先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4860 第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会! | main | 4862 あなたの前世は、、、! >>

4861 ひょっこりOG!

もう先週のことになるのですが、、、。

 

9月8日の日曜日の朝のこと。

 

いつものようにレッスンをしていると、いつもと違うことがありました。

 

その日は追加レッスンで、コンクール本選を控えた小学5年生の生徒さんのレッスン中、誰かが階段を上がって来る気配が!

 

僕:「あれ?誰やろう、、、」

 

子:「?」

 

次は、そのレッスン中の5年生の子の、やはり同じくコンクール本選を控えたお母さんのレッスンだったので、

 

僕:「あ〜、お母さんが練習室を使いに来られたのかな?」

 

子:「いや、母さんはそんなこと言ってなかった気がする」

 

僕:「?」

 

すると、、、

受験終了後もこの3月までレッスンに来てくれていた、今は大阪の大学に通う現大学1年生の子が!

 

山本あきひこのぴあの教室のOG(卒業生)です!

 

ピアノはちょっと遅く始めたけれど、それでもコンクールの全国大会に出られるようなレベルにまでなって、中学校で入った吹奏楽部で始めたサックスでは「非・強豪校」だった彼女の中学校から敢えて、今や全国に名を轟かすようになった岡山学芸館高校の吹奏楽部へと進んだ彼女。

 

岡山学芸館高校吹奏楽部には、岡山県内全域はもとより、全国各地の「吹奏楽強豪校」からの推薦入学で次々と吹奏楽の超エリート中学生たちが入部して来るらしく、、、。

 

そこに、地区大会でも銀賞か銅賞の中学校から一般入試で入学し、入部した彼女。

 

岡山学芸館高校の吹奏楽部では、本当に冗談ではなく一番へたくそ(本人談)からスタートだったみたいです。

 

でもっ!

 

彼女は高校入学後は毎日、誰よりも早い電車で学校へ行って一番最初から練習をし、帰りも一番最後まで練習をし、、、。

 

2年生のメンバー編成オーディションで、そんな超エリートたちを飛び越えて一軍の「百合チーム」メンバーに大抜擢!

 

そして、仲間たちと一緒に全国高等学校吹奏楽コンクール全国大会金賞を、彼女が2年生の夏、そして最終学年の3年生の夏と2年連続で受賞したのです。

 

3年生の頃にはもう、いわゆる「強豪中学校」や県外から「吹奏楽国内留学」で入部してくるような後輩たちからも尊敬されて頼りにされていた彼女。

 

、、、すみません、僕が自慢するところではないのですが、親バカお許しください(>_<)

 

 

この秋に行われる、岡山学芸館高校吹奏楽部定期演奏会のチケット(2日間公演でもチケットほぼ即完売!)を届けてくれたのでした。

 

僕:「ありがと〜!」

 

子:「あはは〜」

 

公演初日の開演前、彼女たちもOG演奏するらしく、僕もそこから聴きに行く予定です!

 

そんな、「ひょっこりOG」な出来事があった、先週の日曜日でした(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS