先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4817 猛暑の日! | main | 4819 第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール岡山本選〜小学6年生初舞台へ! >>

4818 第13回ベーテン音楽コンクール倉敷予選〜高校1年生、部活、勉強、ピアノっ!

初めて会った時、まだ保育園児だった彼女も気が付くと、この春から高校生っ!

 

小さい頃から一貫して心がバリアフリー、老若男女はもちろん、なんだか生物の種さえも超えて誰とでも、もしかしたら生きものでなくても仏像や道端の石ころまで、何とでも友だちになれるような印象の彼女。

 

そんな彼女が小学1年生からずっと続けているコンクール挑戦。

 

全国大会で第1位、優勝したこともあれば、あっさり予選で落選したこともあり、、、。

 

コンクールの結果が良くてもその反対でも全く変わらない彼女。

 

それは僕からの彼女への尊敬ポイントのひとつでもあります。

 

 

彼女は今年もコンクール挑戦を選びました!

 

ただ、彼女が進んだ高校は文武両道。

 

過去の東京大学合格者がダントツに多い県内トップの進学校!

 

これまでも「やりたいことは全部やる!そして結果も出す!」を実践して来た彼女は、高校の部活も「毎日ある系部活」を選びました。

 

ただ、彼女のお家はご近所との決まりで、ピアノが弾けるのは夜20時まで。

 

彼女は毎日部活が終わってから家に帰るのは夜20時を過ぎます。

 

、、、これはピンチだ!

 

だったのですが、学校の予習復習、そして宿題、塾の勉強、そして部活、さらに他の習い事、そしてピアノ!

 

彼女はその全部が楽しいらしい、、、!

 

 

レッスンに来てくれた時、彼女の前の子を待っている間に、

こんな風になっていたこともしばしば、、、笑

 

どうにかこうにか暗譜して、どうにかこうにか間に合わせた、今回の第13回ベーテン音楽コンクール倉敷予選。

 

ピアノソロ部門バロックコースは、結果、

通過最低点ギリギリで、予選通過になりました!

 

いやはや、これはすごい!

「可愛く盛る」ことに飽きている「うちJKなんよ〜」な彼女は自ら変顔で写ってくれました。

 

おつかれ〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS