先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4848 おばあちゃん! | main | 4850 おばあちゃんとこからの帰り道〜後半の前半! >>

4849 おばあちゃんとこからの帰り道〜前半!

一昨日9月2日(月)、山口のおばあちゃんをお見舞いした後、徳山駅前の東横インに一泊しました。

 

そして昨日、9月3日(火)。

 

全国のJR普通列車(快速、新快速、宮島連絡船も!)が一日当たり2370円で乗り放題になる、まさに無敵の鉄旅の友こと青春18きっぷを手に、徳山駅8時05分発の山陽本線下り電車に乗って新山口駅を目指しました。

 

新山口駅からはJR山口線に。

 

4人掛けのボックスシートの向かい側に座った、どうやら大手飲食チェーンの何かの部門の課長さんと、その課長さんが育てようとされているらしい若手社員さんの会話を興味深く聞きながら山口駅へ。

 

山口駅で乗り換えてからは、ぐっとローカル線度が上がった車内になりました。

 

1両編成の列車は山口と島根の県境の峠を目指して、山はまだ深い緑だけれど田んぼは色づき始めている、けれどもまだ高くなる前の空は青くて、その青い空には入道雲。

 

夏の名残の風景の中をのんびり進みます。

 

やがて日本最南端のりんご栽培で知られる徳佐を過ぎて、時々停まる小さな駅の案内テープを流しながらぶるぶる走るワンマン運転のディーゼルカーは県境のトンネルへ。

 

県境のトンネルを抜けるとエンジンがアイドリングになって、ただ「カタン、カタン」っていう車輪の音だけになって坂を下って行きます。

 

しばらく坂を下っていると、車窓に石州瓦の家並が広がって、そこは、

さだまさしさんの名曲のひとつ「案山子」の詩の舞台、山陰の小京都こと津和野。

 

JR新山口駅とこの津和野駅の間はSLやまぐち号が運転されていて、津和野駅には今も現役の小さな転車台(SLを乗せて向きを変える回転台)が残されています。

 

津和野を出発したディーゼルカーは、その昔、山口県の岩国とそこを結ぶ鉄道の分岐点になるはずだった日原駅も過ぎ、中国山地の匹見峡から流れて来る匹見川沿いに走ります。

 

その匹見川はその内、高津川と合流し、車窓の平地は広くなって、山は低くなって、進路の向こうの空の下に広がる日本海の雰囲気を感じるようになると、山口から県境を越えて来た1両のディーゼルカーは11時50分、終点の益田駅に着きました。

 

ここからは山陰本線に乗り換えになります。

 

ちょっと時間があったので、前もって調べておいた駅から近い蕎麦屋さんで昼ごはんを、と思ってそのお店に向かいました。

一回曲がり角を間違えたけど、益田駅から5分ほどで無事到着!

 

その蕎麦屋さん「竹の家」さんは、

昨日9月3日だけ、一日だけのピンポイントの臨時休業でした!

 

おお〜

ここで蕎麦前などで一杯やって、益田駅13時30分発の普通列車でのんびり帰ろうと思っていたのですが、臨時休業には勝てません。

 

お店の前で「いやや〜いやや〜」って転がってばたばたするわけにもいかないし(笑)

 

でも、口は蕎麦になっていました。

 

でもでも、他には蕎麦屋はなく、、、。

 

でも、蕎麦が食べたい。

 

あ、蕎麦っっぽければいっかぁ。

 

益田駅前には大手チェーンの中華料理屋さんがありましたが、せっかく益田まで来て大手チャーンもなぁ、、、。

 

あっ!

 

絶対地元の人ばっかりっぽい「ジャズ喫茶」っていうのがある!

 

よし、ここだ!

 

手打ちそばは、ナポリタンになりました。

 

まぁ、形は似てるし。

 

生ビールもあったし。

 

それが、ここのお店、ちゃんとアルデンテでとっても美味しく、付け合わせのポテトサラダが超美味でした!

 

 

蕎麦前を楽しんで、、、っていう風にならなかったので、12時30分益田駅発の快速に間に合いそうになりました。

 

ササっとお勘定を済ませ、発車2分前にその快速列車に乗り込みことが出来ました。

 

 

実は、これがその後、本当に奇跡の幸運につながります。

 

続きは明日(^O^)/

| やまもとせんせい | | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS