先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3861 全国大会から一夜明け、、、! | main | 3863 ベーテン音楽コンクール全国大会〜小学5年生! >>

3862 ひと休み、、、!

昨日一旦岡山に戻ってきましたふきだし

 

すでに下りの新幹線は混み始めていて、駅のホームにも人が一杯でした指

 

今日、明日はレッスンがあり、今月26日、27日に行われるベーテン音楽コンクールピアノソロ部門の、今度は自由曲コースに出場することになっている6人の仲間たちも、それぞれ仕上げのレッスンにやって来ますOK

 

 

今日は、先日ひと休みにと東京から2時間弱ほど足を延ばして訪れた世界遺産「日光東照宮」の様子のご紹介ですやかんさん

 

くし型ホームが見事だった東武浅草駅から東武電鉄の特急「きぬ」(子どもの頃から乗ってみたかった特急のひとつ!)に乗って、約2時間、

到着した東武日光駅。

 

JR日光駅よりもちょっとだけ東照宮に近い場所にあります。

 

そこから世界遺産巡りバス(外国人観光客の方々が大量でした!)に乗って約15分ほどで、表参道っていうバス停に到着し、そこで下車しましたバス

 

表参道バス停は、東照宮の表参道入口にあり、そこから上り坂になっている参道をひたすら歩くこと数分、、、。

 

右手に「東京スカイツリーと同じ標高634m地点」っていう看板を見ながら進み、、、。

 

左手に郵便ポストがあったので、

生徒さんへのお誕生日のお手紙を投函っポスト

 

やがて門があり、境内に入りました。

 

すると、

いきなり有名な「見猿聞か猿言わ猿」がっやかんさん

 

そして、

眠り猫もっやかんさん

 

日光東照宮は今年400周年を迎えたそうで、その大改修中(知らずに行きました!)で、歴史の教科書にも登場するあの陽明門はくぐるだけでシートに包まれていましたが、

その境内は、

観光地であり、絢爛豪華さもさることながら、

その絢爛豪華さの中になぜか漂う、

荘厳さが独特でしたpatipati

 

目と心の保養になりましたラッキー

| やまもとせんせい | お宮さんお寺さん | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS