先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4204 第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会参加賞っ!

先日11月19日(日)に、広島市の真ん中にある老舗スタインウェイディーラー浜松ピアノ社さんのホールを会場に行われた、第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会勲章

​そのステージに挑戦した山本あきひこのぴあの教室の仲間たちをもう一人、ご紹介ですびっくりハート

彼女は今、小学6年生py

、、、ですが、ピアノ歴はまだ3年半mikeikenn

​ピアノを弾くこと自体が好きで、練習も楽しいタイプtaiyougoki

​岡山市の陸上記録会では、彼女が通う小学校の女子400mリレーの学校代表の4人のメンバーに選ばれたり、水泳記録会では平泳ぎで岡山県1位になったり、様々なことで活躍中ですはなまる

​ピアノは遅く始めた分、苦労もあるようなのですが、そちらでも活躍できるようになって来て、この秋の小学校の音楽発表会では学年の伴奏を2曲、学校全体の伴奏を1曲務めて、保護者の方々から注目だったらしく、、、。

​去年、5年生の時に全国大会に残れたベーテン音楽コンクールでは今年は全国大会に惜しくも届きませんでしたが、前向きっびっくり

​彼女自身初挑戦のスタインウェイコンクール挑戦になりました。

本番後、

​子:「なんか、弾いててめっちゃ楽しかったんよハート

​僕:「素晴らしいっ大吉

で、彼女が頂いたのは、

​第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会参加賞ライト

​でもっビックリマーク

​「参加賞」って、誰でも頂けるわけではないんですふきだし

​それは、そのステージに挑戦した証しOK

​コンクールの後、広島駅のお好み焼き屋さんで、彼女と彼女のお母さん、オマケで来ていた彼女の妹と一緒に打ち上げをしました。

​カウンターに一列に並んで、彼女は僕の隣だったのですが、食べ行儀が超キレイっ★

お好み焼きを食べ終わった後の、彼女のお皿の美しいことっ矢印

びっくりしましたキラキラ

僕が思っていた以上に、彼女はとても繊細で優しいのかも知れませんok

​中学に入ったら、水泳もやりたいし勉強もあるし、ピアノコンクール挑戦はできるかどうか分からないと言っていた彼女やかんさん

​そんな感性があれば、何をやってもやがて成功すると僕は思いますちからこぶ

彼女の人生の成功に、ピアノでの経験も、もし少しでも役立って行ってくれたら、とっても嬉しいなあ、、、ラッキー
| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4203 第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会奨励賞!

先日11月19日(日)国旗

​広島市の真ん中、中区本通りにある創業60年を超える老舗スタインウェイディーラー浜松ピアノ社さんのホールを会場に行われた、第4回スタインウェイコンクール広島地区審査会勲章

​スタインウェイコンクールの詳しいことは、昨日の先生の日記をご覧ください矢印


​その狭き門に挑戦した山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの一人、昨日の先生の日記の子と学年は同じですが別の小学3年生の生徒さんめお

彼女がピアノを始めたのは彼女が5才で幼稚園の年長組さんだった6月、暑い夏が始まる頃ののことでした太陽

​ピアノを始めてすぐに頭角を現し、メキメキあっという間に上達矢印

小学1年生から挑戦し始めたピアノコンクールでも連戦連勝ふきだし

​、、、だったのですがやかんさん

​今年、小学3年生。

小学1年生から挑戦し始めて以来、予選本選とも1回を除いてその全てを最優秀賞で通過していた彼女は、今回の第11回ベーテン音楽コンクール予選でやっぱり最優秀賞を頂いて、、、。

​、、、その後、2か所出られる本選で、2か所とも落選!!

ぽろぽろと涙を流す彼女を見ながらも、、、。

​一旦快進撃はお休みにして、今をゆっくり立ち止まって色んなことを感じたり考えたり、また、彼女のこの先の人生の時間の中で色々なことを感じたり考えたりする礎(いしずえ)を彼女自身の心の中に作り出すチャンスを神様が下さったんだと、僕は思いましたわーい♪

でも、、、。

とは言っても、快進撃を続けて来た彼女にとっては、結果全滅はどんな重さだったんだろう、、、。


そんな中、先日のスタインウェイコンクール広島地区審査会への出場になりました人

​彼女は2年前、小学1年生の時に出場した前回のスタインウェイコンクール広島地区審査会では奨励賞を頂いていました。

そして小学3年生になった今回。

彼女なりに、様々な迷いもあったかも知れない中での挑戦。

​彼女は、仕上げになっても、やっぱりちょっとどこかふにゃふにゃして、仕上げに深く集中出来ていない印象でした。

でもっびっくり

本番当日数日前になって、ほんの少しだけですがそれまでの彼女のピアノの時間の中で、僕から見て、ですが、一番頑張れた時間がほんの少しだけですが「ぽっ」と、現れたのですok

​それは、まだ訳もわからず天然で快進撃を続けていたのに、これも訳も分からず結果が出なくなった彼女にとって、ピアノ人生初の挫折から彼女自身が踏み出して見せた大きな大きな一歩ちからこぶ

​それを踏み出せた彼女の心の成長っキラキラ

、、、嬉しいcry

​神様は、そんな一歩を踏み出した彼女に、

二度目の奨励賞のご褒美をくれました日本

様々なことに恵まれている彼女。

だからこその本人だけが感じる苦労もあるかもしれません。

​心を今までよりも大きく成長させる一歩を踏み出した彼女が進む未来にも、たくさんの笑顔が待っていてくれますようにラッキー
 

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4202 第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会優秀賞!

先日11月19日(日)、広島市中心部にある老舗スタインウェイディーラー浜松ピアノ社(広島)ホールを会場に行われた、第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会勲章

 

スタインウェイコンクールは、本家ドイツでは1936年に第1回が行われ、以後、ヨーロッパ各国やアメリカを中心に世界各地で開催されるようになった4才〜16才の子どもを対象としたピアノコンクールです。

 

開催は2年に1回の隔年で、80年以上の歴史を誇るピアノコンクールではありますが、日本では2011年に第1回が行われ、今回2017年が第4回目になります。

 

年齢カテゴリーは3学年ごとになっていて、また審査基準に「演奏者が楽しく演奏できているか」の項目が明記されていて、自由曲制で2曲演奏するのですが、小学2年生以上のカテゴリーでは必ず1曲は古典を含める(ただしバロック期の作品、21世紀の作品は不可)ことになっています。

全国各地の地区審査会で各カテゴリーごとに最優秀賞(1人!)、優秀賞、奨励賞が合わせてもたった数人の狭き門っ!

なので、地区審査会でその3つの賞(最優秀賞、優秀賞、奨励賞)に入賞するだけでもとても難しいコンクールでもありますonpu03

​各地区審査会から各カテゴリー1人ずつの最優秀賞受賞者が、後日東京で行われる本選会に出場、その本選会での各カテゴリー1位受賞者の中からさらに1人が「優勝者」として、ドイツ・ハンブルクで2年に一度開催される「スタインウェイフェスティバル」に招待されるという特典が与えられることも大きな特徴です
大吉

そのスタインウェイコンクール広島地区審査会に、山本あきひこのぴあの教室からは5人の仲間たちが挑戦しましたライト

​結果は別として、出場してくれたみんな、とっても楽しかったみたいで、参加して本当に良かったです♪


​スタインウェイコンクールに出場した生徒さんが、コンクール後、最初のレッスンに来てくれましたおんぷ

小学3年生の生徒さん。

​彼女が演奏したのは、古典はチマローザのピアノソナタを1曲、あともう1曲は近現代から中田喜直さんの演奏会用練習曲。

結果、、、

​会場第2位、こちらも一人だけの優秀賞を頂く事が出来ましたライト

結果ももちろん嬉しいのですが、それ以上に僕が嬉しかったのは、、、ハート

​実は本番2週間前、スランプになって上手く弾けなくなったと、レッスン中に泣いていた彼女。

​でも、細かく分解して、しつこく練習する方法を一緒に始めて、その方法をお家で一人で実践、見事にスランプを乗り越えて見せてくれたのですびっくり

​練習は嫌いと言いながらも、何だかんだ必ずレッスンに来てくれるごとに、お家で進化してくる彼女。

頑張れる量のMAXを増やすことが出来て、「頑張ることが楽しい!」「これが出来たからこれだって出来る!」に、彼女の心が大きく成長した挑戦になったように感じました。

​これは、彼女の長い人生にとって、きっと何事にも代えがたい大きな大きなプラスのひとつになれる出来事っ矢印

そんな素敵な経験が出来た彼女が頂いた、オマケは、

​この「第2番目の賞」と英語で書かれた賞状と、副賞のずっしりと重いクリスタルガラスのタイヤモンドキラキラ

​今まで、どんなに練習で良くても本番でこけることが続いていた彼女が、「初めてばっちり弾けた!」って言ってくれた演奏をすることが出来た記念のステージにもなりましたびっくりハート

​このクリスタルガラスのダイヤモンド以上に、彼女の長い人生が今までよりももっと輝き始めますようにラッキー

 

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4197 第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール優秀指導者賞!

IMG_5733.jpg
今年の冬の全国各地の予選から始まり、その後の本選、そして今年春の全国大会の順に開催された第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール。

山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちも何人か、そのステージに挑戦しました。

本選で涙を飲んだ生徒さんもいたり、幸運にも全国大会のステージに立つことが出来た生徒さんもいたり、、、。

コンクールなので、結果はやはり悲喜交々(ひきこもごも)ではあるのですが、挑戦した生徒さんたちみんな、やっぱりどこか成長出来ているように感じます。

その全日本ジュニアクラシック音楽コンクールを主催される、社団法人東京国際芸術協会から、第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールにおける優秀指導者賞を頂きました。

ピアノや弦楽器、管楽器、作曲などの全部門を合わせても、優秀指導者賞を頂ける指導者の方は日本全国から僅か三十数名の先生方。

そんな賞を僕山本が頂くことが出来たのは、頑張ってくれた生徒さんたちはじめ、送り迎えやお家でのフォロー、生徒さんたちのコンディショニングなどなどいつものレッスンを支えて下さっているご家族の皆さまのお力添え、いつもピアノをベストコンディションに整えて下さる岡山ピアノ調律センターのTさん、他にも幸運にも多くの皆様から頂くことが出来ているお力やご縁のおかげです。

本当に本当にありがとうございます!

新年1月の予選から始まる第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールに向けて、出場を目指す生徒さんたちの頑張りが始まりました。

頂いた賞に恥じないように、生徒さんたちと一緒にコツコツ進化を目指してこれからも頑張ります!

みんな成長出来て、また笑顔で進んで行ける挑戦が出来ますように(^O^)

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4194 第4回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会!

本家ドイツでは1936年の第1回からずっと隔年開催され続けて来て、以来80年以上の歴史を誇るピアノコンクール、スタインウェイコンクール勲章

 

日本でいう幼稚園年中組さんから高校1年生までの子どもが対象で、それを3学年ずつの年齢カテゴリーに分けて合わせて4カテゴリーで行われます。

 

趣旨は、未来ある子どもたちに人前で演奏することの楽しさを知ってもらう場や、スタインウェイピアノに慣れ親しんでもらう事、プロ・アマチュア問わず未来のピアニストである子どもを育てよう、というテーマに基づいているのだそうです。

 

審査項目に通常のピアノコンクールの審査項目に加えて、「楽しそうに演奏していること」ということがはっきり書かれていることも、大きな特徴のひとつです。

 

その後、スタインウェイコンクールはアメリカやヨーロッパを中心に世界各地で開催されて、その世界各地のスタインウェイコンクールにおける各年齢カテゴリーの優勝者の中から一人(各国から一人ずつということになります)、ドイツ・ハンブルクでやはり2年に一度行われるスタインウェイフェスティバルに招待されるという、非常に魅力的な特典が与えられます。

 

そのスタインウェイコンクールの日本版が、スタインウェイコンクールinジャパン。

 

こちらは2011年に始まりましたNE

 

スタインウェイコンクールinジャパンも本家ドイツと同じく隔年開催されていて今回の2017年が第4回目OK

 

その広島地区審査会が昨日、広島市内中心部にある老舗スタインウェイディーラーの浜松ピアノ社ホールで、

行われましたカーネーション

 

使用されるピアノは、浜松ピアノ社が所有している、

スタインウェイフルコンサートグランドピアノ、D274。

 

スタインウェイD274は、山本あきひこのぴあの教室の発表会でも、また多くのコンサートでもお馴染みピアノです。

 

浜松ピアノ社にあるこの個体は、実は戦後日本に納入されたスタインウェイピアノの第1号で、はじめ東京の日比谷公会堂に置かれ、戦後復興が始まった日本に来た名だたるピアニストたちが全員弾いて、また、その鉄骨フレームにサインを残していった歴史を持つ個体指

 

ピアノマニア垂涎の、激レアな個体でもありますふきだし

 

歴史があるピアノでも、中身はきちんと整備されていて、現役バリバリっ矢印

 

 

、、、話が明後日に行きましたドラえもん

 

 

そんなスタインウェイコンクールは、やはりレベルが高く、地区審査会で入賞することもかなり難しいことでも知られていて、昨日も各年齢カテゴリーごとに入賞者(最優秀賞、優秀賞、奨励賞)が最高合わせて4人の狭き門になりましたあせ

 

山本あきひこのぴあの教室からは、小学3年生から6年生までの5人の仲間たちが挑戦っちからこぶ

 

そして、なんと、

カテゴリーB(小学2年生から4年生の部)で、

二人の生徒さんが、それぞれ優秀賞と奨励賞を頂くことが出来て、

嬉しい表彰式になりましたok

 

表彰式の後、同じカテゴリーBに出場したもう一人の生徒さんも一緒に、

スタインウェイジャパンの後藤社長さんと一緒に記念写真を、、、。

 

ついでに、僕も入れてもらって

記念の一枚。

 

このあと、みんな一緒にお好み焼きを食べに行きましたわーい♪

 

 

そして午後から行われた、カテゴリーC(小学5年生〜中学1年生)に挑戦した、

小学6年生二人ok

 

惜しくも、今回は入賞になりませんでしたが、二人とも「楽しかった!」とやかんさん

 

二人とも、コンクール後、

後藤社長さんの掛け声で、

にっこりピースの記念写真を一枚手

 

このあと、またお好み焼きへ、、、アハ

 

昨日の一日も、挑戦してくれたみんなのきっと未来への財産に日の丸

 

次回開催される2年後は、今回よりもさらにパワーアップした楽しい挑戦が出来ますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4189 小学6年生、やっぱり一歩ずつ!

先日11月3日(金・祝)、岡山市中心部にある岡山県立美術館ホールにて行われた第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選勲章

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間たちのラストは、もう一人の小学6年生の生徒さんですpy

 

彼女もまた、山本あきひこのぴあの教室の仲良し小学6年生軍団の、

一人っ指

 

彼女のことも、第11回ベーテン音楽コンクール予選のあと、先生の日記でご紹介させて頂いていました矢印

 

彼女が小学4年生の時から挑戦し始めたベーテン音楽コンクール。

 

全国大会に出場は出来ていましたが、予選、本選を通してまだ最優秀賞を頂いたことはありませんでした。

 

でも、練習を頑張り続けた彼女OK

 

本当に少しずつ、コツコツレベルアップして、、、矢印

 

今回の第11回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門バロックコースにエントリーしていた彼女は、彼女自身、予選・本選通じて、今回の同コンクール予選で初めての最優秀賞を頂き、その後の本選でも最優秀賞を頂いていました勲章

 

全国大会出場をかけて、2か所エントリーしていた本選のもう一回が、今回11月3日に行われた岡山本選です。

 

小学校の音楽発表会の伴奏も引き受けて、同時進行しながらの出場でしたが、

再び、最優秀賞を頂く事が出来ましたびっくりハート

 

運動はあまり得意ではないけれど、絵のセンスがあって、感性で弾くタイプの彼女。

 

ピアノの伸びに合わせて、勉強の成績も上がって来ているらしく、、、ちからこぶ

(どのお子さんも、ピアノが上達すると必ず、セットで勉強の成績も上がるのが不思議です)

 

予選、本選、全て最優秀賞で通過出来た彼女の次のステージは、全国大会っキラキラ

 

天真爛漫でイタズラが好きで、そんな彼女にも、

素敵な冬の一日が待っていてくれますようにラッキー

 

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4188 小学6年生、一歩ずつ!

先日11月3日(金・祝)、岡山市内中心部にある岡山県立美術館ホールを会場に行われた、第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選勲章

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間がもう二人いますハート

 

その一人、小学6年生の生徒さんpy

 

彼女もまた、山本あきひこのぴあの教室の仲良し小学6年生軍団の、

一人矢印

 

彼女のことは、前回行われた予選の時にもご紹介させて頂いたのですが、そこからのお話しです指

 

もともとあまり欲がなく、お人好しなところも魅力の彼女おんぷ

 

彼女が小学5年生だった去年の第10回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースでは予選をギリギリで通過し、そのおかげか、そこから引き締まって本選通過、彼女自身2年連続になる全国大会出場を果たしました矢印

 

そして迎えた今年NE

 

予選は、本選通過も安泰かと思われるくらい、少し余裕を持っての通過で、彼女自身3年連続になる全国大会出場へ向けて、好スタートを切りましたびっくりハート

 

が、しかしっふきだし

 

彼女の魅力のひとつ、「あまり欲がないお人好し」が出現っキラキラ

 

運動も勉強も出来て、友だちにも恵まれていて、色々魅力的な楽しいこともいっぱいある彼女は、ちょこっと練習にあまり実が入りにくくなり、、、アハ

 

ショパンの幻想即興曲で臨んだ、予選直後の、今回とは別会場の本選で、見事にふにゃふにゃの演奏を披露ゆう★

 

そして、落選っ日の丸

 

そしてそして迎えた、11月3日の岡山本選虹-1

 

彼女の結果は、、、

悔しいけれど、落選っひらめき

 

とっても前向きなお人好しではあるけれど、たぶん実は心の中にはちゃんと負けず嫌い持っている印象の彼女アンパンマン

 

僕:「どうじゃった?」

 

子:「落ちたけど、弾くのはは本当に楽しかった♪

 

僕:「来年は中学生の部やけど、どうする?」

 

子:「出るよ!」

 

僕:「ほな、きっと、心の中では色々感じてるんよなちからこぶ

 

子:「、、、うん、そりゃそうじゃろうcry

 

僕:「じゃあ、先生からはお話はこれだけ。心の中のことは〇〇ちゃんに任せるから手

 

子:「わかった手

 

彼女との付き合いは、彼女が3才の時から。

この記念写真で〆にしました(笑)

 

小学6年生、一歩ずつ前進っニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4185 小学3年生、進化の途中!

ある小学3年生の生徒さんpy

 

先々月、9月の先生の日記でご紹介させて頂いていた生徒さんです♪

 

彼女がピアノを始めたのは、今から約3年半前、彼女が幼稚園の年長組さんだった6月のことでしたNE

 

本当に順調にレッスンが進み、小学1年生から始めたベーテン音楽コンクールではピアノソロ部門自由曲コースで、予選、本選とも、一度を除いて、全て最優秀賞を連発、地区大会でさえ入賞が難しいスタインウェイコンクールでも地区大会入賞をし、、、勲章

 

その勢いは今年、彼女が小学3年生になって受けた第11回ベーテン音楽コンクール予選まで続きました矢印

 

、、、今年夏の第11回ベーテン音楽コンクール予選まで続いた彼女の勢いは、、、指

 

9月に受けた、第11回ベーテン音楽コンクール福山本選で、彼女、彼女の人生史上初のコンクール落選っ雨ふり

 

そこから立て直して、リベンジを目指した今回11月3日(金・祝)に行われた第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選でしたちからこぶ

 

彼女、見事、

再び落選っ日本

 

だったのですが、、、。

 

僕:「どうかな?」

 

子:「う〜ん、、、。」

 

僕:「〇〇ちゃんは、とってもお話がよくわかって、りこうな子じゃと思うからちょっぴり厳しく言うんじゃけどな、がんばったかどうかは、きっと自分じゃなくて、他の人がきめてくれるんやないかと、先生は思うんよ」

 

子:「なんで?」

 

僕:「だって、いくら自分で『がんばった!』って言っても、もっと頑張ってる子もいるし、自分では『まだまだ』って思っても、他の人からみたら『すごいな』ってこともあるし」

 

子:「うん、、、。」

 

僕:「自分で『がんばったよ』って言えることもいいことじゃと思うけど、〇〇ちゃんなら他の人から『がんばってるね!』とか、『がんばってたんじゃな!』とかって言ってもらえるレベルになれると思う〜♡

 

子:「いっぱいがんばれた日もあったかもしれんけど、『ま、いっかぁ〜やかんさん』って、れんしゅうあんまりせんかった日もけっこうあったかも、、、あせ

 

僕:「失敗って、とってもステキなことじゃと、先生は思うんよ。だって、失敗って挑戦した人だけが出来ることじゃが」

 

子:「たしかにpatipati

 

僕:「ほな、これ、せっかく経験できたことじゃから、未来に活かそうっ↑↑自分でもたくさん考えてごらんハート

 

子:「わかった手

 

僕:「聞いてくれてありがとうね手

 

そんな、彼女との、

「人生、進化はこれからだからまたがんばろうね」記念の写真ですラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4184 小学2年生、成長の時!

先月の先生の日記でご紹介させて頂いた小学2年生の生徒さんpy

 

左手の伴奏が「ソ」だけのシンプルなメリーさんのひつじが弾けるようになるまで、ピアノを始めてから2年かかった究極のスロースターターですすらりん

 

去年から急激に進化が始まり、今年、彼女自身初めてのコンクール挑戦になる、第11回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コース小学1・2年生の部にエントリーしましたNE

 

予選、ご両親びっくりの最優秀賞で通過勲章

 

そして先月行われた本選も最優秀賞で通過勲章

 

だったのですが、ベーテン音楽コンクールは予選、本選とも2か所までエントリー出来るので、せっかくのチャンスだから全国大会を目指そう!ということで、念のためにあらかじめ本選はもう1か所エントリーしていました。

 

それが先日11月3日(金・祝)に岡山県立美術館ホールで行われた第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選です矢印

 

彼女、直前までちょっと練習をさぼり、、、ドラえもん

 

直前の1週間になってもきちんとやらないので、そこはちょっとだけ追い込んで、、、ちからこぶ

 

そして臨んだ本番日本

 

彼女が頂いたのは、

ひとつ下がった優秀賞やかんさん

 

でも、良かったですわーい♪

 

それまで、全然ドキドキもしていなかったそうなのですが、出番前の舞台袖で、他の出場者の子たちの気持ちが入った様子を見て急に緊張、結果、自分の演奏では出だしを2回弾き直したそうで、、、やかんさん

 

子:「なんかこう、うまくいえれないけど、うまくひけれなかった汗

 

僕:「素晴らしい!上手くいくより、準備とか、気持ちとか、きっといろいろ考えるじゃん笑う

 

子:「たしかにkyu

 

僕:「だからいいんだよ手

 

子:「ふ〜んkyu

 

今回の「ひとつ下がった」経験は、きっと小学2年生の彼女には、今、小学2年生の感じ方があって、それはこれから彼女が重ねていく人生の時間の中での色々な経験とその時々に照らし合わせながら、今回の経験そのものの理解が深まったり、そのことで視野が広がったり、また、今回の経験があったから理解できることがあったり、それはたぶん、成功したよりも貴重な経験手

 

これから成長していくきっかけ記念の写真の彼女は、

まだ無邪気に写真撮影を楽しんでいる様子でしたラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

4166 第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選〜その2!

先日レッスンに来てくれた小学6年生の生徒さんpy

 

彼女もまた、山本あきひこのぴあの教室の仲良し6年生軍団の、

一人です指

 

彼女が山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれたのは、今から3年半前の4月、彼女が小学3年生になった春のことでした桃の花

 

もう既に別のお教室でピアノを習っていた彼女でしたが、たまたま僕のレッスンを見られたお母さんが「こんな楽しいレッスンを娘にも受けさせてやりたい」と、思い切って山本あきひこのぴあの教室に連れて来て下さったのがご縁の始まりですOK

 

まだ大きなコンクール経験はなかった彼女でしたが、それまで別の先生が彼女に教えて下さっていたことをたまたま僕が上手く引き継ぐことが出来て、また、彼女も楽しくレッスンを受けてくれて、、、。

 

彼女が山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれて半年後、グレンウェンピアノコンクールの小学3・4年生の部の岡山大会に出場した当時小学3年生だった彼女は、100人近い出場者の中、みんなびっくりの第1位金賞にっ勲章

 

小柄な彼女よりも大きく見えたくらいのでっかいトロフィーを頂いたことも思い出です矢印

 

その後、彼女はベーテン音楽コンクール挑戦を始め、その一方で山本あきひこのぴあの教室の発表会はもちろん、山の学校にも、雪あそびにも参加してくれて、レッスン以外にも山本あきひこのぴあの教室を丸ごと楽しんでくれて、、、。

 

コンクールはいい時もあれば、時にその反対もありながら、、、ドラえもん

 

 

小学6年生の今年臨んだ第11回ベーテン音楽コンクール。

 

ピアノソロ部門の自由曲コースとバロックコースにダブルエントリーしていました。

 

しかしっやかんさん


去年全国大会に残った自由曲コースはまさかの本選敗退っあせ

 

本選も2か所までは出場できる規定があるので、彼女にももう一回のチャンスはあったのですが、

 

子:「バロックに集中するちからこぶ

 

日本

 

そして迎えた、彼女の第11回ベーテン音楽コンクール岡山本選ピアノソロ部門バロックコースのステージは、その言葉通り、

最優秀賞を頂く事が出来て、年末に行われる全国大会に出場出来ることになりました↑↑

 

彼女の全国大会はクリスマスの東京クリスマスツリー

 

彼女にもクリスマスの素敵な一日が待っていてくれますようにラッキー

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |
profilephoto
RECENT COMMENTS
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (11/03)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (11/02)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/12)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    やまもとせんせい (10/11)
  • 3566 冬のごちそう〜津山家族庵の大阪風鍋焼きうどん!
    家族庵 (10/10)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/23)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    やまもとせんせい (04/21)
  • 3978 山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2017まとめ!
    ゆう 母 (04/20)
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS