先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4815 夏の風景! | main | 4817 猛暑の日! >>

4816 第13回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜中学2年生お人好しバドミントン部!

もうすぐ2週間前のことになるのですが、先月7月21日(日)行われた、第13回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

そのピアノソロ部門自由曲コース中学生の部に挑戦した中学2年生の生徒さん。

 

ちょっぴり遅めの小学2年生でピアノを始めた彼女は絵に描いたようなお人好し!

 

彼女の友だちたちの話を聞いても、彼女と初めて出会った子の話を聞いても、誰に聞いても「○○○(彼女)みたいな性格、ええ!」っていうお返事が帰って来ます。

 

彼女のお友だちの全員が「○○○は本物の自然の天然!」っていう逸材です!

 

それはレッスンの時もそう。

 

初めて来てくれた小学2年生の頃から、反抗期に入った今もレッスン中はずっと同じ。

 

周りの全員から「天然!」って言われることにも、

 

子:「あ〜それよくゆわれるけど、『天然』ってよくわからん。『生まれつき』ってこと?」

 

僕:「先生もよくわからんけど、たぶん周りの子たちから見て『ちょっと反応が違う』とか『人がいやなことにぜんぜん興味なさそう』とか、そんなんかなあ」

 

子:「あ〜それ、先生じゃが〜あはははははは〜!」

 

僕:「えっ!?先生は○○○と同じ森に棲んでるのっ!?」

 

子:「はっはっはっはははははは〜、、、、!」

 

、、、彼女、笑いが止まらなくなりました。

 

、、、そう言われればそうなのかなぁ、、、。

 

、、、でもそれ、悪くないなあ。

 

 

そんなことを感じさせてくれる彼女は、今回の予選、

無事に優秀賞で通過になりました。

 

僕:「先生、『小顔』で写りたい」

 

子:「べつにいいよ〜(笑)」

 

で、

実際の彼女は僕の半分くらいの顔の大きさなのですが、ノッてくれました!

 

次もがんばろな〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS