先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4839 第13回ベーテン音楽コンクール岡山予選〜中学2年生、バスケ部! | main | 4841 愛車故障っ! >>

4840 第13回ベーテン音楽コンクール福山予選〜小学6年生、葛藤中!

もう1か月近く前のことになるのですが、、、。

 

先月末、福山市にある福山リーデンローズを会場に行われた第13回ベーテン音楽コンクール福山予選。

 

そのピアノソロ部門バロックコースに挑戦した小学6年生の生徒さん。

 

実は彼女、4年生の時に同コンクールのピアノソロ部門自由曲コースの全国大会で、全国第4位に輝きました。

 

しかしっ!

 

その時、ベストの仕上げをしたかというと、

 

「そうでもない、、、。」(本人談)

 

ちゃんと練習をがんばったかというと、

 

「あんまり一生懸命やってなかった」(本人談)

 

本番、良いイメージだったかというと、

 

「結構ミスった」(本人談)

 

で、

 

僕:「あんまりがんばれなくなってない?」

 

子:「うん。なんか練習が中途半端でいい結果もらったから、『このくらいでいっかぁ』ってなるんよ」

 

僕:「それあるんよなぁ。でも、それを越えて人生もっと羽ばたこう(笑)」

 

子:「先生、何言っとん(笑)」

 

 

彼女は話すと非常に聡明!

 

小学生とは思えないくらい先を見通し、周囲を観察し、そして悪気は無く、ただ悪気が無さ過ぎて今風に空気を読むことはちょっぴり苦手な、もしかしたら天然系の一人。

 

ひとつのことを長く考える文系的な思考と、複合的な要素から結論を導き出してそこから発展させる理系的な思考のハイブリッド型の印象を僕は受けている彼女。

 

ただ、心の中に情報が多くなりすぎて、本人ちょっと苦労もあるのかな。

 

 

そんな彼女の、ギリギリになって何とか仕上げた今回の第13回ベーテン音楽コンクール福山予選。

 

結果は、

子:「あんぶねぇ〜!何とか通った!通過最低点ギリギリだったけど」

 

僕:「おおっ!おめでとう!神様がチャンスをくれたのかも!」

 

子:「また先生、わけわからん(笑)」

 

僕:「何にしても、次も期待してるぞぉ〜」

 

子:「あはは。」

 

で、

変顔にもノッてくれました(笑)

 

彼女は利口なだけに、人生の今の時期、悩みも多いかも知れません。

 

でもでも。

 

今の時間を乗り越えたら、、、!

 

彼女の「今」が彼女の未来をより素敵なものへと高めてくれる時間に変身っ!

 

応援してるで〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS