先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4694 春の社会科見学の様子〜馬路村到着から村内散策へ! | main | 4696 春の社会科見学の様子〜一日目の夜! >>

4695 春の社会科見学の様子〜トンネル、エコアス、皿鉢料理!

昨日の先生の日記の続きです。

 

 

馬路温泉から馬路村の鎮守さまである熊野神社にお参りしてから村の中の道をてくてく歩いて到着したのが、今から100年以上前の大正時代初期に人の手によって掘られた旧森林鉄道跡トンネルでした。

 

森林鉄道の機関車は通らなくなった今も、村の人たちの生活道路として現役です!

 

ただ、そのトンネルは真っ暗!

 

そこへ、、、

「キャー」と叫びながら突入するみんな。

 

、、、を、トンネル内にある旧森林鉄道時代の待避所に先回りして隠れていて驚かせてくれた桂文五郎さん。

 

そんなこんなで、無事トンネルを抜けると、あと少し歩いたら、

山本あきひこのぴあの教室の発表会のおみやげでおなじみの「木のうちわ」の製造元であるエコアス馬路村に着きました。

 

ここで、日本にここだけにある木材加工用の機械や、4分の1に製材されていてもなおでっかい魚梁瀬杉、チェーンソーの実物やエンジン音、木のうちわをくりぬいた後の木板、エコアス馬路村が開発し、パリのルーブル美術館でも販売された「モナッカ」っていう木のカバンなどなど、、、。

 

みんなそれぞれに興味津々みたいでした。

 

エコアス馬路村からは、今度は違う道をくねくね、てくてく歩いて馬路温泉まで戻り、

こうなりました!

 

晩ごはんまでの自由時間は、もう一回村の散歩に出て行ったグループ、そこで村の子どもたちと出会って仲良くなったグループ、村のおんちゃんおばちゃんらぁと仲良くなったグループ、村の売店(馬路村農協の購買)に出かけておやつの買い足しを楽しんだグループ、”美肌の湯”馬路温泉のお湯を堪能したグループ、みんなそれぞれに楽しかったみたいです。

 

そして、お待ちかねの晩ごはんは、

土佐名物の、

皿鉢料理(さわちりょうり)馬路温泉子ども向けバージョンで晩ごはんでした。

 

写真奥にある飲み物のタンクの中身は、全部「ごっくん馬路村」!

 

ごっくん馬路村、タンクからコップに注いでセルフで飲み放題っ!

 

7〜8杯飲んでいる子もいました!

 

そして、土佐の皿鉢料理を楽しんだあとは、、、

 

 

続きは明日、ご紹介します(^O^)/

| やまもとせんせい | 社会科見学 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS