先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4984 黒鍵、取れた! | main | 4986 第13回ベーテン音楽コンクール全国大会〜お母さん生徒さん! >>

4985 第13回ベーテン音楽コンクール全国大会〜中学2年生はガチ運動部!

昨年末に行われた第13回ベーテン音楽コンクール全国大会。

 

その挑戦尾ステージに立つことが出来た山本あきひこのぴあの教室の仲間たちの一人、中学2年生の生徒さん。

 

元々ピアノを始めたのが遅く、彼女が小学2年生の時のピアノスタートでした。

 

彼女と同じ町内に住んでいる、彼女にとっての先輩生徒さんたちが「たのしいよ〜」って話してくれたことがご縁のきっかけです。

 

彼女は天然っ!

 

それは彼女のお友だち、先輩後輩、山の学校などで一緒に遊んだ山本あきひこのぴあの教室の仲間たち、誰に聞いても同じ返事が返って来て、彼女のことを悪く言う人も聞いたことが無く、かと言って中心的に盛り上げているわけでもなく、何となくみんな彼女のことが好きみたいです。

 

これは彼女が生まれ持った人徳なのかも!

 

彼女の小学生の頃の夢はスポーツ選手!

 

中学生になった今、彼女が通う中学校で一番ハードな練習をすることで知られている運動部に所属して、その部活の他のお子さんたちがしんどくて根をあげる練習メニューでも、

 

子:「朝練起きるの大変なんよ(汗)」

 

僕:「大変ポイントってそこっ!?」

 

そんな彼女は、遅く始めたピアノも段々上手になり、前回、彼女が中学1年生の時に初めて、ベーテン音楽コンクールピアノソロ部門自由曲コースの全国大会のステージに立つことが出来ました。

 

本当に遅咲きです。

 

そして今回の第13回ベーテン音楽コンクール。

 

前回に続けて、ピアノソロ部門自由曲コースの全国大会のステージに立つことが出来ました。

 

前回は予選、本選ともに通過最低点ぎりぎりでしたが、今回は本選は最優秀賞での通過!

 

、、、僕はちょっぴり、期待していました。

 

がしかしっ!

 

彼女は無欲に近い妖精のような人(笑)

 

結果は、

子:「またがんばるけん!」

 

僕:「うんうん、おうえんしてるぞぉぉー!」

 

子:「せんせーが小顔に写るようにしたいんじゃろ(笑)」

 

僕:「なんて優しいことを言う子なんだっ!」

 

そして、

僕:「いやいやいやいや〜、これ、先生がほぼ入ってなくね!?」

 

子:「あっはっはっはっはっはっはっはははははは〜!」

 

 

そんな彼女ではありますが、心の中にちょっぴり悔しさと、「もっとうまくなってやる」っていう気持ちが、今回の全国大会で実は生まれたみたいでした。

 

珍しく(!)次の新曲の譜読みをどんどん進めている彼女。

 

がんばろな〜(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS