先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4693 春の社会科見学の様子〜出発から馬路村到着! | main | 4695 春の社会科見学の様子〜トンネル、エコアス、皿鉢料理! >>

4694 春の社会科見学の様子〜馬路村到着から村内散策へ!

昨日の先生の日記の続きです。

 

 

幸い全員バス酔いすることなく無事に旅の目的地、高知県馬路村にある馬路温泉に到着したみんな。

 

早速、楽しみにしていた、、、

 

、、、子もいれば、その美味しさを伝える僕の話に半信半疑、もしかしたら一信九疑だった子もいた、馬路温泉名物のひとつ「馬路バーガー」でお昼ごはんになりました。

 

今回の馬路バーガー。

 

通常サイズの他に、予約があった時には作られることもあった「小」サイズ、そして、馬路バーガーのパンズを焼いている馬路のパン屋さん(=通称『うまパン』さん)のご協力あって今回初めて実現した「大」もあって、前もって注文していたサイズの馬路バーガーを、

馬路温泉本館2階のホールで実食っ!

 

みんな超美味しかったらしく、翌日のお昼ごはんや晩ごはんに馬路バーガーを注文して食べていた子も結構いました(馬路バーガーは通常サイズは予約なしで食べられます)!

 

馬路バーガーで腹ごしらえをした後は、

「編む『かなば』」作り。

 

かなばとは、「鉋端(かんなば)」の方言で、言葉の通り、鉋掛けの際に出るような薄い杉の板を、縦横に編んでいくように使っていろんなものを作ります。

 

今回は初心者向けの、

コースター。

 

みんな集中して楽しんでいるみたいでした!

 

そして!

 

いよいよ馬路村の村内散策へ出発っ!

 

最初に向かったのは、馬路温泉からのんびり歩いて15分。

馬路村の鎮守さま「熊野神社」。

 

馬路村の熊野神社は、元々は紀伊半島の熊野神社の分社で、西暦700年代の文献にはもう馬路村の神社として存在が記されている由緒正しき古社なんだそうです。

 

熊野神社にお参りした後は、

村の道をてくてく、、、

 

思い思いにおしゃべりしながら、

てくてく、、、。

 

馬路村の谷に響く鶯(うぐいす)の声も聴きながら、

てくてく、、、。

 

そして、

みんなが到着したのは、

 

この、

今から100年以上前、大正時代初期に人の手で掘られて以来、今も馬路村の生活道路として現役の、

中が真っ暗な旧森林鉄道トンネルへGOっ!

 

 

続きは明日ご紹介いたします(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS