先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4657 新しいなかま、正座でデビュー! | main | 4659 南国土佐より! >>

4658 美しい字っ!

昨日体験レッスンに来てくれた、保育園年長組さんの女の子。

 

もうすぐ1年生!

 

夢いっぱい、希望いっぱい!

 

、、、なお年頃。

 

最初に玄関までお迎えに出た時、

 

僕:「こんにちは〜!」

 

に、お母さんと一緒に車から降りて来てくれた瞬間からにっこり笑顔で、とっても自然に、

 

子:「こんにちは〜!」

 

まるでずっと来て下さっている生徒さんたちと同じように、本当に自然な「こんにちは〜」と一緒に登場してくれました!

 

来て下さることが可能なお時間が15時30分からという早いお時間だったので、今のところどなたともご希望が重ならかったのと、お母さんが僕のブログを読んで下さっていて最初から気に入って下さっていたこともあって、すぐ、今週金曜日の3月1日レッスンデビューが決まりました(^O^)/

 

体験レッスンは最初から大爆笑!

 

お聞きすると、うちに来てくれていて共にこの春レッスン10周年を迎えられる高校1年生と中学3年生の生徒さんたちと同じ保育園の、遠い後輩!

 

そちらの保育園では年長組さんの時に、大きな劇をされるそうなのですが、たった一人の主役は、全員の中から選ばれたただ一人が全編通して全うするんだそうです。

 

本当に偶然ですが、その今は高校1年生の生徒さんも、中学3年生の生徒さんも、そちらの保育園で年長組さんの時の劇で主役を務めていました。

 

主役経験者3代目!

 

3月1日から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれることになった、その彼女。

 

お母さんと僕とのお話し中に、

 

子:「かいてもいい?」

 

僕:「どうぞ(笑)」

 

で、

書いてくれました。

 

保育園で習いたてのひらがな。

 

今だけ書けるこの字っ!

 

まるで茶人が尊敬する相手へ心を込めて淹れてくれた一杯のように丁寧で、残り数秒で放つ逆転シュートを打つ時に時間が止まって一瞬全くの無音に感じる瞬間の心の中のように無で、真夏の三瓶山の夜の森の道で暗闇の中のキツネと目が合った時のような心と心の触れ合いも感じて、、、。

 

僕は、この字からそんなことを感じました。

 

ピアノ教室を通じて彼女の未来の時間にさらにプラスを増やせますように(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS