先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4932 今冬の準備も進行中っ! | main | 4934 岡山県立岡山朝日高校管弦楽部、春の定期演奏会のお知らせ! >>

4933 広島で勉強!

昨日11月26日(火)、三瓶山の日。

 

、、、と、三瓶山の標高(1126m)に因んで、昨日のことを僕は心の中でそう呼んでいます。

 

「コンクールの時に審査員の先生がどう聴いているのか」っていうことに関する講座が開かれました。

 

場所は広島市内!

 

とっても興味深い内容だったのと、行くことが可能な時間帯(平日午前中)だったので前もって申し込みをしておいて、広島へ行って来ました。

 

岡山駅を9時17分発の広島止めひかりに乗って、車内ではひたすら休眠、、、。

 

広島駅到着前の車内放送で起きて、定刻の9時56分に広島駅着。

 

それから4分後には広電宮島口行きの市内電車に乗っていて、ちょこっと浜松ピアノ社さんにも寄ってから無事、開講時刻の10分前には会場に着きました。

 

会場は、

カワイ広島のホール。

 

講座の内容はとても興味深く、2時間が短いっ!

 

あっという間で、気づきや発見盛りだくさんで、また、お話を聴きながら、自分自身が生徒さんたちにレッスンで伝えていることがかなり良い線を行っているっていう答え合わせをして頂けた感覚もあって、広島まで行って本当に良かった!

 

また、講師の先生が最後にミニコンサートをして下さり、僕が偉そうなことは言えないのですが、講師の先生のお人柄や歩んでこられたお時間、今進まれているお時間がとても素敵なものであるように感じられる温かく自然体な音色!

 

新進気鋭、飛ぶ鳥落とす勢いの若手ピアニストの演奏ももちろん素晴らしいと思うのですが、僕は昨日の講座を開いて下さった先生の自然体で重ねて来られたお時間を感じる、熟成と新しい輝きが同時進行で感じられる深みある演奏の凄さの方がもっと好きでした。

 

僕ももっとがんばれるような気がする!

 

たっぷり充電っ!

 

引き出し増えましたっ(^O^)/

| やまもとせんせい | おでかけ | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS