先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 4966 人生98周年! | main | 4968 新年あけましておめでとうございます! >>

6967 今年も一年ありがとうございました!

IMG_2313.jpg
今日12月31日、令和元年大晦日。

令和元年締めくくりの日になりました。

今年を振り返ると、、、

次こそは!って思える事もあったり、これのおかげでいつか笑えるんだ!って思える事もあったり、これはきっと未来への運の貯金なんだ!って思える事もあったり、、、

、、、それらは一般的には「凹むこと」とも言うらしいです(笑)

でも!

嬉しいこと、楽しいこと、幸せなこと、もっといっぱいありました。

保育園の頃から来ている、今はもう高校生になった生徒さんから、

子・「先生はえーよなー。楽しい事だけ考えてたら生きて行けるもん」

僕・「本当にそうだ!」

って、教えてもらえたのも今年でした。

本当にそうなんです。

発表会も、山の学校も、雪あそびも、社会科見学の旅も、日ごろのレッスンも、、、

山本あきひこのぴあの教室の全てが!

もちろん大学でのレッスンだって!

もしかしたら僕の日常も!

楽しい事=みんなが楽しくなれること=みんなが幸せになれること。

それを考えるのが僕の仕事の本質なのかも知れません。

その高校生の彼女は、僕が楽してるっていう意味で言ったのでは決してなく、自分も「山本先生みたいなみんなを楽しく出来る人になりたい」って言ってくれたのでした。

遅ればせながら、そんな大切な気づきもあった今年。

本当にもりもりで、3月以前のことはもう数年前の事のような気がして、11月の出来事も数ヶ月前の事のような気がしています。

新しい年は何の楽しい事を最初に考えようかな。


一昨日、おばあちゃんに会いに行ったあと、新幹線と在来線を乗り継いで鉄路、北海道へ移動しました。

二年ぶりくらいに兄、姪っ子、甥っ子と会って、ルスツでスキーをしました。

二年ぶりの普通のスキーは、、、

滑りはじめが怖かった!

いきなり二回転んだあとは、慣れてびゅんびゅん滑りました。

楽しいアイデアに向けて、僕もエネチャージ!


レッスンを頑張ってくれた生徒さんたち、レッスンを応援して下さった保護者の皆さまはじめ、調律師さん、広島・浜松ピアノの皆さん、カメラマンさん、シモデン観光バスの皆様、国立三瓶青少年交流の家の皆様、島根県立三瓶自然館サヒメルの皆様、布野のアイスクリーム屋さん、馬路村の皆様、ゆるびの舎の皆様、大学の先生方や事務局の皆様、学生さんたち、教室の仲間たちが出場した全てのコンクールのスタッフの皆様、他にもお世話になった全ての皆様、今年も一年とっても良くして下さって本当にありがとうございます。

皆さま良いお年を迎えられますように!

新しい年も!

よろしくお願い申し上げます\(^o^)/
| やまもとせんせい | ケ-タイより | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS