先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4664 おひなさまバージョンアップ! | main | 4666 第12回ベーテン音楽コンクール受賞者記念演奏会のお知らせ! >>

4665 厠上(しじょう)!

ここのところ時々ある、中学生の生徒さんたちからの「せんせ〜、勉強教えて!」。

 

聞かれるのは数学が一番多いですが、理科や国語、中には社会も!

 

答えられる範囲で答えて、例えば数学ならその解き方そのものや、解き方の思いつき方、数学の問題を解くときの考え方進め方などの「先生はこんな風に考えるけど、こんな風に説明されることもあるよね」って補足で説明もします。

 

、、、僕が出来る範囲でなので、ですが(>_<)

 

 

ある中学1年生の生徒さんから、

こんなLINEが来ました!

 

彼女が通うのは中高一貫進学校!

 

持って来てくれた問題が、

これでした!

 

僕:「おおっ!これは、、、難しいな(汗)」

 

子:「じゃろ。前のテストで100点だった子だけ、この中の2番だけ解けた。あと誰も解けんのよ」

 

、、、僕も2番はすぐに解けました。

 

しかあ〜しっ!

 

僕:「1番と3番は分からへんやん!」

 

子:「そ〜なんよ。答えも無い」

 

結局、その彼女が帰るまでに僕には解けませんでした。

 

 

でも、その後その日のレッスンが終わって片づけて、いつものようにピアノを拭いたりの簡単な掃除をして、もう一息まで来ていた確定申告の計算をして、、、。

 

そしてトイレに入った時、

 

「あ、わかった!」

 

僕には考え方のミスが二つありました。

 

一つは、まだ中学1年生だからそこまで複雑な組み合わせは無いだろうとていう前提で考えたこと。

 

もう一つは、中学1年生は今の時期、通常の公立中学校ならば図形の範囲に進んでいるので、そちらからのアプローチをさせたい問題だと勝手に思ったこと。

 

シンプルに方程式を組み合わせて、

2番が解けて、

 

3番は、2番と比べてもう一段、隠し鍵のような方程式をひとつ付け足して、

解ける、、、ようなのですが、こちらは、もう計算に不慣れになっている今の僕の力では、正解にたどり着く前にプラスやマイナス、分母の有理化などで計算ミスを連発、「予想される推定正解の数」の値と合わすことが出来ませんでした。

 

計算は現役の彼女に任せよう(笑)

 

さすが中国三上の一つ、厠上(しじょう=トイレ)!

 

いいこと思いつきます!

 

余談ですが、人生で初めて、数学の問題を解いていて、、、というか解く前に「出来た〜!」ってワクワクしました(^O^)/

| やまもとせんせい | こぼれ話 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS