先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4904 第13回ベーテン音楽コンクール福山本選〜小学5年生、初めての全国大会へ! | main | 4906 大人の生徒さん、保育士資格試験合格っ! >>

4905 第13回ベーテン音楽コンクール福山本選〜大学1年生も人生初!

先日10月20日(日)、行われた第13回ベーテン音楽コンクール福山本選。

 

会場はJR福山駅からもほど近いべしょにある、広島県民文化ホールふくやまでした。

 

僕は今年初めて知ったのですが、実際に聴いてみると、とても音響が良く、雰囲気も素敵なホールです!

 

 

その挑戦のステージに立った山本あきひこのぴあの教室の仲間の一人、大学1年生の生徒さん。

 

日本中に有名な民謡で知られる山陰のとある町出身の彼女。

 

彼女が進んだ大学がたまたま岡山県内で、そのご縁でこの春から山本あきひこのぴあの教室の仲間になってくれました。

 

実は中学校卒業の時に一度ピアノをやめているんだそうです。

 

高校の途中から「進路に必要だから」とピアノを再開はしたそうなのですが、レッスンは古典中心だったらしく、、、。

 

でも、ピアノを弾くのは大好きで、、、。

 

 

とってもポテンシャルが高く、たくさんの伸びしろが残されているような気がして、

 

僕:「コンクールとか、ステージに出てみぃひん?(=出てみない?:大阪弁)」

 

大:「考えてみます」

 

で、実家のご両親とも相談してくれた結果、そのお話の一週間後、

 

大:「この前のお話、出てみることにしました」

 

僕:「おっ!ありがと〜!がんばろね〜!」

 

 

そこから譜読みが元々速く、それを楽しめる彼女は急激にパワーアップ&レベルアップ!

 

それまで未経験だったショパンのエチュードも弾けるように!

 

そして臨んだ第13回ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コース。

 

予選。

 

優良賞でギリギリ通過出来ました!

 

 

そして進むことが出来た本選。

 

予選がギリギリ通過だったこともあり、また、大きなコンクールは初めての彼女はちょっぴり自信も少なめで、本選を通過出来るイメージがわきにくかったかも知れなかったのですが、追加レッスンにたくさん来てもらって、出来る限りのことをやって、、、。

 

彼女にとっての新曲で臨んだ本選でした。

 

結果、、、

僕:「おめでと〜!」

 

大:「ありがとうございます」

 

予選はギリギリ通過だった彼女、

本選は最優秀賞を頂いての、彼女の人生初のコンクール全国大会出場が決まりました!

 

大:「お父さんから、号泣してるスタンプが来ました(笑)」

 

僕:「そりゃ、お父さん嬉しいよねぇ、、、」

 

大:「お母さんも『えーっ!?』!?っていう感じで、、、(笑)」

 

僕:「ほんと頑張ってよかったねぇ(笑)」

 

 

彼女の全国大会は年の瀬。

 

彼女のステージが今年の山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの締めくくり、ラストステージになります。

 

再スタートしたばかりの彼女のピアノ。

 

全国大会もその先も!

 

楽しくがんばろね〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS