先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5210 第14回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜中学1年生は心から!

今月の8月9日(日)に行われた第14回ベーテン音楽コンクール岡山予選。

 

昨今の社会的状況により、会場変更や受験様式変更などを伴いつつ、無事行われました。

 

そのステージに挑戦した山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのひとり、中学1年生の生徒さん。

 

中学校での新生活、部活、勉強、様々な迷いがある中、ピアノソロ部門自由曲コースにエントリーになりました。

 

彼女と最初の出会いは、彼女が小学5年生だった夏のこと。

 

彼女のお母さんが僕のブログを読んで下さっていたことがご縁で、コンクール用に単発レッスンに来てくれたことが最初です。

 

彼女にとって、僕のレッスンは、、、

 

「めっちゃおもしろくてチョー分かりやすかった」(本人談)

 

それから、迷い、、、

 

小学6年生になる頃に思い切って山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

去年は無事、彼女にとって初めての同コンクール全国大会のステージに立つことも出来て、ピアノ成長中ですっ!

 

 

そして臨んだ今回の第14回ベーテン音楽コンクール岡山予選。

 

結果は、

幸運にも通過最低点ギリギリで合格っ!

 

今はピアノもですが、心の成長待ちの印象の彼女。

 

心が育てばピアノも育つ!

 

そんな気がしています。

 

楽しみですっ!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲98「誰か歌ってくださいの曲供廚任后

 

歌詞も考えられるようにがんばります!

 

 

今朝の岡山市内は、朝から30℃超っ!

 

今日もみんな元気に笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5209 第14回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜高校2年生バスケ部キャプテン!

ちょっと前のことになります。

 

今月半ばに行われた第14回ベーテン音楽コンクール岡山予選。

 

そのピアノソロ部門自由曲コース高校生の部に出場した高校2年生の生徒さん。

 

自由曲で行われる同コンクールピアノソロ部門自由曲コースは全国大会になると、高校生の部では関東や京都の有名音楽科高校の生徒さん率がぐっと上がり、いわゆる「ガチ」になります。

 

その予選にエントリーした山本あきひこのぴあの教室の仲間の高校2年生の生徒さん。

 

部活も楽しんでいる彼女は、今月、バスケ部の新キャプテンに選ばれたばかりです。

 

そんな彼女の、バスケ部新キャプテンとしての初仕事はピアノコンクール出場になりました(笑)

 

運動部主将であるとともに、毎年のように東京大学合格者も輩出する県内有数の進学校に通う彼女。

 

当然、学業、部活と並行してのピアノです。

 

今年は社会的状況により夏休みも実質4日っ!

 

彼女もコンクール本番前日まで7時間授業をこなしての出場になりました。

 

結果、

子:「やっば!ぎり受かった〜!」

 

僕:「おめでとうっ!」

 

実は中学3年生の時に同コンクールで全国大会ベスト10賞、別の難関コンクールでは全国大会第5位に輝いている彼女。

 

去年は一年はなんとなく休憩やったけど、JKライフも楽しみつつがんばろな〜!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲97「誰か歌詞つけて歌ってくださいの曲」です。

 

そのままです!

 

どなたかぜひっ!

 

 

岡山市内は今朝も暑いですっ!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5208 第14回ベーテン音楽コンクール福山予選〜小学3年生お笑い系!

先日レッスンに来てくれた小学3年生の生徒さん。

 

彼女もまた、多くの山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちと同じで、最初はコンクールに出ることが目標ではなく「お友だちが楽しそうに通っている教室だから」っていう理由で山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

彼女は明るいお笑い系!

 

おふざけが過ぎてお話が聞けず、僕に叱られたことも何度か、、、(笑)

 

(山本あきひこのぴあの教室のルールはふたつ、『ごあいさつをしましょう』『おはなしをききましょう』です(^^)v)

 

がんばってくれていたら何回間違えても、ずっと出来なくても、それを笑って応援っ!

 

そうしているうちに、彼女、メキメキ上達っ!

 

ピアノコンクールにも挑戦できるようになりました。

 

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちの多くと同じで、彼女の将来の夢はピアノとはまた別ジャンルです。

 

でもっ!

 

ピアノがあることで彼女の未来はより豊かなものになる!

 

例えば駅ピアノとかでも、本職の人みたいにバリバリ弾く人が「職業はパティシェです」とか「職業は獣医です」とかも超カッコいいと思います。

 

彼女の心の内は分かりませんが、とにかく今年も挑戦してくれた第14回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コース。

 

その福山予選。

 

結果は、

優秀賞で予選通過になりました!

 

子:「どうやったら最優秀賞もらえるのかなぁ」

 

僕:「それは、、、」

 

と、彼女と僕だけの秘策を授け、、、(笑)

 

またがんばろう!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲96「つんでれ」。

 

曲がツンデレになりました。

 

優しい中間部が気に入っています!

 

 

今日の岡山市内も朝から暑いです!

 

昨日はフェーン現象で中国地方では島根や鳥取が特別に暑かったみたいでした。

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5200 第14回ベーテン音楽コンクール二日連続っ〜小学6年生!

昨日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さん。

 

幼稚園児だった頃からの付き合いの彼女もすっかり背が高くなりました。

 

彼女は小学1年生の時からベーテン音楽コンクール挑戦を続けています。

 

全国大会でメダルを頂いたこともあれば、全国大会に届かず涙を飲んだことも、、、。

 

とても利口な彼女。

 

彼女が小学3・4年生の頃、反抗期が早く訪れました。

 

以来、対等に人と人として彼女の気持ちや考え方を尊重しながら、それまでよりももっと仲良くレッスンしています。

 

、、、と、僕の方は思っています(笑)

 

 

そんな彼女は、今年もベーテン音楽コンクールに挑戦っ!

 

エントリーはピアノソロ部門自由曲コース。

 

同コンクールは二か所まで予選エントリーが出来るので、彼女は8月9日(日)の岡山予選と、その翌日8月10日(月・祝)の福山予選にエントリー、二日続けてのステージになりました。

 

昨日が、そのステージ後の最初のレッスン。

 

子:「先生、ありがと(笑)」

 

僕:「〇〇(彼女)、おめでと(笑)」

彼女、初挑戦のショパンの曲で、二日とも優秀賞を頂く事が出来ました。

 

そして、、、

 

審査員の先生方から頂いた講評の中に、聴いていて楽しかったっていう趣旨のお言葉も!

 

これはすごい!

 

上手にミスなく弾くことも素敵。

 

でも、聴く人を楽しませる演奏が出来る人はどのくらいいるでしょう。

 

僕:「この講評やこの日の演奏も良かったと思うけど、それが出来るようになるために重ねて来た〇〇(彼女)の時間やら、努力やら、頑張って来た全部のことが、もっとステキな気がする」

 

子:「ありがとう」

 

本当にそう思います。

 

 

余談ですが、和菓子の老舗「源吉兆庵」さんのロゴの丸を描いた方が、こう言っておられました。

 

書:「『先生はええなあ。丸だけ書いて金がもらえて』っていう人がいます」

 

書:「でもその方は、その丸を書けるようになるためにどれほどの努力を私がしたかを知らない」

 

と。

 

彼女の講評を見て、同じことを思いました。

 

彼女はまだ小学6年生!

 

未来にも期待っ!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲88「ドレミたちのテーマ」です。

 

「ドレミ『たち』」っていうところが気に入っています!

 

 

今朝の岡山市内は空気中に豊かに含まれる水分を感じる晴れ!

 

汗が吹き出します!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5196 第14回ベーテン音楽コンクール福山予選〜大学生のチャレンジ!

広島県福山市にあるふくやまリーデンローズ小ホールを会場に、先日行われた第14回ベーテン音楽コンクール福山予選。

 

そのステージに挑戦してくれた山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのひとり、大学生の生徒さん。

 

県外出身の彼女は、岡山県内の大学に進学、縁あって入学直後から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

それまで大きなコンクール挑戦は無く、古典の曲をコツコツ弾いてきたらしかった彼女。

 

でも、初めて彼女がレッスンでピアノを弾いてくれたとき(モーツァルトのソナタでした)僕の本当に直感の第一印象が「あれ?もっと弾けるようになるはず」でした。

 

 

そう感じたら押す、僕山本。

 

 

なんとなく自分自信のポテンシャルを信じ難そうな彼女に、

 

僕:「コンクールチャレンジしてみいひん?」

 

大:「考えてみます」

 

彼女一週間考えて、

 

大:「やってみます」

 

僕:「やろうやろう!」

 

 

初挑戦になった昨年の第13回ベーテン音楽コンクール。

 

ピアノソロ部門自由曲コースの大学・院生Bにエントリーしました。

 

Bコースは音大や芸大のピアノ専攻以外の大学生の部門です。

 

、、、とは言っても!

 

もともと高校生まではAコースの子たちと同じ土俵で戦ってきた人たちと同じステージに立つことになります。

 

予選通ったら嬉しいなあと思っていたら、、、

 

ぎりぎり優良賞で予選通過に!

 

そして本選は最優秀賞を頂いて、彼女自身初めての全国大会に!

 

、、、初めての全国大会は他の参加者たちのレベルを肌で感じる機会になりました。

 

 

そこからコツコツレベルアップして迎えた今年の第14回ベーテン音楽コンクール福山予選。

 

去年と同じくピアノソロ部門自由曲コース大学・院生Bにエントリーした彼女。

 

本番の演奏後、本人としては「今年も優良賞もらえたらなぁ」って思っていたそうです。

 

昨日のレッスン前、結果が届いて、持ってきてくれました。

最優秀賞っ!

 

本人、送られてきた封書が薄かったので「あ〜だめだったんだぁ〜」ってしょんぼりしながら封を切ったんだそうです(笑)

 

今までの自分を超えるために彼女が重ねて来た努力の時間を褒めて頂けたような気がしました。

 

早速、新曲の譜読みも進めて来てくれていた彼女。

 

がんばろな〜(^^)v

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲84「星を見に行きたい」です。

 

昨夜、ある山の上まで本当にちょこっと星を見に行きました!

 

 

今日の岡山市内も激アツっ!

 

今日もみんな元気に笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5186 第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜新登場の中学3年生!

先日行われた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選.

 

そのピアノソロ部門自由曲コースの中学生の部にエントリーした中学3年生の生徒さん。

 

彼は中学2年生の時、山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

それまでのピアノレッスンを受けた経験はほぼ無しっ!

 

中学生になってから、習ってみようとしてちょっとだけレッスンを受けてみたことがあったけれど、彼が下調べをして行ってみた先生は、ちゃんとしたクラシックスタイルのレッスンをされるしっかりした先生で、手の形、姿勢、弾き方、その全てにいきなり絶対の指示とダメ出しがついて身動きが取れなくなって結局すぐやめたと。

 

初めて単発レッスンに来てくれた時に、彼に弾いてもらうと、、、。

 

難しい曲を弾きたいし、現に弾けるし、耳コピーで複雑なクラシック曲もマネできています。

 

基礎は、、、

 

一番基礎の「ピアノが好き!」っていう熱い気持ちが彼にはあるじゃないか!

 

僕、人生ほぼレッスン受けずに音大に入ったですし、落合先生に出会うまでは音大のレッスンすら真面目に受けてはいなかったのが幸いしました!

 

彼の気持ち、とってもよくわかる!

 

姿勢や指の形は、、、

 

綺麗な音が鳴ってたら、きっとそれが彼にとっての優れたバランスだ!

 

メジャーリーグの選手だって、好きなフォームで投げて、好きなフォームで力いっぱい打って、本人にとって良いパフォーマンスが出せたらそれが「ザ・ベストフォーム」!

 

ピアノレッスンを受けたことが無い彼が弾きたかったのは「ラ・カンパネラ」。

 

いいじゃないか!

 

落合先生が僕にそうして下さったように、その曲の中で彼に必要なことを伝えて行こう!

 

、、、僕に出来る範囲で!

 

 

ラ・カンパネラは色々なテクニックが楽しく盛り込まれていて、彼が弾きやすいところはそのままに。

 

彼が弾きにくいところだけ、

 

僕:「その場所の黒鍵の時だけ1センチ、手のひら鍵盤から上げてみて」

 

僕:「その弾きにくそうなところだけ、指を真っ直ぐ上げてみて」

 

僕:「そこだけ肘でも体本体でもなんでもいいから、手の甲より外側に持っていくと、、、」

 

それがたまたまヒット!

 

彼には分かりやすかったみたいで、努力もしてくれて、難所を次々クリア!

 

気が付くと、、、

 

姿勢も手の形も、全曲通してきれいになったじゃんっ!

 

 

当然発表会にさえ出たことが無かった彼、人生初ステージ演奏兼、初人前演奏が第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選になりました。

 

会場は玉島文化センター大ホール!

 

本人の感想は、、、

 

子:「弾いてて音が本当によく響いて、めっちゃ気持ち良かった!ホールで弾くのって最高!」

 

結果、

優秀賞で予選通過になりました!

 

おめでとう!

 

山本あきひこのぴあの教室の貴重なピアノ男子。

 

新登場です!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲74「風みたいな曲」。

 

そのままです!

 

 

今日も岡山市内は快晴っ!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5184 なかまたちのきずな!

先日行われた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

そのステージに挑戦した山本あきひこのぴあの教室の小学6年生のひとりのある女の子。

 

その昔、今小学6年生の彼女の、今はもう大学生になったお姉ちゃんが中学2年生だった時のこと。

 

そのお姉ちゃんが山本あきひこのぴあの教室に職場体験学習に来てくれて「私は違うピアノ教室に行ってるけど山本先生がとても良かった。今の先生に悪いから私は変われないけど将来私に子どもが出来たら山本先生のピアノ教室に通わせます」ってお手紙をくれていました。

 

その後、、、

 

そのお姉ちゃんは自分の子ども、ではなく、ちょっぴり年の離れた自分の妹を本当に連れて来てくれたのでした。

 

当時、妹は保育園児。

 

小さい頃からおてんばを遥かに通り越えてやんちゃ!

 

山の学校、春の社会科見学、雪あそび、、、

 

僕に叱られ、、、っていうか、過去の他の一般のお客さんへの迷惑行為数、現役生徒さん通算ナンバー1!

 

、、、だったのですが。

 

そのピアノに来てくれた妹、小学5年生の頃から変わり始めました。

 

バスケっ子の彼女(妹)は、小学6年生になって所属するバスケチームの副キャプテンに選ばれました。

 

そして今や、、、。

 

山の学校ではちびっ子たちのお世話をしてくれて、時々ちょっとだけわがままが出ることもあっても、それでも頼れる先輩生徒さんになってくれました!

 

そしてそして、、、

 

ピアノはとてもゆっくり進んでいて、コンクールに出られるような状態では無かったのですが、山本あきひこのぴあの教室に通う同じ小学校の同級生生徒さんたちのコンクールでの活躍に刺激を受けて始まった努力!

 

そしてそしてそして、、、

 

コンクール初挑戦だった昨年の全日本ジュニアクラシック音楽コンクールは鮮やかに予選敗退!

 

そして、、、

 

今回初めて挑戦してくれた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

ピアノソロ部門自由曲コースにエントリー。

 

小学5・6年生の部の予選で既にショパンのエチュードも飛び出すハイレベルの自由曲コンクールです。

 

そこに混ざったバスケ少女の彼女。

 

バスケの練習の合間に出場!

 

結果、

 

ぎりぎりの一歩前で受かりました!

 

おめでとう!

 

 

おまけで、、、

 

昨日レッスンに来てくれた別の小学6年生の生徒さんが今までで一番練習して劇的に上手くなっていました。

 

わけを聞くと、、、

 

自分と同じレベルだったはずのこのバスケっ子がコンクールに出て、しかも合格したから負けたくないんだと。

 

二人は友だちで仲良しで、でもピアノではライバル。

 

素敵ななかまたちのきずなに乾杯っ!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲72「暑かったから冷たい赤ワインをコップ一杯飲んだら美味かった!」です。

 

一本300円くらいの赤ワインを冷やしておいて、遠慮なくガラスのコップで一杯、ゴクッと飲むののうまいこと!

 

っていう曲です。

 

 

今日の岡山市内は最初曇っていましたが快晴になりました!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5175 第14回ベーテン音楽コンクール東京予選〜高校2年生!

今高校2年生の生徒さん。

 

彼女が初めてレッスンに来てくれたのは彼女がまだ保育園児だった頃で、以来ずっと!

 

レッスンに通い続けてくれています。

 

生まれつき天真爛漫、心がバリアフリーの彼女。

 

すぐに誰とでも友だちになれる才能に恵まれた彼女は、彼女が中学3年生の高校受験本番3日前だった雪あそび以外、発表会はもちろん、山の学校、雪あそび、春の遠足、春の社会科見学(実はその下見にも一回来てくれた!)、球技大会、、、。

 

その全てにパーフェクト参加っ!

 

山の学校や雪あそびでは初参加の小学1年生の時はわがままを言って、山本あきひこのぴあの教室の当時のお姉ちゃんたちを困らせていた彼女でしたが、今や立派に小さい子たちを仕切り、時には僕の代わりを務めてくれて本当に頼れるお姉ちゃんに育ってくれました。

 

ピアノコンクールでも全国大会第1位っていう輝く大ホームランを放ったこともあります。

 

今は県内最難関の進学校に通い、フルにある部活もしながらのピアノです。

 

「その道」を目指すお子さんたちが多くなる高校生のピアノコンクール。

 

本当ならコンクール挑戦は相当大変なはずなのですが、それすら楽しんで進んでいるような彼女のポジティブさも僕は大好き!

 

そんな彼女は、高校の授業や学科試験の日程を考えて、東京でのオンライン予選にエントリーしました。

 

結果は、、、

彼女、11年連続、同コンクール予選通過っ!

 

そう言えば!

 

11年前に始まった山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの全国コンクール挑戦。

 

全国大会のステージに立った第1号が、11年前に一緒に全国大会に行った3人の仲間たちの最年少の小学1年生だった彼女でした。

 

今、期末テスト直前の彼女は、さすがに昨日のレッスンはヘロヘロでした。

 

、、、ちょっと痩せてたな。

 

元気出ますように!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲63「なんとなく浮かんだ」です。

 

タイトルは出なかったけど、曲は浮かびました。

 

 

今日の岡山市内はところにより雨の予報ですが、うちの周りは朝は薄日が差しています。

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5174 第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜小学6年生!

先日、、、って打とうとして「せんじちゅ」になった今朝。

 

その今朝からちょうど一週間前に行われた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

そこの挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室のなかまたちのひとり、小学6年生の生徒さん。

 

まだ3才だった(2才?)小さかった時から数えて三度の体験レッスンを経て、まだ幼稚園児だったころに山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれた彼女。

 

6年生になりました!

 

初めて参加してくれた、彼女が当時小学1年生だった時の山の学校で、夜の星空観察へ向かう森の夜道が怖くって、ずっと僕に抱っこされたまま「いやだーかえるー!」って泣いて暴れていたのも、今ではふたりの楽しいネタです(笑)

 

のんびりスタートだった彼女のピアノの同コンクール挑戦は小学2年生から。

 

初出場の小学2年生は、全国大会出場だけだったのですが、それ以降、ピアノソロ部門自由曲コースで全国大会第5位、第4位、ベスト20賞と3年連続入賞中。

 

彼女の魅力的なところのひとつが、その変わらなさ。

 

全国大会で上位入賞してもそれまでと全く変わらない。

 

ピアノが得意な子にもそうでない子にもいっしょ。

 

別のジャンルで頑張っているお友だちを「きっと自分よりもっとがんばったり努力してる」って尊敬して応援している彼女。

 

彼女自身は「友だちの中でそうなってしまった自分のポジション」のプレッシャーと戦う日々なんだって教えてくれました。

 

そんな彼女が出場した第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

結果は、

この日の小学5・6年生の部はとても辛めの審査になったみたいでしたが、この日の同クラス最高得点を頂いての予選通過になりました!

 

子:「うち、会場1位は初めてなんよ。めっちゃうれしい!」

 

僕:「おめでとう!」

 

で、更なる改良を目指して弾いて、ニコニコ帰って行きました。

 

 

今日の1曲は、

世界一新しい曲62「水辺の風景」です。

 

気に入ってます!

 

 

今日の岡山市内はお昼過ぎまでは曇りみたいで、貴重な洗濯日和!

 

あちこち窓も開けました!

 

今日もみんな元気にレッスンに来てくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

5173 第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜小学3年生!

先日行われた第14回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

そのピアノソロ部門自由曲コースに挑戦してくれた山本あきひこのぴあの教室のなかまたちのひとり、小学3年生の生徒さん。

 

もっと小さい時からピアノを習っていた彼女は、じつは一回ピアノをやめています。

 

たまたま最初の先生と合わなかったらしい彼女。

 

ちょっとの休憩のあと、ピアノ自体はキライではなかった彼女は1年生の3学期だった2月から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれての、ピアノ再出発になりました。

 

、、、みんな人生にはそれぞれドラマがあります!

 

今では山の学校や雪あそびにも来てくれて、山本あきひこのぴあの教室やピアノを丸ごと全部楽しんでくれている様子の彼女です!

 

僕との相性もたまたまプラスだっただけ。

 

だから出会えてよかった!

 

そんな彼女はコンクールにも果敢に挑戦っ!

 

去年初挑戦で第13回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースの全国大会出場を果たし、続けて今年の第14回の同コンクール。

 

今年からは学年クラスが上がって、小学3・4年生の部です。

 

4年生に混ざって弾く3年生の彼女。

 

結果、

優秀賞を頂けての本選出場決定になりました!

 

またがんばろうっ!

 

 

今日の一曲は、

世界一新しい曲61「半年ぶりの短髪スッキリ!」です。

 

そのまんまです!

 

 

今日の岡山市内は朝8時の時点では曇りですが、一日中雨の天気予報。

 

今日もみんな元気に笑顔で過ごせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |
profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS