先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4702 春の社会科見学の様子〜旅のおまけはアンパンマンミュージアム!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

とっても楽しかった、山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学2019〜のんびりと馬路温泉の旅。

 

いよいよ旅の終わりが近づいて来ました。

 

馬路村の思い出とみんなの笑顔を満載した下電観光貸し切りバスは一路、岡山を目指す、、、

 

、、、前に!

 

もう一つ、旅のおまけの場所を目指しました。

 

馬路温泉を出発後、清流安田川沿いに下って、

太平洋を見渡す道の駅大山岬で休憩し、国道55号線を快走っ!

 

途中、野市の辺りから山に入って、ところどころ細い道を抜け、到着したのは、

高知にある、やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム!

 

小一時間ほど、何となく懐かしさを感じる時間を過ごし、

みんなに並んでもらって、

銀色のアンパンマンと一緒に、

旅の思い出の一枚を、、、。

 

アンパンマンミュージアムには夕方17時の閉館までいて、そこから再び、

下電観光貸し切りバスで出発!

 

今度こそ、バスは一路、みんなのご家族が待たれる岡山を目指します。

車窓を流れる夜景も綺麗っ!

 

バスは最後に、瀬戸中央自動車道与島PAで、

休憩し、、、。

 

みんなを乗せたバスは予定通りの20時、岡山に戻って来ました!

 

翌日は朝9時からレッスンでした!

 

でも!

 

社会科見学の旅に来てくれた子たちも全員、元気にレッスンに来てくれたのがまた嬉しいっ!

 

みんなと一緒に馬路村で過ごした時間もまた、参加して下さった生徒さんたちみんなにとって、それぞれの未来をより素敵なものへと育ててくれる心の思い出の一つになってくれたら嬉しいです。

 

 

参加して下さった生徒さんたち、大切なお子さんを参加させて下さった保護者の皆様はじめ、目的地馬路温泉と馬路村の皆様、帯同して下さったカメラマンさん、旅に来て落語体験の時間を提供して下さった桂文五郎さん、安心快適な旅をご提供して下さった下電観光バスの皆様、アンパンマンミュージアムの皆様、途中休憩に立ち寄ったSA、PA、道の駅の皆様、他にも旅で出会ったたくさんの皆様のおかげで、みんな楽しい旅の時間を経験することが出来ました。

 

末筆になりましたが、この場をお借りしまして、心から厚く御礼申し上げます。

 

これからも山本あきひこのぴあの教室をよろしくお願い申し上げます!

 

 

気が付くと、もうすぐ発表会っ!

 

みんながんばろう〜(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4701 春の社会科見学の様子〜安田川のバーベキュー!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

楽しかった馬路村での二泊三日の時間もいよいよラストが近づいて来ました。

 

他の美の三日目の午前中、白熱のピンポン大会のあとは、、、。

 

楽しみなお昼ごはん!

 

馬路温泉前を流れる清流安田川の河原でのバーベキューになりました。

ドラム缶を二つに切ったでっかい焼き台が二つ。

この日のメインの食材は、馬路村で獲れるイノシシ肉と、同じく馬路村を流れる安田川の水で育ったアメゴ!

 

野菜類も馬路村を中心にした地元産でした。

 

馬路村の原木栽培のシイタケの美味いことっ!

 

バーベキューで、

目の前を流れる安田川の水で育ったアメゴを、その川を眺めながら頂く、心の贅沢!

こんな景色です。

 

バーベキューをしていると、馬路温泉に新しく出来た子ども向けアスレチックに馬路村の子どもたちが遊びに来ました。

 

前日夜の落語界に来てくれていた子や、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんが落とした財布を馬路村交番まで届けてくれた子、また、山本あきひこのぴあの教室の生徒さんたちの旅の自由時間に一緒に遊んでくれてお友だちになっていた子、、、。

 

こちらを見つけて手を振ってくれて、、、。

 

バーベキューのあと、馬路村の子どもさんたちとうちの生徒さんたち、一緒に遊んでいました!

 

 

バーベキューが終わったら、いよいよ馬路村を岡山から乗って来ていて、そのまま待機してくれていた下電バスの貸し切りバスで出発する時間が近づきました。

 

楽しかった馬路村の仕上げに、

馬路村だけの「ごっくんソフト」(ごっくん馬路村を50%使用)を楽しむ子も、、、。

 

予定よりちょっぴり遅れて14時40分ごろ、みんなの笑顔を思い出を乗せたバスは、馬路村の子たちやお世話になった馬路温泉の人たちに見送られながら馬路村を出発しました。

 

 

あと、じつは旅のおまけがもう一つありました。

 

続きは明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4700 春の社会科見学の様子〜白熱のピンポン大会!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

高知県馬路村への春の社会科見学の旅もいよいよ最終日、三日目の朝になりました。

 

みんなそれぞれに、貸し切りの馬路温泉レストランで朝食を食べ、朝湯に入った子もいて、お天気にも恵まれて、とっても穏やかな春の朝でした。

 

そして、、、。

 

朝9時30分。

 

馬路温泉本館2階ホールに集合したみんな。

 

馬路温泉ピンポン大会・山本あきひこのぴあの教室特別ルール編が開幕しましたっ!

 

馬路温泉では毎年秋に「馬路温泉ピンポン大会」を開催されていて、ルールは、ラケットはエコアス馬路村の木のうちわ、馬路温泉の浴衣着用、ネットの高さ2倍などなど、、、。

 

そのルールでダブルスで行うそうです。

 

山本あきひこのぴあの教室ルールは、そのラケットが、予め作っておいたくじ引きで、

こんなものになるルール。

 

くじで当たったラケットの使い方は、

自由っ!

 

各々の想像力によって使い方、戦術が変わります!

オレンジのバットもあり、

ピンクのはぞうさんのジョウロ。

 

さらに、

スプーンで戦うのは桂文五郎さん。

 

そして、

僕もバットが当たりました!

 

みんな、

銀の皿なんかも使いこなし、

風呂桶だって、、、!

うちわVSぞうさん。

 

こちらは、

盛り付け用のサーバースプーンで戦うバドミントン部。

 

ピンポン大会、予想以上の大盛り上がりでしたっ!

 

 

続きは明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4699 春の社会科見学の様子〜二日目の夜っ!

木のの先生の日記の続きです!

 

 

3月27日(水)〜29日(金)の二泊三日の旅程で出かけて来た、山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学の旅2019。

 

目的地は高知県東部の山間の村、馬路村にある馬路温泉でした。

 

一日目、二日目と馬路村ならではの体験を楽しんだみんな。

 

二日目の夜がやって来ました。

 

晩ごはんは自由!

 

と言っても、夕方を過ぎると馬路村で開いているのは馬路温泉のレストランとやまなみ食堂だけになります。

 

夜9時を過ぎるとそのどちらも閉店!

 

ラストオーダーは夜8時30分!

 

なので、みんな早めの晩ごはんになりました。

 

馬路バーガーをもう一回食べた子もいたみたいでした(馬路バーガー、本当においしいんです!)

 

そして、ここからは旅のおまけの時間。

馬路村のお子さんたちも招いての落語体験!

 

これは、子どもたちにも本当に高座に上がってもらって、簡単な小話をしてもらったり、落語独特の形態模写をしてもらったり、、、。

 

僕も10分ほどの落語に挑戦っ!

 

、、、最初の3分だけウケました(>_<)

 

トリはこの旅に「もし良かったら行ってみられます?」ってお声掛けしたら「あ、行きます行きます!」って二の返事で来て下さった本物の落語家の桂文五郎さんの本物の落語。

 

こっちは馬路温泉のホールが子どもたちの笑いに包まれました!

 

 

落語体験のあとは、馬路温泉バラ風呂!

 

これは、この日の馬路温泉は月一回のバラ風呂の日(女湯のみ)ではなく、また旅の予算的におおきく赤字になるのでしたが、みんなにお姫様気分を楽しんでもらいたくて、サプライズで用意していてもらったのでした。

 

バラ風呂の後は、、、。

 

みんな思い思いに馬路村の夜の時間を、貸し切りだった馬路温泉で思う存分楽しんでいたみたいでした。

 

そして、、、

 

 

続きは明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4698 春の社会科見学の様子〜馬路村森林鉄道とインクラインと森歩き!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

3月27日(水)〜29日(金)の旅程で高知県東部の山間にある村、「ごっくん馬路村」などのゆず製品でもお馴染みの高知県馬路村。

 

その二日目の午後の様子です。

 

午前中、国の重要文化財金林寺を訪れた後、ごっくん馬路村工場見学やゆず石鹸作り体験をし、思い思いのお昼ごはんを楽しんだみんな。

 

14時に、馬路温泉前にある、馬路森林鉄道馬路温泉前駅に集合しました。

 

そして、

保存鉄道の馬路森林鉄道に、

乗車!

 

馬路森林鉄道は本当は日曜、祝日となる休みなどのみの運行なのですが、団体で事前予約すると、

平日でも、

走らせて、

くれます!

 

みんな結構、

「楽しかった!」と!

 

そして、日本で唯一残る水力ケーブルカー「馬路インクライン」も、本当は休日のみの運行ですが、やはり事前に団体予約すると、

平日も走ります!

 

水力が動力になる仕組みについては、本当にシンプル!

本当に50℃近い傾斜を登っていきます!

水力でどうやって登っていくかは、ぜひ馬路村の現地でお確かめくださいっ!

 

このインクライン、

馬路のお山にのんびり登ります。

 

山頂駅からは、

この眺め!

 

このインクライン山頂駅から、もうちょっと歩いて山を登って、

みんなで馬路も森も歩きました。

 

樹齢100年ほどに育った木も、途中何本もあって、「ピアノに使われる木もこのくらいの大きさで、こんな風に森に生えてる木を伐りだして何年か乾かして、それからピアノになるらしいよ」っていう話をしたり、切りたてのまだ新しい切り株を見つけたらその匂いをかいで「めっちゃ木の匂いがする!」だったり、、、。

もちろん、友だちとのおしゃべりも大切っ!

30分ほど森を歩いて、

村の道に出て、

ピース!

 

こちらは、

走る元気だってあります!

帯同して下さったカメラマンさんは持参のバイクで、、、。

 

そして、夕方からは自由時間。

 

温泉も楽しめました。

 

馬路村で二回目の晩ごはんは食べてみたいものを自由に食べてもらいました。

 

そしてそして!

 

晩ごはんのあとは、、、!

 

 

続きは明日ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4697 春の社会科見学の様子〜二日目のお昼までっ!

昨日の先生の日記の続きです:。

 

 

朝、貸し切りバスで岡山を出発、お昼に高知県馬路村の馬路温泉に到着して、深夜まで「馬路村の時間」を楽しんだみんな。

 

、、、に、馬路村二日目の朝が来ました!

 

二日目は、朝起きたときから寝る時まで、ずっと馬路村!

 

、、、僕は一日目夜22時30分、みんなに「ほなおやすみ〜」って言って自分の部屋に戻り、ベッドに入った瞬間から、あっという間に朝6時30分でした(笑)

 

 

馬路温泉は朝6時から温泉に入れます。

 

朝湯を楽しんだ子たちも結構いたみたいで、僕もササっと朝湯に入ってから、馬路温泉レストランで朝ごはんになりました。

 

この日、貸し切りなので、安田川を眺めるレストランの座席の朝食セットがある場所ならどこでもどうぞの自由席っ!

 

もちろん、友だちのテーブルへの移動もオッケー!

 

馬路温泉スタッフの皆さんのご厚意によりごっくん馬路村のタンクが用意されていて、朝からごっくん馬路村飲み放題っ!

 

珍しいアメゴの開きの一夜干しは、自分のテーブルにある一人ずつの卓上コンロで香ばしく焼いて頂きました。

 

大満足の朝ごはん!

 

朝食後、ちょっと自由時間でゆっくりして、朝9時30分、馬路温泉フロントロビーに集合して、またてくてく歩いて出発!

 

開山1200年以上の歴史を誇る古刹(こさつ=古いお寺)にして馬路村の守り寺、

天台宗金林寺(こんりんじ)に、

お参りしました。

 

この写真のお堂、国指定の重要文化財です!

 

金林寺にお参りした後は、

ごっくん馬路村の、

工場見学!

ごっくん馬路村の歩みもビデオで鑑賞!

 

今や全国に名を知られるゆずドリンク「ごっくん馬路村」は、

こんな馬路村の森の中の工場で、ゆず果汁とはちみつ、それに清流安田川の天然水で作られています。

 

工場見学の次に、

隣の建物に移動して、

みんなが挑戦したのは、

馬路村ならではの、

ゆずせっけん作りでした。

材料を量って混ぜ合わせ、練って練って練って、、、。

 

それから形を整えて、

山本作「グランドピアノゆずせっけん」!

 

みんなも思い思いの創作石鹸作りを自由に楽しんでいました!

 

石鹸作りが終わったら、ちょうどお昼時!

 

みんなには、馬路村の中にあるお昼ご飯を食べられるところ、

 

1、馬路温泉レストラン

 

2、うまじのパン屋さん

 

3、村の食堂「やまなみ」さん

 

4、村の売店で食品を購入

 

5.村のフードショップ「きよおか」さんで食品を購入

 

で、お昼ごはんを自由に選んで楽しんでもらうことにしていました。

 

みんなそれぞれにGOっ!

 

売店で買って部屋で食べた子もいれば、馬路温泉レストランでもう一回馬路バーガーをたべた子もいたり、僕は、

うまじのパン屋さんへ。

 

このパン屋さんのパン、町中にあってもきっと繁盛するだろうと思えるほど美味しいのです!

 

みんなと、村の人たちが買うのを待って、僕も赤ワインを混ぜて発酵させた「赤ワインパン」を3種購入!

 

この日の馬路のパン屋さん、僕で売り切れでした!

 

 

楽しいお昼ごはんのあとは、、、

 

続きは明日ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4696 春の社会科見学の様子〜一日目の夜!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

朝、岡山を貸し切りバスで出発してお昼に馬路村の馬路温泉に到着、馬路バーガーのお昼ごはんのあと村内散策に出かけて馬路温泉に戻り、土佐の皿鉢料理で晩ごはんになったみんな。

 

その晩ごはんの後、土佐の座興「箸拳(はしけん)」大会になりました。

 

最初に馬路温泉支配人の林さんがルールの説明して下さって、その後、林さんと馬路温泉スタッフの新居さんのお二人が実演。

 

その後、林さんと僕が実演。

 

そして「山本あきひこのぴあの教室・はし拳大会馬路温泉場所」が始まりました!

 

まず、お互いに箸を三本ずつ持って、じゃんけんで先攻後攻を決めます。

 

先攻後攻が決まったら、後攻から、

後:「いらっしゃいっ!」

 

すると、先攻が、

先:「三本っ!」(専攻の掛け声は『三本!』に決まっています)

 

それに応えて、後攻が「一本!」か「五本っ!」(答えるのはそのどちらかに決まっています)。

 

それで「はいっ!」とお互いの箸を見せ合って、三本なら専攻の勝ち、一本か五本なら「一本」と応えていた時に「一本」だったら後攻の勝ち、それ以外はあいこになって、もう一回になります。

 

この二人、

まずはあいこでした(笑)

 

みんながルールを理解出来た後は、

あっちこっちで「いらっしゃいっ!」の、

真剣勝負が、

繰り広げられながら、

宴は進んで、

行きました!

 

箸拳大会は大学生の子が大人げなく(笑)年下たちを倒し優勝っ!

 

お開きの後は、いよいよ自由時間。

 

夜の時間です。

 

今回は貸し切りだったので、「何時まででも起きててもいいよ。なんなら徹夜に挑戦してみ」ルール。

 

みんなで貸し切りだった馬路温泉別館には、

ピアノもあって、

みんな、

弾き放題っ!

こうして、

みんなにとって初めての馬路村の夜は更けていきました。

 

 

続きは明日ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4695 春の社会科見学の様子〜トンネル、エコアス、皿鉢料理!

昨日の先生の日記の続きです。

 

 

馬路温泉から馬路村の鎮守さまである熊野神社にお参りしてから村の中の道をてくてく歩いて到着したのが、今から100年以上前の大正時代初期に人の手によって掘られた旧森林鉄道跡トンネルでした。

 

森林鉄道の機関車は通らなくなった今も、村の人たちの生活道路として現役です!

 

ただ、そのトンネルは真っ暗!

 

そこへ、、、

「キャー」と叫びながら突入するみんな。

 

、、、を、トンネル内にある旧森林鉄道時代の待避所に先回りして隠れていて驚かせてくれた桂文五郎さん。

 

そんなこんなで、無事トンネルを抜けると、あと少し歩いたら、

山本あきひこのぴあの教室の発表会のおみやげでおなじみの「木のうちわ」の製造元であるエコアス馬路村に着きました。

 

ここで、日本にここだけにある木材加工用の機械や、4分の1に製材されていてもなおでっかい魚梁瀬杉、チェーンソーの実物やエンジン音、木のうちわをくりぬいた後の木板、エコアス馬路村が開発し、パリのルーブル美術館でも販売された「モナッカ」っていう木のカバンなどなど、、、。

 

みんなそれぞれに興味津々みたいでした。

 

エコアス馬路村からは、今度は違う道をくねくね、てくてく歩いて馬路温泉まで戻り、

こうなりました!

 

晩ごはんまでの自由時間は、もう一回村の散歩に出て行ったグループ、そこで村の子どもたちと出会って仲良くなったグループ、村のおんちゃんおばちゃんらぁと仲良くなったグループ、村の売店(馬路村農協の購買)に出かけておやつの買い足しを楽しんだグループ、”美肌の湯”馬路温泉のお湯を堪能したグループ、みんなそれぞれに楽しかったみたいです。

 

そして、お待ちかねの晩ごはんは、

土佐名物の、

皿鉢料理(さわちりょうり)馬路温泉子ども向けバージョンで晩ごはんでした。

 

写真奥にある飲み物のタンクの中身は、全部「ごっくん馬路村」!

 

ごっくん馬路村、タンクからコップに注いでセルフで飲み放題っ!

 

7〜8杯飲んでいる子もいました!

 

そして、土佐の皿鉢料理を楽しんだあとは、、、

 

 

続きは明日、ご紹介します(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4694 春の社会科見学の様子〜馬路村到着から村内散策へ!

昨日の先生の日記の続きです。

 

 

幸い全員バス酔いすることなく無事に旅の目的地、高知県馬路村にある馬路温泉に到着したみんな。

 

早速、楽しみにしていた、、、

 

、、、子もいれば、その美味しさを伝える僕の話に半信半疑、もしかしたら一信九疑だった子もいた、馬路温泉名物のひとつ「馬路バーガー」でお昼ごはんになりました。

 

今回の馬路バーガー。

 

通常サイズの他に、予約があった時には作られることもあった「小」サイズ、そして、馬路バーガーのパンズを焼いている馬路のパン屋さん(=通称『うまパン』さん)のご協力あって今回初めて実現した「大」もあって、前もって注文していたサイズの馬路バーガーを、

馬路温泉本館2階のホールで実食っ!

 

みんな超美味しかったらしく、翌日のお昼ごはんや晩ごはんに馬路バーガーを注文して食べていた子も結構いました(馬路バーガーは通常サイズは予約なしで食べられます)!

 

馬路バーガーで腹ごしらえをした後は、

「編む『かなば』」作り。

 

かなばとは、「鉋端(かんなば)」の方言で、言葉の通り、鉋掛けの際に出るような薄い杉の板を、縦横に編んでいくように使っていろんなものを作ります。

 

今回は初心者向けの、

コースター。

 

みんな集中して楽しんでいるみたいでした!

 

そして!

 

いよいよ馬路村の村内散策へ出発っ!

 

最初に向かったのは、馬路温泉からのんびり歩いて15分。

馬路村の鎮守さま「熊野神社」。

 

馬路村の熊野神社は、元々は紀伊半島の熊野神社の分社で、西暦700年代の文献にはもう馬路村の神社として存在が記されている由緒正しき古社なんだそうです。

 

熊野神社にお参りした後は、

村の道をてくてく、、、

 

思い思いにおしゃべりしながら、

てくてく、、、。

 

馬路村の谷に響く鶯(うぐいす)の声も聴きながら、

てくてく、、、。

 

そして、

みんなが到着したのは、

 

この、

今から100年以上前、大正時代初期に人の手で掘られて以来、今も馬路村の生活道路として現役の、

中が真っ暗な旧森林鉄道トンネルへGOっ!

 

 

続きは明日ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

4693 春の社会科見学の様子〜出発から馬路村到着!

とっても楽しかった、山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学の旅・のんびりと馬路村編。

 

写真の整理が出来たので、駆け足ですが、その旅の様子のほんの一部分をご紹介させて頂きます。

 

 

平成最後の春、3月27日(水)の朝。

楽しい旅への出発にふさわしい快晴っ!

 

バスは下電観光バスのハイデッカー型プレミアム中型バス(27人乗り)でした!

 

車内は、

補助席が無い分、シートが大きくゆったりとしていて、みんな笑顔っ!

 

途中、

瀬戸中央道の与島パーキングエリア、松山道の豊浜サービスエリアで休憩しながら、みんなを乗せたバスは、

快走っ!

 

やがて高知道の南国インターを降りて、

道の駅南国で「高知上陸」!

 

そこからは国道55号線を一路、

室戸岬方面へ走ります!

 

国道55号線から馬路村へ入る安田町の手前の、

道の駅「大山岬」でもう一回、

太平洋の広い海を見ながら休憩し、

 

やがて、

この大きなアユが目印の交差点から馬路村へ続く通称「馬路道(うまじみち)」へ!

 

途中、離合が難しい難所もあり、また急カーブ連続のくねくね道ではありましたが、下電バスの運転手さんすごいっ!

 

誰一人、バス酔いすることなく、

12時30分、みんな元気に馬路村の馬路温泉に到着したのでした。

 

写真の笑顔の男性が馬路温泉支配人の林さん。

 

テレビ出演も多い、馬路村の有名人です!

 

そして馬路村での最初のお昼ごはんは、、、

 

 

続きは明日、ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS