先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4888 台風のおみやげ! | main | 4890 モリモリの一日! >>

4889 小学校音楽発表会ピアノ伴奏〜小学6年生!

先日レッスンに来てくれた(^O^)/、山本あきひこのぴあの教室からちょっと離れた学区からレッスンに通って来てくれている小学6年生の生徒さん。

 

それまで違うピアノ教室だったのですが、彼女が小学3年生の時に、思い切って山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

以来、発表会はもちろん、コンクール挑戦、山の学校、雪あそび、社会科見学の旅への参加などなど、、、。

 

山本あきひこのぴあの教室を丸ごと楽しんでくています!

 

そんな彼女が、

 

子:「あんなぁ、、、」

 

僕:「ふむふむ」

 

子:「学校の音楽発表会があるんよ」

 

僕:「そうやなぁ、そんな季節やなあ」

 

子:「この前ピアノ伴奏オーディションがあって、、、」

 

僕:「えっ!そうなんっ!?」

 

子:「○○(自分)、受かったんよ!」

 

僕:「マヂでっ!?おめでとうぉぉぉっ!」

 

子:「ありがと〜♪」

 

聞くと、彼女たちが通う小学校でも11月に音楽発表会があって、それは6年生にとって小学校生活での大きなラストイベント!

 

色々なピアノコンクールにも積極的に出場しているような同級生たちもその伴奏オーディションに挑戦したらしく、、、。

 

そこになんと、完全自力仕上げで挑戦した彼女。

 

オーディションは、学年団の先生や音楽の先生などが背中向きに座って、誰が弾いているか順番でも分からないようにして、子どもたち全員の演奏後、先生方が何番のお子さんが良かったか話し合って決めるシステムだったんだそうです。

 

その結果、、、

 

彼女、たった一人合格っ!

 

僕には内緒にしていたその伴奏を、

弾いてくれました!

 

僕:「こ、これは、、、!」

 

子:「ど〜したん(笑)」

 

僕:「きれいじゃんっ!」

 

子:「ありがとう〜!」

 

彼女が自力で仕上げたその演奏は、音色や盛り上がりが自然で優しいっ!

 

、、、親バカお許しください。

 

4年生の時に、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースで全国大会第4位に輝いたこともある彼女。

 

、、、練習がキライで今は若干低迷中。

 

、、、でも、本人も何とかしようと模索中。

 

、、、ということは、心の中では頑張っている!

 

小学校生活ラストの思い出、友だちたちと素敵に作れますように(^O^)/

| やまもとせんせい | うれしい! | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS