を連発、全国大会でもメダルを頂き、スタインウェイコンクールでも賞を頂き、落選知らずの受賞街道まっしぐらに進んで来ました勲章

 

この夏挑戦した、第11回ベーテン音楽コンクールでも予選で最優秀賞勲章

 

、、、だったのですがやかんさん

 

その後、弾き方が少し雑に、、、。

 

それは、僕と、たぶん彼女も分かっていた感覚。

 

レッスンの時に、それまでならすぐに直せたことを、僕から注文されても直さずにそのまま弾き続けるようにもなり、、、ドラえもん

 

 

そして、予選最優秀賞を頂いた曲そのままで、全国大会出場をかけて臨んだ、一昨日9月24日(日)の第11回ベーテン音楽コンクール福山本選。

 

結果は、、、。

 

優良賞で落選でした。

 

 

彼女のピアノ人生初の落選。

 

その翌日の昨日のレッスンに、彼女はどんな顔で来てくれるかなって、僕は楽しみに待っていましたにこ

 

子:「先生、きのうのこと、小学校の日記に書いたから、山本先生にもよんでもらいたい本

 

僕:「ありがとうmtrism_07

 

舞台袖に向かうとき、待つ間、ステージに向かうとき、弾き終わったあと、そして結果発表、、、。

 

そこには、そのステージに立った人だけが知る、場所と気持ちの風景が、彼女の言葉によって描かれていました。

 

帰りの車の中で、毛布にくるまって涙がぽろぽろこぼれたことも、、、。

 

僕:「すてきじゃなあハート

 

子:「ありがとheart

 

僕:「こんないい経験をして、ピアノ初の落選の記念写真を撮ろうやぁ;

 

子:「うん、いいよ手

 

僕:「一人がいいはてな先生と二人がいいはてな

 

子:「先生といっしょがいいァンパンマンドキンちゃん

 

僕:「りょーかいちからこぶ

 

子:「先生はへんな顔でうつってok

 

僕:「おおっ!ええよ〜笑う

 

彼女のピアノ人生の中の大切な思い出になるはずの一枚で、

彼女はこんないいお顔を見せてくれましたにこにこ

 

読ませてくれた日記に中にあった、小学3年生の彼女の言葉で綴(つづ)られていた、目に見えないたくさんのこと。

 

「大切なものって、目には見えないものなんだよ」(星の王子様より)。

 

彼女にはもうワンチャンス(ベーテン音楽コンクールは予選、本選は二か所までエントリーできます)あります。

 

またひとつ素敵な経験を重ねることが出来た彼女の未来に、幸多かれっおてんき

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4121 第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜その3!

第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選に挑戦した山本あきひこのぴあの教室のなかまたちのご紹介のラストは、小学2年生の生徒さんpy

 

彼女は保育園時代、本当に「超」が付くのんびりさんでした♪

 

大抵半年くらい(今までの最短記録は3週間。彼女以前の最長記録は1年半)で終わる、山本あきひこのぴあの教室で最初の導入に使っている本を終えるのにかかった時間、2年ピース

 

ピアノを始めてから、伴奏が「ソ」だけのメリーさんのひつじが弾けるようになるまでにかかった時間、2年以上ふきだし

 

山本あきひこのぴあの教室の、二つだけあるお約束、

 

1.「ごあいさつをしましょう」

 

2.「おはなしをききましょう」

 

を守りたくなくてレッスンをぐずったことも多々あり、、、ドラえもん

 

何度も何度も、そのことで僕から注意されても、なかなか明後日を向いたままの彼女の心人

 

でもっ〜♡

 

ご両親が辛抱強く見守って下さって、大切なお子さんが「ごあいさつをちゃんとしなさい」「お話しちゃんと聞きなさい」と、他人の僕から注意されていても黙って見守って下さって、進まなくても辛抱強く待って下さって、、、。

 

そんなある日、彼女と同じ保育園のお友だちが山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれましたok

 

するとっもん

 

彼女、やる気スイッチ、オンっちからこぶ

 

メキメキと上達が始まりました↑

 

もう、誰にでも(山の学校の時にも!)ちゃんとごあいさつが出来て、とても上手にお話が聞けるようになっていた彼女は、持ち前のユニークな感性で包みながら、様々なことを吸収っやかんさん

 

1年前なら考えられなかったコンクール挑戦も出来そうなくらいになったので、お母さんにおススメしてみたところ、「出来ることならやってみます」と乗って下さり、第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選ピアノソロ部門・自由曲コースへの挑戦になりましたやかんさん

 

そして、、、。

 

コンクール初挑戦、メリーさんのひつじが弾けるまでに2年以上かかった彼女、

最優秀賞を頂く事ができました!!

 

結果発表の時、ご両親とも「うっそおおぉぉぉ〜」って何度も何度も確かめられたんだそうです(笑)

 

結果は一枚の紙ですが、その一枚には彼女の努力と、ご両親の辛抱の時間がぎゅっと詰まっていますはなまる

 

油断せずに本選に向けても頑張ってくれますようにニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4120 第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜その2!

一昨日の先生の日記に続けて、ちょっと遅くなりましたが、先月8月6日(日)に岡山市中心部になる岡山県立美術館ホールを会場に行われた、第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選に挑戦した、山本あきひこのぴあの教室のなかまのお話です矢印

 

彼女と初めて出会ったのは、今からちょうど5年前の夏のことでしたはれ

 

「ぴあのならいたい」っていう本人の希望があって、ご連絡を下さって、お母さんが体験レッスンに連れて来て下さったのでしたハート

 

が、しかしっふきだし

 

彼女は当時、まだ3才にわとり

 

ちょっぴりタイミングが早い感じだったので、4才になったらもう一度体験レッスンに来て頂くお話になって、一旦「またね!」になりました指

 

そして、それから半年後、彼女が4才になったタイミングでの二回目の体験レッスンは、、、おんぷ

 

今度は、彼女の気持ちが合わずに、お話は持ち越しになりましたドラえもん

 

そしてそして、、、。

 

二回目の体験レッスンから1年半後、彼女が5才半になった夏、彼女の気持ちがまた前向きになって、彼女のピアノはスタートしたのでした日本

 

それから3年やかんさん

 

彼女はコツコツ頑張って上達し、去年、初挑戦だった第10回ベーテン音楽コンクール・ピアノソロ部門自由曲コースで見事、予選本選共に最優秀賞で全国大会のステージに立つことが出来て、東京で僕も一緒に楽しくもんじゃ焼きを食べたのでしたok

 

そして迎えた今年にっこり

 

さらにパワーアップした彼女は、今年の第11回ベーテン音楽コンクールではピアノソロ部門の自由曲コースと、彼女は初めてのバロックコースにもエントリー。

 

別会場で先に受験したバロックコース予選では最優秀賞を頂いて無事通過が決まっていて、臨んだ今回の岡山予選の自由曲コースでしたもん

 

が、しかしっあせ

 

本番で大きなミスをしてしまった彼女は、結果発表前にもう諦めていたそうで、、、。

 

結果は、

でも、幸運にも優秀賞を頂く事が出来て、自由曲コースも予選通過になりましたわーい♪

 

9月から新しいレッスン時間に変わり気持ちも新たにっOK

 

伸び盛りの彼女YES!

 

この夏の三瓶山では、彼女の笑い声も三瓶の大自然の中に響いていました手

 

心も体もピアノも、元気に大きくなあれっラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4118 第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜その1!

この夏、初めての二泊三日だった山本あきひこのぴあの教室・山の学校2017in三瓶山山

 

それがあまりにも楽しくて、この先生の日記でもご紹介が長く続いたのですが、その間も山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちはちゃんと頑張ってピアノの活躍も続けてくれていましたねっ

 

その中の一人指

 

小学6年生の生徒さんpy

 

とても小柄で、でもそのことを前向きなネタにしていて「うち、ちっちぇえんじゃハート」って笑いにしてくれています(笑)

 

小学3年生の時に山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれた彼女は、少し離れた学区の小学校からレッスンに来てくれているのですが、明るいキャラですぐに教室内のお友だちも出来て、バリアフリーで天真爛漫な性格も魅力の一つですめお

 

そんな彼女は、第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選のピアノソロ部門バロックコースにエントリーし、8月6日、挑戦のステージに立ちました矢印

 

結果、、、

会場で一人だけだった最優秀賞を頂く事が出来て、無事に予選通過っびっくりハート

 

彼女のクラスでは、クラスのお子さんたちの中にどんなジャンルでも「優勝、1位、最高などなど、、、」を受賞した子が出ると、金曜日の宿題が一日、クラス全員無しになるんだそうですえんぴつ

 

子:「これのおかげで今度の金曜日の宿題がみんな無しになるんよニコ!

 

僕:「ほな、みんなに『私さまのおかげだ、ひかえおろう!』ってマリオ

 

子:「うちはずい(=恥ずかしい)から、こっそり先生に言ったから、みんなはなんでか知らん〜♡

 

僕:「なんか、こっそりええことする、尊敬されるタイプやなああせ

 

子:「あはは〜にっこり

 

最優秀賞ももちろん嬉しいけれど、宿題が無くなることも嬉しい彼女なのでしたラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4096 第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選(第2回目)〜その1!

先日8月6日(日)、岡山市中心部にある岡山県立美術館ホールを会場に行われた第11回ベーテン音楽コンクール岡山予選(第2回目)勲章

 

その挑戦のステージに立った中学2年生の生徒さんが、コンクールの後、レッスンに来てくれましたOK

 

彼女は、前もって行われた別会場の同コンクール広島予選で、ピアノソロ部門・バロックコースにエントリーきらきら

 

そちらは無事、予選通過になっていて、今回はピアノソロ部門・自由曲コース予選でしたキラキラ

 

彼女は今中学2年生py

 

部活もあって、お家でピアノが弾ける時間の制限もあって、友だちとの付き合いもあって、もちろん勉強も、、、。

 

結局、練習がほとんど出来ていない状態のまま、ただ本番の日が近づいて来た8月初旬。

 

さすがにヤバいと感じた僕は、レッスンの時、彼女に話してみました。

 

僕:「とりあえず、5回連続で弾いてみて♪

 

子:「え〜汗5回も弾いたらうち疲れるが〜汗

 

僕:「まぁまぁ(笑)

 

彼女はもちろん反抗期真っただ中ではありますが、レッスンの時は僕の言うことは何とか聞こうと頑張ってくれます矢印

 

そして、彼女が4回目を弾き終わった時に、

 

僕:「5回オッケー!がんばったなあにこにこ

 

子:「まだもう一回あるがぁbuu

 

僕は彼女のこんなところも好きです。

 

僕:「ごめんごめん、まちがえた!ほな、もう一回たのむ」

 

彼女は「は〜い」と言って、ちょびっとふくれかけた顔のままで、もう一回弾いて、、、

 

子:「あっ!」

 

僕:「な!」

 

子:「うん!」

 

僕:「めっちゃ浅くなったやろ?」

 

子:「さっきまでと全然違う!」

 

僕:「それ分かってくれて嬉しいなあ↑↑

 

子:「わかるじゃろ〜おんぷ

 

4回目まで、弾いている曲やピアノの音、指先の感覚などが、どんどん深く、敏感で繊細に変わっていっていたのですが、わずかに会話を挟んだだけで、彼女のその感覚が元に戻っていました。

 

僕:「ってことは、一回弾くごとに休むと、たぶん感覚をリセットしながら続けてて、、、」

 

子:「それって無駄じゃん」

 

僕:「続けて弾いてると、なんか超える壁っていうか、天井みたいなのがあって、それを超すと、その上側の感覚でいられて、その手前でやめるといつまでもそっちのままなんかなぁって、先生は想像してるねん」

 

子:「そうなん?」

 

かの北大路魯山人(きたおおじろさんじん)は、どんな美食でも好物でも飽きるまで食べて、飽きてももう嫌だと思うまで食べて、嫌だと思ってもまだ食べて、その先にその味の本質を感じられるようになる瞬間があるって言っていたそうで、そんなお話も交えつつ、、、。

 

僕:「ほな、次のレッスンの時に、30回連続で弾いてみよう」

 

子:「わかった手

 

納得してくれた彼女は、次のレッスンまでに20回連続はお家で達成して来てくれて、

 

子:「ほんじゃ、先生30回数えてな」

 

僕:「ええよ」

 

無言でピアノの音だけが響き続けた約1時間。

 

保育園の時から来てくれている彼女とのレッスンで、1時間無言だったのは初めてのことです。

 

 

そんな時間もあって、迎えた8月6日の本番。

 

結果、

華やかなロマン派や、がっちりしたベートーベンのソナタなどがひしめく中、バッハのシンフォニアを静かに弾いて合格出来ました!

 

山本あきひこのぴあの教室の行事ごとも、彼女が小学1年生の夏の山の学校以来全て、山の学校、雪あそび、春の遠足、社会科見学、もちろん発表会も、その全てにパーフェクト連続参加を継続中の彼女手

 

ひとつ、何かを超えて見せてくれた彼女の笑顔は、ちょっぴり眠たそうでしたニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS