先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4736 令和の初納付! | main | 4738 夏の山の学校下見一週間前! >>

4737 レッスンウェアのハンバーガー!

今、下は4才から上は、、、僕にとっての人生の先輩まで!

 

たくさんの生徒さんにレッスンに通って来て頂けている山本あきひこのぴあの教室。

 

レッスンの時の僕の服装は、、、。

 

 

、、、で、お話は僕が保育科の学生だった頃に遡ります。

 

 

実習に行った先の保育士さんたちや幼稚園の先生方から、今もレッスンに役立っているたくさんの事を教えて頂きました。

 

その中の一つ、服装。

 

保育士さんや幼稚園の先生が、みんなほぼ毎日同じ印象の服を着ていることには訳があって、それは「子どもが感じる安心感」なんだそうです。

 

小さい子は大人に比べて飽きにくい面があり、気に入った遊びは何度でも反復します。

 

実は服装も!

 

特に周りの大人たちの服装が同じだと、毎日がより安心になれるんだと教わりました。

 

なので。

 

僕も、レッスンの時は同じデザインの服を色違いで何枚もそろえて、それをローテーション!

 

、、、していたのですが。

 

大学でも教えるようになると、小さい子向きの服では何かと不都合もあり、、、。

 

大学でレッスンの日も、帰ってからレッスンが始まるまでに着替える時間がありません。

 

なので、うちも大学も同じ服装で、になりました。

 

去年一年間は、小さい子優先の格好で大学でもレッスンをしました。

 

そして今年度から、、、。

 

大学から「学生たちにもきちんとした身なりで授業、レッスンを受けるようにご周知ください」と通知が!

 

ほな、教える僕はもっとやんっ!

 

、、、というわけで。

 

スーツ、までは行かないんですが、それまでのラフな格好から、中はカッターシャツ、それにスーツにもなるジャケットを着て、下はアンクル丈ではありますがきちんと折り目の付いたスラックスを着用、、、。

 

ユニクロで、ジャケット5枚、シャツ12枚、スラックス4枚、靴下8枚を、それぞれ同じシルエットの色違いで調達!

 

、、、馬子にも衣装。

 

僕でもそれなりに見えるようになりました。

 

 

心配していた小さい生徒さんたちは、、、。

 

一回目、みんな無口っ!

 

笑ってくれる表情もちょっぴりこわばっていたり、そもそもあまりこっちを向いてくれなかったり、お話のノリもイマイチだったり、、、。

 

ではあったのですが、二回目からはもうみんな大丈夫になってくれました!

 

 

ぞんなジャケット着用ではありますが、靴下の色と、

週替わりのラペルピン(スーツの上着の襟元に付けるピン)でちょこっと遊んでいます(笑)

 

これまで、地球儀、蒸気機関車が登場して、このハンバーガーが一番人気でした!

 

今日もみんな楽しい一日になりますように(^O^)/

| やまもとせんせい | おまけ話 | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS