先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5014 二月に! | main | 5016 これも流行りもの! >>

5015 スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会受賞者記念演奏会!

昨日2月16日(日)。

 

広島市内中心部にある、老舗スタインウェイディーラー・浜松ピアノ社さんの3階ホールを会場に、第5回スタインウェイコンクールinジャパン広島地区審査会受賞者記念演奏会が行われました。

 

スタインウェイコンクールは世界中で行われている伝統あるコンクールで、日本では10年前から始まりました。

 

開催は二年に一度!

 

日本で言うと、幼稚園年中組さんの学年から高校1年生学年までを3学年ずつの、計4カテゴリーに分けて、古典の作品を1曲と、古典以降20世紀までに作曲された作品を1曲、合わせて2曲の自由曲で審査が行われます。

 

そのレベルは、、、

 

保育園児でショパンのノクターン遺作(嬰ハ短調!)、小学6年生でグラナドスの演奏会用アレグロ!

 

が、ほぼ完ぺきっ!

 

です!

 

、、、なのですが、山本あきひこのぴあの教室の交降雨1年生の生徒さんが、昨年晩秋に行われた同コンクール広島地区審査会において入賞することが出来て、昨日行われたその受賞者記念演奏会に出演されました。

もう、ピアノの神のような子たちに混ざったバスケ部レギュラーの彼女。

 

部活を休んでの参加でした。

 

演奏は、ちょっぴりミスったけれど、足腰の強さはきっと彼女がナンバーワン(笑)

 

小学生の頃からずっとレッスンに来てくれている彼女は今高校1年生の16歳。

 

スタインウェイコンクールは今回がラストになるけれど、彼女のピアノはこれからも続きがあって、人生は始まったばかり!

 

この思い出も彼女の人生の一部分に!

 

また進もう!(^^)!

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS