先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4872 季節の輝き! | main | 4874 第12回ベーテン音楽コンクール、みんなの賞っ! >>

4873 第13回ベーテン音楽コンクール三次(みよし)本選〜小学3年生、心も成長中っ!

先日9月23日(月・祝)、広島県北の町・三次(みよし)市にある三次市民ホールきりりを会場に、第13回ベーテン音楽コンクール三次本選が行われました。

 

前もって行われていた予選を通過し、その挑戦のステージに立った小学3年生の生徒さん。

 

ピアノソロ部門バロックコース、自由曲コースの両方にエントリーしていた彼女。

 

その両方で本選に進むことが出来ていて、彼女のバロックコースが同コンクールの今年度の本選、山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの初ステージでした。

 

元々とっても利口な彼女。

 

それゆえの苦労もきっとあると思います。

 

なので、僕は彼女には今よりもっと、お友だちたちを助けることが好きで、みんなの役に立つことを誇りに思えて、彼女のピアノは自分の凄さを示す道具では無くて周囲の人たちをより幸せに出来る技術のひとつとしても持っていて欲しいと願いつつ、ピアノを通して彼女の人生を僕なりに応援しています。

 

彼女も毎回参加してくれている三瓶山での山の学校。

 

まだ掃除の時間は一人だけサボっていますが(笑)、何かのふとした時の周囲に対しての気遣いが段々上手に出来るようになって来ました。

 

これは嬉しいっ!

 

ピアノを弾くときも、段々とその部分が出るようになって来たのか、弾き方や弾き終わり方が丁寧に変わって来ました。

 

練習はいつも頑張れている、、、っていうより、自分自身のレベルが上がって行っていることに嬉しくて、それが楽しくて、「頑張ってる」っていう感覚よりは「夢中」なのかなあと。

 

、、、お話が逸れました(笑)

 

 

そして様々な成長をしながら臨んだ、彼女の第13回ベーテン音楽コンクール三次本選。

 

バロックコース、そのバロックコースから少し時間が空いて臨んだ自由曲コース、ともに、

最優秀賞を頂くことが出来て、その両方での全国大会出場が決まりました!

 

審査員の先生方から頂いた講評の中で、

「聴いていて楽しかったです」と書いて頂けていた彼女の今回の演奏。

 

僕:「これはすごいんじゃないの!?大人のお客さまを喜ばすことが出来てたってことじゃん!」

 

子:「うふふ〜(笑)」

 

全国大会のステージは12月、年の瀬。

 

小学3年生、ピアノも心もどんどん成長中です(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto
友だち追加
山本あきひこのぴあの教室公式LINE@はじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS