先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4835 アンパンマン! | main | 4837 夏の高校野球、大阪・履正社高校! >>

4836 「さんべさんにのぼったから、、、」!

この夏で12年連続の第12回目だった、山本あきひこのぴあの教室・山の学校in三瓶山。

 

それに参加してくれた小学1年生の生徒さん。

 

幼稚園の頃からレッスンに来てくれているのですが、、、。

 

一番最初の体験レッスンの時、

 

僕:「やまもとせんせいのぴあのきょうしつのおやくそくはふたつ。『ごあいさつえおしましょう』と『おはなしをききましょう』だよ。まもれるかな?」

 

子:「はい」

 

ではあったのですが、、、。

 

実際にレッスンが始まってみると、、、。

 

僕:「さいしょはごあいさつしようね」

 

子:「イヤ」

 

僕:「おはなしきくんだよ」

 

子:「ききたくない」

 

で、お迎えに来て下さったご家族に、本人「やまもとせんせいにめちゃくちゃおこられた〜!」って泣きながら報告。

 

 

音を間違えて弾いているので直そうとすると、

 

僕:「がくふをみてごらん、そこおとがちがったから、なおそっか」

 

子:「イヤ」

 

僕:「ちがっててもなおしたらだめなの?」

 

子:「なおしちゃダメ」

 

で、お迎えに来て下さったご家族に、「ものすごくおこられた〜」って泣きながら報告。

 

 

四月から始めた曲は、ちゃんと直すまで放置にしました(笑)

 

僕:「ここ、なおそうね」

 

子:「はい」

 

一年生になってから、だんだんとごあいさつ出来るようになって、お返事も少しずつするようになっては変わりつつなりましたが、返事だけ!

 

本人一切直しません(笑)

 

それが!

 

 

この夏の三瓶山の山の学校に、彼女も参加しました。

 

、、、いきなり、集合時間に25分、バスの出発時間に15分遅刻!

 

ではあったのですが、元気に参加してくれました。

 

案の定、登り始めたら一人だけ泣き始めて、でも僕は「泣いてる元気がある間は大丈夫やから」と、他の子たちに、とにかく手を貸さないように、彼女が自力で登りきるようにお願いをし、、、。

 

彼女、登り始めてから降りるまで5時間ずっと、泣き叫んでいました。

 

、、、ある意味すごい。

 

 

そして、山の学校から帰って来て昨日が最初のレッスン。

 

僕:「さんべさん、どうやった?」

 

子:「たのしかった」

 

僕:「どんなことがたのしかった?」

 

子:「やまのぼり」

 

僕:「、、、っ!」

 

そしてそして、、、。

 

4か月ずっと直さなかったことを、ちゃんと直して弾いています。

 

僕:「きゅうになおったけど、ど〜したの?」

 

子:「さんべさんにのぼったから、、、」

 

次の曲も注意を守って弾いて来ていました。

 

 

彼女の心の中にどういう変化があったのか。

 

それは分かりません。

 

でも、、、。

 

山登りの最中ずっと、彼女を誰も助けてくれなくて、でも他の誰も泣いてなくて、自分だけ泣き叫んでいたことに山を下りてから気が付いたと。

 

自分ひとりであんなすごい山に登れたことがとっても嬉しかったと。

 

ずっと我慢できたこと。

 

自分で「がんばれた」って思えたこと。

 

色々教えてくれました。

 

 

うん!

彼女にこんな素敵な人生のプレゼントをくれて、三瓶山、ありがと〜っ(^O^)/

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS