先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4807 第13回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜小学5年生バスケっ子! | main | 4809 段取り9割! >>

4808 小学5年生、夏休みの風景!

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

彼女にとって、夏休み最初のレッスンでした。

 

幼稚園児の頃から言葉が達者だった彼女。

 

ここの所、ボケとツッコミにも一段と磨きがかかって来ました。

 

僕:「いらっしゃあ〜い。夏休みどう?」

 

子:「どうっていうか、、、様々な困難たちが毎日朝から私のことを待ち構えている!」

 

僕:「おおっ!その『様々な困難たち』のひとつには『宿題』っていう、逃れられない宿命的存在が!」

 

子:「そうなんよ!その宿命的存在が、まだ全然すすんでない」

 

僕:「大丈夫や!夏休みはまだまだある!」

 

子:「、、、って思ってたら『やばい!あと三日で学校始まる!』っていう毎年おなじみのパターンに、今年もなりそうな気がする」

 

僕:「『気がする』っていうことは『そうなってやるんだ!』っていう、前向きな気持ちのあらわれ」

 

子:「その前向きな気持ちのおかげで、毎年あとで大変な思いをするんよ」

 

僕:「夏休みに乾杯!いえ〜い!」

 

子:「いえ〜い!」

 

 

っていう彼女はコンクールにも挑戦中で、そのペダリングの時の足元を見ると、、、

 

僕:「あら?」

 

子:「なに?」

 

僕:「こ、これはっ!」

 

子:「な、なにがっ!?」

僕:「ごめん、足、ちょっとこっち向けて」

 

子:「はい」

 

僕:「これ、靴下、左右で違うんとちゃうか?」

子:「あ!」

 

僕:「おおお〜さすがナイスなチョイス!おっしゃれぇぇ〜(笑)」

 

子:「今、初めて気づいた!(笑)」

 

 

そんな彼女は、左右違う靴下の足を駆使してダンパーペダルとウナコルダを巧みに操ってピアノを弾いて、いつものようにニコニコ帰って行きました(^^)v

| やまもとせんせい | おしゃれ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS