先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4853 高校一年生、イツメン再会の奇跡っ! | main | 4855 秋に備えて、、、調律! >>

4854 第13回ベーテン音楽コンクール広島予選〜小学5年生、落選からの、、、!

今月初め、9月1日(日)のお話です!

 

広島市内の広島駅と市内中心部のちょうど中間くらいのところにあるエリザベト音楽大学セシリアホール。

 

そこを会場に第13回ベーテン音楽コンクール広島予選が行われました。

 

全国各地で行われた同コンクール予選の最終日程のひとつです。

 

山本あきひこのぴあの教室からは小学5年生の生徒さんが一人、出場しました。

 

彼女、ピアノを始めた幼稚園のころは本当にのんびりだったのですが、小学2年生に上がる頃からちょっとずつピアノを頑張れるようになって、小学3年生だった一昨年、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースで全国大会第5位に入賞できました。

 

そして去年のベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースでは全国大会第4位に。

 

着実にステップアップしていたのですが、、、。

 

5年生になった今年、、、。

 

実は7月に行われた同コンクールの別会場の予選で落選っ!

 

その前に行われた、比較的予選は通りやすい別のコンクールでも、予選で落選っ!

 

苦戦っ!

 

 

ピアノ以外の部分の悩みや相談を聞いて、彼女と僕との信頼関係を再確認したりして、、、。

 

すると、、、。

 

夏休み前くらいから彼女のピアノは、再び徐々に上向きに!

 

そして夏休み。

 

彼女は連日のように追加レッスンに来てくれました。

 

そしてそして、、、。

 

迎えた第13回ベーテン音楽コンクールの最終予選、広島予選。

 

ラストチャンス。

 

僕も応援に行きました。

 

丁寧なステージと演奏の印象。

 

彼女が頂いたのは、

この評価でした!

 

前回予選、奨励賞での落選からの夏休みの40日。

 

彼女は、

涙からの、

努力を重ねて、

最優秀賞での予選通過になりました!

 

彼女の人生の中での「がんばったMAX」を間違いなく更新出来た彼女。

 

どんな未来に進んでも、間違いなく今までよりランクアップした未来へと、彼女自身の未来を彼女は自分の力で変えたような気がします。

 

世界最古の芸術書「花伝書」には、

 

花:「子どものころの花、誠の花にあらずして決してチヤホヤすべからず」

 

とあります。

 

僕には今の僕のレベルでしかその言葉の真を理解することは出来ませんが、この夏の彼女の頑張りは、その「子どもの頃の花」ではなく、「未来の彼女が咲かす花」をより素敵なものへと育てた夏だったような気がします。

 

今にももちろんおめでとう!

 

未来にもっとおめでとうっ(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS