先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4796 「三瓶山>バリ島」っ! | main | 4798 第13回ベーテン音楽コンクール予選スタートっ! >>

4797 20年以上の時を越えて!

先日レッスンに来てくれた大人の生徒さん。

 

「大人の」とは言っても、彼女が初めてレッスンに来てくれたのは、彼女がまだ中学生の時のことでした。

 

発達障がいという生まれつきの個性と一緒に中学生になった、当時の彼女。

 

小さい頃からずっとピアノを習いたかったんだそうですが、なかなか受け入れてもらえるピアノ教室が見つからず、そのまま中学生になっていたのでした。

 

山本あきひこのぴあの教室の、当時小学生だった生徒さんのご紹介で体験レッスンに登場っ!

 

とっても性格が良く、みんなから愛情たっぷりに育ったことが彼女の全身から伝わって来て、楽譜を理解することは難しいかも知れないけれど、記憶力に恵まれていたので何とかなると思ってお受入れしました。

 

あれから、、、

 

気が付くと15年っ!

 

彼女の進みは一年に一曲ずつ。

 

彼女が弾きたい曲を彼女に決めてもらって、それを僕が彼女バージョンにアレンジして、彼女の記憶力を活かして口伝で音符を彼女の心に届けます。

 

第1作はキロロさんの「未来へ」。

 

それから毎年一曲ずつレパートリーが増えて、今では「未来へ」はもちろん、槇原敬之さんのもう恋なんてしない、福山雅治さんの家族になろうよ、松任谷由実さんの魔女の宅急便のテーマ、、、などなど。

 

そのレパートリーは10曲以上っ!

 

すっかり大人になった今も、毎週ニコニコしてレッスンに来てくれます。

 

そんな彼女が、

 

子:「これ小学1年生の時に6年生からもらったお手紙です」

 

僕:「これすごいな!」

 

で見せてくれた、

彼女が小学1年生の時に、ペアになった6年生のお姉さんからもらったお手紙。

 

それは、

20年以上の時を越えて、

僕まで感動っ!

 

彼女にお手紙をくれた「あや」さん。

 

きっとどこかでお元気なのかな?

 

お手紙、大切に残ってますよ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS