先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4705 ピアノ10周年達成っ〜高校2年生バスケ部!

彼女が初めてレッスンに来てくれたのは、彼女が小学1年生になったばかりの桜咲く春の日のことでした。

 

幼いころから才気活発だった彼女。

 

通っていた保育園で行われる劇ではたった一人の主役に任命され、数十分間ずっと長いセリフを話し続け、また歌も上手く、僕ともすぐに仲良しになってくれました。

 

ピアノも時々苦戦しながらも着々と上達っ!

 

ピアノのコンクール挑戦も始まった矢先、あまり運動は得意でなかった彼女がなぜか地域の小学校のミニバスケットボールチームに入団!

 

、、、ピアノは明後日に(笑)

 

ではありましたが、彼女は中学校に進学してバスケ部に入っても、またその後、県内屈指の県立進学校に進学後も勉強とやはりバスケが忙しいにもかかわらずピアノは継続。

 

彼女高校2年生になったこの春、晴れてピアノ10周年達成っ!

 

表情豊かな彼女の希望は「白!」。

 

先日、記念品のベイビーG贈呈式がありました。

 

ここからはスライドショーで(笑)

受け取る前のこの笑顔から、

受け取って、

「ありがと〜ございまぁ〜す!」

袋を開ける前に付いていた20文字の手紙を読むところも彼女らしい。

手紙を読んでくれてから、

いざ、

「箱きれぇぇ〜!」

「待って!嬉し過ぎてちょーやばいんじゃけど(笑)」

「うち、こういうの出すの下手なんよ」

ガサゴソ、、、

「わああ〜、、、!」

「これ、ちょーかわいいんじゃけど!」

「めっちゃキラキラしとる!」

「ちょっと待って!つけ方がわからん(笑)」

「左手よなぁ」

その彼女の左手に書かれていた「ぞう巾」の文字。

 

そして、

装着、

完了っ!

 

彼女のは希望の白で「G−MS」っていう、ちょっぴりお姉さん向けデザインの、

ベイビーG、この春の新作!

 

僕の予想をはるかに超えて、

喜んでくれました!

 

これからは海外が当たり前になるかも知れない彼女たちの未来。

 

地球上のどこに行っても現地時間に自動的に合わせてくれる機能付きの、電池切れの心配もないソーラータイプ。

 

彼女の未来の笑顔は世界へ羽ばたく!

 

彼女が進む道にもたくさんの笑顔の時間が待っていてくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4677 ピアノレッスン10周年達成っ〜中学3年生吹奏楽部!

彼女が初めて、山本あきひこのぴあの教室のレッスンに来てくれたのは、彼女がまだ、もうすぐ保育園の年長組さんに上がる春、3月のことでした。

 

幼いころから才気活発で、その心はバリアフリー。

 

発表会は保育園の年長組さんの時から、また、小学1年生の夏からは夏の山の学校、冬の雪あそび、春の遠足、春の社会科見学、社会科見学の下見、球技大会などなど、、、。

 

高校受験本番当日の3日前だったこの冬の雪あそび以外、山本あきひこのぴあの教室の行事、イベントにパーフェクト参加っ!

 

ピアノもスクスクと成長し、ピアノのコンクールで全国大会で優勝、第1位に輝いたこともあります。

 

小学1年生の夏の山の学校では、夜中に寂しくなった彼女は暗い廊下をひとりでトコトコ歩いて僕の部屋まで来て、だまって僕の布団に侵入っ!

 

見事に寝ながら僕を蹴っ飛ばしてくれて、僕の布団を奪い取ってくれたとこもありました!

 

エピソードはあり過ぎて書ききれません(笑)

 

そんな彼女、今は中学3年生、もうすぐ高校生になるこの3月で山本あきひこのぴあの教室のピアノレッスン10周年達成っ!!

 

教室の後輩からも慕われている彼女は、リアクションも素敵!

 

なので、ここからは10周年記念品贈呈式をスライドショーで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になりました!

 

昨日、岡山県立高校の合格発表で、無事に第1希望の高校の合格も勝ち取った彼女。

 

受験期間中もレッスンを一日も休むことなく、、、もちろん、さすがに受験が近づいてくるとレッスンでもピアノはほとんど弾かずに色んなお話をするのがメインになってはいましたが、それでも自分たちの卒業式では合唱のピアノ伴奏も務めました。

 

彼女の進学先は県内屈指の進学校!

 

でも!

 

子:「ピアノは続けるけんよ〜(笑)」

 

僕:「ありがとう〜!」

 

春から始まる彼女の新しい生活にも、その先の未来にも。

 

たくさんの笑顔が、彼女や彼女の周囲の人たちに待っていてくれますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4649 干支が一回り!

どうにかこうにか毎日更新を続けることが出来ている、山本あきひこのぴあの教室ホームページのブログ「先生の日記」。

 

気が付くと、、、。

 

満12周年を忘れていました!

 

この先生の日記を書き始めたのは、今を遡ること12年と3日。

 

2007年2月13日のことでした。

 

以来一日も欠かすことなく12年と2日、干支一回り分!

 

毎日何かを書いて、それが面白いかはともかく、コツコツと更新を続けることが出来ました!

 

僕は別段、特殊な能力に恵まれているわけでも何でもなく、子どもの頃の夏休みの日記などは最初の3日は書いてあとの約40日分は8月31日にまとめて書くタイプでした。

 

元々根気が無く飽きっぽく、、、。

 

小学生の頃、一番好きだった科目が体育。

 

でも、中学生の頃の将来の夢は「作家」で、文章を書く事は好きでした。

 

 

12年と3日。

 

4,387日。

 

ただ、干支一回り分も毎日ブログを更新で来たのは、この「文章を書くのが好き」のおかげ、、、

 

、、、ではないような気がしています!

 

 

それは、、、

 

 

生徒さんたち、保護者の皆様から頂けている温かいお気持ちおかげなんだと感じています。

 

ピアノのレッスンをしていて感じるのですが、もちろん、何のお仕事もそうなのかもしれないのですが、毎日毎日、違うことが起こって新鮮っ!

 

発表会もあれば山の学校や雪あそび、社会科見学に遠足、球技大会も!

 

その合間にはコンクールでの遠征もあったり、、、。

 

体験レッスンや単発レッスンでの新しい出会いもあります。

 

今来て下さっている生徒さんたちとも、保護者の皆様とも毎日、毎回が違う出会いなようにも感じます。

 

その全てが、生徒さんお一人お一人、保護者の皆様から頂くことが出来ている温かいお気持ちのおかげで経験することが出来ている時間。

 

本当にありがとうございます!

 

今年平成31年が始まってまだ1か月半ですが、お正月の頃のことはもう半年前くらいに感じるくらい、毎日が新しいっ!

 

、、、感覚的に半年経ってはいても、半年分もの進化は出来ていない山本だという部分はまことに反省なのですが。

 

 

こちらが第一回目の投稿です。

 

アップの仕方や書き方が分からなくて四苦八苦した新鮮な思い出があります!

 

当初は写真もありませんでした。

 

 

だから、というわけではありませんが、

玄関で生徒さんたちを迎えてくれるお花を、新しく春の花に!

 

この先生の日記がご縁で山本あきひこのぴあの教室の仲間になって下さった生徒さんも多くなりました。

 

これからもコツコツ、毎日更新を目指して続けて参りますので、山本あきひこのぴあの教室ブログ「先生の日記」もよろしくお願いいたします(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4646 ピアノ男子の10周年っ!

彼は今、県内の県立高校普通科の進学校に通う高校2年生。

 

彼が初めてレッスンに来てくれたのは、彼が小学1年生の冬の寒い日のことでした。

 

ご両親に連れられて体験レッスンに来てくれた彼。

 

お母さんが、

 

母:「うちの子は男の子ですし、本当にいつまで続くか分からないんですけど、、、」

 

僕:「大丈夫ですよ(笑)」

 

母:「2〜3年ピアノを続けてくれて、音楽の授業で困らなくなればそれで、、、」

 

僕:「分かりました(笑)」

 

が始まりでした。

 

 

でも!

 

それは今からもう10年前のお話。

 

彼、ピアノ10周年達成っ!

 

その間色々ありました(笑)

 

彼が小学生の低学年の頃、目の病気になったことがあって、

 

子:「あんなぁ、こんなワサビみてぇなくすりを、こう、『ガァー』ってすりこむのが、ちょーこえぇんよ」

 

僕:「ワサビ!?」

 

なんか、チューブ式の緑色の薬だったんだそうです。

 

ピアノコンクールにも挑戦してくれて、トロフィーを頂いたこともあれば落選したこともありました。

 

中学校に入ってテニス部に入部してからは急激に成長!

 

身体能力も、学力も飛躍的に伸びました!

 

そして高校生になり、高校生活が楽し過ぎた彼は、一度、ピアノをやめそうになったこともありました。

 

まだまだモリモリの10年間。

 

そして、ここからはスライドショーで(笑)

 

昨日、

ピアノ10周年の、

お祝い、

贈呈式っ!

 

彼は、

「赤がええ」って、

教えて、

くれたので、

こんな、

ケースに入った、

海外モデルの、

逆輸入バージョンで、

この笑顔とともに、

ユーチューバーのプレゼン風になったりしながら、、、(笑)

Gショック「コックピット」モデル。

 

早速、

「おれ、腕時計付けたことねぇ、、、」と言いながら、

何とか、

装着、

完了のこの笑顔っ!

 

そして、

本人超お気に入りで、

 

子:「明日、学校にして行くけん!」

 

僕:「ありがとう(笑)」

 

とっても似合っていました。

 

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの中で一番の、岡山弁の使い手でもある彼(笑)。

 

子:「おれは家族や友だちを守りてぇんよ。」

 

と、大学卒業後、警察官になることが夢の彼。

 

今、誰よりも早く高校へ行って、無人の教室で大学の受験勉強を始めたんだそうです。

 

彼にも笑顔いっぱいの未来が待ってくれているような気がします(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4637 山本あきひこのぴあの教室、感謝の日!

今日、平成31年(2019年)2月4日、立春大吉、大安の善き日。

 

山本あきひこのぴあの教室は、創立20周年を迎えることが出来ました。

 

4年生の学部は卒業していたものの、まだ専攻科の学生だった20年前。

 

、、、今よりはもうちょっとはさわやかだったかな(笑)

 

その専攻科の終了間際の2月、一人の大人の生徒さんと一緒に、山本あきひこのぴあの教室はスタートしました。

 

教室を始めて1か月後、初めての子どもの生徒さんが来てくれて(その子は今は県北美作町で立派に中学校の先生をしています)、、、。

 

 

ピアノ教室を始めたきっかけはいくつかありました。

 

それらの条件を並べていくと、そのおかげで、

 

僕:「そっか!ほんじゃあ、一人でピアノ教室始めたらいいんじゃん!」

 

っていう覚悟が決まって、山本あきひこのぴあの教室を始めることが出来たことが最初の幸運だったと思います。

 

 

そこからは、たくさんの生徒さん、保護者の皆様との出会いをはじめ、たくさんのご縁のお力、また頂く事が出来たご縁の外側にも、その外側にも、さらにさらにその外側にもきっと広がっているご縁のお力、何度もやって来てくれた幸運、、、。

 

たくさんの皆様から頂く事が出来たご縁のお力、温かいお気持ちのお力、そして恵まれた幸運。

 

自分が何を出来たからとかの感覚は全く無くて、ただただ本当に頂けているご縁と幸運に守られて20年を重ねて来れたような気がしています。

 

なので、、。

 

今日は頂けているご縁、今まで頂く事が出来たご縁、ご縁頂く事が出来ている皆様のお力や温かいお気持ちに、本当にささやかですが、しかも今の僕なりにですが、心の中で感謝の気持ちを改めて持つ日。

 

今朝、

そんな節目の日の日の出の瞬間が見れました!

 

今日から始まった山本あきひこのぴあの教室21年目の始まりに、なんてラッキーなんだろう!

 

昨日から3人の新しいなかまもお迎えしました。

 

地元学区から来て下さった小学1年生の女の子と、学区外から来て下さった同じく小学1年生の女の子、それに山本あきひこのぴあの教室一番の妹ちゃんになる4才の女の子です。

 

 

これからも、通って来て下さる生徒さんお一人お一人それぞれの「ピアノ教室を通して人生トータルでちょこっとでもプラスの方に大きくお役に立てる形」を探しながら、コツコツと少しずつかも知れないのですが進化の時間を重ねて行けるように、また、ボランティアなどで社会のお役に立てる形も探しながら、社会の端っこにいる者として時にちょっぴり背伸びもしながら、でも時にはひと休みもしながら進んで行けるようにがんばります!

 

本当にたくさんの皆様から頂くことが出来ている大きなお力、温かいお気持ちのおかげで山本あきひこのぴあの教室は21年目に進むことが出来ました!

 

生徒さんたち、保護者の皆様、調律師さん、カメラマンさんの他、この場をお借りしまして出会い順で、拙父母、兄貴(子どもとの接し方は全て子どもの頃の兄の僕への接し方がモデルです)、山村さん(高校の時の家庭教師の先生。人生のお手本です)、住友弘一先生(生まれてからほぼピアノ経験が無かった20歳の頃の僕にピアノの道を勧めて下さった恩師)、落合敦先生(音大専攻科の途中からずっとお世話になっているお師匠さん。落合先生無くして人生のすべてがあり得ません)はじめ、ご縁頂けている、また今までにご縁頂く事が出来ました全ての皆様に、心から大きな大きな感謝の気持ちを込めまして、本当にありがとうございます!

 

これからも山本あきひこのぴあの教室をどうかどうかよろしくお願い申し上げます(^O^)

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4621 高校3年生吹奏楽部、ピアノ10周年達成っ!

彼女、今、高校3年生。

 

県外の大学への進学が決まっています。

 

初めてレッスンに来てくれたのは、彼女が小学2年生の3学期のことでした。

 

彼女よりも先にピアノを始めていた、彼女より2才年下の妹に遅れること約1年ちょっと。

 

ピアノを習っている彼女の同級生たちからも結構遅れてのピアノスタートでした。

 

以後、コツコツ、コツコツ、、、。

 

その後。

 

彼女はピアノのコンクールにも挑戦出来るようになって、あるコンクールの岡山県大会で出場数十人の中から第1位に選んで頂けてでっかいトロフィーを頂いたり、別のステージでは自信が無くてなかなか曲を仕上げられなかったり、全国大会にも出ることが出来て一緒に東京へも行ったり、、、。

 

山本あきひこのぴあの教室の山の学校や雪あそびにも何度も来てくれていました。

 

決して強豪校ではなく、その県大会に進めるかどうかっていうところで、むしろその反対だったかも知れなかった中学校の吹奏楽部から、日本中から中学吹奏楽部のエリートたちが集う岡山県内屈指の吹奏楽強豪校の高校を選んで、そこへ進学した彼女。

 

そしてその吹奏楽部に入部し、一番へたくそからスタートし、、、。

 

そんな彼女は、毎日一番電車で高校へ通って誰よりも早い時間から朝練をし、帰りも時間ギリギリの最後まで練習をし、、、。

 

重ねた努力の時間。

 

そんな彼女は、高校2年生の夏のコンクールでは、なんと一軍に!

 

見事、念願だった全日本吹奏楽コンクール全国大会金賞を受賞っ!

 

さらに、3年生になると、強豪中学校から続々と入って来る後輩たちからも憧れられる先輩として、再び全日本吹奏楽コンクール全国大会のステージへ。

 

そして、、、。

 

自分たちの代でも、全国大会金賞、しかも創部以来過去最高の成績を収めての快挙だったんだそうです!

 

、、、その間、中学3年生の頃には高校の音楽科へも十分入学可能なレベルになっていた彼女のピアノは明後日へ(笑)

 

でも、レッスンは続けてくれました。

 

 

そして迎えた、

ピアノ10周年の日!

 

「白とピンクのがかわいい」っていう彼女のリクエストで選んだ、

そのお祝いの袋を、

ガサゴソと、

開けて、

出て来た箱を、

開けて、

じゃーんっ!

 

最初、

ベルトの外し方が、

分からなかったのですが、

子:「あ、わかった!」

 

で、

装着完了っ!

子:「今日はメイクしてないからブサイクやわ。いけんっ!」

 

僕:「そうなん?(笑)」

 

と言いながら、写真を撮らせてくれました。

 

春から始まる大学生活。

 

初めてのひとり暮らし。

 

今はちょっぴり不安の方が大きいと教えてくれました。

 

夢へ繋がる4年間!

 

夢へ羽ばたく4年間!

 

彼女ならきっと、その努力の力でたくさんの人を幸せにできる人になれるはず!

 

この時計も持って行ってくれるって言ってくれたのが嬉しかったです(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4592 人生の先輩生徒さんの10周年!

僕にとっては人生の先輩にあたる生徒さん。

 

初めてレッスンに来て下さったのは、2008年の12月14日。

 

当時レッスンに来てくれていた小学生だった女の子のおばあちゃんで、ご自身が子どもの頃に高校生まで続けられたピアノを「私ももう一度習ってみようかしら」と、レッスンがスタートしたのでした。

 

それ以来、ご用事等でお休みされることはありましたが、ずっとレッスンに通い続けて下さって、途中、大きなご病気もされたのですが無事ご回復されて、コツコツコツコツ。

 

三瓶山への山の学校にも、子どもたちと一緒に参加して下さって、「こんな素敵な経験、他に無いです!」って、三瓶山の空気も、子どもたちとの時間も、全部丸ごと楽しんで下さっていました。

 

そんなこんなで、気が付くと、、、。

 

大人の生徒さんで二人目の、山本あきひこのぴあの教室レッスン10周年達成っ!

 

僕:「10周年の生徒さんにはお祝いに、ベイビーGっていう腕時計をプレゼントしているのですが、何色がお好きですか?」

 

大:「先生にお任せします」

 

僕:「爽やかな白とかどんなでしょう?」

 

大:「素敵ですね!じゃあ、お言葉に甘えて白で」

 

僕:「ありがとうございます。似合いそうな白色を探してみますね!」

 

だったのですが!

 

色々探していると、「これ、絶対似合いそう!」って思えものが白ではなく、、、(笑)

 

でも、本当にとっても優しく可愛らしいデザインが気に入ったので、色々なショップの人から聞く「プレゼントは送る人のエゴでいいんです!」に勇気を貰って、それに決定っ!

 

昨日、贈呈式でした!

 

僕:「レッスン10周年おめでとうございます!それに、ずっと通って来て下さってありがとうございます!」

 

大:「こちらこそありがとうございます。」

 

きっととてもお育ちが良く、上品な雰囲気のそちらの生徒さんに僕が選んだのは、

この、

淡い桜色のピンク!

 

文字盤に、

お花の模様!

 

早速、

付けてみて頂くと、

僕が思っていた以上によくお似合いでした!

 

これからもずっとピアノを続けて下さるといつもお話下さっていて、来春、馬路温泉へ計画している春の社会科見学も楽しみにして下さっています。

 

これからもずっとお元気で!

 

山本あきひこのぴあの教室を丸ごと全部、末永く楽しんで頂けますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4405 山あり谷あり10周年っ!

彼女が初めてレッスンに来てくれたのは2008年6月4日、虫歯予防デーの日のことでした(笑)

 

今からちょうど10年前のことになります。

 

一人っ子で、ちょっぴりわがまま系だった彼女は、打たれ弱さも併せ持ち、小さい頃は参加してくれた山の学校でも実はお友だちと小さなトラブルが頻発する子でした。

 

彼女が小学4年生の時に登った三瓶山では、登りから既に怪しかったのですが下りで心が折れて、標高1050m地点から登山口のある標高600m地点まで、当時もう背が150cmくらいあって体重もそれなりになっていた彼女を僕がおんぶして、僕の登山用装備と彼女の荷物とそして彼女とを合わせて50kg分以上を背負って下りたこともありました。

 

でも、その後の人生の中で、幸いにも彼女は大人になる前にいくつもの辛いけれど、苦しいけれど、大変だけれどっていう経験をし、その時間をきちんと受け止めて人間的に大きく成長っ!

 

この春から自ら選んだ高校の中で自ら選んだ部活に入って、自ら選ぶ人生の充実した時間を謳歌(おうか)しています。

 

その結果!

 

子:「せんせ〜、成績やっべえええ〜!」

 

僕:「うん、素晴らしい下り坂に乾杯っ!」

 

子:「あははは〜って、笑えんのよ!」

 

僕:「ほんまやな!」

 

っていう、人生のピンチを迎えつつもあるようですが、無事にピアノ10周年を迎えました。

 

彼女からは特に色のリクエストが無かったので、こちらで彼女のイメージでチョイスしたベイビーGをプレゼントしました。

 

表情豊かな彼女なので、以下スライドショーで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子:「うち、これちょー気に入った!この色ちょーかっこいい!」

 

僕:「良かった!ありがとう!」

 

子:「毎日学校にしていくわ!」

 

僕:「ぜひぜひ!」

 

彼女が進む未来の時間が、大きな大きな青空のように広がっていきますように(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4382 遅咲き10年!

先日レッスンに来てくれた大学生、、、になったばかりの生徒さんpy

 

彼女が初めてレッスンに来てくれたのは、彼女がまだ小学3年生になったばかりの5月のことでしたpy

 

広島からお引越しをして来て、ピアノ教室を探していて、たまたまうちの教室をお母さんが見つけて下さって、それがご縁の始まりです♪

 

それまで割とのんびり進んでいた彼女でしたが、やがてメキメキと上達。

 

小学校高学年になってからは結構難しいピアノのコンクールに挑戦してくれたことも何度かあって、それは結果は出なかったけれど、ずっとピアノは続けてくれました。

 

やがて中学生になって、勉強でスランプになったこともあったけれど、中学校卒業間際に盛り返し、県内有数の進学校へ進んだ彼女。

 

もちろんモリモリの3年間だったみたいですが、

 

子:「ど〜しよ〜、うちのJK(女子高校生のことらしい、、、)生活がもうすぐ終わってしまうんよ汗

 

僕:「おめでとう(笑)

 

子:「ぜんぜん、イメージしてたJK生活と違ったままなのに汗

 

僕:「人生これからさ〜にこ

 

で、無事、彼女の大学生生活が始まって、でも、ピアノはやっぱり続けてくれて、そんな彼女、


​祝!

ピアノ、

10周年、

おめでとう!

&、

ありがとう!

で、

記念とお祝いの、

ベイビーGは、

大学生でも使えそうな、白の丸デザインを選びました。

 

早速、

装着っ!

、、、しようとして、なかなか出来ず、

 

僕:「不器用かすらりん

 

子:「ええんじゃ(笑)

 

で、

思った以上に似合っていて、安心しました。

 

小学3年生スタートの、遅咲き10周年っ大吉

 

お礼のご連絡を下さった、彼女のお母さんによると、彼女はこの10年間でピアノをやめると言ったことが一度も無いんだそうですビックリマーク

 

ありがとうっライト

 

忙しい大学生活の中ではありますが、これからもずっとピアノを続けてくれますようにニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |

4371 男同士の10年!

高校2年生の男の子m

 

彼が初めてレッスンに来てくれたのは、彼が小学1年生になったばかりの5月のこと。

 

細く青白く、もやしのような、、、(笑)

 

そして早や、月日は流れ、、、。

 

先日、彼、ピアノ10周年っ大吉

 

小さい頃から無口で、中学生の頃はほとんど口を利かず、、、。

 

彼は幼い頃、ご家族以外では僕も含めて数人だけが知っていることを乗り越えて、そして大きくなりました。

 

そして10年。

 

無口な彼は、10年記念プレゼントも「なんでもいいです」だったのですが、

Gショックの中から、彼に似合いそうなものを僕が選び、

この笑顔で、

彼らしく、

無造作に、

ガサゴソと、

でも時に笑顔で、

確かに、

こんな表情で、

時計と対面。

 

そして、

嬉しそう、、、。

 

時計は、

Gショックの限定モデルのラスト1、

デニム生地風デザインで、

早速つけてもらうと、

似合うっにこ

 

僕と彼は実は誕生日が同じですアハ

 

これまでに彼と交わした言葉の数は、もしかしたらよくおしゃべりしてくれるタイプの女の子生徒さんのレッスン1回分より少ないかも知れません。

 

でも、彼と一緒に重ねた時間は10年。

 

男同士ってそれでもいいんです手

 

彼もこれからもずっとピアノを続けてくれますようにニコニコ

| やまもとせんせい | ピアノ10周年達成っ! | comments(0) | - |
profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS