先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2654 日本クラシック音楽コンクール岡山本選! | main | 2656 札幌ゆるきゃら〜テレビ父さん! >>

2655 アンパンマン天国へ、、、。

老若男女、不滅の人気を誇るアンパンマン

幼稚園と差をつけたい小学1年生だけ「あんぱんまん、だっせー」とか言ったりしますが、やがてみんなアンパンマンに帰って来ます

うちのレッスン室のカーテンも、

優しいアンパンマン

作者のやなせたかしさんは、高知県の出身で94才を過ぎてなお現役っ

でも、10月13日、突然、天国へ旅立たれました

やなせたかしさんを支えたスタッフの方々、やなせたかしさんを直接知る人たちはみんな、口をそろえて「やなせ先生がアンパンマンそのものです」と言っておられたのも有名なお話で、、、。

自身より9歳年下だった故・手塚治虫さんとも親交が深く、手塚さんを称して、

「ぼくが学んだのは、手塚治虫の人生に対する誠実さである。才能は努力しても、とてもかなわないが、誠実であることはいくらかその気になれば可能である。もちろん遠く及ばないにしても、いくらかは近づける。手塚治虫氏はその意味でぼくの人生の師匠である。」

と語っておられたことも有名なお話で、、、。

アンパンマンのマーチの歌詞は、ご自身の、22歳の若さでで特攻隊員として戦死された弟さんを思って書かれたという説も有名なお話なのではありますが、、、。

名曲「手のひらを太陽に」も、やなせさんの作詞です。

山の学校と雪あそびで毎年お世話になっている「国立三瓶青少年交流の家」にも、やなせさんが考えられたキャラクターが描かれたパネルがあります。

数々の伝説を残された大巨人

心よりご冥福をお祈りいたします

| やまもとせんせい | アンパンマン | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS