先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4675 学生デザインビエンナーレ岡山、グランプリ受賞っ! | main | 4677 ピアノレッスン10周年達成っ〜中学3年生吹奏楽部! >>

4676 時に作家っ!

もうすぐに近づいた、山本あきひこのぴあの教室・春の社会科見学〜のんびり馬路温泉の旅編。

 

目的地の馬路温泉はもちろん、工場見学や製作体験などでお世話になる馬路村農協、エコアス馬路村、往復の貸し切りバスの下電バスのスタッフの皆さん、帯同して下さるカメラマンさん、はるばる大阪からこの度に参加して下さる落語家の桂文五郎さん、、、。

 

打ち合わせも佳境に入りました!

 

その桂文五郎さんと相談していた際、

 

文:「先生も一席されてみたらどうですか?子どもら絶対喜びますよ」

 

僕:「大変そうだけど、確かに」

 

文:「僕らがやるより、知ってる人が話す方がめっちゃウケます」

 

僕:「挑戦はしてみたいけれど、、、」

 

文:「ほな、もし間に合わへんかったら僕の方でネタ用意しといて何とでもしますんでどうですか?」

 

僕:「ありがとうございます!ほな、やってみます」

 

 

ただ、落語には台本が無いんだそうです。

 

その全ては口伝(音楽で言う『耳コピ』)。

 

困った!

 

僕は落語は好きですがあんまり詳しくはないので、でもそれがかえって迷わず幸いなことにして、とりあえず知っている数話の中から、子どもらが喜んでくれそうなものを選んで、、、。

 

その筋書きを覚え、落語家さんのような耳コピ覚えは僕には無理っぽいので、昨日、

10分弱くらいで話せるくらいに短くまとめて、それを文字に起こしてみました。

 

原稿用紙で8枚くらいです。

 

この作業、まるで作家!

 

でも面白いっ!

 

聴いて下さる人の対象を誰にするか、とか、導入部、主題提示部、そして展開部、さらにクライマックスの盛り上がり、そして終局へ、、、。

 

緩急、強弱、フェルマータやブレス、アクセント、フレーズに合わせて音色も変化、、、。

 

音楽の作り方と全く一緒な気がしました。

 

そして本番では演じながら指揮者のようにお客さんを惹きこむのかな?

 

あとは、、、。

 

覚えられるように、稽古がんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS