先生の日記

保育士資格(幼稚園教諭免許も!)を持ったピアノの先生の日記。
岡山市北区庭瀬駅周辺の吉備・陵南学区から、レッスンに来てくれている子どもさんたちとの楽しい日々をチラッとご紹介♪
新しい生徒さんの無料体験レッスン、いつでも大歓迎でお待ちしています。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5027 ご縁を結ぶもの! | main | 5029 心のなかま! >>

5028 これも励み!

日々「なんか面白くって生徒さんたちが喜んでくれること(アイデア)見つけよ〜っと」の積み重ね、その見つけたつもりのアイデアの多くの失敗とちょびっとの成功のミルフィーユで成立している山本あきひこのぴあの教室。

 

夏の山の学校、冬の雪あそび、秋の球技大会、春の社会科見学の旅などなど、、、。

 

生徒さんたちからも、お子さんを参加させて下さった保護者の皆様からも、そのプラスの大きさに大好評を頂けて定着したイベントもたくさんあります!

 

一見、ピアノとは関係のなさそうな企画たち(笑)

 

でもっ!

 

本業の(!)ピアノでも、生徒さんたちは頑張ってくれています!

 

先日、僕宛てに小包が届きました。

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールを主催されている社団法人東京国際芸術協会から。

 

中身は、

第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール優秀指導者賞でした!

 

こちらの賞を頂けるのは、ピアノや声楽、弦楽器、管楽器、作曲などすべての部門を合わせても全国から毎回40名前後の指導者の方々だけ!

 

この賞はあて名は僕ですが、頂いたのは頑張ってくれた本人である生徒さん、レッスンを支えて下さった保護者の皆様、それにコンクールには出ていないけれど教室を盛り上げてくれているたくさんの生徒さんたち、お世話になっている、また、お世話になったことがある全ての人たち、、、

 

そんな「チーム山本あきひこのぴあの教室」の仲間みんなで頂いた賞です!

 

山本あきひこのぴあの教室は町の中の普通の個人ピアノ教室。

 

山本あきひこのぴあの教室へのご入会のご動機で多いのは、

 

「楽しくピアノが弾けたら」

 

「音楽の授業で困らないように」

 

「本人が弾きたそうにしていたから」

 

と、

 

「先生がおもしろいと聞きました!」

 

「教室が楽しいって聞きました!」

 

です!

 

「特別にピアノの道を!」はゼロっ(笑)

 

 

でもっ!

 

「ごあいさつをしましょう」と「おはなしをききましょう」の二つのルールだけを守って、あとは楽しく弾いてもらっていたらいつの間にか上手になって、コンクールに挑戦するように、、、。

 

今では、レッスンに来て下さっているお子さんたちの3分の1近い生徒さんたちがピアノコンクールの全国大会経験者になりました!

 

山の学校などで仲良くなったお姉ちゃん生徒さんたちや同級生たちの演奏に憧れて、下の子たちや同級生同士が自然に頑張るようになっていることもとっても無理のない良い循環なのかも知れません。

 

、、、僕は「これやるよ〜!」って旗を振ってるだけなのかも。

 

何はともあれ、みんなが伸びる山本あきひこのぴあの教室!

 

チーム山本あきひこのぴあの教室のみんなの、とっても嬉しい受賞なのでした!

 

さらにもっと良い循環も目指して、みんな一緒にがんばります(^O^)/

| やまもとせんせい | ピアノコンクール | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









profilephoto

山本あきひこのぴあの教室LINE公式アカウントはじまりました!

1.友だち追加をクリック
2.山本あきひこのぴあの教室と
お友だち登録完了!
3.そのまま通常のLINEトークで
お気軽にお問合せください!
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS