先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4885 旧・体育の日! | main | 4887 小学5年生、変身っ! >>

4886 テンマータ!

先日レッスンに来てくれた小学5年生の生徒さん。

 

初めて出会ったのが、たぶん彼女がまだ2才のころ、そしてレッスンが始まったのは5才の幼稚園児だった彼女も大きくなりました。

 

同じ小学校や違う小学校に通う山本あきひこのぴあの教室の仲間たちとLINEで繋がっていて、彼女たちは日々ピアノを追及、、、

 

、、、ではなく

 

「おもしろいこと!」「おもしろくなりそーなこと!」「新しいボケ」「笑える話」「友だちを笑わせること」を追及していて、そんな瞬間や出来事、お話がばっちりおもしろかったら、

 

子A:「今の『やまもてぃー』じゃね?」

 

子B:「うんうん、めっちゃ『やまもてぃー』」

 

などと言って、遊んでくれているんだそうです(笑)

 

そんな彼女が、同じクラスの仲良しと思いついた学級新聞のタイトルが「なまむぎなまごめなまたまご新聞」。

 

僕とのレッスンで早口言葉で遊んだことがヒントだったそうで、、、(笑)

 

目玉記事は「今日の3なま!」で、これは彼女たちの全くのオリジナル!

 

「今日の3なま!」3なま!ではクラスや学校の新鮮な話題を取り上げよう!ってなっていたらしく、

 

僕:「それ、めっちゃええやん!おもしろそう!読みたいっ!」

 

子:「じゃろ〜。うちもT子(山本あきひこのぴあの教室に通うクラスメイト)も『これで行こう!これで行こう!』って盛り上がってたんよ〜」

 

聞くと、彼女たち的には面白くって良かったのですが、クラスの他の女の子たちからは「はずかしいよ〜」ってなって、「なまぬぎなまごめなまたまご新聞」はお蔵入りに、、、(笑)

 

 

そんな彼女が、宿題の音楽ドリルをやって来てくれました。

 

僕:「○○○(彼女)、こ、こ、これは、、、!」

 

子:「な、な、なんだ!」

僕:「なんか、『名前が違うよ〜』って先生の心の中の声が叫んでいる!」

 

子:「なんだって!?」

 

僕:「これ、なんやったけ?」

 

子:「あ〜!これ、『なんとかマータ』っていうのは思い出せたんよ。でも、その『なんとか』が分からんくって、、、」

 

僕:「ふむふむ」

 

子:「で、点があるから『テンマータ』にしてみた」

 

僕:「今の回答、山本先生なら1万点っ!でも、音楽のテストやったら、、、」

 

子:「容赦なく美しい×印にっ!」

 

 

っていう本人は、

とっても楽しそうなのでした(^^)v

| やまもとせんせい | レッスンのひとコマ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS