先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4832 桂文五郎さん落語会「未来の名人会」in大阪! | main | 4834 第13回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜小学5年生、バスケ少女は人生進化中っ! >>

4833 第13回ベーテン音楽コンクール福山予選〜大学1年生、ブランクを超えて!

お盆前の8月12日(月・代休)。

 

JR山陽本線福山駅からほど近い、広島県民文化センターふくやまを会場に、第13回ベーテン音楽コンクール福山予選が行われました。

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの一人、大学生の生徒さん。

 

日本でも有名な民謡踊りで知られる山陰地方のある町の出身の彼女。

 

彼女はこの春、岡山県内の大学に進学しました。

 

故郷を離れ、岡山に来て、縁あって山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

元々ピアノが好きだったらしい彼女なのですが、中学校を卒業するときに一度ピアノはやめていました。

 

高校3年生の時に進路のことを考えてピアノを再開っ!

 

子どもの頃にコンクールにも出たことはあったそうなのですが、自由にのびのび楽しむ方向のお教室と先生だったらしく、たくさんおられた生徒さんたちの中で彼女だけが唯一、達者に上達していたっぽいお話でした。

 

なので!

 

伸びしろたっぷり!

 

っていうか、たぶんまだ伸びる前!

 

古典のソナチネなどが中心で、ショパンの曲はほぼ弾いたことがなかったそうなのですが、試しに渡してみた幻想即興曲は一週間で譜読みを終えて両手でそれなりに通せるように!

 

で、ベーテン音楽コンクールのピアノソロ部門大学生B(音大生以外の部)をおススメしてみたところ、そのお話をした数日後、

 

学:「出てみることにしました」

 

僕:「それは嬉しいなあ!ほんじゃがんばろね〜!」

 

そして迎えた本番の日。

 

彼女にとっては数年ぶりのステージでの演奏。

 

地元から彼女のお母さんも応援に駆けつけて下さいました。

 

結果、

僕:「おめでとう!」

 

学:「ありがとうございます」

 

元々人見知りらしいのですが、ぽつぽつとは僕とも話してくれます。

写真も「だいじょうぶです」って言ってくれたので、

こんな感じで(笑)

 

本選に向けてもその先も!

 

がんばろね〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS