先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4911 第5回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会! | main | 4913 季節が進んで、、、! >>

4912 第5回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会〜チーム山本あきひこのぴあの教室!

一昨日11月4日(月・祝)、広島市内の本当にど真ん中、原爆ドームや旧広島市民球場も徒歩圏の中区本通りにある老舗スタインウェイディーラー浜松ピアノ社さんホールを会場に行われた第5回スタインウェイコンクール広島地区審査会。

 

午前中にカテゴリーA(年中〜小1)、カテゴリーB(小2〜小4)クラスが行われ、午後からはカテゴリーC(小5〜中1)、カテゴリーD(中2〜高1)の審査が行われました。

 

審査はもちろん厳粛な雰囲気の中で行われるのですが、その審査後「ステージ上での写真撮影、ご自由にどうぞ」っていう、会場である浜松ピアノ社の社長さんからのお計らいがありました。

 

浜松ピアノ社さんが保有されているスタインウェイD型(フルコン)は、実は戦後日本に輸入されたスタインウェイの第1号っ!

 

東京の日比谷公会堂に納入され、20世紀の巨匠たちの来日公演で必ず使われていた(当時はスタインウェイを持っている音楽ホールが日比谷公会堂だけでした)、そしてその巨匠たちが直筆のサインを残していった、歴史と伝統のピアノ。

 

70年以上前のグランドピアノですが、スタインウェイ社の技術者によるオーバーホールもされていて、現役バリバリ!

 

ピアノについているお馴染みの「STEINWAY&SONS」のロゴやライラのマークも、今のものよりちょっぴりレトロ感があります。

 

午前中が出番だった小学2年生の生徒さんは、翌日の学校もあってお昼で帰って写っていないのですが、カテゴリーDまですべての審査が終わって、全ての結果発表後、残って聴いていた山本あきひこのぴあの教室の仲間たちで写真撮影をしました。

 

これは、

カテゴリーDの表彰式。

 

この日のカテゴリーDの入賞者はわずか二人!

 

その内の一人、奨励賞を頂く事が出来た山本あきひこのぴあの教室の生徒さんは、

幾多の突き指、ケガを乗り越えて来たバスケ部!

 

副賞の、

ダイヤモンドカットされたクリスタルガラス!

 

そして、他の参加者の方々の写真が終わってから、

山本あきひこのぴあの教室の仲間たちもパチリ!

 

僕:「ほんじゃ〜、両側の二人、『やまもてぃー』いこか」

 

子:「あっ!そっか(笑)」

 

で、

会場に残っておられた全員が大爆笑に!

 

両側の二人は前回は入賞したけど、今回はそうではなかったのにこの笑顔っ!

 

これぞ、チーム・山本あきひこのぴあの教室っ!

 

高校生の生徒さんの入賞も嬉しかったし、それを祝福する小学生の生徒さんたちの笑顔も嬉しかった、とってもいい一日になりました(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS