先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4728 長崎で! | main | 4730 植え替えと塗り替えの日! >>

4729 長崎てくてく!

昨日の先生の日記の続きです!

 

 

父母もうすぐ結婚52周年ということで、父母の新婚旅行の地だった長崎へ、父母を連れて行って来ました。

 

その時にも登ったらしい稲佐山。

 

その山頂からの素晴らしい眺望と、国際交流を楽しんだ後、ロープウェイで麓まで降りました。

 

行きは長崎駅からバスで、稲佐山ロープウェイ乗り場前まで行ったのですが、帰りは「時間もあるし、近くの電停まで歩いてみよう」っていうことになって、長崎市内をてくてく歩きました。

 

細い川がたくさんあって、本当に坂道が多くて、ちっちゃなお店がたくさんあって、自転車に乗っている人をほとんど見かけません。

 

コンビニの前にも自転車ゼロっ!

 

これほど急斜面が多いと、歩いた方が楽なのかな?

 

稲佐山に最寄りの電停からは路面電車に乗って(購入後24時間有効券っていうのがあって、スマホの画面を見せると購入人数分乗り降り自由で600円!)長崎駅へ。

 

長崎駅は、

終着駅。

 

いかにも終点の駅らしい、行き止まりのホームがいい感じです!

 

例えば、このホームにちょっと早めに行って駅弁を選んで、自分が乗る列車の入線を見て、そしてその汽車(長崎の人は路面電車を『電車』、JRを『汽車』って呼ぶんだそうです)で旅に出るのって、とっても特別感があって良さそう、、、。

 

海も山も人も素敵だった長崎は、

世界につながる深い入り江の奥にある街。

 

一日歩いただけで、

階段30階分上ったことになるくらいの坂の町!

 

長崎二日目の夜は、泊まっていた東横イン長崎駅前の大通り向かい側にあって、昼間に路面電車で通った時にチェックしていた一口餃子屋さんに行ってみました。

 

観光ガイドブックに載っていなかった「トラノ門」っていうそちらのお店。

 

小さなカウンターと、テーブル席が3つだけ!

 

地元の人が次々と現れてお持ち帰りしていました。

 

一口餃子は、注文を受けるたびに一つずつ、カウンターの中にいるおっちゃんが包みます。

 

そんな作業も眺めながらちょっと待つと、アッツアツの餃子がビールと一緒に出て来ました。

 

皮の下側はパリッと香ばしく揚げ焼き、極薄の皮の上側はもちっとした食感で、中身のあんはとっても丁寧にこねられていてきめ細かい食感でありながらちょっぴり小籠包のようなジューシーさがあって、タマネギの甘みが優しく全体をまとめています。

 

これ、うまいっ!

 

 

とっても美味しい餃子を楽しんだ翌日、長崎を出発し、せっかく九州に来たんだからと阿蘇を通って帰ることにしました。

 

駐車場が一杯で通り過ぎるだけだったのですがここのところの火山活動で新しい火山灰が積もっている火口近くや、草千里、米塚の景色を楽しんで、阿蘇神社にお参りをし、外輪山を北へ抜け、、、。

 

と思って、外輪山の上まで上がったところにあった展望台は車が停めれたので、そこから阿蘇山を眺めていました。

 

その時!

阿蘇山中岳、約2年半ぶりの小規模噴火っ!

 

噴火が見えてからしばらくして、雷鳴のような噴火音が遠く離れた外輪山まで聞こえてきました!

 

これは火口近くにいた時だったら、そうとう怖かった!

 

ニュースによると、幸いけが人等はなく、人的にも物的にも被害はなかったとか。

 

火山の噴火の瞬間、人生で初めて見ました!

 

 

そんなこんな、生徒さんたちとのお話のネタも仕入れることが出来た長崎への旅なのでした(^O^)/

| やまもとせんせい | | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS