先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4291 第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール〜小学1年生、初めてのコンクール! | main | 4293 第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール岡山本選〜小学生姉妹、悲喜こもごも! >>

4292 教室の12年生、夢へ向かってピアノ卒業!

山本あきひこのぴあの教室には10年を超えてレッスンに通って来てくれていたり、もうすぐピアノ10周年を迎えたりの「レジェンド」や「もうすぐレジェンド」の生徒さんたちもたくさんおられますok

 

「レジェンド」や「もうすぐレジェンド」みんな、長く通って来てくれて、本当にありがとう↑↑

 

保護者の皆さまも、長くご縁を下さり、本当にありがとうございます福助キラキラ

 

教室のレジェンドたちの後を追いかける「未来のレジェンドたち」も頑張っています;

 

 

そんな、山本あきひこのぴあの教室のレジェンドの一人。

 

高校3年生の女の子mtrism_07

 

彼女が山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれたのは、彼女が小学校入学の日のことでした。

 

気が付けば、それからこの春で12年の年月が流れていました。

 

決して器用ではなく、人付き合いも器用ではなく、小学校、中学校、高校と、周りに馴染めないことも多かった彼女。

 

彼女が夢を追いかけて、自ら選んで進んだ高校では出席日数不足が近づいて、もうちょっとで進級不可になりそうになりながら、ギリギリピッタリ出席日数が足りて進級出来たこともありました。

 

ピアノは、ほんとうにゆっくり。

 

大抵の子が3年くらいで進む距離を、12年かけて進んでいました。

 

習い事も、他の何も続かず、でも、ピアノだけは12年。

 

彼女にとってどんな12年だったんだろう。

 

ちょっとは約に立てたのかな?

 

一見何も続けられない彼女ではありますが、一つだけぶれないことがありました。

 

それは、、、。

 

彼女が心の中に持っている「人生の夢」ハート

 

この春高校を卒業する彼女は、彼女自身の人生の夢を追って東京へと旅立つことを選びました。

 

そして、彼女、昨日が、

ピアノ卒業式↑↑

 

初めて出会った時は6歳だった彼女ももう18才。

 

教室の12年生になっていました。

 

東京のことを聞くと、「不安しかない」と。

 

自分でも一つのことを続けられるか自信がないと。

 

そんな彼女に、役に立つかはわからないけれど僕は初めて僕自身のことも話しました。

 

僕は、実は自分が高校卒業の時に現役で受けた大学4つ全部だめだったこと、理系コースにいながら文学部を受けてブレブレだったこと、小さい頃の習い事はピアノの4年が最長であとは何にも続けられなかったこと、高校卒業後に浪人して通い始めた予備校の授業には本当に3日しか出られなくて3か月で除籍になったこと、逃げて行った山口のおばあちゃんのところで農業や林業の手伝いをして暮らしていたこと、その山口も逃げ出して大阪に戻って、ホテルで宴会係をして働いていたこと、そこは5か月でやめてファミレス店員で働いていたこと、、、。

 

何にも続かなくて立派なことがなかったこと。

 

でも、ずっと持っていた夢はあって、時間はかかったけれど、いつかその夢へと引っ張り上げて下さった恩師と出会えた幸運があったこと。

 

続けていれば必ず引っ張って下さる人と出会えるような気がするっていうこと。

 

だから諦めずに夢がぶれなければ表面は変わることもいいことの一つなのかも、って今は思っていること。

 

そして今は彼女たちみんなのおかげで幸せなこと。

 

彼女のことも応援していること。

 

彼女の18歳、春。

 

未来に桜咲く始まりの日。

 

東京で元気にがんばれーっおてんき

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS